• 締切済み
  • すぐに回答を!

税理士法人への就職について。

税理士法人への就職について質問があります。 私は現在大学4年生(21歳)で税理士試験の受験勉強をしています。 去年、簿記論と財務諸表論に合格し、今年複数の税法を受験予定です。 大学4年生なので周りがどんどん内定をもらっていて、自然と自分も今年の8月の試験後就職するものだと思っていましたが、最近になって大学卒業後、受験に専念する期間を設けて、それから就職するというやり方も考え始めました。 実際に働かれてるからは「働きながらとるのはほぼ無理だから、余裕があるなら資格をとりきってから就職した方が良い」という意見もあれば 反対に「5科目合格者だとすぐやめたり、顧問先を持っていかれることを懸念して雇わない」ということも聞きます。 専門学校の会計事務所等への就職相談では「1年専念した明確な理由があるならまだ若いから、全く不利にはならない。」と言われました。 私としては、確実に試験を受かってから就職したいし、もう少し勉強したいことがあるので、できることならもう一年だけ勉強して、来年の8月の試験後に就職したいと考えています。 ちなみに就職先としては中堅から大手の税理士法人を現時点では希望しています。 「新卒のキップを捨てることは、この業界では不利ではない」「若いから平気」とは言っていただけますが、やはり少し不安な気持ちもあります。 実際の経験者の方や、こういったことに詳しいかたに助言をいただけると大変心強いです。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数264
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3

こんにちは。現役の学生で既に会計科目を合格し税法科目に挑戦しているわけですから、かなりの有望株ですね。出来るだけ早く合格し、専門家として参入されることを期待しております。 就職相談で「不利にならない」といわれたこともうなずけます。 個人的な意見としては、一般企業への就職を特に希望しないのであれば、今の調子で勉強を続けた方がよいと思います。 実際に働いている人の意見は、どちらもごもっともなのですが、税理士事務所(税理士法人)の規模によって、採用状況にかなりの違いがあります。 監査法人系の大手税理士法人(4大税理士法人と呼ばれるところ)やこれに比肩する規模の大事務所は、”合格してナンボ”です。勉強中の人ももちろんいますが、比率としては税理士登録している人の方がむしろ多いかもしれません。大手の税理士法人は、3科目以上合格していることを応募要件にしていることが多いからです。 ただ、実際には、今回受験科目の合格を前提に3科目以上となれば応募可であるケースがほとんどです。さらに、年齢、学歴、前職の内容、他の資格の所有状況によっても、応募可能となるケースもあるでしょう。 「5科目合格者だとすぐやめたり、顧問先を持っていかれることを懸念して雇わない」というのは、規模の小さい個人事務所で、資格を持っているのは所長の先生1人だけ、という場合が多いです。なぜか大体おわかりですよね? あなたのような新進気鋭のやる気のある人が入ってきたら、所長にとって右腕になることは確かですが、所長の存在価値が下がるからです。顧問先の立場としたら「若くてよく勉強している先生に直接頼んだ方がいいよね。」となる可能性があるので、顧問先流出のリスクを未然に防ぎたいと思うのも無理はないでしょう。 基本的に、大事務所から中小事務所(あるいは他業界)へは比較的転職しやすいものの、中小事務所から大事務所へは転職しにくいものです。 一般企業への就職で、新卒時には大企業に就職した方がその後のキャリアプランを描きやすいのと概ね同じことです。 年齢等を考慮すると、大手の税理士法人に入り、税理士試験で勉強したこと以外にも幅広く知識を身につけて、その上であなたの希望を実現していくとよいように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 外資系税理士法人に就職したいのですが・・・

     現在26才の女性です。外資系の税理士法人に就職を希望しています。 が、うわさによると、今現在の状況ではかなり就職が困難と聞いています。 税理士の簿記論、財務諸表論、法人税法に合格している(残りの科目も今年受験しました。)のですが、経験は大学卒業後、税理士の受験勉強と並列して、パート職員として、累計1年半ぐらい税理士事務所にいました。小さな顧問先(法人・個人とも・・パート職員とはいえラッキーなことに担当制でした。ただし難しいことはやっていません。)を担当して申告書までは、教えていただきながらのものですが、一通りの経験があります。小さな税理士事務所様からは内定を頂きますが、漠然と外資系の税理士法人にいきたいなあと思っておりました。ある税理士法人のホームページでは、採用担当者に履歴書を送ってください、ということが書いてありましたが自分に自信がなく、今出してみるか、躊躇しているところです。私のようなものでも税理士法人に就職が出来るのでしょうか。

  • 税理士試験と税理士法人、会計事務所への就職について。

    税理士試験と税理士法人、会計事務所への就職について。 26歳高卒の男です。 会計分野での実務経験はありません。 現在は受験に専念できる環境にあるのですが、 家計の問題もあり、来年の試験で簿財2科目合格し税理士法人か会計事務所に就職しようと考えています。 そこで質問させていただきたいのが、 ?監査法人ほどの就職難ではないとは思いますが、税理士法人や会計事務所への就職はどのような状況でしょうか?簿記2級からの採用があるくらいなので、大手は無理だとしても、中小のどこかにはひっかかるだろうと考えていますが… 実際に業界に携わる方からの意見が聞きたいです。 ?簿財に加え税法の学習を追加することで就職の状況が好転すると考えられますか? また時間的な制約を加味すると、法人税の学習を一通り終える、もしくは消費税など学習時間が比較的抑えられる科目の合格などが考えられますが、採用側に評価していただけるのは実務に役立つ法人税の学習でしょうか? しかし実質が担保されない受験経験より、形式で保証される他の科目合格の方が有利かなとも思います。 予備校からの捻じ曲げられた情報でなく、会計業界からの生の声を聞きたく質問させていただきました。 よろしくお願いします。

  • 四大税理士法人の入り方について。小さい税理士法人

    小さい税理士法人に就職して、経験を積んでから四大税理士法人に入る という方法はあるのでしょうか? また、もしあるのであれば、そういう経路で四大税理士法人に入る人はどの位の割合なのでしょうか?

  • 回答No.2
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4038/14667)

確かにどっちもどっち。 ただ、資格が取れれば新卒かどうかは全然関係ないです。 もっとも、宮仕えではなく、独立するのが一般的な方向ですけど、まあ、就職でも新卒と大差はありません。差がないのであって、簡単にできる、とは一言も書いてないですからね。どうも読解力が無い人が多くて、w(まあ、あなたは違うとおもいますが、読解力が無い、と書いても、その意味すら分からない人も多いので) えっと、税理士は5科目でいいんだっけ? 残ってる試験が一番難しいんだけどね。1年で全部はファイベータカッパぐらいでないと難しいと思いますよ。俺の兄弟は1.5流の経済大学を出てから、仕事しつつ10年かかっちゃいましたからね。場合によっては会計士の方が取りやすい事もあるようです。ただ、会計士までやるなら司法試験の方がいいしな。 ps 顧問先を持っていくのは、普通、競業禁止規定に引っ掛かるのですけどね。 まあ、裁判までやるのは大変か。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

私は、子供の友人が30歳前後で会社を辞め税理士受験をめざしそれに合格したことがありあります。 その後で私の知っているある大手の税理士法人に彼女を紹介して採用してもらったことがあります。 ただし本人は超有名大学出で、かなり優秀な人物でした。 そうでなければ採用は難しかったと思います。 今は税理士や会計士はかなり余剰です。PC会計が普及して税理士の仕事がかなり減っています。 その状況でしっかりした税理士法人に採用されるのは一般企業に就職よりやさしいとは思えません。上記の例でも数か所の事務所に問い合わせましたが良い反応はありませんでした。 もちろんそういうリスクを取らなければ成功はないのですが、でも少々大きすぎるリスクと思います。 実は私も税理士に合格していますが会社内の申告業務を続け独立や税理士法人への就職はしませんでした。 会社の給料の方が一般的な税理士の収入よりも良かったからです。 私は常識的にはまず就職して、働きながら受験を続ける、合格したらその時に転身する可動か考える、これが一番無難だと思います。 ちなみに働きながらで5年で合格しました。普通以上の結果だと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 税理士法人の待遇について

    初めまして。自分は地方から上京し、大学二年生の者です。 上京して、親に負担も掛けていますし、何か一生ものの資格を身につけて、親に恩返しができればなと考えて、税理士試験の学習を考えているのですが・・・。 そこで、唐突なのですが、税理士法人の待遇についてお聞きしたいのです。というのは、仮に試験に合格して、地元に戻ったとしても、あまりにも低待遇(地方なら都内より給与は低いでしょうし)なら、正直、都内でバリバリ仕事をして稼ぎたいという気持ちもあります。 地方と都内の税理士法人なら、5科目合格して、税理士になったときどの程度の年収になるんでしょうか? 先走った質問であるのは重々承知しているのですが、モチベーションの向上を図る為に、是非知りたいのでよろしくお願いいたします。

  • 4大税理士法人について

    こんにちは。 27歳の男です。 今進路について悩んでいるので質問させていただきます。 私はわけあって大学入学が人よりも遅れてしまい、今年の3月に卒業し、現在はフリーターをしています。 大学は国立大の経済学部です。 大学で会計や簿記を学んだので、それを活かして税理士になることを検討しています。 まずは小規模の税理士法人に就職して、経験をつみ、科目合格をし、その後給料が高い4大税理士法人などに転職したいと考えていますが、その頃にはもう30歳を超えていると思います。 30歳前後でも4大税理士法人に転職することは可能なのでしょうか? やはり20代でないと難しいでしょうか?

  • 税理士法人で働くために

    税理士法人で働くためにはどのようなキャリアがいいのでしょうか? (1)小さい税理士事務所(法人)で働く (2)一般の企業に勤める (3)一般企業で経理事務 いずれも3科目程度合格後に転職という形です。 (1)が一番かと思うのですが規模が小さいと残業が多く 勉強時間が取れなさそうなイメージです。 となると(3)がいいかなと考えています。 現在簿を習得済みで財・消を受験経験済みです。 また転職するのは何年目くらいがいいのでしょうか。 科目合格したとしても2、3年くらいは在職しないと悪い印象をもたれそうな気がするのですが。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 税理士試験。

    その他(資格取得)よりはこちらのほうが違いと思い質問させていただきました。 大学を卒業してから税理士試験を受験して今年4回目に法人税法を受験しました。現在は一回目に簿記論二回目に財務諸表論を合格しました。 実は今、税理士を目指すのを諦めようかと考えています。 税理士を目指している方はどうして税理士になろうと思ったのか理由を教えていただけませんか? そして税理士を目指していて諦めた方がいらっしゃったらどうして諦めたかの理由を教えていただきませんか?

  • 税理士か就職活動か

    税理士試験科目合格者(簿記論、財務諸表論)の大学3年生です(現在、法人税法、消費税法学習中)。試験に踏み込んだ以上、5科目合格を果たすことを目指してはいますが、専念するとなると新卒を捨てしまうことになるので、就職活動もしようとしてます。 ここで質問なのですが、 (1) 就職活動をして、大学在学中に3or4科目まで合格し、働きながら残りを取得する。 又は (2) 今から勉強に専念し、大学卒業後も勉強して、可能な限り早く資格を取る。 のとでは給料、キャリア、将来性等の側面からみてどちらが良いでしょうか?(独立すれば人それぞれとは思いますが、確率的な問題では会社勤めをするのと、税理士として働くのとではどちらが賢い選択でしょうか?) なお、個人的には独立開業したいなどの気持ちは現時点ではありません。出来れば、勉強してきたことが仕事に活かせればと考えてます(会計、税務の勉強は面白いので。) よろしくお願いいたします。

  • 税理士試験の勉強と就職時期について

    現在、大学院2年生の24歳男です。 春に内定をいただいたのですが、税理士になりたくお断りさせていただきました。 保有資格は簿記2級です。 来年の8月に簿記と財務諸表論の受験を今のところ考えています。 そこでご質問です。 (1)来年の8月まで就職は見送って、受験に専念する方が良いでしょうか。 (2)もしくは4月に就職し、働きながら勉強をし、8月の受験を迎えるべきでしょうか。そしてその後就職活動を行う。 税理士を目指すからには、短期合格が最も優先するべきことだと考えていますが、実務経験がないため、(2)を選ぶと採用されにくくなるのではないかと、懸念しています。 しかし(1)を選んだ時には、働きながら2科目合格するなんて、甘い考えだと思っています。 会計事務所勤務されている方、または税理士試験の経験がある方から、ご教示いただけると幸いです。よろしくお願いします。

  • 税理士受験生の就職活動について

    私は関西学院大学に在学中の大学3年です。8月の税理士試験において簿記論及び財務諸表論に合格することが出来ました。現在は来 年の試験に向け法人税と消費税を学んでいます。 そこで質問ですが、このまま税理士試験に専念し、早いうちに5科目を揃えるべきか、それとも、就職活動をすべきかでとても迷っています。 世間は就活シーズンで、その流れに任せて私自身も業界研究、エントリー等を行っているという状況です。 個人的には一般企業(金融や製造業、コンサル等に興味があります。バラバラですが・・・。)に就職して、働きながら数年後に5科目合格をすれば良いかという考えに傾きつつあるのですが・・・。 正直言って、税理士になりたいとは思いつつも、この就職氷河期時代に新卒を捨ててまで勉強に専念するほどの勇気がありません。 また、税理士業界は飽和状態であるという情報や、近年の会計事務所等における採用では3科目以上の合格者を対象としていること等もそういう考えに拍車をかけています。  しかしながら、就職活動において科目合格というのが一般企業にどれだけ評価してもらえるのかについて も疑問です。 質問が多くて申し訳ないのですが、あまり猶予もないため、真剣に悩んでおります。是非とも人生の先輩方にアドバイスを頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。

  • 税理士合格後に、中小企業診断士、証券アナリスト、1FP試験どれを受験すべきか悩んでます

    現在、税理士試験の勉強中です。 税理士試験合格後に1FP、中小企業診断士、証券アナリストのいずれかの受験を検討しています。 上記3つの試験のいずれかを税理士試験合格後に勉強を開始して、どの程度の期間と労力を要するでしょうか? 税理士試験の内容との重複が多く、合格しやすい順で言うと上記3つの資格では、どのようになりますでしょうか? また、会社経営において経営者の意思決定に有用な知識が身に付く順は上記3つの資格では、どのようになりますでしょうか? 時間的な余裕は一日8時間程度あります。 税理士試験の受験科目は簿記論、財務諸表論、法人税法、所得税法、消費税法です。 簿記論、財務諸表論は合格済みで、TACに通っています。 有資格者の方、経営者の方、ご教授下さい。

  • 税理士合格後、中小企業診断士、証券アナリスト、1FP試験どれを受験すべきか悩んでます

    現在、税理士試験の勉強中です。 税理士試験合格後に1FP、中小企業診断士、証券アナリストのいずれかの受験を検討してます。 上記3つの試験のいずれかを税理士試験合格後に勉強を開始して、どの程度の期間と労力を要するでしょうか? 税理士試験の内容との重複が多く、合格しやすい順で言うと上記3つの資格では、どのようになりますでしょうか? また、会社経営において経営者の意思決定に有用な知識が身に付く順は上記3つの資格では、どのようになりますでしょうか? 時間的な余裕は一日8時間程度あります。 税理士試験の受験科目は簿記論、財務諸表論、法人税法、所得税法、消費税法です。 簿記論、財務諸表論は合格済みで、TACに通っています。 有資格者の方、経営者の方、ご教授下さい。

  • 税理士試験の科目選択について。

    初めまして!御覧頂き有難うございます。 税理士試験の科目選択について、皆さんにお力を借りようと思いまして書き込みさせていただきました。 現在私は大学1年です。学生の時に税理士試験に受かりたい!(つまり5科目全て取りたい)という目標に向け、今簿記3級・2級の勉強をしています。今度の11月の簿記の試験で3級・2級ともに受験します。 (現在の簿記の勉強はTACのWEB通信講座を受講しております。) 2年次に税理士受験資格を得る為、来年2月の試験は全経の上級を受験します。 全て合格したとして、3月~8月までの半年間、税理士試験のどの科目を受験したらいいのか迷っています。 全経の上級に受かったら、簿記論・財務諸表論は、半年で合格できるものなのでしょうか?(ちなみに2月~3月は春休みで時間が取れます。4~6月も比較的忙しくありませんが、7月は税理士試験直前期と学校のテスト期と重なっています。ちなみに奨学金を貰う予定ですので成績は落とせません。) それとも国税三法の方を勉強した方がいいのでしょうか? TACの方に前に聞いた事があるのですが、TACの方は簿記論・財務諸表論をやったほうがいいと言っていました。 社会人になってからも取りたい資格が沢山有り(司法書士やFPなど)、なんとしても現役合格したいので、どんなことでも構いませんのでアドバイスの方何卒宜しく御願い致します。