• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

詳しい方:英文契約の書類の名前

  • 質問No.7140734
  • 閲覧数150
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 78% (304/388)

コンサルティング等のサービス提供時の英文契約において、契約の内容が「terms and conditions」としてサービスを提供する業者のウェブサイトに詳細に記載されており、契約の当事者(parties)は、サービスを提供する業者のウェブサイトに掲載されている「terms and conditions」の内容に従い契約を締結するといったようなことが書いてある比較的簡単な書類(通常、サービスを提供する業者が2通作成しサインした上でサービス購入者へ送付し、サービス購入者はそれらの書類にサイン後に一通をサービス提供者へ返信)にサインをして契約を締結する場合があります。

この書類には、よくExhibit などして見積内容や仕様書などが添付されています。この書類及び「terms and conditions」の両方で一つのAgreementとなるわけです。

契約の当事者(parties)がサインするこの書類は、通常、英語で何と呼ばれるのでしょうか?「Offer and Acceptance Form」や「Offer Letter」ですか?

例となるサイトがあればURLおねがいします。

よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 49% (335/674)

一般論ですが、
署名する文書はそのAGREEMENT本体ではないでしょうか。
一般的な契約では、
AGREEMENTの最後に、
In witness whereof, the parties hereto have caused this Agreement to be executed and signed by~の文(上記を証するために、全当事者は、然るべく権限が付与された~の代表者に本契約書を作成及び署名させた)が存在し、以下の項目があります。

会社A                   会社B
署名者(タイプによる氏名)       署名者(タイプによる氏名)
サイン                   サイン
肩書                    肩書
日付                    日付

つまり、署名するのは作成したAGREEMENT自体で、その他の特別な物ではないと思います。
AGREEMENTには、ORIGINALとDUPLICATEがあります。
お礼コメント
bbrc

お礼率 78% (304/388)

MayIHELPYさん
ご回答、ありがとうございました。

参考にさせて頂きます。
投稿日時:2011/11/20 13:27
関連するQ&A
ページ先頭へ