• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

消費税の計算(四捨五入、切り下げ、切り上げ)

消費税の税額計算を考えていて以前から疑問だった点を質問させてください。四つあります。 消費税はその計算上、企業は切り上げ、切り捨て、四捨五入のどれをとってもいいとされている様子です。 1.しかし、そもそも、単価10円のもののとき、消費税額は10円*0.05ですから0.5円となり、切り捨てだと一切消費税が生じなくなります。こういった場合、本当に、切り下げという方法の採用が認められるのか? 2.単価100円のものを10個取引をしたときに、消費税額は100*0.05*10=50円でいいのですよね。しかし、例えば単価105円のものなら105*0.05は5.25ですから、次のようにいろいろな計算方法ができ、どれを取るかでかなり税額が異なります。 ア:品物一個について端数処理をする場合: 四捨五入及び切り下げで一個当たり5円の消費税が発生と考えると、合計50円の消費税額になる。 切り上げと考えると一個当たり6円の消費税額が発生で、合計60円の消費税額となる。 イ:一つの取引金額全体を一つの価格と考えてそれに消費税率をかける場合: 全体の取引金額は105*10で1050円です。1050 * 0.05 = 52.5ですから、 四捨五入及び切り上げで考えると税額は53円となります。 切り捨てで考えると52円です。 結果的に次の4つの税額が出てきます。 A:50円 B:60円 C:53円 D:52円 企業は上のどの計算方法を採用してもいいのでしょうか?単に、自分の自由意思で決めることが許されているのでしょうか? 3.よく、スーパーで5%引きのようなことをします。この場合の5%引きは上の計算のどれを指しているのでしょうか?全体の取引を一つの価格として考えてその5%を差し引くと考えるような気がするのですが、個々の商品一個当たりについて5%引きをやっているのでしょうか? 4.更にわかりにくいのが、割引の時、消費税を含んだ価格から5%割り引いているのか、それとも、消費税を含まない価格から5%を割り引いているのかということです。 単価10円のものを100個買った時のケースで考えてみます。 一応、取引全体の価格に消費税をかけるという前提で考えます。取引額は1000円です。 先に5%割り引くと1000円*0.05=50円が割引額となり、その額は950円です。これに消費税が付きますから、950円*0.05=47.5円が消費税額となり、これをまあ切り上げ(四捨五入)で処理して実際の売値は998円となります。 税額を先に計算して税額を含んだ価格から5%割り引くとすると、1050円から5%の割引となり、52.5円が割引額になります。これを切り上げによって処理すると、997円が実際の売値となります。まあ、1円の差ですが、現実には同じような取引が日に何千件・何万件とあるのですから、結構大きな差になるはずです。 以上、細かいことかもしれませんが、お教えいただければありがたく思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数18745
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

>企業は上のどの計算方法を採用してもいいのでしょうか… 取引の段階では、どれでもかまいません。 ただ、常に切り上げではいずれ顧客が離れては行きます。 したがって、 >例えば単価105円のものなら105*0.05は5.25ですから… 1個しか買わない客からは 111円をもらっても、10個買う客からは 1,102円50銭の切り上げで 1,103円しかもらわない店もあります。 >3.よく、スーパーで5%引きのようなことをします。この場合… それはそれぞれのスーバー次第です。 ・あらかじめ POS に 5% 引いた価格で登録する場合 ・レジで 1品ごとに 5% を引く ・レジで総合計から 5% を引く のいずれもあるでしょう。 >4.更にわかりにくいのが、割引の時、消費税を含んだ価格から5%割り引いているのか… スーパー限定の話なら、「総額表示」の対象になりますから、税込金額の 5% 引きでないとおかしいです。 >1円の差ですが、現実には同じような取引が日に何千件・何万件とあるのですから… 国への納税の際には、1年 (期) 間の総合計から計算し、円未満は切り捨てとなります。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6371.htm その際に顧客から預かった消費税額との差が出れば、その企業の「売上」に含めて法人税や所得税の対象になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 消費税について

    消費税は現在のところ100円の買い物をすると「5円」かかりますが、50円の買い物をすると「52円」それとも「53円」かかるのでしょうか。 また10円など安い買い物をした場合は消費税はとられるのでしょうか。 ご存知あれば教えていただけれれば幸いです。

  • 消費税の端数処理について。

    消費税の端数処理について。 消費税の端数計算に切り捨て、切り上げ、四捨五入の方法がありますが、 個々で計算方法は違うものでしょうか? 各販売店、事業所によって方針は様々かと思いますが、 以下の方法で消費税計算処理を行うと誤差が生じます。 例)単価150円(税別価格) 150 + (150 * 0.05) = 157.5(税別価格 + 税別価格 * 消費税率) 切り捨て → 157円(消費税 7円) 切り上げ → 158円(消費税 8円) 四捨五入 → 158円(消費税 8円) 現在ECサイト構築の機能として課税規則を設けようと思い、 上記の方法で切り捨て計算をする分には問題ありませんが、 切り上げ、四捨五入の際には1円多い結果が出てきます。 こういった誤差に対する対処、対策や、 もし個々で計算方法が違うのであれば教えて頂けませんでしょうか? 法律上でも特に規則なるものはない上に、 経理業務の経験がない為知識が乏しく大変困っています。

  • 消費税の計算について

    消費税の計算について 下記の問題が分からず、困っています。 付表などを使って、計算するのだろうとは思うのですが、 まるで、理解できていません。 どのように計算すれば良いのでしょうか? どうか、分かりやすい解説をしていただけませんか? よろしくお願いいたします。 問題 次の資料により、当期消費税の課税事業者である○×株式会社(サービス業)   の当期の消費税額を求めなさい。   尚、申告書記載の順に、(1)から(10)の金額を計算すること。 ☆資料☆  当期売上高(税込み)         65,100,000円   うち、海外への輸出売上高       2,100,000円   その他、課税売上はなし  販売費及び一般管理費合計       30,100,000円   うち、給料の額            8,000,000円   その他、非課税仕入はなし  中間納付済消費税及び地方消費税合計額  1,000,000円 ☆申告書による消費税の税額計算☆   (1) 課税標準額 (千円未満切捨)   (2) 課税標準額に対する消費税額   (3) 課税標準額に係る消費税額から控除されるべき仕入税額   (4) 差引税額 (百円未満切捨)   (5) 中間納付税額   (6) 消費税(国税)額   (7) 譲渡割(地方消費税)額 (百円未満切捨)   (8) 中間納付譲渡割額   (9) 納付譲渡割(地方消費税額) (百円未満切捨)   (10) 消費税及び地方消費税の合計税額 (百円未満切捨)

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

端数処理は、切上げ、四捨五入、切捨てを選べることになっとる。せやから、個別の取引で問題があるよに見える場合も、別に構へんいうことになるわ。 納めるべき消費税の金額は基本、年間の取引額から計算する。その場合、個別の取引での端数処理は問題にならへん。 ただ、一定の事業者間取引とか、レシートやらに税抜合計から端数処理した消費税記載しとるとかなら、個別の取引での消費税額の積み重ねが納めるべき消費税の金額になる。これ、端数処理が影響するけど、どゆ端数処理してもその金額を事業者が納税する仕組みやもの、基本、事業者の利益にはならへん。 スーパーの値引きは、決まりがあるわけではないもの、どの方法でもええ。税抜額から5%引くスーパーも見たことあるわ。もち、値引き後の税込額も書いてあったで。 あとは、端数処理にせよ、値引きの仕方にせよ、事業戦略とか次第やね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

消費税の計算について。 消費税の計算は全て切捨てです。 1の答えの場合20円以下は消費税計算の対象にならない。 2の答え。単価100円のものを10個仕入れた。この時は素直に1,000円が仕入れ値これに×5%=消費税50円。1,050円これにマージンを加えます。例えば300円なら×5%=消費税15円 まとめ 仕 入1,000円 消費税   50円 利 鞘  300円 消費税   15円  合 計1,365円 ← これが,あなたの売値  割引も素直に1,365円×割引5%=68,25円 ← これは消費税の計算ではないので,お好きに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

消費税の計算は、1取引の合計金額の*0.05 で計算し、当社の場合は、円未満切り捨てにしています。 ねじ1本の取引は有りませんが、 ネジ       1   @8.00 の消費税は 当社経理処理では、0円です。 取引先約1,600社で、90%以上が当社と同じ経理処理 を実施しています。 個人相手の取引はしていませんが、 ・値引き額は、商品本体価格に対して ?%とし、  特売価格 XXXX円は 総額表示にすべきと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 消費税の端数の計算、教えてください、

    消費税の計算で、仕入れの消費税(還付)、売上の消費税(支払)、が有りますが、 計算で端数が出た場合、これらは、 切り上げでしょうか?切捨てでしょうか?四捨五入でしょうか? 計算は、全体をまとめてでしょうか?それとも単品から端数を処理するのでしょうか? 分かる方、宜しくお願い申し上げます。

  • 消費税の端数処理計算について

    過去の質問を閲覧したところ、消費税の端数処理については、特に消費税法に定めが無く、各事業所の方針に委ねられるとのことですが、同じ物を買っても、切り捨てだったり、四捨五入だったり、総計に消費税率を掛けたり、1品毎に消費税を掛け切り捨てたり、四捨五入だったり、何回かに分けてレジを通ったり、計算の方法で支払う金額が変わってくるのは少し納得のいかないところがあります。 極端なことを言えば、10円のものを100個買った場合、1個ずつ端数切り捨てであれば1000円、1個ずつ端数四捨五入であれば1100円と、計算方法で最大100円も変わってきます。100円は私にとっては大金です。 これを法律で統一しないのはなぜでしょうか。

  • 消費税の端数

    消費税を計算する場合小数点以下が出る場合があると思うのですがその場合切捨てていいのか四捨五入にするのか切り上げにしていいのかわかりません。 教えてください。

  • 仮払消費税の処理について

    仮払消費税の処理について 21年度から初めて輸出を行いました。その際に消費税について、以下のように処理していました。 ちなみに他の経費や売上は税込方式で計算しています。 (1)100円(税抜)の商品を国内の業者から仕入 (2)当社の利益として5%上乗せして105円で海外に輸出&請求 (商社を通したりしたわけではなく、当社が輸出。海外との取引なので請求書には消費税は含めていません。) (3)105円で海外から当社へ入金 (4)国内の業者から105円(税込)で当社へ請求 (5)海外からの105円を100円(商品代)と5円(当社利益)にわけ、5円は売上に、商品代100円は5円の消費税を仮払消費税として加えて国内業者へ支払い。 (6)5円の仮払消費税は貸借対照表上に計上される。 上記のように1年間処理して仮払消費税が50円になったとします。 年度末で消費税を計算すると納税額は200円、中間消費税額が100円だったとしたとき、未払消費税を計算するときに仮払消費税50円を差引いてはいけないのでしょうか。 200円-100円-50円(仮払消費税)=50円(未払消費税として計上) 税理士からはこの50円もなんらかの経費(費用)でおとして消費税を計算しないといけないと言われました。 消費税として支払ったものを別途費用で計上することにかなりの違和感がありますが、費用としてあげなければいけないのでしょうか。 長文ですみませんが、よろしくお願いいたします。

  • 消費税の正式な計算方法を教えてください。

    消費税の正式な計算方法を教えてください。 消費税は、「本体価格×0.05」で計算されますが、 小数点以下は切り捨てかと思います。 なので、複数のものを一括で購入するときと 個々に購入するときで1円の誤差がでます。 会社等で、1ヶ月に複数回注文するが、精算は1ヶ月に 1回だとしまいます。 このような場合、請求書を1ヶ月分まとめて1回出すと すれば、その消費税は1ヶ月分まとめてで計算するので しょうか。 それとも、個々の注文ごとに消費税を計算し、1か月分 では消費税のみを足すのでしょうか。 (個々の注文において、金額についての書類を出して  いません) また、その取引において、金額を支払った後に「返却」 ということが起こったとします。 1ヶ月に1回、精算するので「請求分」と「返却分」という 2種類の精算を同時に実施します。 (請求も返却もそれぞれ複数回ある) この場合の消費税の計算は、どうなるのでしょうか。 下記のような計算ではダメでしょうか。 ・請求分は請求分のみで計算。  (都合上、この計算は税別で出る。) ・出たものを0.05倍し、切捨て(これをAとする) ・返却分は、返却分のみを計算  (都合上、この計算は税込みでる) ・出たものを×5÷105を行い、切り上げ(これをBとする) ・消費税はA-B --------------------------- やはり、それぞれ本体価格を出して、最終的に0.05倍する のが本来でしょうか・・・・。 よろしくお願いします。 消費税の正式な出し方とかは、法律で決まっているのでしょうか。 実務でどのようにやってもいいのでしょうか。 会社は、最終的に税務署にどのような計算に基づいて 消費税を納めることになるのでしょうか。 わかりづらい文書ですみません。

  • 消費税の計算の仕方。

    消費税の1円未満の端数は、切捨てで計算するのですか?それとも、四捨五入されるのでしょうか。 昨日、1852円買い物しましたら消費税を93円とられました。 正確には92.6円です。 私は消費税は切り捨てるものかと考えていましたが、切り上げ、又は四捨五入して請求しても問題ないのですか?

  • 消費税の小数点以下の切り捨てについて

    消費税の小数点以下の切り捨てについてお教えください。 今まで 請求書・見積書をを作成する場合に 消費税の計算をする場合 小数点以下を切り捨てをすると 単純に行ってきましたが 「先日後輩より何故切り捨てるのか 四捨五入でもよいのではないか」 と質問され答えられませんでした つい 今までの流れで行ってきた作業です。 単純に×1.05 又は×0.05で個別表示で小数点切り捨て あえてなぜ よいのか 一般的にやってきたことですが 教えてください。

  • 郵便局の消費税計算について

    郵便局の消費税計算について教えてください。 1:消費税の端数は四捨五入ですか、切り捨てですか、切り上げですか。 2:代引き手数料260円はいくらが本体価格でいくらが消費税でしょうか。 3:ゆうパック料金が810円だった場合、いくらが本体価格でいくらが消費税でしょうか。 4:代引きの送金料金130円と340円は、いくらが本体価格でいくらが消費税で しょうか。 よろしくお願い致します。

  • 消費税は四捨五入なの?

    物を買うと消費税がつきますが、やっぱり、半端がでますよね??その半端は四捨五入で1円上がったり、下がったりするのでしょうか?

  • 消費税の計算

    消費税を一つ一つの商品金額にかける場合と、 合計金額にかける場合、若干の差が出ます。 でも、商品がいつくあってもその差はどんなに開いても9円までで、10円にはならないそうです。(四捨五入の場合) それってどうしてでしょう?