• 締切済み
  • 暇なときにでも

逮捕時の実名報道

テレビニュースや新聞報道では毎日のように被疑者逮捕を伝える報道があります。 被疑者が未成年の場合や心神喪失の可能性がある場合を除いて、実名報道がなされています。 日本の刑事訴訟法では、有罪判決確定前は無罪の推定が働きますから、本来であれば有罪が確定した後に初めて実名報道がなされるべきだと思うのですが、実際にはそうはなっていません。 しかも、逮捕された被疑者であっても不起訴処分になる者も多く、社会的に注目されている事件や著名人でもない限り、後に不起訴処分になっても、不起訴の事実が報道されることはまずありません(平成23年版犯罪白書によれば、不起訴率は63.8%です。もちろん、このなかには逮捕されていない者、報道されていない者がいることは承知の上ですが、実名報道された後に不起訴処分になっている者が相当数いることは、間違いないはずです)。 そもそも、報道を受け取る側(国民)が、無罪の推定を正しく理解いているのならばまだいいのですが、現実の社会はそうはなっておらず、まだまだ「逮捕=犯人」との認識が根強くあります。 そのような社会で、後に不起訴になったとしても、逮捕時に実名報道がなされれば、その後社会生活を送る上でさまざまな場面において不利益を被ることは容易に予測できます(特に最近ではインターネットの発達により、過去の逮捕歴を知られる蓋然性が各段に高くなっています)。 よくよく考えてみると、実名報道は捜査機関が行う報道発表に基づいて行われています。 捜査機関は、無罪の推定が働くなかで、何を根拠に実名や職業といった被疑者の情報を報道発表しているのでしょうか。 実社会における逮捕のイメージ、その後の社会生活での不利益が上述のとおりである以上、被疑者段階での実名による報道発表は、捜査機関による社会的制裁以外の何物でもないと思うのですが、なぜそれがまかり通っているのでしょうか。 なお、あらかじめ申し上げておきたいのですが、ここでの話の本旨は、「報道の自由」にはおいておりません。 あくまで被疑者段階における捜査機関が行う実名による報道発表の是非を問いたいと考えています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数992
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.6

>あくまで被疑者段階における捜査機関が行う実名による報道発表の是非を問いたいと考えています。 質問そのものが捜査機関に対する批判を前提としたものと考えられ、事の本質を見誤るのではないかと考えます。 >よくよく考えてみると、実名報道は捜査機関が行う報道発表に基づいて行われています。 捜査機関が匿名で報道しても、マスコミは独自取材で得た情報に基づき実名報道します。 よって実名報道は捜査機関云々の問題ではなく、マスコミの野次馬根性、人民裁判思想から生じているというのが本当ではないでしょうか? そのようなマスコミの行動を監視することも、善良な国民の義務ではないかと考えます。 >あくまで被疑者段階における捜査機関が行う実名による報道発表の是非を問いたいと考えています。 実名報道を廻る裁判では、マスコミは「国民の知る権利や、捜査機関が発表したから」という論理で逃避しており、裁判官自体もマスコミの暴走を追認している状況にあります。 その典型例が、逮捕される以前にマスコミは犯人の生活状況を撮影し、逮捕と同時にニュースで放映したり、被疑者とされる者の周辺人物からのコメントを収集して、「完全なる悪人」に仕立て上げて情報を垂れ流しています。 まずは、マスコミのやり方を注視していくことから始めなければならないのではと考えます。 なお、私自身実名報道は裁判の確定を以てなされるべきと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

> 質問そのものが捜査機関に対する批判を > 前提としたものと考えられ、 > 事の本質を見誤るのではないかと考えます。 私の言葉足らずだったかもしれません。 捜査機関が行う報道発表に的を絞った趣旨は、「報道の自由」の議論と明確に区別したかったからです。 このようにあらかじめ限定しておかないと、「マスコミには報道の自由がある」といった意見が出てきてしまい、私の疑念とはちがった方向に話が進んでしまうことを懸念しました。 > 実名報道は捜査機関云々の問題ではなく、 > マスコミの野次馬根性、人民裁判思想から生じている > というのが本当ではないでしょうか? ご指摘のとおり、捜査機関が匿名で報道しても、マスコミが独自取材で被疑者を特定することもあるでしょう。 しかし、マスコミがそこまで取材を徹底して行うのは、実はごく一部の事件であって、新聞の社会面や地域面の片隅に載るような世の大半の事件では、捜査機関による報道発表をそのまま掲載しているのではないかと考えています(こういった事件こそが一般人が巻き込まれやすい事件であり、また不起訴になる可能性も高い)。 だからこそ、「報道の自由」と明確に区別した上で、捜査機関による報道発表に的を絞りたかったのです。 マスコミの報道に行きすぎがあることは、ご指摘のとおりであり、異論はありません。 ただ、この問題は当然「報道の自由」の議論が不可避となってしまい、私の疑念の本旨とは異なってしまいますので…。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 福祉犯に実名報道について

    福祉犯の実名報道について教えてください。 児童買春や、青少年育成保護条例に違反した、被疑者の実名がよく報道されています。 教職者やお堅い団体の役員さんなどだと、必ず報道されるのでしょうが、まったく普通の方で、一罪だけの方も時折実名が公表されています。年間で考えると、被疑者は1500人以上なのかと思うのですが、どのような基準で選択しているのでしょう?警察から発表された、逮捕者リストから取捨していると聞きましたが、その基準を教えてください。 また、たとえば校長の息子だった場合、被疑者には社会的な地位はまったく一般の人だと思います。。亡くなった有名人の家族だったりした場合、社会的影響も被疑者は持っていないと思います。このような場合は、マスコミとしては発表する優先順位として上位になるのでしょうか? また、警察の発表でも、逮捕者のプロフィールに「~~小学校の校長の息子」等合わせて発表するのでしょうか?それともマスコミの方が調べて発表するのでしょうか?

  • 実名報道に関して質問なんですが、よくニュースとかで実名で報道されていま

    実名報道に関して質問なんですが、よくニュースとかで実名で報道されていますが、その逮捕者の実名や住所等の個人情報はどうやって入手するのでしょうか? 又、逮捕された人(被疑者)が希望で被疑者の名前や住所などの情報等を秘匿することできるのでしょうか? 教えてください。 お願いします。

  • 実名報道。

    昨日の、渋谷駅での、通り魔事件。 犯人とされるばばあ。 実名報道されていませんし、 逮捕時の映像も、 モザイクでぼかしが入っていたり。 どうして実名報道しないのかなあと思って居たんですが。 どうやらこのばばあ。 精神病院からわざわざ東京まで出てきてやったらしいですよ。 ということでまたマスコミは思考停止状態になって、 実名報道せず、映像にもモザイクを入れる、 というようになっちゃったんですね。 精神病の可能性があって、刑事責任を問えるかどうかわからない、 ということが前提なのかもしれませんけどね。 ちょっとおかしいと思ったんですよ。 だって毎日毎日起きてる事件。 基本的に実名報道されてるじゃないですか。 でもこれらの事件だって、 有罪になるかどうかわからないじゃないですか。 「推定無罪」 ですから、 このばばあと同じように、 実名報道しないというのが筋じゃないんですか。 有罪になるかどうかわからないけど、 警察が発表したんだから、 きっと犯人に間違いないだろうという、 マスコミの、 「推認」 によって、 実名報道するなら、 精神病かどうかわからないけど、 もしかして精神病かもしれないけどそうじゃないかもしれない今の段階では、 実名報道するべきではないのですか。 どうしてもこの実名報道の基準がよくわからないのですが。

  • 回答No.5
  • 2080219
  • ベストアンサー率32% (627/1954)

こんにちは。 私も以前から同様に感じてきました。 判決も出ていないのに、犯人扱いか? という疑問です。 松本サリン事件の河野氏が象徴的でした。 彼のもとに警察が謝罪に訪れたのは、 河野氏が(役職は失念しましたが)公的な役員に選出された後だったそうです。 おそらく、嫌々ながらの謝罪訪問だったでしょうね。 警察は、国民に罰を与えるための組織です。 いまだに手段を選ばぬ行為が散見されます。 身近なところでは、見えない場所に隠れての交通違反の取り締まりですよね。 一度捕まえたら、必ず犯人にしてやるというおかしなプライドがあるようです。 ☆ ただ、昨今非常に残忍かつ巧妙な犯罪が増えており、 日本の現行の司法制度では、刑の確定まで非常に長い期間を要します。 この問題は根が深いですね。 司法制度全体を改革しなければ、実名のリークという安易な手段に頼らざるを得ません。 現状のままの法律を修正するだけでは、おそらくは解決しない問題でしょうね。 もし、国民が現状に甘んじ続けるのであれば、 【必要悪】として、実名リークは続いていくのでしょうね。 ☆ 私はネット選挙に非常に期待しています。 今まで、老人の意見で成り立ってきたこの国が、若者の投票率向上で変わっていくのではないかと。 デメリットを並べ立てて足踏みし続けるのは愚かな行為です。 時代や今を生きる国民に沿わなくなった法律は、改正されるべきと痛感します。 ではでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 誤認逮捕や冤罪事件が起こると、必ず警察の捜査手法が非難の的になりますよね。 確かに誤認逮捕や冤罪事件は起こすべきではありません。 ただ一方で、犯罪の嫌疑がある以上、捜査機関は捜査すべきだとは思うのです。 もちろん違法な捜査や自白の強要などない方法で…。 そして、捜査した結果、犯人ではなかった(嫌疑が十分ではなかった)、だから不起訴処分にした…これはある意味やむを得ないのかもしれません。 しかし、不起訴→釈放になる可能性があるのに、実名の報道発表をする理由がどうしてもわかりません。 私の意見にご賛同くださりありがとうございました。

  • 回答No.4
  • mekuriya
  • ベストアンサー率27% (1118/4051)

>被疑者とはいえ国民に不利益を与える以上は、それを基礎づける積極的な根拠が必要ではないでしょうか。 マスコミだって国民だし、報道を受ける側の視聴者・読者だって国民なんですよ。被疑者だけが国民ではありません。国民の知る権利を侵害し、国民に不利益を与える以上は、それを基礎づける積極的な根拠が必要ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問文にも書いたとおり、報道の自由・知る権利(憲法21条1項)の話は、できれば避けたかったのですが…。 なにも「国民の知る権利を侵害せよ」「一切報道すべきではない」と言っているのではありません。 有罪判決が確定してから発表・報道すべきではないのかと言っているのです。 逮捕されその後不起訴処分になった者があるとき、その者の実名を知る権利までもが憲法で保障されているとは到底考えられません。

質問者からの補足

下記「お礼」の補足です。 > 国民の知る権利を侵害し、国民に不利益を与える以上は、 > それを基礎づける積極的な根拠が必要ではないでしょうか。 これに対しての答えが抜けていました。 下記「お礼」で述べたように、国民の知る権利を侵害するものではないと考えますが、その根拠を提示せよと言われれば、一貫して述べている「無罪の推定」がその根拠です。

  • 回答No.3
  • sutorama
  • ベストアンサー率34% (1139/3274)

最高裁で有罪が確定、その後、何十年後に再審・裁判のやり直し請求で無罪 となると・・・もう推定無罪?は果てしないので >あくまで被疑者段階における捜査機関が行う実名による報道発表 どの段階でもう、もう発表ができないってことですよね ・・・なるほど・・・いや、納得はしてないけど・・・ふーんって感じですかね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

徹底的に突き詰めていけばそうなってしまうのですが、刑事訴訟法上無罪の推定が及ぶ範囲と考えていいのではないでしょうか。 つまり、刑訴法は、上訴提起期間が徒過したとき(刑訴法373条、404条)、上告判決が確定したとき(418条)に有罪が確定するとしているわけですから、それ以降はもはや無罪の推定は及びません。 上記のように考えても、再審で無罪判決が出た場合は、間違いなくその事実は報道されるでしょうから、被告人の名誉はとりあえずは回復されることになり、問題ないように思います(もちろんこの場合、名誉以上の問題があるわけですが、それはここでの趣旨ではありませんので…)。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#185504

犯人に仕立て上げるためでしょう。警察のメンツとか、政治家のムスコの罪を他人になすりつける為だったりとか。 自白強要で、いくらでも冤罪を製造できる日本の司法は、欧米の中世レベルですので、未だに、不平等な日米地位協定が結ばれております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

> 犯人に仕立て上げるためでしょう。 捜査機関が本気でそう考えているなら恐ろしい話です。 質問文では不起訴になった者の不利益について述べましたので話が逸れてしまいますが、被疑事実が裁判員裁判の対象事件であるならば、報道発表によって将来裁判員になる者に先入観を植えつける効果を持ってしまい、明確に「犯人に仕立て上げる」意思を持ってないとしても、結果的にはそうなっていると言えなくもないように思います。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • mekuriya
  • ベストアンサー率27% (1118/4051)

それを規制する法律が存在しない。規制する法律が存在しないなら、なんでもまかり通ります。それが法治国家です。それが何か?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

強いていうなら公務員には守秘義務があります(国家公務員法100条1項、地方公務員法34条1項)。 報道発表が守秘義務違反になるかについては、議論の余地があっていいと思いますが、無罪の推定があるなかで官権によって、被疑者とはいえ国民に不利益を与える以上は、それを基礎づける積極的な根拠が必要ではないでしょうか。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • なぜ実名報道しない

    http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20091028027.html 上記リンク先のニュースについてです。 昨日からテレビのニュースでも見ましたが、実名報道されていません。 逮捕されているのに、なぜ実名報道されないのでしょうか? 通常(?)なら、逮捕されずとしても容疑が固まれば、実名報道されていると思うのですが・・・ 何か理由があるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 逮捕時は、名前が出ませんでしたが、起訴されたら実名報道でしょうか?

    お願いいたします。 親戚が勤めている会社が、恐喝及び恐喝未遂で社員5名全員逮捕されました。 逮捕時は、社長の名前のみの報道で、「他4名」という報道だったのですが、起訴されたら親戚の名前も報道されるのでしょうか。 刑事さんからは、「逮捕時が一番報道される。逮捕時にされなかったのだから、今後実名報道の可能性は少ない」と言って頂いたのですが、心配です。 去年から入社した会社で、平社員なので、なんとか不起訴になるように頑張っているのですが、警察は組織犯罪でまとめたいようです。 実名報道の可能性があるのか、教えてください。  よろしくお願いいたします。

  • 実名報道

    宇治小連続傷害事件のニュースを見ていて思ったのですが、この事件では犯人の実名は報道されていません。これはなぜなのでしょうか? 精神科に通院歴があると聞きましたが、それは池田小事件の犯人も同じだったと記憶しています。逮捕、送検されても尚、実名報道されないので疑問に思っています。どなたか分かる方教えて下さい。 *実名が知りたいのではなく、報道されない事に対する疑問ですので、犯人の実名をご存知の方がいても回答なさらないようお願い致します。

  • 実名報道

    被害者の実名報道を推進する機関というのは その論拠はどういったものなのでしょう? 普通に考えれば、かわいそうだから実名はやめてあげたら? となるのですが、だめなのでしょうか? 警察はマスコミには名前を教えておく、万が一警察が不備をやらかした ときにマスコミが検証できるように。 しかしマスコミはなにか起きないかぎりその名前を報じない というのでは何か不都合あるのかな・・ マスコミの自主性に委ねられるのですが 少なくとも現在の報道し放題の状態よりはマシですし。。。

  • 小沢秘書らの逮捕に関してですが。

    小沢秘書らの逮捕に関してですが。 1、捜査機関、警察、特に検察は、被疑者の供述調書に関しては、守秘義務が課せられているのではないでしょうか?刑事訴訟法ではなかったでしょうか? 2、何故、マスメディアは、被疑者の「 」付の発言を、報道することができるのでしょうか? 3、検察がリークしているのか、マスメディア、報道機関が勝手に書いたり放映しているのでしょうか? 4、どちらなのでしょうか?この点に関して専門の方がおれば、御教示願えればありがたいのですが?

  • 海老蔵事件で逮捕状が出た被疑者はなぜ実名でないの?

    傷害で逮捕状が出ている被疑者がいますがなぜ実名報道されないのでしょうか?

  • 釈放された富山県警警部補、なぜ実名報道か?

    この警部補、自分で雑誌出版社に犯罪告白文書を記録したCDROMを送りつけ、逮捕されたあとも自分で犯罪事実を供述したが、嫌疑不十分だか、証拠不十分だかで釈放になったとのこと。 普通、事件報道、裁判報道などでは判決が確定するまでは「推定無罪」の原則で、名前を伏せたり、容疑者、という敬称をつけて報道します。(まあ、容疑者は敬称か否か、という疑問はありますが) この警部補は釈放されたのだから、一応、推定無罪であり、今後の彼の社会生活を考えたら、実名を伏せて報道すべきと思います。実際、囲み会見でも後ろ姿だったし。(なんかきちんとした場所が用意されていなくて、公園の片隅みたいなところでの会見でしたが) なぜ実名報道を続けるのでしょうか? 「今まで実名報道をしていたので急に名前を伏せるのは報道機関側の権威が失墜するようで嫌だ」という意地でしょうか? それとも「あまりにも彼が上手に証拠を消していて、黒に近いグレーであった。今の法体制では検察がどうしても起訴できないのでこの殺人鬼を世に放出せざるを得ないが、今後は社会の目で監視して欲しい」という検察の意を汲んだ報道機関側の暗黙のプレーでしょうか? それとも「いったん逮捕された人間は証拠不十分で釈放された後も実名報道してもかまわない」という慣例があるのでしょうか? 詳しい方、お願いします。

  • 事故と実名報道。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120512-OYT1T00271.htm 道路の中央に横たわっていたおばあさんを轢いたという事実によって、一人の若者が逮捕されました。 この若者は二十歳になっていたために実名報道されました。 ちょっと前には京都で、ヤンキーの若者が人の列に突っ込み逮捕されましたが、 二十歳になっていないために実名報道もされませんでした。 実名報道された若者は、道路の中央に横たわっていた人を轢いた、正直回避不可能ではないかと思えるような事故なのに実名。 一方未成年だからという理由で、回避できたような、事故と言うより犯罪と言ってもいい行為でも実名報道されない。 いったいこの国の法律はどうなってますか。 この記事の若者、実名報道する理由なんかありますか。 皆さんは車を運転していて道路に寝ている人が居て、 事故を起こさない自信はありますか。 僕はどうしても納得いきません。 この記事は実名にするべきではなかったのではないかと思うのですが。

  • 実名報道をされるか否かの基準はどこに?

    まずは下記のニュース記事をご覧下さい。 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/284774/ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090822-00000530-san-soci 罪状はどちらも「公然わいせつ罪」です。 被疑者は一方は塾講師(30)、もう一方は警察官巡査長(26)。 さて、この2人もちろん行動や行為の方法は違えど同じ罪を犯していますよね。 ですが塾講師の方は実名報道され、警察官は実名を伏せられています。 いかに身内といえどこれはあまりにもヒドすぎませんか? また、生きたブラックバスを運んだとして逮捕された男も実名報道されましたが、 免許を偽造した警察官は実名報道されませんでしたよね。 一体、何を基準にしているんでしょうか、新聞社は(警察は)。 そして、こういった報道の仕方についてどう思われますか?

  • 傷害罪否認不起訴

    逮捕拘留され不起訴処分となりました 不起訴処分には種類があると聞いたのですが警察では教えてくれません 問い合わせは何処で出来るのでしょうか?また不起訴に対する不服申立ては被害者なら検察審査会と云う機関がある様ですが被疑者側が不服申立てをする事は無理なのでしょうか?