• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

扶養控除等申告書の書き方で教えて下さい

平成25年度の扶養控除等申告書の書き方でわからない箇所があります。 今年の6月から妻がアルバイトを始めました。 「主たる給与から控除を受ける」の欄の「平成25年中の所得の見積額」には 何の金額を記載すれば良いのでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数6629
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

#1です。 長すぎる回答はかえって理解しにくいと思いますので、手短に答えておきます。 >65万円を引くと-15万円になりますが、この場合は0円と… はい。 なお、103万円 (38万円) を超えても一気に大幅増税になるわけでは決してなく、配偶者控除が配偶者特別控除に代わり、控除額が階段状に徐々に下がっていくだけです。 そもそも税金とは、稼いだ額以上に取られて逆ざやになることはありません。 少々の税金を払いお品で収入をセーブする必用はありませんので、念のため申し添えておきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ポイントを抑えた説明で、良く理解することが出来ました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 扶養控除申告書の書き方について

    毎年この時期になると憂鬱になります、扶養控除申告書の書き方が分かりません、27年中の所得の見積額です。  妻は無職で老齢基礎・厚生年金のみの収入だけです、27年6月の年金額改定通知書によると合計年金額65万となっています、ちなみに妻は65歳です、見積額はいくらになるのでしょうか、よろしくお願いします>

  • パートの場合の配偶者特別控除申告書と扶養控除等の申告書への書き方

    配偶者特別控除申告書(H19年)と扶養控除等申告書(H20年)の書き方がいまいちよくわかりません。私は現在パートで働いています。主人の扶養に入っております。私の合計所得見積額が95万でそこから65万を引きますので所得金額は30万で、控除額は0円になると思うのですが、主人の会社へ提出する給与所得者の扶養控除等申告書(H20年)の欄で、私の場合は「控除対象配偶者欄」に書くべきなのか、「扶養親族」に書くべきなのかわかりません。もちろんH20年もパートとして103万以下で働くつもりでいます。長々申し訳ありませんが、アドバイスお願い致します。

  • 平成25年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

    妻を扶養しています。 平成25年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書を書こうとしていますが、妻が年収103万円を超えています。 控除対象配偶者の欄には、妻の名前は書けないのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • hinode11
  • ベストアンサー率55% (2062/3741)

>平成25年度の扶養控除等申告書の書き方で >「主たる給与から控除を受ける」の欄の「平成25年中の所得の見積額」には何の金額を記載すれば 奥さんを控除対象配偶者にするのですね。それならば、来年の(平成25年)中の奥さんの「所得」の見積額(予想額)を記載します。 奥さんの「所得」が38万円を超えると奥さんを控除対象配偶者にすることができないので、来年も奥さんがアルバイトをするのであれば、ここにはとりあえず、20万円(200,000円)くらいを書いておきましょう。あくまでも見積(予想)の金額ですから、見積(予想)が外れても一向に構わないのです。 ところで来年、あくまでも奥さんを控除対象配偶者にしたいのであれば、奥さんの所得を38万円以下に抑えるように注意してください。 アルバイト以外には奥さんの収入はないという場合は、給与収入が103万円以下であれば、所得は38万円以下になります。ですから、出勤日数を調整して奥さんの給与収入を103万円以下に抑えるように注意しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を読んでよく理解できました。 疑問が解決しました。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#212174
noname#212174

長いですがよろしければご覧ください。 >今年の6月から妻がアルバイトを始めました。 >「主たる給与から控除を受ける」の欄の「平成25年中の所得の見積額」には何の金額を記載すれば良いのでしょうか? 「平成25年中の所得の見積額」なので平成25年1月1日~12月31日までに奥様が得る所得金額の(合計の)見積りです。 なお、「所得金額」というのは「所得の種類」によって求め方がまったく違っています。 「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を勤務先に提出したり、「給与所得の源泉徴収票」が交付される場合は「給与所得」なので以下のように計算します。 (給与)所得金額=給与による収入-「給与所得控除」 ※「控除」は「金銭などを差し引く」ことで、(なるべく公平に課税するために)税金には各種の控除が用意されています。 『No.1410 給与所得控除』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm ※頁の一番下に計算フオームがあります。 ---------- ちなみに、「見積額」なのであまり細かいことは気にする必要はありません。 この申告書は以下のリンクにありますように「その年の最初に給与の支払を受ける日の前日…までに提出」するものなので、約1年先の「おおまかな予定」を記入せざるを得ません。 よって「異動」とあるように、「所得金額が38万円を超えてしまった(超えることが確実になった)」場合(つまり、配偶者控除の対象から削除する場合)は、「異動の日後、最初に給与の支払を受ける日の前日までに異動の内容等を記載した申告書を提出」することになっています。 『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm 『No.1191 配偶者控除』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm なお、「給与の支払者は、税務署長及び市区町村長から特に提出を求められた場合以外は、提出する必要はありません」とあるように、この申告書は「会社が保管しておくだけ」で、なおかつ、「年末調整さえすれば、源泉所得税の過不足の精算は正しく行われる」ために「年末調整の直前の年に1回しか提出を求めない」というようなズボラな会社も多いです。 なお、会社の行なう「年末調整」で申告し忘れたり、間違って申告したなど自分のミスがあった場合で、すでに会社での修正も間に合わない場合は、税務署で「確定申告」、あるいは「還付申告」を行えば何も問題ありません。 『No.2020 確定申告 』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm >>所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。 『No.2030 還付申告』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm -------- (備考) 「年度」は何月始まりでも良いものですが、「所得税」では「年度」を使いません。 よって、「平成24年1月~12月」に生じた所得にかかるのは、 ・平成24【年分】所得税 ・平成25【年度】住民税 となります。 『年度』 http://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%BA%A6 (参考) 『No.1195 配偶者特別控除』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm 『[手続名]給与所得者の保険料控除及び配偶者特別控除の申告』 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_05.htm 『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』 http://www.zeikin5.com/calc/ 『国税に関するご相談について』 http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm ※税務相談はいつでも可能ですが、「2/16~3/15」は非常に混雑します。 『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』 http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm 『住民税とは?住民税の基本を知ろう』 http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/ ※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい説明とサイトのご紹介、ありがとうございました。 良く理解できました。

  • 回答No.1

>平成25年度の扶養控除等申告書の… 個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」がひとくくりで、「年度」4/1~3/31 ではありません。 >平成25年中の所得の見積額」には何の金額を記載すれば… 妻が、来年 1/1~12/31 にもらえる給与、賞与の合計を取らぬ狸の皮算用し、「所得」に換算した数字を記入します。 180万までなら一律 65万を引きます。 180万以上なら下記を参照。 【給与所得】 税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm で、「所得」が 38万以下の場合のみ記入します。 「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm 38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm いずれにしても、あくまでも皮算用で良いです。 狩りの成果は、来年の年末調整または確定申告で明らかにします。 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速のご回答、ありがとうございます。 質問なのですが、 >180万までなら一律 65万を引きます。 もし、所得が50万円の場合では65万円を引くと-15万円になりますが、 この場合は0円と記入すればよいのでしょうか?

関連するQ&A

  • 扶養控除申告書、異動の場合の書き方

    給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の書き方について教えてください。 私(妻)は8月末で正社員の仕事を退職し、現在は夫の健康保険の扶養に入っています。 私のH23年の所得は130万円を超えますので、配偶者(特別)控除は対象外です。 このほど夫が勤務先から年末調整の用紙をもらってきました。 平成23年分 給与所得者の保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書 平成23年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 平成24年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 以上の3枚です。 このうち、平成23年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 の記入方法がわかりません。 おそらく異動があった(私が正社員をやめ、健康保険などで扶養の手続きをしたので控除対象と思われた?)ということで、戻ってきたのだとおもうのですが、 年の途中まで正社員だったので収入が多く、扶養者控除の対象ではありません。 それでも「異動があった」としてA控除対象配偶者欄に記入が必要なのでしょうか? それとも何も記入せずに会社に提出していいのでしょうか?(もちろん収入が多くて対象じゃない旨を夫から説明してもらいますが) 夫の会社では給与計算や社会保険手続きなどを外注しているため、 社内の人は誰も詳しくなく、外注先に問い合わせてもらっても連絡が来ず困っています。 おわかりになる方がいましたら、ぜひ教えてください。

  • 扶養控除はどこへ届け出れば良いでしょう

    こんにちは。 無知な質問でお恥ずかしいのですが・・・ 今年1月に母が退職し(アルバイト程度)、今月70歳になったので私の扶養に入れるかなと思っています。 私は今2社から給与を貰っているため毎年確定申告をしています。 正社員の勤務先から「給与所得者の扶養控除等申告書」をもらっているのですが、これに記入すればよいのでしょうか? それとも確定申告の時に「扶養控除」の欄に勝手に記入しておけば良いのでしょうか? ホントに無知ですみません。 よろしくお願いします。

  • 給与所得者の扶養控除等申告書の書き方について

    給与所得者の扶養控除等申告書の書き方を教えてください。 現在、扶養控除内で働いています。 記入するのは上の2行だけで大丈夫でしょうか? それと、給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書の書き方も教えてください。 どちらも私の勤務先に提出する申告書です。 会社側から印字されてきた住所と配偶者の有無が間違えているのですが、2本線で訂正して良いのでしょうか‥ 回答お待ちしてます。

  • 扶養控除申告書と所得税について

    扶養控除申告書と所得税について 出来れば専門家の方に伺えたらと 思います。 友人が派遣社員として勤めているのですが、 友人は昨年末まで2社から収入がありました。 今年になって1社勤務になったので、その1社に昨年末に 平成25年分 扶養控除申告書を提出したそうなのですが 今月20日支払いの給与明細を見ると、 この会社の所得税の計算が 扶養控除申告書を提出したのに 「乙欄」で高く計算されているそうです。 会社に問い合わせると、「12月1日~12月31日」に勤務した分なので 「乙欄」で、「1月の勤務の分」(=2月20日支払い分)から 「甲欄」で計算するものですので と言われたそうです。 私は人事で給与を担当していましたが 派遣社員の給与について計算などの対応をしたことがないので 派遣社員については通常とは違った処理をするものなのかわからず、 曖昧なことを友人にも答えられずにいます。 専門的におわかりになる方、教えて頂けますでしょうか。 ※私の考えでは 「12月の勤務分だから」 ということでなく 今月(平成25年1月)に支払う給与で、 平成25年扶養控除申告書を出した後の給与支払いなので 「甲欄」と思うのですが 認識誤りでしょうか?

  • 扶養控除等申告書の書き方

    給与所得者の扶養控除等申告書の書き方で質問があります。共働きなのですが子供は夫の扶養になってます。ちなみに私は夫の扶養にははいっておりません。 昨年訳あって確定申告した際にお互いが子供を扶養していると書いた方がいいですよ。と言われたのをうる覚えですが覚えてます。その際は申告書はどう記入したらいいのでしょうか? 確定申告の場合のみの話なのでしょうか?

  • 給与所得者の扶養控除申告書の書き方

    本日主人が給与所得者の扶養控除等(異動)申告書をもらって帰ってきました。 私(妻)についてなんですが、今年6月から仕事を始めました。私自身は先週会社から申告書をもらい記入したのですが、主人の申告書にはどの箇所を書けばいいのかわかりません。 私の収入は週一の出勤で月4~5日。月2万前後です。 半年で約13万ぐらいです。詳しい書き方教えて下さい控除対象配偶者なのか控除対象扶養親族なのか教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 扶養控除申告書で わからない点を教えて下さい。

    11月からアルバイトを始めた主婦です。 今日勤め先から「扶養控除申告書」を頂きました。 会社づとめ(独身)をしていた時と 少し家族内容が変わって 悩んでいます。 私の月額給与は3万前後です。(本年は5~6万で 終わる予定です) 旦那の扶養に入っています。その他 子供が2人 旦那の扶養になっています。 (1)この時 旦那が会社に提出する扶養控除申告書の「A控除対象配偶者」の欄には 私の名前を記入し 所得の見積り額は65万以下と言う事で 0と記載すればいいのでしょうか? (2)私の方が提出する扶養控除申告書は 私の氏名・住所・生年月日・世帯主(主人)の氏名・続柄・配偶者の有無だけ記載すればいいのでしょうか? D欄の「他の所得者が控除を受ける扶養親族」という欄には 子供達の名前を記載するのでしょうか? 宜しくお願い致します。 

  • 扶養控除申告について

    年末調整での扶養控除申告について教えてください。 子供が今年9月に就職しました。今年の収入見込みはおよそ65万円位です。 この場合は「平成20年分給与所得者の扶養控除申告書」で扶養を抹消し、年間所得見積額を0円、異動月日を9月○日、異動事由「就職」と記載し提出してよいのでしょうか? 今年の12月31日の時点で就職しているので扶養控除の対象から外れるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 会社に出す「扶養控除申告書」と役場に出す「確定申告書の扶養控除」

    会社に提出する「給与所得者の扶養控除申告書」の扶養親族の欄に記入した場合、役場に行って記入する「所得税の確定申告書」の扶養控除の欄には書けないのでしょうか? 両方共に同じ意味の事ですか? どちらが、お得・・と言うことは無いですか? どうぞ教えてください。

  • 扶養控除等(異動)申告書の書き方

    こんにちは。 今、会社で年末調整の書類を処理しているのですが、 扶養控除等(異動)申告書の書き方について教えて欲しいことがあります。 平成19年中の所得の見積額の欄ですが、 Aさんの娘さんが今アルバイトをしています。時給制なので毎月の収入が一定していません。18年の収入は103万を超えないことは確実です。収入から65万をひいた額が所得だといいますが、ここで言う【収入】とは、いつの収入のことを言うのですか? もし19年の収入見込みだとしたら、どういう計算をしたらよいのでしょうか? 申告書の提出にはまだまだ時間があるのですが、よろしくお願い致します。