• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

緩衝液の問題がわかりません

トリスヒドロキシメチルアミノメタンと1.0MHClを用いて、次の緩衝液(a)(b)を作るには 、トリスヒドロキシメチルアミノメタン何gと1.0MHCl何ml必要か。 (a)0.10M,pH8.0の緩衝液を200ml←2.42g、10ml (b)0.50M,pH7.4の緩衝液を200ml←12.1g、80ml であってますか? また、(a)(b)2種類の緩衝液を混合して、pH7.6の緩衝液を240ml作るにはそれぞれを 何mlずつ混ぜればよいか。また、出来た緩衝液の濃度を求めよ。 なおトリスヒドロキシメチルアミノメタンの共役酸のpKaは8.0とし、必要に応じて対数表を用いよ。 こちらの方は求められませんでした・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数593
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • nious
  • ベストアンサー率60% (365/601)

(a)の[Cl^-]=0.050M (10ml) (b)の[Cl^-]=0.40M (80ml) 多分、合っているでしょう。前回と同様に電荷収支を使います。 (a)をx(L), (b)をy(L) とすれば x+y=0.24(L) [H^+]+[HTris^+]=[Cl^-]+[OH^-] [H^+]+{(0.10x+0.50y)/0.24}・[H^+]/([H^+]+Ka)={(0.050x+0.40y)/0.24}+(Kw/[H^+]) [H^+]=10^(-7.6) を代入すれば、2式から x=159ml, y=81ml になるようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 緩衝液+HClのpHを求める

    pH4.5、濃度0.1mol/L、200mlの緩衝液を1mol/L CH3COOH と 1mol/L CH3COONaと蒸留水で作りました(pKa=4.74)。 この緩衝液を20mlビーカーに移し、そこに10mlのHCl(0.1mol/L)を加えました。このときのpHはどうやって計算で求めることができるのでしょうか? 色々と参考にして自分なりに解いてみると以下のようになりました。 0.1mol/LのHClを10ml = 0.1mol/L×0.01L=0.001mol HCl 緩衝液 0.1mol/L×0.02L=0.002mol (0.002mol-0.001mol)/0.03L=0.033mol/L [H+]=-(log 0.033) pH=1.48 自分の計算は正しいでしょうか?どう計算したらpHが求まりますか?宜しくお願いします。

  • 緩衝溶液(トリスアミノメタン緩衝液)を用いたpHの実験で困っています。

    化学の初心者です。 皆さんのお力をお貸しいただきたく思い、質問させていただきます。 先日、化学実験を行ったのですが、どうしてもわからないことがありました。 実験の内容は以下の通りです。 ≪0.1mol pH8.3トリスアミノメタン緩衝液によるpH実験≫ (1)0.1mol pH8.3トリスアミノメタン緩衝液30mlに蒸留水を10ml加える。 (2)蒸留水30mlに0.1mol pH8.3トリスアミノメタン緩衝液を10ml加える。 (3)0.1mol pH8.3トリスアミノメタン緩衝液30mlにNHClを10ml加える。 (4)NHCl 30mlに0.1mol pH8.3トリスアミノメタン緩衝液を10ml加える。 その結果 (1)トリスアミノメタン緩衝液(pH8.3)+蒸留水(pH6.62)=混合液pH8.3 (2)蒸留水(pH6.62)+トリスアミノメタン緩衝液(pH8.3)=混合液pH8.29 (3)トリスアミノメタン緩衝液(pH8.3)+NHCl(1.22)=混合液pH7.70 (4)NHCl(1.22)+トリスアミノメタン緩衝液(pH8.3)=混合液pH1.38 です。どうして緩衝溶液にもかかわらず、pHが変化したのでしょうか? 加える順番や溶液の量が関係するのでしょうか? 詳しい解説をお願いします。 失礼します。

  • 緩衝液!?

    実験のときに使う緩衝液の作り方を知りたいです!ご存知の方教えてください・・・。 作る緩衝液は 酢酸緩衝液(50mM acetate,pH5.2)200ml リン酸緩衝液(50mM posphate,100mM NaCl,pH7.8)100ml リン酸緩衝液(50mM posphate,500mM NaCl,pH7.8)100ml リン酸緩衝液(50mM posphate,2M NaCl,pH7.8) 100ml リン酸緩衝液(50mM posphate,pH7.0) 200ml です。表記の方法もよくわからなくて困り果ててます。こういう意味なんじゃないの?っていう回答もお待ちしております。 お願いいたします。どうか教えてください。

  • 緩衝液の作り方

    pH緩衝液試薬AのpKaは8.3で今0.2MのA液と0.2NのHClを用いて0.05MのA緩衝液(pH7.6)を一リットル作りたい。 各駅と水をどのような割合で混合すればよいか? log 5 = 0.7とする。 7.6= 8.3 + log (1-x)/x -log(1-x)/x = 0.7 -log(1-x)/x = log 5 -(1-x)/x = 5 としたら答えがマイナスになりました。。。どうやって割合を求めたらいいのでしょうか。ご指導お願い申し上げます。

  • 緩衝液

    リン酸水素ナトリウムを含む培地(pH6.0)200mlに緩衝液(pH4.0)を50ml入れてもpHが4.0にならずに5.2とかになってしまうのですがなぜなんでしょうか??よろしかったら教えていただけないでしょうか。お願いします。

  • 緩衝液の問題です。  

     宿題で出された問題の1つなんてすけど、どーしてもわからないんです(ToT)  0.1mol/lの酢酸(pKa=4.74)と0.1mol/lの酢酸ナトリウムとを含む緩衝液(したがって酢酸イオンとしては0.2mol/l)10mlに 0.025mol/lの塩酸4mlを加えるとそのpHはいくらになるか? という問題なんですが、これってHenderson-Hasselbalch式でとけるのでしょうか? ほかにとく方法があったらおしえてほしいです。 おねがいします。

  • 緩衝液の選択

     実験で様々な緩衝液を使っています。 しかし何故、その緩衝液なのか? ということが分かりません 例えば酵素を使う実験の際に最適pH近辺で 緩衝能が最大になるように緩衝液を選択するのは 分かります。しかし、数ある緩衝液の中から 選択される緩衝液の種類には偏りが あるように思うのですが、どうゆうことでしょうか? 緩衝能やpKaが数種類あるなどが理由になっているので しょうか?

  • 緩衝液って当量点までの距離を長くするだけ?

    緩衝液とは緩衝領域にあるpKaのあたりの水平さを持続させるってことでいい? もっと具体的にいうとNa2CO3にNaOHを入れて緩衝液にして塩酸で滴定する場合、 pKa2=10.3で緩衝作用が起きてNaOHがなくなる分だけ緩衝してる長さが延長されるだけってことですよね? つまり10mLのNaOHと滴定する塩酸のどちらも1モーラーのときは10mL分。当量点までの距離が大きくなるってことですよね?

  • 緩衝液を替えた理由

    質問させてください。 酵素の活性を調べる実験を2日行いました。 初日は  モヤシのアミラーゼの活性を調べるもので 基質はデンプンにリン酸緩衝液を加え 緩衝液はリン酸緩衝液でした。 デンプンのヨウ素反応の退色を分光光度計で調べました 二日目は じゃがいものホスファターゼを調べるもので 基質はp-ニトロフェニルリン酸をTRIS緩衝液で調製 緩衝液はTRISーHCl緩衝液を用いました。 そこで緩衝液をリン酸緩衝液から わざわざTRISリン酸緩衝液に変えた理由は 何でしょうか。 基質の調整にTRIS緩衝液を用いたからでしょうか? それとも アミラーゼとホスファターゼの最適pHの違いから でしょうか? あるいは別の可能性でしょうか? お分かりの方いらしたら回答よろしくお願いします。

  • pHと緩衝液  pKa値

    pHでの緩衝液の緩衝能力を酢酸やクエン酸のpKa値との関係といったいなんでしょうか?