• ベストアンサー
  • 困ってます

修正申告について

税務調査で2010年6月に修繕費(1,000,000円)として計上していたものが誤って二重に計上されてい ることを指摘されました。 修正申告は初めてなので修正申告する税金の額の算出方法について教えてください。 ・法人税の額は2010年度の申告書の課税所得に1,000,000円を加算して計算した額と2010年度に実際に納めた額の差額を申告すれば良いのでしょうか? ・法人市民税、法人県民税、事業税も同様に1,000,000円を加算した額から2010年度に実際に納めた額の差額を申告すれば良いのでしょうか? ・それとも単純に1,000,000円に税率をかけた額が修正申告の額となるのでしょうか? ・2010年度の事業税追徴額は2011年度に損金算入されるので、2011年度の法人税も修正しなければならないのでしょうか? 以上宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数575
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ctaka88
  • ベストアンサー率69% (308/442)

基本的には次のようにお考えのとおりです。 修正申告書では、「既に申告済の金額」を記入する欄があり、算出税額-申告済金額を納付します。 ・法人税の額は2010年度の申告書の課税所得に1,000,000円を加算して計算した額と2010年度に実際に納めた額の差額を申告すれば良いのでしょうか? ・法人市民税、法人県民税、事業税も同様に1,000,000円を加算した額から2010年度に実際に納めた額の差額を申告すれば良いのでしょうか? 2010年分の修正申告で増加した事業税の額は、2011年分の損金の額に算入されるので、2011年分の法人税等の金額が減額されます。 2010年分の修正申告を提出する前に、税務署の担当官に更正請求しなくとも減額更正をしてくれるのかどうかを確認して下さい。通常は減額更正をしてくれるはずです。 国税が減額更正してくれると、県市民税も特に手続をしなくとも減額更正してくれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。初心者でよくわかっていないのですが、 「更正請求しなくとも減額更正をしてくれるのかどうかを確認して下さい。通常は減額更正をしてくれるはずです。」の部分がどういうことなのか申し少し具体的におしえていただけないでしょうか。

関連するQ&A

  • 更生の請求についての質問

    2010年度の修正申告により、法人税、事業税の修正申告をすることになりました。 事業税は修正事業年度の翌年に損金算入するので、2011年度は事業税分の減算のみで還付が 生じるのですが、基本通達9-5-2-3によると「直前年度分の事業税及び地方法人特別税の額の損金算入だけを内容とする更正は、原則としてこれを行わないものとする。」となっています。 となると追徴事業税の損金算入はいつにすればよいのでしょうか? また、仮に2011年度に損金算入して2011年度の法人税に還付が生じれば、更正の請求をしなければならないのでしょうか?修正申告書を提出するだけでは還付はされないのでしょうか? 以上宜しくお願いします。

  • 修正申告で払った税金等は経費になるか?

    先日、税務調査が入り、いろいろと指摘されて修正申告をおこなうことになりました。 下記の税金を新たに支払うことになるのですが、どれか経費になるものはありますか?(税務上損金になるか?) 1)法人税 2)消費税 3)都民税 4)事業税 5)加算税および重加算税 6)延滞税 宜しくお願いします

  • 確定申告書について

    法人税・事業税は申告書を作成しないと金額が算出できないと思うのですが、申告書を作成してから 法人税等/未払法人税 などの計上をするのですよね? 法人税は、計上して利益が減っても損金不算入で加算するので所得額は変わらないので問題ないと思うのですが、 事業税は損金算入なので、未払計上すると、所得金額が変わってしまい、事業税の額が、申告書の額と未払計上の額が違ってきてしまうと思うのですが・・・ どの様にすれば良いのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • ctaka88
  • ベストアンサー率69% (308/442)

2011年度の法人税は減額になります。 修正申告は税額が増えるときだけです。 税額が減る場合は税務署が税額を減らして還付する手続をします。 税務署が職権で所得額、税額を増減させることを「更正」と言います。この場合は税額を減らすので「減額更正」です。 この減額更正をしてもらうよう、納税者の側から税務署に対し請求する手続を「更正請求」と言います。 私の言っているのは、この「更正請求」しなくとも良いですねと、税務署に確認して下さいということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 何度も申し訳ないのですが、2011年度分については更生請求しなくても還付されるかどうかを 税務署に確認するという理解でよいですよね。

  • 回答No.2
  • mac1963
  • ベストアンサー率27% (841/3023)

修正申告はね間違った所を正しく計算して 一からやり直しなのよ その上で間違った申告で払った税金と修正した申告で本来払うはずの税金の差額を支払うのさ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.1

顧問の税理士さんにお聞きになったほうがよろしいのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

聞けないからここできいてるんでしょ。馬鹿か?

関連するQ&A

  • 役員賞与の修正申告

    私的費用を法人で支出し、役員賞与とされた場合の 法人税の修正申告について教えてください。 法人税は役員賞与を加算するのは良いのですが 以下はどうなのでしょうか? ・賞与分の源泉所得税はどう処理されるのか (法人で納付するのかどうか等) ・賞与分の所得税はどう処理するのか (所得税の修正申告と源泉所得税の関係等) ・加算税等も納税者が計算をして法人税申告書を 作るものなのか 以上、実務的な部分で教えていただければと思います。

  • 修正申告後の別表4の書き方

    3月に修正申告(法人税)を行い、5月の法人税申告書別表4の書き方について質問です。 申告内容は過去に修繕費として計上したものを固定資産に修正しました。 5月に提出する2010年度の法人税確定申告書別表4には減算欄にその固定資産の昨年の 3月末時点における簿価を記入するように上の人から指示されているのですが、それの意味するところがよくわかりません。 なぜ減算欄に昨年末の簿価を記入するのか教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 修正申告の納付書

    法人税の修正申告をするのですが、修正申告で発生する税金の納付書は、 申告書を提出すれば送ってくるのでしょうか?それとも税務署の窓口に 提出に行ったときに納付書をもらって記入のうえ納付するのでしょうか? 本税に付加される税額もあると思うのですが、どうすればいいのでしょうか?なお税務調査によって発生した利益のための修正申告です。また調査 後どのくらいの期間で申告しないといけないのでしょうか?速やかにおこ なわなければ加算税がどんどんかかるのでしょうか?

  • 税務調査後、修正申告の仕訳

    税務調査が入り、修正申告とともに以下の追徴課税を支払いました。 法人府民税 法人事業税 法人市民税 法人税 法人税延滞税 復興特別法人税 復興特別法人税延滞税 中間納付、確定納付については未払法人税等で処理しています。 修正申告の仕訳も未払法人税等で処理してもいいのでしょうか? また延滞税は租税公課で処理する予定ですが問題ないでしょうか?

  • 修正申告の仕訳法

    税務署の調査が入り修正申告をする結果に・・・ そこで仕訳時の勘定科目を教えていただきたいのですが。 法人税と消費税の2つで 加算税の基礎となる税額は何で処理すればいいのですか? 加算税と延滞金については租税公課かなと思うのですが・・・。 よろしくお願いします。

  • 法人事業税・都民税の修正申告書の書き方

    税務調査が入り法人税を修正申告しました。 これに伴い、法人事業税と都民税も修正申告することなります。 東京都に会社があります。 修正申告書(第六号様式)に修正後の納付税額を記載したのですが、ここからすでに納付済の税額を差し引かなければなりません。 それはどこに書けばいいのでしょうか? ちなみに法人税の申告書には「この申告が修正申告の場合」という欄があり、修正後の税額から支払い済みの税額を差し引いて計算するようになっています。 事業税・都民税の申告書にはその欄が見あたりません。 「既に納付の確定した当期分の税額」という欄がそれっぽいのですが、そこに納付済の金額を書いて問題ないでしょうか?

  • 法人税の修正申告書の書き方

    法人税の修正申告書の書き方 法人税の税務調査を受けて、3ヵ年ほど修正申告を することになりました。 修正年度の別表5(1)の未納法人税の欄は、 修正後の税額に記入しなおして、提出しなければなりませんか。 また、別表5(2)も合わせて、修正しなければなりませんか。

  • 法人税修正申告での納税額の仕訳とP/L記載について

    税務調査で、所得漏れを指摘されました。 既に修正申告と納税も済ませています。 この納税額につきまして、「会計上」仕訳とP/Lでどの勘定科目を使うのか教えて下さい。 通常は次のように処理しています。 仕訳 法人税、都道府県民税、市民税:法人税等 事業税:租税公課 P/L 法人税、都道府県民税、市民税:P/L末尾で「法人税等」 事業税:租税公課「販管費」 私が考えているのは、今回の修正による納税は会計上過年度の損益修正になるので、全額を「前期損益修正損(特別損失)」として計上する方法ですが、この考え方で正しいでしょうか。 それとも、 仕訳 法人税&地方税:法人税等 事業税:前期損益修正損 P/L 法人税&地方税:法人税等 事業税:前期損益修正損 とするのが正しいでしょうか。 あるいは、両方の方法とも間違いでしょうか。 よろしくご指導お願いします。

  • 修正申告??更正??

    何時も拝見し、参考にさせて頂いてます。  先日前期の法人税・消費税の申告を済ませたのですが、仕入に未計上のものが今になって出てきてしまいました。 その結果、損失が増加してしま、消費税額も所得の額も変ってしまいました。上司から修正申告やら更正やらの準備を・・とありましたが、上司自身も余り分かってないらしく、「調べて・・」とだけでした。 この場合、改めて決算申告と同じ作業を行うのでしょうか?? 恐らく基本的な内容と思いますが、実務を行うさいに何を行えば良いのか・・教えて頂ければ助かります。宜しくお願いします。

  • 法人税について

    いつもありがとうございます。 また、宜敷御願い致します。 先月に、税務調査が入り事業税と消費税の修正申告を済ませました。 一安心と思いきや、『法人税の加算税の賦課決定通知書』が届きました。 事業税、消費税の納付前に税務署が作ってきた、それぞれの修正申告書や別表数枚が送られてきました。 法人税は通知書と納付書しか送られてきていないのですが、 詳細は、問い合わせたらもらえるものでしょうか?

専門家に質問してみよう