• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

建ぺい率についてお聞きします

ある場所で、建ぺい率60%、容積率200%の地域があるとします。 そこの200m2の土地に、法律に従って家を建てたとします。 何年後かに、隣の土地200m2を買いました。 この場合、建ぺい率・容積率がどのように適用されるのか? (1)新たに購入した200m2に対して適用される。 (2)最初に買った土地と合わせた400m2に対して適用される。 ちょっと頭が弱いんですが、(1)でも(2)でも 新たに購入した200m2に建てられる建物の建ぺい率・容積率は同じなんですか。 (2)のほうが、新たに購入した200m2に建てられる建物の建ぺい率・容積率が 大きいように感じます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数723
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • kei1966
  • ベストアンサー率46% (1033/2245)

建築敷地の設定をどうするかの問題です。 1つの建築敷地に1つの建物です。 新たに購入した敷地に家を建てるなら、となりには既に建蔽率容積率いっぱいに家を建てていれば、後で買った200m2の土地を建築敷地として建蔽率と容積率をかけます。 もし、はじめの敷地と建物関係に余裕があって後から買った200m2の土地に50m2付け加えて建築したければ建築敷地250m2に対して建蔽率容積率をかけます。 全て壊して400m2を建築敷地として1棟建てるなら400m2に対して建蔽率容積率をかけます。 ま、「率」は「割合」なので面積がどれだけでも変わりませんから広い方が得な「割合」とは普通はいいませんね。割合としてはいつも一定です。建築敷地の大小があるので割合をかけた面積の大小があるということです。 分筆と建築敷地は原則関係ありません。「101番と100番地の一部」なんて土地でもOKです。 開発行為や銀行融資など筆をちゃんとわけないと権利関係が明確にならないという理由のあるときには敷地に対して分筆行為が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • カーポートの建ぺい率・容積率の特例はありますか

    カーポート(柱と屋根だけ)の用途地域で指定された建ぺい率・容積率は、壁付建物の建ぺい率・容積率と同じ計算でしょうか、違う特例みたいな計算方法があるのでしょうか、どなたかお教えください。

  • 建ぺい率と容積率

    はじめまして。 現在敷地面積70坪の家に住んでおります。 2世帯住宅へ立て替えようと検討しております。 土地について調べたところ、建ぺい率60%容積率200%の土地であることがわかりました。 この条件だと、1階の床面積が42坪とすると、2階と3階それぞれ30坪の3階だての家が建てられると思います。 だた、道路幅が4M未満であるため容積率も60%になってしまうと知人から聞きました。そうなると前述した3階だての家は建築できないそうです。 道路に面している土地に建物を建てずに4M以上の道路幅を確保した場合、前述の3階建てを立てることが可能なのでしょうか? ご存知のかたご教授ください。 宜しくお願いいたします。

  • 土地分筆に伴う建ぺい率のオーバー

    お世話になります。 古い建築物の建つ土地の一部を切り売りする場合、既存の建物の容積率や建ぺい率が不適格になってしまう場合、その土地の一部の売却はできないのでしょうか。教えてください。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

簡単に言うと、(2)になります。400m2に対して、けんぺい率 容積率が適用されます。 ちなみに土地の登記は確認申請に絡んできません。極端な話、人の土地を自分の土地として勝手に確認申請が出せます。(勿論犯罪ですがね)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

>(2)最初に買った土地と合わせた400m2に対して適用される。 用途上の過分不可分があるが 一敷地に一住宅が基本 将来に別途購入した土地に 住宅建築を考えなければ 2でOK

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

確認申請は、2筆のままで1つの敷地として出して問題ありません。(いつもそうやって確認申請しています。) つまり合筆などしなくても(2)が正解です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

連続した土地でも別々に登記してあるとそれぞれの建蔽率が適用されます。(1)ですね。 ところが、合筆という手続きで登記上の二つの土地を一つに合併することで(2)が可能になります。 (1)の建蔽率に対して、実際の建物の建蔽が少ない場合は、合筆によって、追加の土地において残余を利用することができるようになります。建蔽率だけでなく、容積率や北側傾斜制限など色々な規制が掛っておるために小規模な土地は利用しにくく、大規模な土地の方が利用価値が大きくなります。 一般に200m2の土地よりも400m2の土地の方が価値が上がります。 都市部では複数の小規模地主の土地をまとめる”地上げ”が巨万の利益を生む理由でもあります。 「隣家が売りに出たら借金してでも買え」という”ご先祖様の教え”はそこから導き出されているのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 4m道路の容積率は200 or 160?

    お教え下さい。 先日、築28年の古アパートの購入を不動産屋さんから勧められました。 土地が120m2、上物が200m2あり、建物前面の4m道路に10m接道しています。 この地域の用途等は、 ・第一種中高層住居専用地域で、 ・準防火地区の第2種高度地区で、 ・指定容積率が200%、 ・指定建蔽率が160%、        となっております。 私がよく分からないのは、この容積率についてです。 上記の指定容積率の200%という値で計算すると建物面積の制限は120*200%=240となり、 200m2の上物面積は合法であります。 しかし、前面道路が4mの場合は道路幅に係数0.4を掛け、容積率は4*0.4*100=160%になると 以前本で読んだことがあります。 この160%の容積率で計算すると建物面積の制限は120*160%=192となり、 200m2の上物面積は容積率オーバーということになります。 不動産屋さんに訊いてみたのですが「違法建築でも不適合でも無いですよ」と言ってくれるのですが いまいち説明が理解出来ません。 物件が建っているのは昔からの住宅街で、この物件を建てた頃はもしかしたら前面道路は4mより もっと狭かったのじゃなかろうかと思われる場所です。 建てた頃は法律が違ったりしてたのでしょうか? この物件は現在建っていることに違法建築や不適合建築の問題はないのでしょうか? どうかお教え下さい。

  • 建ぺい率、容積率について

    住宅の建ぺい率、容積率について質問します。 土地の概要は、 第一種低層住宅、建ぺい率50%、容積率100%、高さの最高限度10m、 防火地域なしの状態です。 そこに、車庫と門を除いた敷地の全面を鉄筋コンクリートで2~3メートルの高さの基礎を作って、その上に二階建て住宅を建てようと考えています。 建築に関しては、まったくの素人で専門家の方にすれば、 可笑しなことかもしれませんが。 この場合、敷地前面をかさ上げする行為は、建ぺい率、容積率に 関係するのでしょうか?

  • 建ぺい率と容積率

    計算の方法が難しくて分かりません。 増築してあり建ぺい率オーバーの物件です。 不動産屋の記載されてるまま書きます。 土地面積…62.5m2(18.9坪) 私道…なし 宅地 西側幅員約6mに約5.1m接道 建物面積1階…46.77m2 2階…35.19m2 合計81.96m2(24.79坪) 第一種住居地域 建ぺい率…60% 容積率…200% 市街化区域、区画整理…無 街路計画…無 防火地区…準防火 元々、2階部分と変わらない大きさの建物だったところを、道路に面した部分に6畳間を増築した感じです。 どれくらいのオーバーなんでしょうか。

  • 建ぺい率と容積率

    建ぺい率と容積率の分子は、それぞれ建築面積と延べ床面積ですが、建物が全部1階建てでも、壁の厚さの分、建ぺい率の方が数値が大きくなる、ということで正しいですか?

  • 住宅の建ぺい率と容積率について

    早速質問ですが、住宅を建てるにあたって建ぺい率と容積率というものがあると思うんですが、 例えば敷地面積が100平方メートル    建ぺい率が50%    容積率が80%の場合・・・ 実際に建てられる1階の床面積は(1)50平方メートル         2階建てだとすると容積率が80%なので         2階の床面積は(2)30平方メートル   (1)+(2)で延べ床面積80平方メートルの建物が建てられるのですよね または      1階の建築面積は(1)40平方メートル         2階建てだとすると容積率が80%なので         2階の床面積は(2)40平方メートル   (1)+(2)で延べ床面積80平方メートル とここまでは建築の本などで例題として載っていたのですが・・・ 数字が割り切れてしまうので計算方法がわかりません そこで 例えば敷地面積が140平方メートル    建ぺい率が50%    容積率が80%の場合・・・ 実際に建てられる1階の建築面積は(1)?平方メートル         2階建てだとすると容積率が80%なので(2)?平方メートル の計算方法を教えてください。 よろしくお願いします

  • 違法物件について

    下記の物件の場合、違法物件になるのでしょうか? ご回答、宜しくお願い致します。   建物面積:800m2 土地面積:250m2 建ぺい率:60% 容積率:200% 用途地域:準住居地域

  • 建ぺい率オーバー物件について

    気に入った2件あり、見学をしてきたのですが、両方共に建ぺい率がオーバーでローンが通らないと思います。 と言われたのですが、何%のオーバーなのでしょうか? 計算を教えてもらえると助かります。 両方とも建ぺい率50%、容積率80%の一種低層地で (1)土地74.92m2、建物68.31m2 (2)土地107.00m2、建物106.81m2 だそうです。 (1)は8.38m2(2)は21.21m2オーバーかな?という計算はできたのですが、それが何%オーバーなのかが分かりません。 やはりこのくらいオーバーしていると、ローンは組めませんか? ご存知の方教えてください。宜しくお願いします。

  • 建ぺい率について

    たとえば、土地160m2、建ぺい率/容積率=60/100だとして、 住居用建物2階建ての1F面積を60%いっぱいの、96m2とったとします。 残りの敷地64m2には、たとえば人が集会するための35m2の平屋(生活はしない)は建てられませんよね? そういうものがほしい場合、住居と集会平屋両方をあわせて、1階面積を96m2以内に収めれば良いのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 建ぺい率50%

    47坪で建ぺい率50%、容積率150% 第一種低層住居専用 の土地に新築したとして、大人2人子供2人の家族で手狭にならず住み続ける家を建てる事は可能でしょうか?ちなみに駐車場は2台分必要です‥。庭は出来れば欲しいですが無理なら無しでも構いません。

  • 第1種低層住居専用地域の建ぺい率

    新築一戸建ての購入を検討しています。 気に入った物件があります。 第1種低層住居専用地域なのですが 建ぺい率30%、容積率50%と言うのが気になります。 約270m2(81坪)の敷地面積に114m2(34坪)の延床面積に家族三人が暮らすの予定なので今の所十分な広さなのですが将来増築や売却をする時にこの建ぺい率と容積率がネックになる事は無いのでしょうか?