解決済み

特許について教えてください。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7338763
  • 閲覧数320
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 32% (18/55)

宜しくお願い致します。

特許出願中のものが使いづらいため、使いやすいように改良して販売する場合、
これは特許侵害にならないと思いますが、

こちらが改良し販売後に特許取得された場合、
その改良した商品を販売することは特許侵害でしょうか?

どなたか宜しくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 90% (157/173)

弁理士です。

特許出願後に特許権取得前に、商品の販売を開始したことは、特許権侵害に該当するかどうかとは全く無関係です。先使用権制度というのがありますが、出願前から実施又はその準備をしていることが要件ですので、今回のケースは当てはまりません。

従って、改良後の製品が、取得された特許権の範囲内に入っていれば、特許される前に販売を開始していても特許権侵害になります。

特許権の範囲は、特許請求の範囲の記載に基づいて定められます。多くの場合は、出願時の請求の範囲のままでは特許にならず、ある程度範囲を絞った状態で特許になります。従って、現時点の公開公報の請求の範囲を見て、その範囲外になるように設計変更をしておけば、特許権が成立しても、改良後の製品の販売を継続することができます。
補足コメント
mens812w

お礼率 32% (18/55)

ご回答大変ありがとうございます。

公開公報されているかどうかはどこで調べられるのでしょうか?
宜しくお願い致します。
投稿日時 - 2012-03-03 00:01:39
お礼コメント
mens812w

お礼率 32% (18/55)

理解しやすいご回答大変ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-03 09:47:23
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『商標・特許』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 66% (4/6)

他の方のご回答以外の対応策として、特許権侵害に該当しそうな場合、この特許権を無効にする手段もあります。

例えば、特許を出願した日より前に、特許製品が既に販売されていたりどっかの文献でこの特許製品について開示されていたりした場合、この特許は新規なものでない(または進歩していない)という無効理由を有することになります。

したがって、特許無効審判を請求して、上記無効理由を有すると判断されれば、特許権を消滅させることができます。特許権が消滅したら、特許権侵害には該当しません。

しかしながら、特許無効審判の請求は、相応のコストが掛かるため、どうしても改良品の販売を中止できなかったり設計変更できない事情(例えば、製造の設備投資をしてしまったとか)がない限り、有効な手段とは必ずしも言い切れないと思います。

費用対効果を見ながらご検討頂ければ幸いです。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 22% (1770/7942)

発明者(フルネームがわかっていると一発)、出願人(会社名がだいたいこれにあたります)と、公開時期(出願した直後から18か月まで)あたりをIPDLの特許テキスト検索でいれてみます。
番号がわかっておればそれを出願番号とかに入れて検索しますが、経験的に、まず、へんな番号のことがおおいです。実用新案だったり、どこか外国のだったりとかですね。ウソではないんでしょうが。
こんなことをいうのもなんですが、特許出願中という表現をしているものにろくなものがないというのは事実です。
特許番号を書いてあるものは、すくなくともそのことにウソはないですが、うさんくさいものが多いですね。
探してもみつからないのが普通と考えておいたほうがよいです。
いずれにせよ、発明者本人に確認するのが一番です。
お礼コメント
mens812w

お礼率 32% (18/55)

理解しやすいご回答大変ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-03 09:47:51
  • 回答No.4

ベストアンサー率 22% (1770/7942)

出願内容とくに請求の範囲がまだ不明なら、損害賠償覚悟で山を張ってみる手はあります。
すでに公開されているなら、あなたの改良が、その請求の範囲にはいってるかどうかです。
そもそも、その出願されている特許が、権利化されてないのなら、
すでに成立している特許を侵害しているかもわからないし、主張がそのまま通るなんてことは
まず、有りません。
ここだけは、権利化されるととっても困るということなら、そこだけ証拠を集めて情報提供をして
つぶすことを考えることも、自分の改良製品が売れる理由になります。
それがとてもよいもので、自分の改良がさらによくなるのなら、その部分がないとどうにもならない
というところだけ、特許を取得するということも考えられます。
専門家に相談されることをお勧めします。
(こういう場合は、素直にお金を払ったほうが良い結果が得られます。)
  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (828/1705)

>特許出願中のものが使いづらいため

質問者さん(又は、質問者さんが勤める会社)が特許を出願中なのですか?
それとも、他社が出願中で、使用許諾を受けて使用されているのでしょうか?

前者なら全く問題ないです。前の回答者のように特許出願すべきでしょう。
費用などの問題があるなら、Webなどで公にすれば、他者が取得できなくなります。
が、後者なら問題になる可能性があります。
その改良が、出願中の特許の構成要件を使い、更に+α しているものなら
侵害になります。
その改良が、出願中の特許の構成要件の一部を全く異なるものに変更しているなら
侵害になりません。

>こちらが改良し販売後に特許取得された場合

発売後に出願されたのなら、侵害になりません。
また、発売時にその改良内容を公にしていれば、特許取得を取り消せます。
補足コメント
mens812w

お礼率 32% (18/55)

ご回答大変ありがとうございます。

私は、出願中ではありません。
購入した商品が出願中で、その商品はいいものなのですが使いづらいので改良して販売したいなと思いました。

この場合は、特許出願中の商品の改良であります。

まだ特許取得でないようですが、
こちらが改良し発売後に、出願中の会社が特許取得した場合は、
やはり侵害になってしまうのでしょうか?

宜しくお願い致します。
投稿日時 - 2012-03-02 22:49:57
  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (1785/4800)

実用新案として出願する方法があります。
先願特許を特定する出願日や出願者氏名等を明示して改良点について新案を取るのです。
これで新案部分は貴方の権利ですから、特許が認可された際にも新案を使えなくなります。
補足コメント
mens812w

お礼率 32% (18/55)

ご回答大変ありがとうございます。

新案(改良点)を実用新案で出願した場合、
新案部分は私の権利とありますが、
新案以外は特許取得された方の権利ですよね?

その場合、
こちらが改良品を販売した際、特許取得された方に使用料など支払う必要があるのでしょうか?

または、そのまま改良品を販売できるのでしょうか?

宜しくお願い致します。
投稿日時 - 2012-03-02 22:55:46
お礼コメント
mens812w

お礼率 32% (18/55)

理解しやすいご回答大変ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-03 09:48:50
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (509/2220)

改めて特許をだしましょう。

なるべく、広範囲に解釈されるようにだすべきです。

一つに絞って出すと改良されたものは特許の範囲外になってしまいますが

こまかいことは書かないほうが特許範囲がひろがります。
お礼コメント
mens812w

お礼率 32% (18/55)

理解しやすいご回答大変ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-03 09:51:17
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ