• 締切済み
  • 困ってます

税理士資格

ご相談です。今大学4年生で、税理士の勉強を始めようとしているものです。来年の8月の試験を目標とするのですが、簿財の2科目にするか、簿財+消費税にするか悩んでいます。簿財の講座が始まる9月までに暇なので消費税を勉強しようか迷っています。(ちなみに大学を卒業しても就職はしない予定です。)どう思われますか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数86
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.5

まずは、簿財を受験すべきです。 これは税理士試験の科目の中で一次試験だと思います。 この2科目のどちらかを残すとあとで苦労します。(最後の科目が簿記になってしまい 結局大学院に行った人もいます。)  もし大学卒業後も 受験に専念できるならば 簿財の外に  簿記の知識が不要な相続か酒税をプラスすべきです。 消費税は受験者数も多く結構難関の科目ですので推薦できません。 そして簿財が合格したら 次は所得か法人を目指してください。 必修科目が終了したら合格は目の前です。 がんばってください。 もし今年受験する予定があったら5月開講の酒税です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

イメージとして知っておいて欲しいのは 税理士試験は競争試験であるという当たり前の事です。 No1.の方が言われている通り 確かに一日2時間の勉強で受かる人もいますが じゃあ一日3時間やる人はいないのか?という事です。 例えば去年の簿記論の合格率は13.7%です。 基本的に試験日に会場に来るのは 受かる(又はその可能性がある)と思ってる人です。 もちろんその中には2年目、3年目の人もたくさんいます。 そしてその中で7,8人に1人が合格です。 そう考えると結構シビアかもしれません。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • ghq7xy
  • ベストアンサー率29% (59/198)

 こんにちは。今、大学4年生ということで、卒業後も就職しないというのであれば、簿財のほかに消費をがんばってみるのもいいかもしれませんね。ただ、老婆心ながら注意しておきたいことは1科目に受かるだけでも相当エネルギーがいるということです。わたしは大学院生ですが、昨年は簿財を受けて、簿記論は2回目でも不合格、財表は1回で合格しました。私の感想は意外だった、という印象でしたが、財表をたった1回で合格したとはいえ、やっと受かったという感じでしたね。共倒れだけはなんとしても避けたいですね。  あと、税理士試験の試験の日程としては、3日間行われるのですが、簿財と消費はいずれも初日に行われます。つまり、税理士試験の初日の朝に簿記論、昼に財務諸表論、そして夕方に消費税法又は酒税法と立て続けに行われるので、その辺は覚悟してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • groove
  • ベストアンサー率32% (178/556)

来年の8月まで勉強に専念できるのでしたら、簿財消でも 可能かと思います。(日商2級程度以上を既に合格されて いることが前提です。) これから消費税の勉強をされるのもひとつの方法ですが、 もう今年の受験には間に合わないと思いますので、9月 から来年の受験に向けてスタートされた方がよいかと思い ます。新税・地方税は1クールが簿財に較べると短いです が、逆に長いスパンになると中だるみをすることもありま すので。 勉強に専念できる環境は、他の受験生に較べて大変有利 だと思います。体には気をつけて、頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#10306
noname#10306

「簿財の講座が始まる9月」ということは、受験予備校に通われるのですか? 私の周りでは、1科目あたり365日×2時間が合格する目安と言われています。 勉強時間が取れる環境にあるようですので、簿財+消費税でもよいと思います。 科目が増える分、大変ですが頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 税理士試験

    30代前半の女性(独身)です。現在会計事務所に勤務しています。 以前も少しやっていたのですが、税理士を目標に勉強をしたいと考えています。 科目は消費税を考えています。 都内(23区内)でお勧めの専門学校を教えてください。

  • 税理士法人への就職について。

    税理士法人への就職について質問があります。 私は現在大学4年生(21歳)で税理士試験の受験勉強をしています。 去年、簿記論と財務諸表論に合格し、今年複数の税法を受験予定です。 大学4年生なので周りがどんどん内定をもらっていて、自然と自分も今年の8月の試験後就職するものだと思っていましたが、最近になって大学卒業後、受験に専念する期間を設けて、それから就職するというやり方も考え始めました。 実際に働かれてるからは「働きながらとるのはほぼ無理だから、余裕があるなら資格をとりきってから就職した方が良い」という意見もあれば 反対に「5科目合格者だとすぐやめたり、顧問先を持っていかれることを懸念して雇わない」ということも聞きます。 専門学校の会計事務所等への就職相談では「1年専念した明確な理由があるならまだ若いから、全く不利にはならない。」と言われました。 私としては、確実に試験を受かってから就職したいし、もう少し勉強したいことがあるので、できることならもう一年だけ勉強して、来年の8月の試験後に就職したいと考えています。 ちなみに就職先としては中堅から大手の税理士法人を現時点では希望しています。 「新卒のキップを捨てることは、この業界では不利ではない」「若いから平気」とは言っていただけますが、やはり少し不安な気持ちもあります。 実際の経験者の方や、こういったことに詳しいかたに助言をいただけると大変心強いです。よろしくお願いします。

  • 税理士に挑戦したいのですが…

    私は、大学の文学部を卒業し、簿記とは全く関係の無い仕事をしながら税理士を目指しています。 現在の状況は日商簿記3級を4年前に取得し、2級合格へ向けて勉強をしています。 この度、税理士と言う目標に向けて本格的に勉強を始めようと思い、仕事を辞めて税理士の受験資格を得るために8月から放送大学の単位取得(2単位・6ヶ月)と並行して専門学校で9月から税理士講座を受講しようと思っています。(税理士講座は簿記論・財務諸表論を受講するつもりです。) 日商簿記2級を合格していないのに放送大学、専門学校の講座と2つ同時進行していくのは無謀でしょうか?

  • 税理士試験を受け続けるべきか悩んでいます

    私は30歳の男です。私は大学卒業時に就職が決まらず、卒業後も営業職で就職活動しましたが良い結果を得られませんでした。その後、営業に向いていないと思い税理士を目指しました(税理士も営業活動はしていると思いますか゛)が5科目中2科目しか受かっていません。また、試験勉強とともに税理士事務所への就職活動をしましたがうまくいきませんでした。このまま試験を受け続けるべきなのか悩んでいます。こんな私に是非アドバイスをください。特に税理士試験を断念された方のアドバイスをお待ちしています。 もう一つ質問があります。私が大学を卒業した2001年は就職氷河期の中でも就職率が底の方だったと思います。あの時代に新卒で就職できなかった人は現在どうしていますか。

  • 税理士について

    私は大学4年生の♀です。簿記論合格してます。 今年、財務諸表・消費税受けます。 中小企業等の財務コンサルをして企業経営に携わりたいと思い、税理士を目指しています。 しかし、税理士になって仕事が無く生活に困るというのはイヤなので、ふつうに就職するか、税理事務所で働くか迷っています。 今、地方銀行に内定が決まっていて、そこを蹴って税理事務所に就職するかで悩んでいます。 金銭面だと銀行の方がいいのでしょうか?? 銀行にいったん就職することは、将来自分が税理士になるとしたらプラスになるのでしょうか??

  • 税理士の年齢

    最近税理士を目指す決心をし、大学卒業後は就職をせずに専門学校で税理士の勉強をしようと考えています。 そこで質問なんですが、みなさん税理士試験を5科目合格した時の年齢は平均的にどれくらいなんでしょうか?26~28歳で5科目合格は遅いほうですか? 

  • 税理士受験生の就職活動について

    私は関西学院大学に在学中の大学3年です。8月の税理士試験において簿記論及び財務諸表論に合格することが出来ました。現在は来 年の試験に向け法人税と消費税を学んでいます。 そこで質問ですが、このまま税理士試験に専念し、早いうちに5科目を揃えるべきか、それとも、就職活動をすべきかでとても迷っています。 世間は就活シーズンで、その流れに任せて私自身も業界研究、エントリー等を行っているという状況です。 個人的には一般企業(金融や製造業、コンサル等に興味があります。バラバラですが・・・。)に就職して、働きながら数年後に5科目合格をすれば良いかという考えに傾きつつあるのですが・・・。 正直言って、税理士になりたいとは思いつつも、この就職氷河期時代に新卒を捨ててまで勉強に専念するほどの勇気がありません。 また、税理士業界は飽和状態であるという情報や、近年の会計事務所等における採用では3科目以上の合格者を対象としていること等もそういう考えに拍車をかけています。  しかしながら、就職活動において科目合格というのが一般企業にどれだけ評価してもらえるのかについて も疑問です。 質問が多くて申し訳ないのですが、あまり猶予もないため、真剣に悩んでおります。是非とも人生の先輩方にアドバイスを頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。

  • 税理士資格に免除いついて(税関職員の場合)

    国税庁職員に方の場合は、その勤務年数によって会計科目及び国税科目が免除されますが、主に関税及び消費税(地方消費税)等を賦課徴収する業務である税関職員は税理士試験の「会計科目」の免除の適用を受けることができるのでしょうか。よろしくご教示お願いいたします。

  • 税理士までの道のり

    現在大学2年で今年3年になります。 将来税理士になりたいと思い、今年の6月に日商簿記1級と7月に全経上級を受験する予定です。 また、今年の9月頃から専門学校で税理士科目の簿記論と財務諸表を勉強しようと考えています。 試しに今年の税理士試験を受験しようと考えているのですが、大学の友達から、酒税法などの比較的ボリュームが少ないものを今から勉強してみればといわれました。 しかし、税理士科目を勉強すると日商簿記合格が厳しくなるのではないか、日商簿記・全経・税理士試験すべて不合格という最悪のパターンになるのではないかとも思っています。また、酒税法などは税理士試験の1科目だが実際に実務ではあまり使わないと聞いたので、どうしようかと思っています。 大学卒業してからは専門学校で勉強し、税理士試験合格を目指そうと考えているのですが、来年からの受験では順調にいっても24~25歳での合格になります。苦戦すれば26歳以降での合格になりますが、この場合の年齢でも税理士としてやっていけるでしょうか? 今年の8月に税理士試験合格を狙ってみるか、それとも日商簿記1級・全経上級に全力を尽くすべきか迷っています。 長文になりましたが、現在税理士として活動の方や目指している方など、アドバイスをいただけたらと思います。

  • 税理士事務所への就職(高卒時)

    現在高2の女です。 日商1級を取得し、今年の8月に税理士試験に挑戦する予定です。 高校卒業後は税理士事務所に就職したいと考えているのですが、 5科目合格していなくても雇ってもらえるんでしょうか? (この8月には簿財2科目を受ける予定です) 就職後に勉強ができるかも心配です。 だいたい税理士のみなさんはどんな生活なんでしょうか? (就業時間だとか) 高卒、2科目(合格できたら)の場合の給与ってどれくらいになるんでしょうか? もし分かる方がいらっしゃいましたら教えてください!!