• 締切済み
  • 困ってます

建売住宅購入の際の注意点(未建築の場合)

購入予定の物件は現在古家が建っており(居住中、6月末退去)、その古家を売主である業者が壊して新しく建築した建物及び土地をを建売住宅として購入予定です。 本契約は6月で引渡しは11月末くらいとのことでした。 建売住宅なので間取りの変更は出来ませんが、クローゼットやフローリングの色、お風呂の種類などは数種から選べるそうですが、これは契約書に記載しておいた方が良いでしょうか? 又この物件には財団法人住宅保証機構の10年保証がついていますが、私としてはJIOもつけたいと考えています。 調べた所、JIOのほうが地盤調査も独自に行うし、調査回数も多いので是非付けたいと思うのですが、二つ付けるのは無意味でしょうか? また建売住宅にもかかわらずまだ建築していないということでこれを生かして出来るだけ地盤や基礎の部分の保証や証明を残したいと思うのですがJIOだけでは不十分でしょうか? その他にも気を付けたほうが良い点や、まだ建っていないメリットを生かせること、逆に未建築の建売住宅を購入する際のデメリットなど何でも結構ですのでご意見いただきたいです。 よろしくお願い致します。

noname#59749

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数249
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#39684

全て建築会社との交渉となります。JIOを付けるかどうかはあくまでも会社が判断して、のことです。建築会社は買い手の希望する検査を行う義務は全くありません。なぜなら、完成までの施主は建築会社だからです。 建売住宅は、現在家が建っていようがいまいが、引渡しを受けるまでは土地も建物も建築会社が所有する商品です。建っていないから買主(この時点では施主ではない)が建築中に口を出せるか、というと必ずしもそうではありません。 例えば、契約に違反せず、法的な基準も満たしているならば、その他は“会社”の自由なのです。注文建築は「契約に違反せず、法的な基準も満たしているならば、“施主”の自由」ですので、ここが大きな違いです。 未建築のメリットは、工程のチェックができる可能性があること(必ずしもできるわけではない)、です。デメリットは、完成品が目の前に無いので「こんななはずじゃなかった」ことがありえることです。 「うちはJIOはつけません」と言われてしまえばそれまでですし、「追加料金が必要です」と言われても文句は言えません。あとは建築会社との交渉です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 売主さんに問い合わせた所、この物件は財団法人住宅保証機構の10年保証が付いているのでJIOは付けないとのことでした。 ただ建築前なので、自分自身で足を運び写真などに収めたいと思います。

関連するQ&A

  • 建売住宅を購入する場合の注意点を教えてください。

    建売住宅を購入しようとする場合、外見だけではなくて、 その家の中身(見えない所など)が本当にしっかりしたものなのか、長年安心して生活していける家なのかという事は素人ではなかなか難しいと思います。 そういう場合どうすればいいのでしょうか? 判断の材料になるものは何があるでしょうか? 素人の思いつきですが、例えば・・ 注文住宅をメインに扱っている有名メーカーが建てたものなら安心?だとか、フラット35のローンが組める物件だとある程度審査が通っているから安心?だとか、○○メーカー(不動産会社)なら安心?だとか・・。 どんな事でもいいので教えてください。 あるいは建売住宅はやはりどうしても信用できないという意見でも構いません。 よろしくお願いいたします。

  • 建売住宅を購入した場合にもらえる図面の種類は?

    建売住宅を購入し七月上旬に完成予定なのですが、ハウスメーカーからもらった書類(図面)は、仕上げ表、配置図、平面図、平面詳細図のみです。引渡しの際にこれ以外にも図面等はもらえるものでしょうか? 地盤調査報告書に関しては提出できないと言われています。

  • 分譲建売住宅を購入する注意点

    こんにちは。 タイトルどおりですが建売住宅を購入検討中です。 場所、土地の広さ、建物の間取り(大きさ)等の条件は満足です。 価格も相場より安く満足ですが、 安かろう悪かろうではやはり困るのでどこをポイントに見ればいいのか教えていただきたいです。今週の土日に物件を内覧します。 私が心配なのはもともとそこの土地が田んぼだったこと、 建売住宅なので家自体適当に作られてる?気がすること、 保障はどうなのか、などです 第三者機関なんかを入れてから契約することも可能なんでしょうか? よろしくお願いします。

  • 回答No.1

我が家を建築する際HMの方がJIOを付けておりましてよその事はよく知りませんが基礎配筋検査報告書から項目ごとに細かく写真入の検査報告書が3~4回に分けられ直に送られてきますのでかなり信用できます。 一番最初の報告書で保存用閉じこみファイルと送られて今も全部ファイルを保存してます。 友人のところは別のところでしたが写真入の細かいものではなかったようですから他と比べてもJIOはかなりこまかく記されているようです。 JIOなら十分だと思いますよ。 うちの報告書を書見る限り床下や柱と土台の金物などその他防腐、防蟻処置の写真も報告書と一緒に送られてきてましたし細やかで丁寧です。 付ける価値はあると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 売主さんに問い合わせた所、今回の物件は財団法人住宅保証機構の10年保証がついているのでJIOは付けないとのことでした。 ただ、建築前なので自分自身で足を運び写真などに収めようと思います。

関連するQ&A

  • 建売住宅 購入前にもらえる書類について

    1度見学した建売物件を気に入り、購入を検討しています。 購入意思表示前に建物の構造や仕様、地盤などを示した書類をもらって再度検討したいのですが、 具体的に何がもらえるでしょうか? 最低でも建築確認申請書・検査済証と、平面・立面図、地盤調査報告書はもらいたいのですが・・・ 販売業者によるでしょうか?

  • 建売住宅購入

    近いうち建売住宅の購入を考えています。 なぜ建売かと言うと、安いからです。私は頭金があまり無いため 月々のローン返済額を考えると、3000万円を越える物件には、手が 出せないように思います。そのため選択肢としては建売住宅なら 安く家が買えるので考えていますが、建売住宅は実際のところ どうなのでしょうか?もちろん土地が狭いのは知っていますが 安いので欠陥や、詐欺等が非常に心配です。 皆さんはどう思いますか?

  • 建売住宅の購入に関して

    建売住宅購入に関してなのですが、分からない事が多くて・・・質問させて頂きます。 宜しくお願い致します。 気に入った物件が見つかったとして、順序としては、先ず「買い付け?」を行なうと思いますが、その前にその商品の詳細として、 ・図面 ・仕様書 ・完成検査証(?) ・性能保障又はJIOに登録されているならその証明証(?) ・地盤に関する書類(?)  ・・・等など、その建物の書類関係を確認したいと思うのですが、見せていただけるものなのでしょうか? 以前、不動産屋に尋ねた所、そう言う物は「買い付け」?だか「手付け」?を行なってからですよ。 と言われた記憶がありまして・・・。 その建物を購入するなら、先ずその物の詳しい事を知ってからですよね?それならば上記の書類関係は当然買い付け等の手続きの前に確認させてもらえる筈では?と思うのですが・・・。 「買い付け」を出してしまうと言う事は、「申し込む」と言う感覚なので、細かい事を確認する前に事が進むのは心配になってしまいます。 実際はどうなのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 建売住宅

    最近の建売住宅はおしゃれな物件もあり、昔に比べて建物自体がしっかりしているとも聞きます。割安なのも魅力です。しかし、丈夫さなどはどこまで本当か判りません。実際に、ここ5年ぐらいで建売住宅を購入された方、住み心地など感想を教えて頂けるとありがたいです。また、首都圏でおすすめの工務店などがありましたら、教えて下さい。

  • 建売住宅を替われた方への質問

    お世話になっています、 来月までに駆け込み需要という形で住宅を購入しようと思っています。 検討している物件は建売住宅と謳っていますが、内容的には契約をしてから着工する売り建て住宅で、間取りも決められております。 そこで建売住宅を替われた方へご質問があります。 建売住宅を買うというのは既に建った物件を買うため、 間取りが気に入らなくても、その他、環境がいいから買う ということもあると思います。 皆さんのそのような経験談を教えていただけないでしょうか? 例えば、間取りはあまりよいとは思っていなかったが環境がよさそうなので買った。 しかし、今から考えれば間取りはとても大事で、契約前に戻れるなら辞めていた・・・ などのご意見です。 にたような質問を既にしているのですが 経験者の方の声も聞いて見たいと思い質問させてもらいました。 お手数ですがよろしくお願いいたします。

  • 古い石積み擁壁ギリギリに建てられた建売住宅は危ないですか

    新築建売住宅の購入を検討している者です。ひな段で、敷地はが柔らかく水はけの悪い粘土質です。西側・南側に3m~4mの高さで昭和40年代に造られた石積擁壁があります。石積みの間から草が生えており、排水パイプが何箇所かありますが、排水パイプ以外の所(石積みの隙間)からも水が染み出た跡があります。 この家はここに以前建っていた1軒の古家をいわゆるパワービルダーが買取り、南北に2件の新築住宅を建てたものです。 私が検討しているのは石積擁壁側ギリギリに建っているほうの物件で、 ここはかつて庭だった部分であり、大きな木や花壇だった部分にあたります。不等沈下(不同沈下というのが正しいのでしょうか?)が心配なので、この建売メーカーに地盤調査の資料をもらったのですが、 スエーデン式サウンディングという地盤調査方法の結果「全体強度は20kn/m2あるが、深部に軟弱層があります」との事。 建売メーカーは「ベタ基礎なので大丈夫」というのですが、その住宅メーカーの家は雨どいからの雨水を基礎のすぐ脇の地中に埋めた「雨水浸透マス」とは名ばかりの、樹脂製の底のないバケツを砂利を回りに埋めることもせず、ただ土中に埋め込んでおしまい、という簡便な方法で処理しているため、水の吸収の悪い赤土の粘土質ではなかなか浸透していかないのです。(実験として、バケツで水を流させてもらいました。) 以前の古家はちゃんと雨水を側溝に流していたようです。(パイプが残留していました。)メーカーは「建築部門の専門家がokをだしたのだから大丈夫です」というのですが・・・・。

  • 建売住宅建築費について

    建売住宅の施工の話があります。注文住宅しか施工したことがないため、建売の場合の諸経費の割合がわかりません 通常15~20%ですが建売の場合はどうなのでしょう? ちなみに建築費は外構費込みの1200万です。(30坪) これといって難しい工事はなく既製品をつかった簡単な プランです。

  • 盛り土および地盤について

    購入を決め申し込みを出した物件があるのですが、ゆるやかな坂に位置している上に盛り土をしているような感じの土地なので、地盤が軟弱なのではないかと心配になりました。 南側にかなりの広範囲で生産緑地(畑になっています)が広がっているのですが、そこから3~4m盛り土のような形で上がった所に物件があるのです。上がっている断面?部分には擁壁が設置されています。(大規模造成地などではなく一戸のみ販売) 現在この物件には古家があり持ち主の方が居住していますが売主の不動産会社が既に買いとっており、古家を壊して建売住宅を建てるので、その建売住宅を購入予定です。 仲介業者さんに確認した所、建てる前に地盤調査をしますし、結果もお見せしますので安心してくださいと言われましたが、本契約は建築確認許可が下りる今月末を予定しているので契約前に地盤調査の結果が出るのは不可能です。 質問は、 1.かつてこの物件(古家)を建てた時に盛り土をしたのかどうか調べる方法はあるか? 2.仮に盛り土だったとして、盛り土をしてから10年以上経過していれば(少なくともそれくらいは建っているように古家の外観から判断できます)盛り土も安定し、地盤としては問題なくなるのか? 3.地盤調査はすると仲介業者さんは言っているが、念のため、重要事項説明書もしくは契約書に文言として載せておいた方が良いか? 4.地盤調査の結果「軟弱地盤」と判明しても、適切な補強を施せば安心できる土地となるのか? 以上お分かりになる点だけで結構ですので教えていただけませんでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 新築の建売住宅を購入しますが・・

    新築建売住宅の契約をしたばかりで、手付金100万円を支払いました。 探していた条件にぴったりだったことと、住宅性能評価書もありフラット35も使えるという事、不動産屋の評判(購入した知人から)も良かったので信頼して、購入に踏み切ったのですが。。 設計の性能評価証明についてはコピーをくれて見たのですが、建築性能評価証明については引渡し時に渡すという話しで見せたがらない感じで、お願いして渋々今度コピーを持ってきてくれることになりました。 ・・そんな事があり、ちょっと不安になっています。 建売住宅の場合、きちんと建てられているかどうかというのを見極めるにはどうしたらいいのでしょうか? 専門の建築士さんなどに見てもらった方がいいのでしょうか?

  • 建売住宅について

    今は、更地になっていますが夏あたりに完成予定の建売住宅の購入を検討しています。 約100坪の土地に何棟か建つ予定ですが土地価格は土地の大きさや場所によって各棟それぞれ違うのは納得出来るのですが、建築面積がそれぞれ違うのに建物価格が全棟同じなんです。建売住宅だから金額はあってないような物というニュアンスの説明は受けましたがこういう事ってよくある事でしょうか?