• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

仮定法について

I could have made more money if I stayed at my previous job. 条件節に仮定法過去完了、主節に仮定法過去を用いることで「もしあのとき~だったら今頃~となっているだろうに」との形式は理解できるのですが、上記の文章の場合、主節に仮定法過去完了、条件節に仮定法過去と逆の形式となっていて理解できません。テキスト上の訳には、「前の仕事を続けていれば、もっと稼げていたのにな」と条件節に仮定法過去完了を用いる構文のような訳がついていました。 日常的な会話の中では教科書通りの構文ばかりでないのは百も承知の上ですが、どうもしっくりきません。文構造上の解説をお願いします。また、こうした用法はネイティブでは頻繁に出てくるものなのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数129
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ネイティブは仮定法過去も,普通の過去形も区別しません。 could have 過去分詞 過去のことを表すのにこの形を用います。 if 節の方は受験英語では過去の「現実と異なる仮定」は仮定法過去完了で had 過去分詞 と習いますが,ネイティブは単に過去のことで過去形を用います。 仮定法自体は意識にあり,could have 過去分詞に表れますが, if 節はあまり気にしません。過去なら過去形。 私も昔,英会話を習っていたとき,つい大人げなくネイティブに指摘したことがありますが,たいてい文法的にはそうだ,と言います。 我々英語学習者としては had stayed にしておいた方がいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ネイティブの考え方と英語学習者としての両方の回答で参考になりました。 had stayedに置き換えても問題ないのですね。ひっかかっていたものがとれました。 ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3503/7246)

If I were a bird, I could fly in the sky. だったか、「もしも鳥であったなら、空を飛べるのに」 といったような文が、仮定の文の見本として、よく例に用いられたような気がします。 お示しの文も、私にはそれと同じに見えます。 語順を変えて If I stayed at my previous job, I could have made more money. としても、意味は同じになると思います。 If I stayed at my previous job は、仮定そのものです。If I studied hard ... などと同じで、「過去に ・・・ したとすると」 と、過去のことを仮定しているだけです。 I could have made more money は、これだけで独立した文になります。If 節がなくても成り立つ文です。「今、もっと稼いでいたろうになぁ」 という、現実とは異なる仮想を述べた文です。 日常会話も教科書も関係なく、普通の文です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

主節だけで独立しているという点、参考になりました。 ありがとうございました

関連するQ&A

  • 仮定法の一種でしょうか?

    "I would have thought (that) you were a full-time employee by now."「もう、正社員になったかと思っていた」 TOEIC向けの問題集に出てきた表現で、意味はわかり、仮定法の一種ではないかと考えているのですが、ネットや文法書を調べても文法を解釈している例がなく、確信がもてません。 私の解釈としてはこうです。 I would have thought:思ったのは過去の話であり、過去の仮定だから仮定法過去完了の形になる。 you were a full-time employee by now:現在の仮定の話であるから仮定法過去の形になる。 他に気付いた事は、that節と主節の関係が仮定法の条件節と主節の関係と酷似している・・・という様な断片的なものです。 仮定法の○○というような用法だよ!という方がいらっしゃればとても有り難いです。 長くなりましたが、よろしくお願いします。

  • 仮定法内の時制

    仮定法において仮定するのが現在なら過去形、過去なら過去完了形をつかいますが、その条件節に関係詞節がついてる場合その関係詞節内の動詞の時制はどうすればいいのでしょうか?主節動詞にあわせるか条件節の動詞に合わせるか、それ以外の要因で判断するのか、教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 仮定法過去完了について

    If I had been given that scholarship, I would have been studying in the United States for two months now. (もしあのとき奨学金をもらえていたら、今頃は2か月間アメリカで勉強していることになっただろうに。) この文章変ですよね? 過去問の模範解答に例文として載っていたのですが、 If節と主節に時制のずれがあるのに、If節も主節も仮定法過去完了の文になっています。 本当はIf節は仮定法過去完了、主節は仮定法過去の文にしなければいけないのでは…? どうしてこの文で正しいのかが分かりません。 どなたか教えて下さい!><

  • 仮定法のなぜ

    たとえば、 If I had more money, I could buy a car. というように、典型的には、仮定法の文では、条件節は、助動詞がなく、主節には助動詞があります。もちろん、条件節に助動詞がある場合もありますが、主節には必ず(ほとんど)助動詞が現れるような気がします。これはどうしてなのでしょうか? ま、if 節で条件を出して、その条件なら、こうこうだろうと推測するので、助動詞が出てくるのだとは思いますが。

  • 仮定法について教えてください。

    If 仮定法過去完了の節, 仮定法過去の節. はありえると思うのですが、例) If I had pass the exam last year, I would be a university student now. If 仮定法過去の節, 仮定法過去完了の節.の文はありえるでしょうか?

  • 仮定法について

    下記のような英文があります。 「I wouldn't have imagined you would become a football player.」 これは仮定法過去完了だと思うのですが、このように、if節のない仮定法の用法について どのような場合に用いるのか、またそのニュアンスなど少し詳しく教えていただければ助かります。 とくに、後半の節は、"you became"にしてはいけないのでしょうか? それでは宜しくお願い致します。

  • 仮定法

    仮定法について勉強しています ある参考書によると まず ifを使うのには可能性を考えるべきだそうで、 「可能性がある場合」if節 現在・未来の出来事・・・現在形              過去の出来事・・・・・・過去形           主節 (そのままの時制を使う) 現在の出来事・・・・・・現在              未来の出来事・・・・・・未来              過去の出来事・・・・・・過去 「可能性のない場合」if節 現在・未来の出来事・・・過去形              過去の出来事・・・・・・過去完了           主節 現在の出来事・・・・・・S+助動詞+V              過去の出来事・・・・・・S+助動詞の過去+PP とあります。そこで質問なのですが、 1,過去完了がif節で使われていた場合は、可能性のない場合ということで 理解していいのでしょうか? 2,可能性がある場合の文を作る場合、  if節 現在・未来の出来事・・・現在形と  主節 過去の出来事・・・・・・過去を使った文はできるのでしょうか? 3、可能性がある場合の主節で  ”過去の出来事・・・過去形”に助動詞を使いたい場合、   可能性のない場合の主節で  ”現在の出来事・・・・・・S+助動詞+V”とは   どう区別したらよいのでしょうか、 よろしくお願いします

  • 仮定法の問題で質問です

    センターの問題より If I hadn't broken up with Hannah last month,I would have been going out with her for two years. 訳:もし先月ハンナと別れていなければ、今頃は付き合って二年になっていたのに。 とありました。 昔~だったら 今~だろう という形の文では 条件節が仮定法過去完了、帰結節が仮定法過去とかって習ったのですが 訳から見るとこの文もその形に当てはまるようにみえるのに、 条件節も帰結節も仮定法過去完了を使っているのはなんででしょうか? よろしくお願いします

  • 仮定法過去完了とmust have done

    こんにちは。 ふと疑問に思ったことがあるので、質問します。 仮定法過去完了形は、「もし~だったなら、~だっただろうに」 という意味でよく使われる構文ですが、 「もし~だったなら、~だったに違いない」とは使えないのでしょうか? 仮定の従属節に対し、断定の主節だとおかしいのかな。 でも、日本語では普通に使われる表現ですよね。 主節の中は通常過去の助動詞 (would, might, could, should) を用いるようですが、 must は使えないのかなぁと思った次第です。 If I had studied much harder, I would have passed the exam. の代わりに、 If If I had studied much harder, I MUST have passed the exam! と言えないのかなということです。 また同様に、仮定法過去形においても must は使えないのでしょうか。 ご回答宜しくお願いします。

  • 「仮定法」って何を指すんですか?

    日本での英語教育は極めて体系的に編纂されていますが、残念ながら甚だ論理性に欠ける部分があります。そう、「仮定法」です。 仮定法というのが、構文を指すのか動詞の叙法を指すのか曖昧です。 仮定法で最初に習うのは仮定法過去ですよね。例えば次の文です。 If I were not sick, I would make a trip round the world. それで仮定法というのが if節で amがwereなっているのを指すのか, 主節でmakeがwould makeになっているのを指すのか、それともそういう構文を指しているのかよく分かりません。 次に仮定法現在です。 It is requested that the papers be made ready within a few days. この文はさっきの仮定法過去と違って、「仮定」の要素を含んでいません。そして、仮定法というのは、that節内でbeがisでなく原形のまま用いられていることを指していると思うんですが、beを should beにすることも出来ますよね。これも仮定法現在と呼ぶんでしょうか?