• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

健康な人が透析をして効果がありますか?

  • 質問No.735719
  • 閲覧数1913
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 56% (392/691)

血液をきれいにしたい場合、透析をするのは効果があるのでしょうか?

腎臓が悪いと透析をします。
これは血液のクリーニングと解釈しています。
健康な人でも透析をすれば血液中の悪い成分が取り除かれて、さらさらの血液になるのでしょうか?
それともなにか悪影響がでますか?

酢を飲んで血液をさらさらにするより効果のある方法がないかなと思い考えつきました。
よろしくおねがいします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 52% (28/53)

血液の中の不要な成分を透析のように直接取り除くことは、そのうちできるようになるかもしれませんが、それが現在行われているスタチン類のような経口の医薬品より簡便で安全で効果的で安価になるのは随分先になるでしょうね。

酢を飲んで血液さらさらにするより効果のある方法なら、前述したスタチン類で良いのではないでしょうか。

それから、かなり関係ある話だと思いますので、ちょっと場所をお借りして。

例えば、総コレステロールの値が300の人が、輸血によって(技術の進歩の結果、透析によって、でも可)、一時的に200に下がったとする。いずれ元の値に戻ると思うのですが、どのくらいの期間で戻るもんでしょうか?
根拠はありませんが、数日のような気がします。もうちょっとかな?ほんとに数日なら、透析によるコレステロール等のコントロールは実現しないでしょうね。
マナー違反かもしれませんが、こちらを読んでいらっしゃる皆さんは、何日くらいだと思います?
お礼コメント
epkakpe

お礼率 56% (392/691)

回答ありがとうございます。
スタチンという便利な薬があるのですね。

透析手法による血液クリーニングは、肝臓、腎臓の両方の機能低下に有効なので有益なのではと考えていました。

>根拠はありませんが、数日のような気がします。

 もしそうなら、医療効果は薄いですね。
 せめて1月くらいはもたないと。
 コレステロールは量が多いのが問題ではなく、コントロール機能の低下に問題があるといわれています。
 人によって持続時間は違ってくるのだと思います。
投稿日時:2003/12/23 15:02

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 52% (48/92)

難治性の高コレステロール血症の人に対してLDL吸着療法という治療法が実際に行われています(特定の病気であれば保険も効きます)。
血液を外に取り出してコレステロールを吸着後に体内に戻すという方法です。
見た目は透析に似ていますが、原理は全く違います。
この治療法一回で60%から80%ほどコレステロールが低下しますが、1~2週間で元の値に戻ってしまうため、2週間に一回ずっと繰り返さなくてはなりません。
お礼コメント
epkakpe

お礼率 56% (392/691)

回答ありがとうございます。

既にそういうものがあるのですね。
調べてみると、腎不全に対する血液透析治療、家族性高脂血症に対するLDL吸着療法、劇症肝炎や急性肝不全などに対する血漿交換療法、膠原病や神経疾患に対する免疫吸着療法など、さまざまな病気に対応した血液浄化治療があることがわかりました。
投稿日時:2003/12/25 07:53
  • 回答No.5

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。また来ました。
>現代科学をもってすれば・・・

いえ、それが現代科学をもってしても大変難しいことなのです。
人間の身体、臓器といったものがいかに精巧な仕組みかという事ですね。

>大きいほど楽に除去できると思うのですが。

先ほど、また皆さんも述べているように、透析では分子の大きさが小さい物を濾し出すわけです。
もし中性脂肪やコレステロールなどを除去しようとすると、中性脂肪の血液中の存在形態の一つであるカイロミクロンが最大の物です。
これは大きいもので1マイクロメートル(昔のミクロンです)という大きさですが、これはほぼ、血小板という出血を止めるために働く血液細胞と同じ大きさです。血液中にある液体成分は全てこのサイズ以下ですので、赤血球と白血球以外は全部流れ出てしまうという事態になってしまうのです。
これが透析では除去できない理由です。

今日、最先端の研究分野でも人間の臓器を完全に置き換えられるものは存在していません。
早くできるといいんですけど。
補足コメント
epkakpe

お礼率 56% (392/691)

回答ありがとうございました。

説明半分ほど理解できました。
ろ過方式では、難しいようです。
でも他の方式があるのではと思いました。

血液をクリーニングするには、古い血を抜き差って、新しい血を「輸血」するなどの方式が現実的かもしれません。
でも全血液を輸血するのは無理ですから、部分的なものにしかなりません。

血液をきれいにしたり、血管を健康にしたりする技術が確立できればいいのですけれど。
投稿日時:2003/12/22 16:57
  • 回答No.4

ベストアンサー率 41% (244/581)

コレステロール・中性脂肪が取れてさらさらの血液になったとしても、それを行ったことによるリスクは大きいです。
まず透析をするための血液を回す経路を体に作ることになります。通常透析者は「シャント」という動脈と静脈をつなげたものを体内にもっています。無い場合は5ミリほどの太さがあろうかという管を体に刺します。動脈に刺すので首かソケイ(足の付け根)ですが安静による動作制限がでるので入院する必要があります。動脈穿刺ですから医師でないとできません。またその刺したものの管理は素人にできるものではありません。
他には透析中の危険です。透析患者の数は多くいますが、透析に関しての危険は皆さんあまり話さないので知られないのが事実です。透析中はいつでも命がけです。血圧の変化に伴うショック、急に体内から物質がなくなっていくために起こる不均衡症状(頭痛や吐き気、ひどい気分不快が襲います。)、血液の通りをよくするために使う抗凝固剤の影響による出血(もし出血すれば大量です)などなど、見たことの無い人では想像できないものばかりです。
それでも透析したいですか?
お礼コメント
epkakpe

お礼率 56% (392/691)

>それでも透析したいですか?

いえ、したくありません。
あくまで医学の進歩を考えての話です。

成分献血などの延長で、血液クリーニングを思いつき、そういえば透析があったなと。
でもみなさんの説明では透析もあまり進んでいないようですね。
血中のウイルスやガン細胞なども除去できればいいですね。
ナノテクの進歩待ちでしょうか。
投稿日時:2003/12/22 16:55
  • 回答No.3

ベストアンサー率 31% (923/2913)

人口的な透析より、まだまだ人間の肝臓の
機能のほうが上なんです。

透析だと人間に必要な成分まで血液から
取ってしまうので、透析している人
特有の病気というのがあります。

人口透析の性能を上げるため、今でも
研究が行われているというのが現状です。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。
完全に勘違いされてるようです。

透析は、溶剤で汚れを除去するのとは全く違います。
非常に細かい穴の空いたフィルターで、血液中のいくつかの成分を圧力をかけて漉すような物です。
逆にいうと、いらないもの、汚れた物かどうかでなく、フィルターの目のサイズより小さい物はみんな流れでてしまいます。
そして、目のサイズより大きいものは出す事ができません。

脂肪系やタンパク質系の物質の大きさはこのフィルターの穴よりはるかに大きいので漉し出す事ができませんのでさらさらにする事は無理です。

フィルターの目のサイズより小さいけど出てしまうと命取りになるような電解質(ナトリウム、カリウム、カルシウム・・・といったもの)は透析液にも溶かしておいて、浸透圧で出ないようにしていますがそれでも必要な物質も沢山流れでてしまいます。

健康な人にやれば間違えなく健康を損なってしまいます。

ゆえに透析技術ではおっしゃる目的を果たす事はできません。
お礼コメント
epkakpe

お礼率 56% (392/691)

回答ありがとうございます。

現代科学をもってすれば、中性脂肪やコレステロールを取り除くことなど朝飯前だと思うのですが。

ゴミを除去するのがそんなに難しいのですか?
大きいほど楽に除去できると思うのですが。
投稿日時:2003/12/22 02:46
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (559/2488)

なんか違いますね。

人工透析はしなけば死んでしまうから、しなければならないものです。健康の為にやってるものではありませんよ。

健康な方が、人工透析を行えば逆に腎臓の機能の低下を招くでしょう。あれは腎臓の代わりなのですから。

健康の為にするのであれば、玉葱とかお酢の効果で十分でしょう。
お礼コメント
epkakpe

お礼率 56% (392/691)

血液透析の原理を利用すれば、中性脂肪やコレステロールの除去もできるのなと思ったのです。
老廃物(尿素など)を除去できるわけですから、応用すれば血液をきれいにできそうですよね。
「究極のエステ」になる可能性はないですか?
投稿日時:2003/12/22 00:52
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ