締切済み

義実家の税金支払いについて。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7061903
  • 閲覧数1729
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 100% (21/21)

前に質問させていただいた内容に補足し、新たに質問させてください。

前の質問
http://okwave.jp/qa/q7059050.html

回答いただいた結果、親の土地に頼らず別に自分たちの土地を買い、親には親自身で家を維持してもらうのがベストだということを理解しました。

しかし、別に土地を買うという選択肢は今のところなく、あくまで今ある土地を受け継ぐ方向で考えています。
理由は、代々続いてきた土地を主人の代で無くしたくない、という想いが、主人に強くあるからです。
私自身は、土地にも遺産にも全く執着はなく、自分たちに出来る範囲での土地と家を、別のところに買うのが理想なのですが、主人の気持ちは大事にしたいと思い、敷地内同居ならば同居でもがんばろう、と考えています。
上下階での2世帯住宅は、音で揉めたくないので、できれば避けたいです。

それを踏まえて、新たに質問させてください。

義両親は、今ある家と土地の固定資産税を払っていくのが、後々困難になると考えているようです。
なので、私たちに同居してもらい、税金を払っていってもらいたいようなのです。
いつからどれだけ払う、という具体的な話はまだされていません。

お聞きしたいのは、

(1)もしも敷地内に家を建てたとして、母屋以外の土地の部分と、自分たちが建てた家の分の固定資産税はすべて払うので、母屋の分だけは親が元気なうちは払ってもらう、というのは非常識でしょうか?
この場合、土地は譲渡してもらった場合とします。

前の質問にも書かせていただきましたが、家を建てる際に、両親に主人から「(維持できないから)小さめの家を建ててくれ」と忠告したにも関わらず、かなり大きな家を建てられました。
両親2人だけで住むくらいの大きさの家を建ててくれれば、隣に自分たちの家をつなげて建てるなどできるし、全ての建屋分を合わせた固定資産税を払えるという見込みでそう伝えていました。
主人は、自分の好きな家を建てたいという思いもあったので、このような提案をしたのだと思います。

しかし結果的には、母屋がかなり立派で大きな家になってしまったので、別で自分たちの家を持った場合、母屋の分まで税金の面倒を見るのは、とてもじゃないけど出来ない状態になってしまいました。

そのため義両親は「家2件分の税金はあなたたちが大変だから、母屋をリフォームして住めばいい」と言ってきています。

主人は自分の忠告を無視されて、結果的に自分の家は選べないけど税金は払う、という状況になってしまったことに納得できず、母屋分だけは親が好きに建てたんだから、親自身で払ってくれ、という考えに至っているようです。

そうは言っても、土地を譲り受けるのであれば、親の言う事は聞くべきでしょうか?
どんな事情であれ、母屋の税金を優先して、自分たちの家を建てるという夢は捨てて、母屋に住むべきでしょうか?

将来の相続に関しては、とりあえず、主人が全て相続という前提で回答願います。
実際にはわかりませんが、その問題に関しては理解しているつもりですので、「将来もめるよ~」などの回答は、今回は避けていただけるとありがたいです。


(2)土地を譲渡ではなく、親から一部買い取って自分たちの家を建てた場合でも、親名義の土地と家の分の税金は、私たちが持つべきでしょうか?

これは私個人の意見なのですが、将来相続で揉めないためにも、可能な範囲で土地を買い取るのが良いのでは?と思っています。
母屋と親名義の土地は、将来兄弟で平等に分配し、私たちが買い取った土地の部分だけこの先も守っていく。
小さくはなってしまいますが、代々続く土地の一部は守れます。
感覚としては、義実家の隣の土地を買って家を建てるような感覚でしょうか?

そうした場合でも、義両親分の土地と家の税金も、義両親が払えなくなったら私たちが支払いをするべきなのでしょうか?

義両親は、2世帯リフォームを見越して今の家を建てたようなので、このように別で家を建ててしまっては、大きな家も意味は無いわけで。
税金も家が大きければその分高いですよね。
息子に任せるつもりが、結局2世帯にしない上にこの家の税金を自分たちで払わなくてはいけない、という状況に納得しない気がします。
まぁ、だから息子が忠告したじゃん、と思ってしまうのですが、今さらそれを言っても仕方がないので。

兄弟で平等に固定資産税を払う、というのも、兄弟がなかなか納得しない気がします。
兄弟からは、長男が母屋に住むべき、と言われていますので、それを拒否して税金払ってくれと言っても納得するかどうか・・・


前回は「義務があるかどうか」という質問をさせていただきました。
結果義務は無い事がわかりました。
今回は義務と言うよりは、一般的にみなさんが、親の名義の敷地や家の税金はどうしているのかなー?という疑問から質問させていただきました。
特に、同居されている方の意見をお伺い出来れば、嬉しく思います。


説明がうまくできず、乱文申し訳ありません。
また、カテ違いでしたらすみません。(「税金」と迷いましたが、義両親との意見の食い違いが原因と思い、こちらのカテにさせていただきました。)
長文失礼いたしました。

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 10% (70/665)

我が家は主人の親の名義の土地に別棟で家を構えています。

私達の家の建っている土地分の固定資産税はもちろん私たちが親に支払いしています。

我が家は長男ですので将来的には親の土地も相続(他の兄弟もそれぞれ別に親名義の土地に家を建てて暮らしています)の予定です。

相談者様と違うのは親は自分たちで固定資産税(家、土地)を支払いしています。

もちろん、年金暮らしですが。

今のところ私達に親の土地、家の固定資産税をはらってほしいと言われておりませんので、楽させてもらってます。

あと、、主人も年金暮らしになったとき、税金の支払いに困るのでアパートを建てました(親名義で)

その賃貸金を税金にあてようと算段しています。

相談者様の家のほうではそういったことはできないですか?

土地は広くても税金ばかりで得になりません。お金を生んで価値があります。

存命中は親御さんが自分たちの住んでいる土地分は税をはらうのが当たり前だと思います。

でも、それも難色をしめすのであれば、、、

同居がいやな場合、、あなた方が払う以外ないのではないでしょうか?

ご主人さまの収入で無理があるときは奥さまも仕事にでて収入を得ることしかないと思いますが、

いかがでしょう。

まずは、別居を念頭にし、親御さんにいくらまでなら支払いできるのか(金額、、)聞いてみるのがいいでしょう。

きっと、思い通りにならないがため、全部っていいかねませんよね。

でも、そういわれたら、もう観念して、「全部はらいますから、別棟を建てます」っていうしかないわよ。

だって、理屈を言っても払う意志がない他人の考えをかえることなんてできないから。

自分の思うようにしたいのなら、、そのリスクも呑むしかないのよね。

同居して気苦労するか?別棟で気楽に暮らすけど、お金は作らないといけない、、、

この二者択一でしょうね。

ま、本音のところ、、親御さんにお金のゆとりがないための悲劇ってとこですね。

私だったら、、、お金をつくりだして別棟かな?

よくよくご主人さまとご相談くださいね。
お礼コメント
pig_pig_pig

お礼率 100% (21/21)

親名義の土地に家を建てられたのですね。
そうですね、主人の家は土地があると言っても、もう一軒建てられるくらいのスペースがあるだけで、不動産投資できるほどの大きさは無いです。場所も悪いですし。
なので税金が・・・というのも、ちょっと大げさな話のようにも聞こえるのですが、義両親の日頃の生活や発言を聞いている限り、経済的余裕は無いようです。
結婚したとはいえ他人の家、そこまで突っ込んだ話はまだできないので難しいのですが、お互い歩み寄って話し合いする必要がありますね。
まずは主人としっかり話し合ってみます。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-10-13 19:12:48
感謝経済
  • 回答No.5

ベストアンサー率 17% (42/245)

>可能な範囲で土地を買い取るのが良いのでは?
 これがベターと思います。買取なら、そのお金で親世帯は税金が払えるかもしれないしね。


>将来の相続に関しては、とりあえず、主人が全て相続という前提で
 相続に執着がなければ、意味の無い忠告ですが、あまり親世帯の印象を悪くしてしまうと、全て相続で無くなる可能性もありますので、ご注意を。
お礼コメント
pig_pig_pig

お礼率 100% (21/21)

たしかに、あんまり好き勝手言っていると、相続自身無くなる可能性がありますね(笑)
相続に執着はありませんが、相続無くなるほど親子関係がこじれるのは悲しいので、そこは避けたい問題ですね。
やはり買い取りも一つの案として、まずは提案してみようと思います。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-10-13 18:55:40
  • 回答No.4

ベストアンサー率 12% (111/909)

私は地方の農家の同居嫁、52歳ですが
ご主人は長男で、親もお互いに跡を継ぐと
思っているなら、行く行くは貴方達が払う事には
なりますが、まだ義父母2人が元気なうちは
義父母に払って貰えば良いのでは?

だって、貴方達これから家を建てローンを払い
子供にもお金がかかりますから、「そんな余裕無いんです」て
言えばいいと思います。

でも、義父母は2世帯に出来るように大きい家を建てて
貴方達は敷地に自分達の家を建てたとなると、
少し、しこりが残りそうですけど仕方ないですね。

義父母も、大きい家を建てれば同居してくれる
と、安易に考えて建てたと思いますから。

私も、家は大きく建てる物では無いと思います。
将来夫婦2人の可能性が高い昨今ですから。
お礼コメント
pig_pig_pig

お礼率 100% (21/21)

実際に同居されている方から回答いただけて、嬉しく思います。
そうですね、義両親がどういった考えで家を建てたのかいまいちわからないのですが、もしも安易な考えだったのならばちょっと迷惑ですね・・・少なくとも主人はそうとらえておりまして、だからこそ納得できないみたいなんですが。
やはり、しこりが残るのはもう仕方がなさそうですね。
私としては少しでも過ごしやすい環境で生活することが、親子関係にも、夫婦の為にも、子供の為にも良いと思っていますので、正直長男だとか跡取りだとかよりも、別宅を建てる事の方が大事なのですが。
田舎だとなかなかそうはいかないみたいです。
これからお金がかかり余裕がないのは事実なので、伝えてみようと思います。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-10-13 18:51:15
  • 回答No.3

ベストアンサー率 49% (632/1289)

前回#3(だったかな)で回答させていただいた 田舎暮らし♪の tamiemon96 です。

買い取ってしまう。・・・いい発想だと思います。参考までに、譲渡代金にかかる税金(譲渡所得税)は、約20%です。この税金は親御さんの負担です(他人に売ったことを考えれば当然です)。

親御さんとしては、そのお金を通帳に入れておき、自宅の固定資産税などは、そこから口座振替で支払っていけば、当面大丈夫でしょう。長生きして、足りなくなったら、ご主人とご兄弟で生活費も含めて均等に負担すれば良いと思います。こうすることで、生活の面倒も長男が全部見る、ということに対しても、実は一定の防御が成立するのかな と思います。

前回書いた「争族」の話ですが、田舎の跡取りのケースで多いのは、「お兄さんは土地・家屋敷をもらったよね、じゃ預金や保険は残りの兄弟で・・・」みたいな話がでるんです。でも、田舎の不動産って、実際売れないし(地元の集落の人しか買わないし・・)現金としての不動産価値がなかったりすることもあります。まして自分の好きな家にもできないんですよね・・・。
ならば、おっしゃるように必要な土地を、きちんと買って、自分達の好きな家を建てる。買ったことはもちろんご兄弟にも説明しておく。口座を作って振り込みもする。

そして改めて、家屋敷やその他の財産全体を、みんなが納得できる(納得せざるを得ない)形で相続することが大切だと思います。

親の世話になる部分、親を世話する部分。全てを一つのことと見ないで、一つ一つばらしていくと、等価で対応できることが見えてくると思います。そうすると「世話になったと、引け目を感じずに済むこと」がいっぱい出てくると思います。こうすることで、何かの時にはご主人のご兄弟にも対等に負担を求められると思います。
だいたい、好きなところに住める時点で、ご主人のご兄弟はメリットがあります。もしかしたら家を建てるときには援助があったかも・・・ これは、いっても仕方ないか。


ちなみに私の家は、母親だけです。土地も家もなかったので、「長男」である私が建てた家に母を引き取っています。多少の年金があるので、毎月食費を少々入れてくれています。実際経済的には、負担はもっとでますし、医者に連れて行ったり、私の妹のところへ遊びに行きたいというので送っていったり・・・手間もかかりますが、妻も協力してくれて何とかやってます。
土地を買った場所が、妻の実家の近く(車で15分)のところなので、結構、実家に行って息抜きしてたりもするようです。
まぁ、毎日の生活のことです。お互いになるべく息がつまらないでいられるのが、一番ですよね。

 少しでも背中の荷物が軽くなって、毎日がのびのびを暮らせることを お祈りいたします。
お礼コメント
pig_pig_pig

お礼率 100% (21/21)

こちらでも回答いただけて、うれしく思います!
はい、税金が払えないという話なので、ならば土地を売ったお金が入れば、税金どころか老後も少し余裕になるのでは?と思った次第です。
ただ、そういう問題ではない!と言われそうな気がしてなりません(^_^;)
他の方がおっしゃるように、代替わりの意味だとしたら、土地を分けてしまったり、母屋分は知らない!なんていうのは受け入れてもらえないのではないかと。
そうなったらまた難しい話なのですが。。。
でもこの案も1案として、提案していきたいと思います。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-10-13 18:42:12
  • 回答No.2

ベストアンサー率 19% (302/1587)

私もsheshesheさんの回答と同じです。
私はずっと金融関係の仕事に従事しておりました。
クレジットカードの解約を申し出てこられる際の顧客の第一声は「子供達の代になったので」でした。
これは解約だけに留まらず、土地家屋預貯金など全てを息子名義に変更するようです。
地方にお住まいの方ほどその傾向が強かったですね。
ではいつのタイミングでそうなるのか?
私がお手続きをさせて頂いたお客様のご年齢は、殆どが80代でしたねえ。
皆さん、お達者でした。
権利も義務も譲られる時は全部ひっくるめてになると思いますよ。
お礼コメント
pig_pig_pig

お礼率 100% (21/21)

そうなんですか。
実際、名義はどうするつもりなのかとか、今まではどうしてたのかとか全く知らないので(主人も)、ただただお金お金といわれている気がしてすごく滅入っていました。
義両親なりに、いろいろ考えているのかもしれませんね。じゃないと困りますが・・・
一度きちんと、そういった事含め、話し合いをしてもらうようにします。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-10-13 18:34:07
  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (154/494)

実際に義両親の収入や年金がいかほどかわかりませんが、
「税金が払えないから」は大義名分な気がしますが違いますか?
本当に払えないのであれば、滞納していくわけですから、いつか土地は差し押さえられますよ。

田舎には田舎のルールがあります。
義務じゃないけれど、暗黙の了解というか。
日本家屋の大きな家も、建てたい家を建てたというよりは、それぐらいの規模、そういった作りが暗黙の了解だったってことはないですか?
私の友人は、工務店じゃダメ、昔からのつきあいの大工さんじゃ無ければだめ。
家には、6畳を四つ四角く配置した田の字になる仏間が必要など、そりゃあもう様様な制限がありました。親戚・近所の人などに対する全くの世間体ですよ。

風習になじまない人にはバカらしいことになりますが、
そうやって洗脳されて育った人間にはとても大事なことなのです。

義両親の言う通りにしなさいというのではないです。
まず、その土地に代々住む人の価値観を知り理解しそこから突破口をみつけないと、ずっと平行線のままになると思います。

固定資産は払えないのではなく、「代替わり」の意味合いが強いのではないかと思います。
定年を代替わりに機会ととらえているのではないかな。
家の維持を息子に頼ってると考えると、見当違いの解決策を提案しそうになりそう。


払うって言って、敷地内に家を建て、
1,2年払って、払えないって言うのが一番の解決策かな。
または、子供ができたのを機会に、経済的にきつくなったって言うか。
でも仲違いはしそうですけど(苦笑)
望みをかなえるにはそれしかないような。

ローンも終了して固定資産税だけの問題なら、払えないのではないと思いますよ。
見当違いならばすいません。
お礼コメント
pig_pig_pig

お礼率 100% (21/21)

たしかに必要以上に家が大きくなったのは、プライドと言うか、世間体があったと思います。
おっしゃる通り、間取りなんかも意味があるのでしょうね。
風習を理解したうえで、こちらの意見を伝える事は、確かに重要だと思いました。
「代替わり」という意味も、きちんと理解しなければいけませんね。
もう少しお互い歩み寄りたいと思います。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-10-13 18:30:02
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
あなたが夫婦・家族について思うことをコメントしてみませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ