• ベストアンサー
  • 困ってます

実名報道。

昨日の、渋谷駅での、通り魔事件。 犯人とされるばばあ。 実名報道されていませんし、 逮捕時の映像も、 モザイクでぼかしが入っていたり。 どうして実名報道しないのかなあと思って居たんですが。 どうやらこのばばあ。 精神病院からわざわざ東京まで出てきてやったらしいですよ。 ということでまたマスコミは思考停止状態になって、 実名報道せず、映像にもモザイクを入れる、 というようになっちゃったんですね。 精神病の可能性があって、刑事責任を問えるかどうかわからない、 ということが前提なのかもしれませんけどね。 ちょっとおかしいと思ったんですよ。 だって毎日毎日起きてる事件。 基本的に実名報道されてるじゃないですか。 でもこれらの事件だって、 有罪になるかどうかわからないじゃないですか。 「推定無罪」 ですから、 このばばあと同じように、 実名報道しないというのが筋じゃないんですか。 有罪になるかどうかわからないけど、 警察が発表したんだから、 きっと犯人に間違いないだろうという、 マスコミの、 「推認」 によって、 実名報道するなら、 精神病かどうかわからないけど、 もしかして精神病かもしれないけどそうじゃないかもしれない今の段階では、 実名報道するべきではないのですか。 どうしてもこの実名報道の基準がよくわからないのですが。

noname#151518

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1500
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • hunaskin
  • ベストアンサー率30% (1855/6064)

そもそも実名報道すべきというのが、さらし首とか市中引き回しとかと同じ発想ですね。 おっしゃるように容疑者の段階で既に実名報道するのももっての外だと思います。 おばかさんは容疑者イコール犯人だと思い込んでしまいます。 冤罪だった時のダメージは計り知れないです。 また、冤罪でなくとも犯人の親族に影響が大きいですね。 >実名報道の基準がよくわからないのですが 社会的に影響が大きく、かつ犯人の可能性の高い容疑者の場合は実名報道されるようです。 被害者本人にとっては許せない大事件でしょうが、被害の実態もそれほど社会に大きな影響を与えることでは無い、という判断でしょう。 容疑者が精神病者である可能性はこの件についてはあまり関係ないと思います。 ただ、報道機関によって実名報道についての判断は違うでしょうし、同じ組織内でもブレはあるでしょう。 報道機関と言っていいのかわかりませんが週刊新潮なんかは容疑者の親族が共産党員だったりすると積極的に実名含めてプライバシーまで暴こうとしますね。なかなか浅ましいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

週刊新潮の姿勢は、評価が分かれる感じがしますね。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 実名報道

    宇治小連続傷害事件のニュースを見ていて思ったのですが、この事件では犯人の実名は報道されていません。これはなぜなのでしょうか? 精神科に通院歴があると聞きましたが、それは池田小事件の犯人も同じだったと記憶しています。逮捕、送検されても尚、実名報道されないので疑問に思っています。どなたか分かる方教えて下さい。 *実名が知りたいのではなく、報道されない事に対する疑問ですので、犯人の実名をご存知の方がいても回答なさらないようお願い致します。

  • 被害者女性の実名報道

    マスコミ(新聞社含む)は暴行傷害 事件を犯した加害者の実名報道のみならず 被害者女性の実名を報道することありますか? 被害者が実名報道なんてされたら 二重に苦しむことになりますよ ね? 実際のところどうなんでしょうか?

  • 実名報道

    被害者の実名報道を推進する機関というのは その論拠はどういったものなのでしょう? 普通に考えれば、かわいそうだから実名はやめてあげたら? となるのですが、だめなのでしょうか? 警察はマスコミには名前を教えておく、万が一警察が不備をやらかした ときにマスコミが検証できるように。 しかしマスコミはなにか起きないかぎりその名前を報じない というのでは何か不都合あるのかな・・ マスコミの自主性に委ねられるのですが 少なくとも現在の報道し放題の状態よりはマシですし。。。

その他の回答 (5)

  • 回答No.7

マスコミが思考停止状態になっているのは、実名報道をしないことや映像にモザイクを入れることではないと思います。 一番の思考停止状態は、この程度の事件で全国のトップニュースにすることです。渋谷と言うだけで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

通り魔っていうのは、いつどこで起きるかわかりません。 今の日本人でいつでも自分を守れるようにアンテナを張り巡らして、 ピリピリしている人なんかいませんから、 いつどこで自分が巻き込まれるかわからないので、 ニュースとしての価値がないかといえば、 そうとも言い切れないかとも思います。 どんなことをニュースにするかというのも一つの判断基準として面白いと思いました。 ありがとうございます。

  • 回答No.6
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21832)

精神に障害がある人の場合は 第一段階・・・犯罪事実を犯した人間かどうか 第二段階・・・犯罪事実を犯していても、精神障害のために        無罪になるかもしれない 通常の犯罪の場合は、第一段階で止まり、 第二段階の問題は発生しない訳です。 このように質的な違いがあるので、 マスコミが勝手に区分しているのでは ないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

マスコミは、毎日やってるニュースで毎回基準を説明するべきだと思いますね。 交通事故なんかでも、 実名の時があったり、 名前を出さない時があったり、 どうもあいまいです。

  • 回答No.4

おそらくNo.3の方の回答通りなんでしょうね。 実名報道するかしないかって線引きが視聴者からすればあいまいに感じます。 このような凶悪事件では下調べをしてから実名報道するのかどうか判断するのかしれませんが、交通事故などの死亡事故はほとんど実名報道されているように思います。 実名報道は特に否定はしませんが、反論出来ない弱い立場の人間ほど実名報道されているような矛盾も感じます。 やはりリスクがある場合は避けるんでしょうかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

故意犯でもない、自動車運転過失のような犯罪で、 実名報道によって社会的な諸々を失ってしまう人たちもいます。 よっぽどめちゃくちゃな運転していたなんて言うならともかく、 はねられた側の落ち度に甚大なものがあって後日不起訴になったりなんかするケースもあるようですけど、 そういう場合でも、 何のケアもないわけですからね。 実名報道が必要かどうかはっきりわかりませんけど、 どうしても必要だとして、 もうちょっとその運用を考えた方がいいと僕は思ったので、 質問しました。 大変お騒がせしました。

  • 回答No.3

報道するにも色々なタブーがあるようです。 ・在日韓国・朝鮮人のタブー(総連、民潭、在日の犯罪者の国籍・実名報道は避けて通名とする) ・荊(イバラ)のタブー(同和関連事件などの報道は出自を避ける) ・鶴のタブー(創価学会の犯罪は学会名を報道しない) ・少年法のタブー(未成年者事件の写真・実名報道を避ける) ・精神病者のタブー(精神鑑定を行った結果により報道を避ける)・・・etc 渋谷の事件も精神鑑定が行われ、結果によっては無罪になることもあります。  また、少年法によるものでも、 1998年、堺市通り魔事件、「新潮45」に加害者少年の写真と実名が記載され、加害者が少年法に反すると名誉毀損で告訴したが、一審では加害者が勝訴、二審では逆転敗訴、加害者が上告を取り下げ、新潮社の勝訴が確定。 しかし、女子高生コンクリート詰め殺人事件の主犯格を実名報道した記者がなぜか辞任されております。  また、浅沼稲次郎刺殺事件、永山則夫連続射殺事件なども犯人が少年法の適用対象であったが、事件の重大性に鑑みて実名公表されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

日本にはいろんなタブーがありますからね。 毎日毎日報道されているオセロの黒い方、中島知子さんのケースでも、 芸能人でおかしな信仰にはまってる人なんて、 沢山いますけどそういう人の問題はクローズアップしませんね。 この問題を、久本雅美さんにコメント求めてるテレビ局もありましたけど、 正気かと耳を疑いましたよ。

  • 回答No.2
  • key00001
  • ベストアンサー率34% (2877/8339)

> 実名報道するべきではないのですか。 アナタはいつも簡単に「~するべき」などと言いますね。 アナタがもう少し、「法律」などを学んだり、常識的に考える「べき」です。 「推定無罪」を持ち出すなら、基本的にはNo.1さんが仰る様に、容疑者の人権擁護の観点から、「極力、実名報道を避けるべき」と言う結論付けをする「べき」です。 マスコミが容疑者の段階で実名報道をするのは、事件の重大性や公益性と、取材等を通じ容疑の確実性などを判断し、マスコミが「リスクを負って」行っているコトです。 警察の段階で、刑事責任能力が無い可能性を示唆された容疑者を、マスコミのリスクで実名報道するハズが無いでしょう。 そもそもマスコミを何だと思ってるんですか? 私企業ですよ。 アナタがマスコミの経営者や大株主であれば別ですが、私企業の運営方針などに、アナタが「~するべき」などと言える権限など皆無です。 まあ公益性のある企業だから、「視聴者の声」として、クレームでもしておけば? 聞いてはくれますし、回答があるかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いえいえ。 するべきは統一して実行するべきだと言うことですよ。 精神がいかれてるから事件を起こした、 今の段階でそう決めつけられるんですか。 ほかの事件。 被疑者の段階で、こいつが犯人だ、 そう決めつけられるんですか。 まだ全くわからない状態で、 方や実名報道、方や年齢だけ、 その基準はなんぞやという質問です。 するべきと言うのは僕の考え方ですから、 同意いただく必要はありませんが、 実名か否かの判断基準の曖昧さは、 マスコミ自体もテレビ番組の中などで言っていますよ。 問題を投げかけるのに何の斟酌がいりましょうや。

関連するQ&A

  • 逮捕時の実名報道

    テレビニュースや新聞報道では毎日のように被疑者逮捕を伝える報道があります。 被疑者が未成年の場合や心神喪失の可能性がある場合を除いて、実名報道がなされています。 日本の刑事訴訟法では、有罪判決確定前は無罪の推定が働きますから、本来であれば有罪が確定した後に初めて実名報道がなされるべきだと思うのですが、実際にはそうはなっていません。 しかも、逮捕された被疑者であっても不起訴処分になる者も多く、社会的に注目されている事件や著名人でもない限り、後に不起訴処分になっても、不起訴の事実が報道されることはまずありません(平成23年版犯罪白書によれば、不起訴率は63.8%です。もちろん、このなかには逮捕されていない者、報道されていない者がいることは承知の上ですが、実名報道された後に不起訴処分になっている者が相当数いることは、間違いないはずです)。 そもそも、報道を受け取る側(国民)が、無罪の推定を正しく理解いているのならばまだいいのですが、現実の社会はそうはなっておらず、まだまだ「逮捕=犯人」との認識が根強くあります。 そのような社会で、後に不起訴になったとしても、逮捕時に実名報道がなされれば、その後社会生活を送る上でさまざまな場面において不利益を被ることは容易に予測できます(特に最近ではインターネットの発達により、過去の逮捕歴を知られる蓋然性が各段に高くなっています)。 よくよく考えてみると、実名報道は捜査機関が行う報道発表に基づいて行われています。 捜査機関は、無罪の推定が働くなかで、何を根拠に実名や職業といった被疑者の情報を報道発表しているのでしょうか。 実社会における逮捕のイメージ、その後の社会生活での不利益が上述のとおりである以上、被疑者段階での実名による報道発表は、捜査機関による社会的制裁以外の何物でもないと思うのですが、なぜそれがまかり通っているのでしょうか。 なお、あらかじめ申し上げておきたいのですが、ここでの話の本旨は、「報道の自由」にはおいておりません。 あくまで被疑者段階における捜査機関が行う実名による報道発表の是非を問いたいと考えています。

  • 実名報道

    いろんな事件がありますが、マスコミが実名で報道する場合と匿名の判断基準はありますか? 大きな事件でなくても実名で報道された加害者は大きな社会的制裁を一生受け続けますね。これは人権侵害にはならないのですか?

  • 実名報道の基準はどうなってるのでしょうか?

    実名報道の基準はどうなってるのでしょうか? 東海地方では購読率の高い中日新聞というローカルな地方紙があります。 そこの記事に、 資材置き場から電動工具(12万円相当)を盗んで実名報道。 竹やぶからたけのこ12本を盗んで実名報道。 資材置き場から側溝のふた(6000円相当)を盗んで実名報道。 金額の多少にかかわらず、窃盗は犯罪と認めますが、これ程の軽微な事件でも実名報道してもいいのでしょうか? 中日新聞に質問してみましたが明確な返答はいただけませんでした。 他の全国紙にも同じ質問をしましたが、一社を除き返答すらしてもらえませんでした。

  • 犯罪被害者の「実名報道」を原則禁止

    犯罪加害者の「実名報道」(特に少年犯罪者)についてはよく議論 がかわされますが、犯罪被害者の「実名報道の是非」はほとんど 論じられていないような気がします。 そこで提案なのですが「犯罪被害者の実名報道は原則禁止」にしたらどうでしょうか? 私が思うに、犯罪被害者を実名・顔写真入りで報道するのは単に マスコミの「視聴率獲得」のための事情しかないような気がします。 つまり、「許しがたい犯罪に巻き込まれた被害者」をよりドラマチック に仕立て上げ、事件の物語性を高め、結果、番組の視聴率をあげるか どうか、という。 犯罪加害者については「法律にのっとった刑罰」に加えた、 「社会的制裁」という意味で「実名報道」を私は肯定します。 (少年犯罪については色々議論があり、私も意見があるのですが 話が拡散するので、ここでは触れないでおきます。) しかし犯罪被害者については例えば「東京都○○区のAさん」と報じられても、特に何の問題もないと思いませんか? 過去、犯罪加害者の「人権」ばかりが守られ、「犯罪被害者」は かなり軽んじられてきた。そればかりか、マスコミよる「二次被害」 も受けてきた。 古い話ですが、有名な「足立区女子高生コンクリート殺人事件」では 加害者少年グループが当然少年法に守られ実名報道をされなかった (一部マスコミを除き)にも関わらず、被害者の女子高生は実名・顔写真を公表し、その素性を報道した。 一部の醜悪なマスコミは(その女子高生が美人であったことに目をつけ)、プールでの水着写真までどこからか入手し掲載したり、 かの著名な映画監督は被害者遺族の神経を逆なでするような発言を メディア上でしたりした。 今はここまでひどいことはさすがに少ないようですが、冷静に考えて 犯罪被害者を実名報道する必要性はない、と考えます。 ただ例外として被害者遺族の方に「ぜひ実名報道してほしい。我々遺族も顔をさらして、この事件の凶悪さを世間に伝えたい」という意志が あるなら、法的手続きをとって遺族側にマスコミが了解を得た上で 実名報道をする、という風にしたら良いと思います。 みなさん、どう思いますか?

  • 精神科への通院歴がある人の実名報道

    先日、我が子を二人を殺害した母親が、逮捕されたニュースがありました。しかし、この母親のバックボーンは、複雑な問題を抱えていました。お子さん二人は障害を持っており、母親は育児ノイローゼ、そして精神科への通院歴があったと報道されていました。その番組では、実名報道はされていませんでしたが、他局の番組では、実名報道がされ、お子さんの障害や通院については、触れられていませんでした。 今回の事件は、非常にデリケートな問題を含んでおり、残される父親の事、また子供の将来の事等を思う母親の心情(かと言って子供を殺すと言う行為は許される物ではありません)それらを考え、個人的には実名報道の必要は無いと思っています。一方の番組では、家庭内の事情を報道し、匿名。一方は、家庭の事情を全く報道せず、実名を公開。この様な事件の場合の報道を、皆さんなら どうお考えになりますか?

  • 実名報道。

    京都で、車を暴走させてたくさんの死傷者を出した奴。 どうやらニュースによるとてんかん発作の可能性が大だと言うことですよ。 まあ、まだはっきりとわかったわけではありませんし、 運転手が死亡しましたから実際の原因がわからないままという可能性もありますが。 ところでちょっと疑問に思ったんですけど、 同じ病気でも、 精神の病気だと実名報道されないのに、 てんかんみたいな病気だと実名報道されるのは何故ですか。 たぶんですけど、 今回の運転手が精神病院通院歴があったりしたら実名は出されなかったと思うのです。 実際にほかの事件等で、 精神科への通院歴があると名前を報道しないケースがほとんどだったと思います。 いったいどうして、 体の病気と、 精神の病気では、 扱いが違うのですか。 どっちも病気という点では同じなのに。

  • 少年犯罪の実名報道について

    二十歳未満の少年が罪をおかした場合、実名報道はされませんよね?それは少年が未成年であり、少年法で守られているからだといいますが実際、少年は守られているのでしょうか?神戸の事件では週刊誌に少年の写真が載ったりということがありますがそれはなぜでしょう?少年の家族は事件後どんな環境におかれるのでしょう?少年犯罪で実名報道されないことによっての良い点、また実名報道された場合の悪い点について意見、資料などお願いします!!!!!!!

  • 釈放された富山県警警部補、なぜ実名報道か?

    この警部補、自分で雑誌出版社に犯罪告白文書を記録したCDROMを送りつけ、逮捕されたあとも自分で犯罪事実を供述したが、嫌疑不十分だか、証拠不十分だかで釈放になったとのこと。 普通、事件報道、裁判報道などでは判決が確定するまでは「推定無罪」の原則で、名前を伏せたり、容疑者、という敬称をつけて報道します。(まあ、容疑者は敬称か否か、という疑問はありますが) この警部補は釈放されたのだから、一応、推定無罪であり、今後の彼の社会生活を考えたら、実名を伏せて報道すべきと思います。実際、囲み会見でも後ろ姿だったし。(なんかきちんとした場所が用意されていなくて、公園の片隅みたいなところでの会見でしたが) なぜ実名報道を続けるのでしょうか? 「今まで実名報道をしていたので急に名前を伏せるのは報道機関側の権威が失墜するようで嫌だ」という意地でしょうか? それとも「あまりにも彼が上手に証拠を消していて、黒に近いグレーであった。今の法体制では検察がどうしても起訴できないのでこの殺人鬼を世に放出せざるを得ないが、今後は社会の目で監視して欲しい」という検察の意を汲んだ報道機関側の暗黙のプレーでしょうか? それとも「いったん逮捕された人間は証拠不十分で釈放された後も実名報道してもかまわない」という慣例があるのでしょうか? 詳しい方、お願いします。

  • 福祉犯に実名報道について

    福祉犯の実名報道について教えてください。 児童買春や、青少年育成保護条例に違反した、被疑者の実名がよく報道されています。 教職者やお堅い団体の役員さんなどだと、必ず報道されるのでしょうが、まったく普通の方で、一罪だけの方も時折実名が公表されています。年間で考えると、被疑者は1500人以上なのかと思うのですが、どのような基準で選択しているのでしょう?警察から発表された、逮捕者リストから取捨していると聞きましたが、その基準を教えてください。 また、たとえば校長の息子だった場合、被疑者には社会的な地位はまったく一般の人だと思います。。亡くなった有名人の家族だったりした場合、社会的影響も被疑者は持っていないと思います。このような場合は、マスコミとしては発表する優先順位として上位になるのでしょうか? また、警察の発表でも、逮捕者のプロフィールに「~~小学校の校長の息子」等合わせて発表するのでしょうか?それともマスコミの方が調べて発表するのでしょうか?

  • 「少年法による実名報道」とインターネットの書き込み

    「少年法による実名報道」とインターネットの書き込み 「少年法と実名報道」について大学のゼミで研究しようと思っているのですが、疑問に思う事があります。詳しい方答えを教えて下さい! Aさんという若者がいたとします。 Aさんが未成年の時にある罪を犯し、それが20歳以降に判明され、容疑者→有罪となった場合は、通常ニュース、新聞では匿名で報道されますよね? もしAさんがインターネットの掲示板で名誉毀損罪や業務妨害罪にあたる書き込みを未成年の時にして、20歳以降に発覚された場合も匿名扱いなのでしょうか? インターネットの掲示板は警察等の命令等により削除されるまで、ネット上にずっと書き込みがあり続ける状態なので、20歳以降も犯罪が持続(?)している状態なのではないでしょうか。 そのような私の解釈が正しいのでしたら、ネットの書き込みによる犯罪を例え未成年の時に行ったとしても、削除時にAさんが20歳以上なら実名報道されるでしょうか? 学説では分かれているのでしょうか。 最近、このような事件が増えているので、この事について調べてみたいです。 どなたか分かる方教えて下さらないでしょうか?