• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

建売の第三者監理

この度建売の家を購入することになりました。(現在は更地です) 参考に欠陥住宅に関する本を読むと念には念を、と考えるようになり、第三者に監理をお願いしようと思うようになりました。 本には住宅性能評価機関にチェックをお願いすることを勧めていたので、財団法人の機関に問い合わせると(2件)、「このシステムは性能をチェックするもので、欠陥の防止ではないのであまり意味がない。住宅性能保証で2回のチェックがあるからそれでいいのでは?」と言われました。 2回のチェックでは少々不安ですし、もう少しきっちりと欠陥を無くす為のチェックをしてもらう機関はないのでしょうか? もし利用された方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数240
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#11476

家にあるJIOのパンフレットを取り出してみました。 検査・保証コース(瑕疵担保コース)で行われるのは、 1.独自地盤調査  これにより適切な基礎仕様や地盤改良などを報告・提案 2.配筋検査  基礎コンクリには配筋が最も重要です。  それを検査します。 3.構造体検査  土台・柱・筋交いなどが適切か、木材の水分量が25%以下になっているかなどを検査。 4.断熱材検査  外壁下地の防水、断熱材が適切に充填されているのかなど。  雨漏りするようになっていないかなど。 5.完了検査  外壁、バルコニーなどの防水処理が適切かなど。 ということで、素人のわかりにくい、また家の耐久性にとって最も重要な部位について検査するようになっていますね。 これだけ検査すればかなり安心かと。 では。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 第三者監理って、多くの人が利用してるの?

    家を新築中で、まもなく着工です。 最近このページで家建築時の第三者監理というものを知りました。(無知でお恥ずかしいですが) 欠陥住宅が騒がれている中、不安になってきました。 いったい、どれくらいの人が利用するものなのでしょうか?大変気になります。教えて下さい。

  • 家を建てるのですが(第三者の監理について)

    この度、建築条件付土地を購入して家を建てることになりました。 家を建てて下さる工務店の方とは何度も話をして、信頼できそうな会社だとは思っているのですが、 なにぶんこちらは素人ですので欠陥住宅や、そこまでいかなくても工事の不備などが不安になります。 たまたま先日、知り合いに「良い建築士さんがいるから」と紹介してもらいました。 実際、会って話をしたのですが、丈夫で安全な家を研究されていて、とても信頼できる方でした。 建築条件付き土地ですので、その方に家を建ててもらうことはもうできないのですが、 せめてきちんと家が建てられているか、第三者の目でチェックして頂けたらと思っています。 ただ、いわゆる正式な「第三者による工事監理」となると色々大変そうですし(コスト面でも手続き面でも) 工事監理者はその工務店の方のままにしておいて、その建築士さんには施主の代理として、 要所要所で一緒に現地を見に行ってもらい、何か気になることがあれば アドバイスしてもらうことを考えています。 が、色々調べていると「法的な監理権限を持たないのであれば、見に行ってもらっても意味がない」などと 書かれているページもありましたので、こんなことをしてもらっても意味がないのかな?と考えたりもしています。 実際のところ、正式な監理責任者でもないのに、一緒に現地を見てもらってアドバイスをもらうということは、 本当に意味がないことでしょうか? 工務店の方は「構いませんよ」って言って下さってるのですが、ほとんど意味がないのであれば、 やめた方がいいのかと悩んでおります。 何かアドバイスをお願いします。

  • 一戸建て建築、第三者監理を入れられた方

    現在、戸建ての新築に向け手続き中の者です。 既に請負契約は締結しています。 メディア等で欠陥住宅が叫ばれる昨今、どんな住宅建設にも、人がやる作業である以上、多かれ少なかれ欠陥や手抜きはあるのではないかと考えています。 そんなこんなでどうしても心配になってしまうのですが・・・実際、第三者監理を入れられた方に、よかった話、そうでなかった話等々、お聞かせいただければと考えています。 なお、私は、既にJIOの利用はできる状態にありませんし、また、利用しようとも考えていません。 現在、「住まいの水先案内人」さんか、「さくら事務所」さんあたりに依頼することを検討しているのですが・・・特に後者は高くつくこともあり、二の足を踏んでいる状態です。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

10年保証の機関とかに加入してなければまず欠陥・手抜きアリと考えていいと思います。 また品確法で10年保証を義務付けても瑕疵保証の体制が住宅供給業者に備わっていなければ意味がありません。 逆にいえば業者側からみて保険的なこのような機関に加入しているだけでも結構なカネがいるのです。 自治体によっては検査がさらに厳しくかなりうざいところもありますよ。 何より自分の家がどんな地域・地区でどのような住宅を建てなければならないのか役所に行って、建築基準法立ち読みするだけでわかると思います。 当方、不動産屋で父、材木屋です。

参考URL:
http://www.ohw.or.jp/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御礼が遅くなり申し訳ありません。 10年保証をしている業者でした。 JIOと悩んだ結果性能評価を受けることにしました。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#11476

JIO「日本住宅保証検査機構」なんてどうでしょう。 棒建築会社でパンフレットをもらったことがあるのですが、結構細かく検査するのでよいかもしれませんよ。 地盤保証に始まって、建築図面による性能評価、現場検査は基礎配筋検査に始まり全部で4回あります。 かなり充実していると感じましたね。

参考URL:
http://www.jio-kensa.co.jp/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御礼が遅くなり申し訳ありません。 JIOと悩んだ結果性能評価を受けることにしました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 第三者検査について

    第三者検査について 最近家を建てたのですが、欠陥住宅だというのがわかりました。 そこで、どの程度欠陥住宅なのかとことん調べようと思い第三者検査に頼もうと思っているのですが、インターネットで探してもどれがいいのかまったくわかりません。 どこかおすすめの第三者検査とかありましたら、ご教授お願いできますでしょうか? こちら東京に住んでいます。 どうかよろしくお願いします。

  • 売建住宅で、第三者に監理を頼むのは、マナー違反?

    家探しで紆余曲折がありましたが、このたび、 不動産会社仲介の、新築物件(売建住宅)の購入を 検討しています。契約はまだしておりません。 状況としては、売り主(=家の造り主)は不動産会社Aで、 さらに別の不動産会社Bの仲介物件を購入します。 すでに着工しており、今日の段階ではベタ基礎が完成、 足場を組んでいる最中でした。 今のところ当方がAと接触をすることはなく、もっぱら Bを通して疑問等に答えてもらっています。 契約をすればもちろん、Aとの顔合わせもするという話です。 建築確認が下りている建物なので当然ですが(おそらく Aの息のかかった設計事務所)、設計事務所もからんでいます。 家造りはいくら注意してもしすぎることはない、と言いますし、 欠陥住宅もクローズアップされていることから、第三者の 建築士さん等に、監理を依頼したいと考えていました。 ただ、その旨をBに言ったら、「いや~、すでに先方に設計 事務所が入ってますし…当然そこに建築士の方もいるわけ ですし…お互い同じ業界の方ですから、気まずいこともあるの ではないかと…」と、どうも、第三者の監理を渋っているようなのです。 こういう場合、設計者がいるのに他に頼むのは、失礼なこと でしょうか。それとも、いい家を造るためには、気にせずに 第三者の監理を仰ぐべきなのでしょうか。 第三者に監理を依頼して、その後m何らかの不具合が出て くるでしょうか。出てくるとしたら、それはどんなことでしょうか。 そもそも、第三者の監理を渋るような物件は、購入を見合わせた 方がいいでしょうか。 教えていただけましたら、有り難いです。 契約の期限は月曜と迫っています。勝手を申し上げてすみませんが、 よろしくお願いします。

  • 建売物件をチェック機関は?

    ●ーネスト●●の建売物件の購入を検討しています。ご存知のとおり価格が魅力ですし、また、立地がとてもよかったのですが、これまた、みなさん御存じのとおり、評判が芳しくありません。 ただ…、一号棟は問題ないが、二号棟は床のキズ・きしみがありなど、担当した大工さんの技量によって物件にばらつきがあり、一概に悪いともいえない。というご意見も結構ありました。 そこで、物件を建築士の方にチェックしていただきたいのですが、欠陥住宅チェックを専門とした業者さん、建築士さんを派遣してくださる機関は、ありますでしょうか? 当方は愛知県です。よろしくお願いいたします。

  • 最近は欠陥住宅とかまだあるんですか

    テレビで大島監督の欠陥住宅を放映していました。それを建てた 建売の会社は、炎上してるようですが。まあ当然の報いですが。 確かその後姉歯事件とかいろいろありましたよね。法律とかも 変わって、瑕疵担保責任とかもありますし、施主が第三者の 建築士に監理を依頼する事も増えています。それでもまだそういう 欠陥住宅とかあるんですか

  • 第三者機関

    今度新築を建てる予定なのですが、欠陥住宅の問題をよく聞くので第三者機関に入ってもらってチェックしてもらおうかと思っています。基礎や躯体や断熱材の検査などをしてもらおうと思っているのですが、こういうことを頼む場合はHMに何か特別な書類をだしてもらわたいといけないのでしょうか。また出してもらう場合費用は結構かかる書類なのでしょうか?

  • 自社保証の住宅には外部の性能保証や第三者検査をいれるべき?

    建築条件付土地を契約予定の者です。 業者は地元大手ビルダーですが、10年の保証を自社保証のみとしております。 H21年10月以降の引き渡し物件については、外部の保険が義務付けられるそうなので、入れておくと安心と思い業者に相談しました。 登録業者となっていたので、財団法人の住宅性能保証をつけたい、と話したところ、「構いませんが、鉄骨が増えたりという事が出てきて、工事が遅れたり追加料金が発生したりする可能性がありますよ」と言われ疑問がでてきました。 現状では財団の基準を満たさない建物を建築している、との意味に取れますが、それは違法にはならないのでしょうか? 追加料金は施工会社ではなくこちらが支払うのが当然なのですか? 財団法人の保証に関してはあまりよくないうわさも聞き、それならば、 財団の保証を入れるより、第三者検査を入れて欠陥にならないような住宅を作る方がよいのかとも考えます。 第三者のチェックを入れて、やり直しや補修箇所が出た場合、施工会社の負担で直す事ができる、と検査機関からお話を聞いたのですが、そう簡単にいくものでしょうか? 検査機関はイエンゴを考えております。 財団の保証を入れるか、第三者検査を入れるか、どちらが欠陥を防ぐ対策になるでしょうか? 業者から第三者の検査を断られたら、契約辞退諦めようとも思っていますが、その土地(環境)を気に入っている事もあり、何とか不安なく建築→引渡しまで進む事を望んでおります。 アドバイスよろしくお願い致します。

  • 完成してる物件で分かること

    テレビで酷い欠陥住宅を頻繁に扱っていますよね。 被害に遭われた方は、本当にお気の毒です。 さて質問なのですが、一戸建ての建売物件や中古物件など、既に建物が完成している物件が欠陥住宅かどうかは、どこまで判断がつくものなのでしょうか。 建築Gメンの会などチェック専門の業者に、物件、地盤、書類のチェックを依頼し、更に契約時には費用を払ってプロに同行してもらうつもりです。 結構な費用が掛かると思いますが、欠陥住宅をつかまされて苦しむ事を考えれば、数十万の出費は安心料として仕方ないと思っています。 ここまでやればある程度安心でしょうか。 あるいは所詮完成後で見えない部分がある以上、運まかせの要素はぬぐえないでしょうか。 「建売物件は安かろう悪かろう」という一般論がありますが、その「悪かろう」をプロに費用を払って徹底的にチェックしてもらい、どこまで見抜けるのかという質問です。よろしくお願い致します。

  • 欠陥はないですか?

    御世話になります。 新築建売戸建にERIの「住宅性能評価書」 住宅 建設評価の2つが 付いてた場合 欠陥住宅でないと安心して良いですか? アドバイス宜しくお願いします。

  • 建売の建築中ですが雨漏れ等しています

    建売で契約をし、現在建築中で現場をみました。 家の状態は屋根は終わり、外壁サイディングを張り終え、モルタルを塗っている途中で内部はグラスウールを貼り終わってコンセントの配線をし、フローリングを一部やっているところです。 雨の日に行ってみたのですが、二階のある方位の壁全部が雨漏れがしており、柱、グラスウール、二階の床が水浸しになり、水の一部は一階まで到達しています。 こんな状態を放置していた大工に驚きを隠せませんが、住宅10年保障を付いている建売でこんないい加減な施工をするのが普通でしょうか? 雨漏れしていることは当然大工は分かっていたはずで、こんな欠陥住宅を隠して仕上げようとしていた大工に怒りを感じます。以前から雨漏れしていた部分のグラスウールは、晴れた日でもちょっと周りのグラスウールと違っていたので変だと感じていましたが、その理由がやっとわかりました。 もちろん、建売の会社には文句を言う予定ですが、私としてはこの家を担当している大工はもう信用できないので、変えて欲しいと思います。またできればこの契約自体を無効にはできないでしょうか?こんないい加減な欠陥住宅には高いお金を出してもう住みたくありません。 住宅保障をしている協会や自治体の不動産部などに相談すれば、契約無効で手付金も戻ってくるということは出来ないでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 第三者による新築戸建て住宅検査

    新築の戸建を建てるにあたり、ハウスメーカ以外の検査を受けたいと考えています。 まだハウスメーカは決まっていませんが、延べ床150m2程度で積水ハウスなど大手でお願い する予定でいます。 この場合、いろいろな方法があると思いますが、どれがおすすめでしょうか? 一般の設計士で第三者のチェックをやっているところ(第三者監理というのでしょうか) もしくは、住宅性能保証をつける、もしくは、住宅性能表示を利用する などなど。 上記のような種類ととおおまかな費用と内訳、住宅性能保証/評価の場合はERIがいい、JIOがいいなど おすすめを教えてください。 住宅保証機構の性能保証制度では検査は2回しかないが、JIOなどの瑕疵保証制度は4回あるから良い、 性能評価表示は設計と建設の両方共必要、、など。 よろしくお願いします。