• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

緩衝液!?

実験のときに使う緩衝液の作り方を知りたいです!ご存知の方教えてください・・・。 作る緩衝液は 酢酸緩衝液(50mM acetate,pH5.2)200ml リン酸緩衝液(50mM posphate,100mM NaCl,pH7.8)100ml リン酸緩衝液(50mM posphate,500mM NaCl,pH7.8)100ml リン酸緩衝液(50mM posphate,2M NaCl,pH7.8) 100ml リン酸緩衝液(50mM posphate,pH7.0) 200ml です。表記の方法もよくわからなくて困り果ててます。こういう意味なんじゃないの?っていう回答もお待ちしております。 お願いいたします。どうか教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3050
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#13872
noname#13872

>酢酸緩衝液(50mM acetate,pH5.2)200ml という表記はpH5.2で50mMの酢酸緩衝液を200mlという意味です。 また、 >リン酸緩衝液(50mM posphate,100mM NaCl,pH7.8)100ml と、表記があれば、pH7.8で50mMのリン酸緩衝液に100mMのNaClを溶かした物を100mlという意味です。 緩衝液を作るには、酸性側と塩基性側の二種類の溶液が必要です。 リン酸緩衝液の場合、酸性側にリン酸一ナトリウム水溶液と塩基性側にリン酸二ナトリウム水溶液、 酢酸緩衝液の場合、酸性側に酢酸と塩基性側に酢酸ナトリウム水溶液 という具合です。 50mMの酢酸緩衝液とは、混ぜる二種類の溶液それぞれ50mMの濃度の物を使うという意味です。 リン酸緩衝液についても同じです。 で、pHの調節ですが、酸性側の液体を多く入れると液性は酸性に傾き、 塩基性側の液体を多く入れると液性は塩基側に傾きます。 これを利用して溶液のpHを細かく調節することが出来ます。 NaClを入れろと指示があるものは緩衝液が出来てから最後に濃度が指示されたとおりになるように加えればよいです。

参考URL:
http://www.ktokai-u.ac.jp/~nougaku/Bio/araki/buffer.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。大体の意味は理解できました!でもNaClの入れ方がいまいちまだわかりません・・・。100mlの緩衝液にさらにNaClを加えるんですか?それとも合計が100mlでNaCl濃度が100mMになうように加えるんですか? 申し訳ありませんがもう一度教えてください・・・。

関連するQ&A

  • 緩衝液の特性について

    こんにちは、緩衝液の特性について教えてください。 化学は全くの初心者です。 50mM Tris緩衝液(pH7.4)、50mM リン酸緩衝液(pH7.4)についてなのですが、この二つの緩衝液はどちらもpH7.4ですが、なにか性質が異なるのでしょうか?また、その違いを説明できる実験方法にはどのようなものがあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 緩衝液

    酵素反応の至適pHを調べる為に、 基質(糖類)のpHを分けたいと思います。 中性付近(6~8)は「燐酸緩衝液」 で作ろうと思うのですが、 酸性、アルカリ性の緩衝液は どんなものが良いのでしょうか? 酸性側は「酢酸緩衝液」 を考えているのですが・・・。

  • 緩衝液について

    私は今、実験を行っています。 そこでリン酸のph緩衝液を作ろうと思っています。 そこで、リン酸一カリウム(固体)とリン酸一ナトリウム(固体)でph8の緩衝液とph12の緩衝液を作ることができますか? 片方の試薬だけ使って調製できるのであればそれでもOKです。 わかる方、作り方をご指導よろしくお願いします♪ P.S.わからないことがあればカキコミください。    なるべくお答えします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • c80s3xxx
  • ベストアンサー率49% (1607/3262)

方法はいくつかありますが,たとえば酢酸緩衝液なら 50mM の酢酸ナトリウム (酢酸カリウムでもよい) と 50mM 酢酸を用意します.量は 200mL あれば確実.この二つを混ぜ合わせて,pH 5.2 になればそれでできあがりです.pHメータで測りながら,両方を少しずつ混ぜていって,総量で 200mL より多めに作って,そこから 200 mL 取り出せばいいでしょう. NaCl を含む場合は,たとえば 500mM NaCl 入りの 50mM リン酸緩衝液なら,リン酸水素2ナトリウム 50mM とNaCl 500mM を含む溶液と,リン酸2水素ナトリウム 50mM と NaCl 500mM を含む溶液を,それぞれ100mLくらい用意して,混ぜ合わせて pH 7.8 にして,そこから100mL取り出せばいいのです. 無駄な溶液を出したくないなら,こうします. まず,リン酸2水素ナトリウムを 5mmol 分,NaCl を 50mmol 分取ります.これをビーカに入れ,水を80mLくらいいれて完全に溶かします.pH メータを見ながら,濃厚な NaOH 水溶液 (数mol/L くらい.適当でよい) を滴らし,pH 7.8 に合わせます.全量をメスフラスコあたりで100mLにすればできあがり.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 無事に実験を終えました。

  • 回答No.2
noname#13872
noname#13872

#1です 正確を期すなら、 100mlメスフラスコに100mMのリン酸緩衝液(濃度が倍の物)を50ml入れ、 そこに100mM×100ml分、即ち0.58gのNaClを入れ、 蒸留水で正確に100mlになるようメスアップします。 ですが、、0.58gですからねぇ、 100mlのリン酸緩衝液にそのままNaClを0.58g放り込んでも大差ないと思います。 これはその実験でどの程度正確な濃度が要求されるかによります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 無事に実験を終えました。 指導によると、NaClをそのまま加えてメスアップしました。

関連するQ&A

  • 緩衝液

    リン酸水素ナトリウムを含む培地(pH6.0)200mlに緩衝液(pH4.0)を50ml入れてもpHが4.0にならずに5.2とかになってしまうのですがなぜなんでしょうか??よろしかったら教えていただけないでしょうか。お願いします。

  • 緩衝液の実験

    先日、塩酸、酢酸、リン酸を使って中和滴定を行いました。すべて水酸化ナトリウム使用です。実験の題名は「緩衝液とpH」です。 緩衝液とはどういうものか知っています。普通に滴定をし、緩衝作用がどうのこうのではなく普通の中和滴定って感じで滴定曲線も描けました。 酢酸とリン酸には緩衝作用があると思うのですがこの実験でどのような緩衝液の性質が分かったのでしょう‥。どこらへんで緩衝作用が出てるんだかイマイチ分からなくて↓ なんだか質問の意味も分かりにくいと思うのですが分かる方お願いします!

  • 緩衝液

    酢酸緩衝液は緩衝液なんですけど、 なぜ酢酸緩衝液はpHの変化が少ないのですか?

  • 緩衝液の問題がわかりません

    トリスヒドロキシメチルアミノメタンと1.0MHClを用いて、次の緩衝液(a)(b)を作るには 、トリスヒドロキシメチルアミノメタン何gと1.0MHCl何ml必要か。 (a)0.10M,pH8.0の緩衝液を200ml←2.42g、10ml (b)0.50M,pH7.4の緩衝液を200ml←12.1g、80ml であってますか? また、(a)(b)2種類の緩衝液を混合して、pH7.6の緩衝液を240ml作るにはそれぞれを 何mlずつ混ぜればよいか。また、出来た緩衝液の濃度を求めよ。 なおトリスヒドロキシメチルアミノメタンの共役酸のpKaは8.0とし、必要に応じて対数表を用いよ。 こちらの方は求められませんでした・・・

  • 緩衝液について

    なぜ緩衝液は緩衝能を持つのか? また、リン酸緩衝液はどの程度のpH幅に利用可能か? がわかりません。誰か教えてください。

  • 緩衝液についてお尋ねします。

    緩衝液についてお尋ねします。 pH 5.0で緩衝能をもつ緩衝液でカルボン酸を含まないものを探しています。 現在、候補として考えているのは、0.2mMのリン酸緩衝液(pH 5.0)なのですが、結構微妙な気もします。この緩衝液だと、どのくらいの範囲のpHなら緩衝能が維持できるのでしょうか? もし、リン酸以外で条件に当てはまる緩衝液を御存じでしたら、教えてください。 よろしくお願いいたします。。

  • 緩衝液について

    リン酸緩衝液がなぜphを変えないのかを教えてください。 あと、phが1増えると{H+}は何倍になるのでしょうか?

  • 緩衝液

    酢酸と酢酸ナトリウムを混合すると緩衝液ができるのはなぜでしょうか? また、緩衝液を混ぜるとpHが変化しにくいのはなぜでしょうか?

  • ほう酸緩衝液

    生化学系の実験を初めてするので教えてください。 ほう酸緩衝液の調製方法です。以前にこのしつもんがありましたが、よくわからないので、もっと猿でもわかるように教えてください。 作りたいのは 50nMほう酸ナトリウム緩衝液(pH9.5) 100mL 0.1Mほう酸-炭酸ナトリウム緩衝液(pH8.0) 100mL 0.1Mほう酸緩衝液(pH8) 0.1Mほう酸緩衝液(pH9.5) 論文などで上記のようなものを使用しています。どれも組成が同じなのかさえわからないので、助けてください

  • 緩衝液作成問題が解けません

    酢酸緩衝液 PH=5 100mM 1Lを調整するときに、0.1molの酢酸に何gのNaOHを加えて1Lにすればいいのでしょうか? 解離定数(Ka)=1.8×10^-5M 10^0.2=1.6 原子量はH=1.0 O=16 Na=23 という値が与えられています。 また、この緩衝液にNaOHまたはHClを加えたときに、終濃度で何mMのNa+あるいはCl-が混入しても緩衝液のPHは±1.0の範囲(4≦PH≦6)におさまっているかという問いもお願いします。 よろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう