• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

独立採算という制度について。

僕の父親が誰かとの電話で「それだと独立採算でやるしかねぇだろ。」と誰かに提言していました。 父親は料亭をやっています。 独立したお弟子さんからの電話だったのではないかと勝手に思っているのですが、 それはそれとして「独立採算」というのが何なのか気になってしまいました。 この件を父親に尋ねたら「節税」とだけ言って詳細まで教えてもらえませんでした。 何がどう節税と関係あるのかまでは、 しつこくすると怒られるので聞かないでおきました。 そしてこちらに質問させて頂きました。 詳細の分かる方がいらっしゃいましたらご教示お願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3585
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • bfox
  • ベストアンサー率30% (327/1067)

独立採算とは、企業内で新規事業や社内ベンチャーなんかを発足した際に、その事業に際して新会社を設立(子会社)し、本体とは別に独立させ、自己の収益で採算をとる経営方式です。 では節税というキーワードとどういう関連があるのでしょうか。 ・別会社にすれば黒字の時に中小企業の軽減税率が適用されます。結果として本体と合算した場合に比べて法人税等が節税できます。 ・新会社の方は、消費税の2年間の免税期間の適用を受けることができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答してくださった2名様に御礼を申し上げます。 補足に関する2件の内容が重複したことと、 3件の回答を頂いた中から最重要と考えたbfox様のNo.1を、 ベストアンサーとさせて頂きました。 補足も含めて非常に納得できました。 この度は誠にありがとうございました<m(_メ_)m>

質問者からの補足

詳しく書いて下さりありがとうございます。 かなりなるほどと思いました。 もう1つだけお願いできませんでしょうか。。。 消費税の免税期間中、 消費税というのは、仕入に掛かる消費税が全額免税、という意味でしょうか。 スミマセン、ご教示を頂けませんでしょうか<m(_ _)m>

関連するQ&A

  • 独立採算制

    こんにちは。よろしくお願いします。 今、ビジネスについていろいろと自分なりに勉強している者です。 まるっきりの素人でありまして、考えがおよばないことがたくさんでてきてしまいました。 ご指導お願いいたします。 親会社から独立し、独立採算制にて経営する場合についてお伺いしたいと思います。 1.子会社側は新たに新会社を設立するのですか?そして新たな社長をたてる? それとも支店などとし、社長は親会社の社長と同一人物とするのですか? 部署・部門などが独立した場合は、管理監督者を置くだけなのでしょうか? 2・独立した側(子会社)の事務所の建設費などの借金がまだ残っていて、借金の名義は親会社の社長である場合。 借金返済は子会社で行うとして、名義は変更しなくてよいのでしょうか?また、名義の変更ということはできるのでしょうか? 3.独立した場合、親会社へロイヤリティ?(上納金?)のようなものを払うのでしょうか? 4.独立採算制をとる場合、特に気をつけなければならないことはありますか? 以上4点です。お願いします。

  • 独立採算制の場合の会計、税申告

    独立採算制の会計上の質問です。 ○○商事がA事業を主として行っており、B事業を独立採算制を取っている場合(子会社として別の法人にはしていない) この会社の決算報告、税申告はA事業とB事業を連結決算した時と同じように合算した内容でしょうか? また、B事業だけで決算報告、法人税申告が可能でしょうか?

  • 独立採算制で新規事業部を立ち上げるにあたる質問

    独立採算制で新規事業部を立ち上げるにあたって、色々教えてください。 とても急いでいます!!!!! こちらは転職活動中の男性(30代前半)です。 現職は社員ではなく、登録制の会社に所属しており、職人として日当で働いております。 この度、横つながりで長年の付き合いがある信頼できるIT派遣会社の社長(100%株主)の方に、 転職の相談をしたところ正社員としての採用だけでなく、資本の持ち合いで 会社に出資、経営に参加していただきながら、独立採算制の新規事業部の責任者としてやってみないか、というお話を頂きました。正社員15名、業務委託10名、内勤スタッフ3名の小さい会社です。 とてもありがたいお話ですしやる気も満々なのですが、職人一筋でやってきた(正社員の経験はありません)ので、まずどういう風に話を進むか?何からすべきか?が全く分からずに困っています。 ちなみにその会社も独立採算での試みは初めての事だと思います。 近々その方と、社長と具体的な話をすることになっています。 同業社なので職人としての動き方は熟知しているつもりですが、 独立採算制の事業部ということは分かりやすく言うと、 小さい社長のようになるということでしょうか? 数日後の社長たちとの話し合いまでに、... (1)30名未満の派遣会社ですが、10%株取得するならどのぐらい金かかるのか。 もちろん、会社の経営状況にもよりますが、業界平均値で概算するならどうでしょうか。 (2)会社に出資することは、会社の株主になるのですが、 会社の既存業務が利益を出した場合は株主の配当権あるでしょうか。 独立採算制の事業部が赤字になったときはどうなるでしょうか。 (3)独立採算制ですので、給料は新規事業部の売上から取ると思いますが、 経営責任者なので、自分が決めていいことになるでしょうか。 (4)まず自分が気になるのは上記3点ですが、それ以外に事前確認しないいけないものあるでしょうか。 具体的な話になった場合、どのように話を進めていくべきだと思いますか? こちらは経営に関してズブの素人なので、 話し合いの時点で最低限失礼のないようにしたい(最低限の知識は持っていきたい)のと、 よく解からないまま話が進んでしまうのは怖い、というのがありましてどなたか知恵をお貸しください!!! 質問すらままならない長文になってしまい申し訳ありません。 独立採算のメリット・デメリットに関しては他の方の記事などを読みあさりましたので、現実的で具体的なアドバイスを宜しくお願い致します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • bfox
  • ベストアンサー率30% (327/1067)

No1です。 消費税についてはNo2の回答者様のおっしゃる通りです。 No2様補足説明ありがとうございました。 節税以外にも独立採算にはメリットがあります。 経営を行う上で「撤退」というのは非常に勇気がいるものです。 これが本体の会社で仮に新規事業を行ったとすると、新規事業で業績気が悪い場合でも本業での利益で補填できてしまい、本来なら「撤退」を選択すべきところをズルズルと悪い業績の事業を引きずってしまう可能性があります。 独立採算であれば別会社になりますから、経営判断が行いやすいというメリットがあります。 それってのは、その事業が儲かるかどうかが解りやすいって事ですね。 ただ、デメリットもあります。 独立採算をとると別会社を設立するわけですから、新たに役員を置いたり登記したり株主総会開いたりと色々と煩雑です。 また、昨今では経営するにあたって大事な「選択と集中」がありますが、ヒト・モノ・カネという経営資源を分散させる事になり決して効率的であるとは言えません。 一つの事業での競争力も分散されますから、総合的に見て企業価値としては非効率的になります。 と、蛇足ですが参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • mac1963
  • ベストアンサー率27% (841/3023)

お客様から代金頂くときに消費税お預かりします 後日申告して納税します それを2年間はしなくていい つまりお客様から消費税は頂くけど納税しなくていいので丸儲け そういう事

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お客様から支払われた金額に含まれる消費税とは知らず、 というか会計のことは勉強不足で分かっていない学生なのですが、 この度は分かり易い回答を下さり誠にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 独立採算制

    タイトルどおり独立採算制ってなんでしょう?教えてください。

  • 独立採算

    プラ型の金型設計から成型、組み立てまで行っている会社です。本体とは別に3D設計の事務所を設立するので中途で入社しましたが3D設計をどうやって生かすか全く会社のビジョンが無く仕事も与えられず空虚な日々を送っています。社長は新しい事を と恒々口にして我々(2名)を擁護してくれますが2D設計しかしようとしない設計スタッフや金型部門の上司は現状に満足し何も提案してくれません。場所も離れていることもありこのままでは我々の存在自体否定されかねません。自分達で新しい境地を切り開いていきたいのですがどのように進んでいけばよいでしょうか

  • 郵便局員の給与は税金で賄われているの?

    ある政党が 郵便局員の給与を含む郵政事業は全て独立採算制で税金は一銭も使われていないと言っておりますが。 実際はどうなっているのでしょうか? まったくの素人なのでご教示いただければ幸いです。

  • 水道局は税金で運営してるんじゃないんですか?

    独立採算制と聞いてはいますが ダムの建設など水道に直結する事業は 税金で行われているのなら それは税金で運営してると言えるのではないのでしょうか? どなたかご教示願います。

  • 独立採算制で質問です。

    今、独立採算制で会社をしているのですが 私が子会社で経費等を引いた売上げの70%が私、30%が親会社と振り分けています。 そこで、事務所の賃料が折半なのですが、現在私の賃料支払い分は70%から、親会社は30%から出しています。 これが普通なのか分からないのですがどちらも私の売上げから出てると思い、損をしてるのではないかと感じています。 私的には賃料も経費として引いてから7:3に分けて貰いたいのですが、親会社は30%も親会社の売上げであるからそこから引くのはおかしいと言われます。 そう言われるとそうかなとも思うんですが実際にはどう支払うのが適切なんでしょうか? 詳しい方、宜しくお願いします。

  • 特定郵便局の給与について

    特定郵便局の局長は世襲制で着任しているようですが公務員としての給与報酬があるのですか?それとも完全に自営業と同じ独立採算制ですか? また局員も良く入れ替わっていますが局から派遣されているのでしょうか?その方たちの給料ってどうなってるんでしょう? ふと疑問に思ったので質問させて頂きました

  • 東電

    おはようございます。 東京電力の電気料金の値上げは、許されるものなのでしょうか? 一般に、市場原理がはたらくところでは、 需要と供給の関係から値段が決定されます。 しかし、電気という国民の生活になくてはならない、 社会的基盤・インフラであって、 需要の弾力性が小さいものは、 単純な経済理論で価格を設定しては いけないと思います。 むしろ、1つの企業が独占するのが いけないと思います。 電力供給において、 複数の事業者が競争をすれば、 価格は、下げられないのですか? 例えば、発電方法別に会社を分けること とかできないですか? 原子力の部門は原子力の部門で独立採算、 火力の部門は火力の部門で独立採算、 というふうに。 そうすれば、3.11で倒産するのは、 原子力の部門だけで済んだ、 というふうになりますね?

  • 国有林を管理する林野庁の独立採算制

    国有林の樹木を見ていつも思うことがあります。 「なぜ広葉樹でなくこんなに杉ばかり植樹しているのか?」 ということです。 (1)ただでさえ低迷している木材の国内価格ですが、国までが木材を生産すると民間を圧迫するだけ (2)本来あるべき生態系が保てない (3)針葉樹ばかりだと保水力に乏しく、大雨が降ると山が崩れ、谷が埋まり、川が氾濫する要因となる。 健全な国土が保てない。 (4)針葉樹林では動物の餌が乏しいので、餌を求めて鹿やイノシシ、クマが田畑を食害する ・・・などなど様々な悪影響があるにもかかわらず一部の国定公園を除いては国有林さえも針葉樹の単一林です。なぜここまでして国は商業用の樹木を植林しなければならないのでしょうか? 林野庁は国からの予算が下りず、独立採算制と聞きましたが、自らの活動予算を確保する為にあんなに商業樹木を植えているのでは?・・・という考えで合ってますか?それにしても手入れされずに放置されてますが。他に何か参考サイトがあれば併せて教えて頂ければと思います。必ずお礼はします。

  • 時津風親方が解雇って、どういうことですか?

    よく分からないので、どなたかお教え下さい。 例の事件で、時津風親方が相撲協会から解雇されそうという事態になっていますが、親方って協会から給与を貰っている従業員なんですか? それぞれの部屋というのは「支店」ですか?親方は支店長? 解雇という表現がどうも馴染まないような気がしますが・・・ 協会と各部屋の関係もよく分かりません。 部屋というのは独立採算だと思っていました。

  • 独立について

    質問させて下さい。上手に伝わらなかったらすみません(^^) 私は34才になる男性とこれから結婚予定です。妊娠もしていて8ヶ月になります。 相談内容ですがその彼のこれからの仕事のことです。今現在は形は有限会社でしが実際は日雇いの形で空調関係の仕事をしています。 頭の回転は良い方で仕事を要領良く進めることができる方です。しかし、下で使われるのは楽でいいと本人言いますがバカばっかりで疲れる、頭にくるなど文句も度々です。かと言って前職では社長の下で指示を受けながら部下の面倒を見るのが板挟みになってストレスになってしまい辞めてしまいました。慕われたり頼りにされたりするのは嬉しいタイプですが容量が小さいので大人なら我慢したりしなくちゃいけないことでも耐えられず子供がピーピー騒ぐような状態です。下で働くのも嫌、上に立つのも疲れる、そんなこと言ってたら仕事にならないのに、前職の前は彼の父親の工務店の自営業の下で従業員をまとめながら仕事をしていたので従業員と社長(父親)の間に入る形で割と楽に仕事をしながら高収入を得ていたようです。そのせいで今現在の給料が生活できるギリギリのラインでも無駄使いが多かったり金銭感覚がルーズです。遊