• 締切済み
  • すぐに回答を!

郵便局の消費税計算について

郵便局の消費税計算について教えてください。 1:消費税の端数は四捨五入ですか、切り捨てですか、切り上げですか。 2:代引き手数料260円はいくらが本体価格でいくらが消費税でしょうか。 3:ゆうパック料金が810円だった場合、いくらが本体価格でいくらが消費税でしょうか。 4:代引きの送金料金130円と340円は、いくらが本体価格でいくらが消費税で しょうか。 よろしくお願い致します。

noname#208965
noname#208965

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数655
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

郵便事業全体で8%になるように考慮して決められた価格ですが 税込み価格で決まった以上、利用者においては 税込み260円は本体241円、内税19円です。同様に 税込み810円は本体750円、内税60円 税込み130円は本体121円、内税9円 税込み340円は本体315円、内税25円 当然5%時の本体価格と違いが出てきますが差は本体の価格改定ということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#235638
noname#235638

https://www.post.japanpost.jp/question/220.html 全体で・・・な考えです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ゆうぱっく 消費税

    郵便局とゆうぱっくを契約しています。 とある料金が674円です。 代引きで消費税金額を入力する必要があります。 もし本体価格が624円だったら消費税は624×8%=49.92で切り捨てるから49円 624+49=673円となってしまいます。 もし本体価格が625円だったら消費税は625×8%=50 625+50=675円となってしまいます。 674÷1.08=624.074074074・・・・ 切り捨てるから本体価格624円 消費税674-624=50 どう考えるのが良いのでしょうか。? 担当がミスの多い人なので料金を間違っているのではと思うのですが、 担当に確認する前にお聞きしたくて投稿しました。 https://www.post.japanpost.jp/about/yakkan/1-2.pdf 【内国郵便約款】 料金表 通則 (端数処理) 1 当社は、料金の計算において、その計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てます。

  • 消費税の正式な計算方法を教えてください。

    消費税の正式な計算方法を教えてください。 消費税は、「本体価格×0.05」で計算されますが、 小数点以下は切り捨てかと思います。 なので、複数のものを一括で購入するときと 個々に購入するときで1円の誤差がでます。 会社等で、1ヶ月に複数回注文するが、精算は1ヶ月に 1回だとしまいます。 このような場合、請求書を1ヶ月分まとめて1回出すと すれば、その消費税は1ヶ月分まとめてで計算するので しょうか。 それとも、個々の注文ごとに消費税を計算し、1か月分 では消費税のみを足すのでしょうか。 (個々の注文において、金額についての書類を出して  いません) また、その取引において、金額を支払った後に「返却」 ということが起こったとします。 1ヶ月に1回、精算するので「請求分」と「返却分」という 2種類の精算を同時に実施します。 (請求も返却もそれぞれ複数回ある) この場合の消費税の計算は、どうなるのでしょうか。 下記のような計算ではダメでしょうか。 ・請求分は請求分のみで計算。  (都合上、この計算は税別で出る。) ・出たものを0.05倍し、切捨て(これをAとする) ・返却分は、返却分のみを計算  (都合上、この計算は税込みでる) ・出たものを×5÷105を行い、切り上げ(これをBとする) ・消費税はA-B --------------------------- やはり、それぞれ本体価格を出して、最終的に0.05倍する のが本来でしょうか・・・・。 よろしくお願いします。 消費税の正式な出し方とかは、法律で決まっているのでしょうか。 実務でどのようにやってもいいのでしょうか。 会社は、最終的に税務署にどのような計算に基づいて 消費税を納めることになるのでしょうか。 わかりづらい文書ですみません。

  • 取り引き会社の消費税分の計算

    取り引き会社の消費税に関して質問します。 取り引き会社から依頼で、清掃作業します。いままでは本体価格➕消費税をお客様より頂き、合計の8割を下請け工賃として、もらっていました。 今度消費税アップするので、本体価格のみからの8割で計算したいといわれました。 いままで、消費税分も含めて8割でもらっていたのでこちらとしては減額になります。 本体価格の8割を内税としてもらうべきか、正しい計算、わかんなくなってきました。どなたか教えてください。

  • 消費税(内税方式)の計算方法を教えて下さい。

    消費税(内税方式)の計算方法を教えて下さい。 下記の左列の 商品を4点、合計1,473円の場合、本体価格、消費税の内訳は、2列目、3列目の内容でいいでしょうか。 (1)内税価格を1.05で割り、本体価格を円未満を切り捨てていますが、それでいいでしょうか。 (2)下記の場合、合計額で計算すると、本体価格1,395になり、消費税が70円になりますが、   複数商品の場合は、個別商品毎に消費税を計算し、その合計が全体の消費税とするのが正しいでしょう  か。 いずれにしても、端数処理の部分がキーになると思いますが、下記の例で具体的に教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。 内税価格 本体価格  消費税  250 238 12  302 287 15  412 392 20  501 477 24 1,465 1,394 71

  • 消費税の計算について

    ある店での価格表記です。 666円(税込699円)との表記が有りました。 666円の5%を計算すると消費税は31円で、税込697円になるべきだと思いますが、 確かに税込699円から消費税を計算すると消費税は33円になります。本体価格(税抜き価格)を示す なら666円から消費税を求めるのが、正しい方法だと思いますが。

  • 消費税の計算(四捨五入、切り下げ、切り上げ)

    消費税の税額計算を考えていて以前から疑問だった点を質問させてください。四つあります。 消費税はその計算上、企業は切り上げ、切り捨て、四捨五入のどれをとってもいいとされている様子です。 1.しかし、そもそも、単価10円のもののとき、消費税額は10円*0.05ですから0.5円となり、切り捨てだと一切消費税が生じなくなります。こういった場合、本当に、切り下げという方法の採用が認められるのか? 2.単価100円のものを10個取引をしたときに、消費税額は100*0.05*10=50円でいいのですよね。しかし、例えば単価105円のものなら105*0.05は5.25ですから、次のようにいろいろな計算方法ができ、どれを取るかでかなり税額が異なります。 ア:品物一個について端数処理をする場合: 四捨五入及び切り下げで一個当たり5円の消費税が発生と考えると、合計50円の消費税額になる。 切り上げと考えると一個当たり6円の消費税額が発生で、合計60円の消費税額となる。 イ:一つの取引金額全体を一つの価格と考えてそれに消費税率をかける場合: 全体の取引金額は105*10で1050円です。1050 * 0.05 = 52.5ですから、 四捨五入及び切り上げで考えると税額は53円となります。 切り捨てで考えると52円です。 結果的に次の4つの税額が出てきます。 A:50円 B:60円 C:53円 D:52円 企業は上のどの計算方法を採用してもいいのでしょうか?単に、自分の自由意思で決めることが許されているのでしょうか? 3.よく、スーパーで5%引きのようなことをします。この場合の5%引きは上の計算のどれを指しているのでしょうか?全体の取引を一つの価格として考えてその5%を差し引くと考えるような気がするのですが、個々の商品一個当たりについて5%引きをやっているのでしょうか? 4.更にわかりにくいのが、割引の時、消費税を含んだ価格から5%割り引いているのか、それとも、消費税を含まない価格から5%を割り引いているのかということです。 単価10円のものを100個買った時のケースで考えてみます。 一応、取引全体の価格に消費税をかけるという前提で考えます。取引額は1000円です。 先に5%割り引くと1000円*0.05=50円が割引額となり、その額は950円です。これに消費税が付きますから、950円*0.05=47.5円が消費税額となり、これをまあ切り上げ(四捨五入)で処理して実際の売値は998円となります。 税額を先に計算して税額を含んだ価格から5%割り引くとすると、1050円から5%の割引となり、52.5円が割引額になります。これを切り上げによって処理すると、997円が実際の売値となります。まあ、1円の差ですが、現実には同じような取引が日に何千件・何万件とあるのですから、結構大きな差になるはずです。 以上、細かいことかもしれませんが、お教えいただければありがたく思います。

  • 消費税計算について

    お世話になっております 内税消費税の合計を計算する際に、 (1)明細単位で消費税を算出し合算する方法 (2)明細を全て合算した上で内税分を算出する方法 では合計が微妙に違ってくるかと思いますが、どちらが正しいのでしょうか? 以下の例は全て税込み価格です (1)の例               税込価格  本体価格 消費税 ------------------------------------------------- 物品A           10500円  10000円  500円 物品B            785円    750円   35円 物品A値引きA(-10%)  -1050円  -1000円  -50円 物品B値引きB(-5%)    -39円    -38円   -1円 ------------------------------------------------- 合計            10196円   9712円 <<484円>> (2)の例              税込価格 ---------------------------- 物品A          10500円 物品B           785円 物品A値引きA(-10%) -1050円 物品B値引きB(-5%)   -39円 ---------------------------- 合計           10196円 消費税合計(合計÷105)×5=485.523・・・小数点以下切捨て→<<485円>> 以上ご教授お願いします

  • 消費税の計算方法を教えて

    消費税の計算方法について 教えてください。 例 1500円商品の消費税を電卓で計算すると 1575円(税込み)税75円になります。 販売価格を1500円(税込み)にした場合 商品本体の価格はいくらになりますか? 計算式を教えてください。 また、電卓で簡単に計算する方法はありますか?

  • 不動産売買の消費税

    物件価格が1,000万円中古アパートを購入した時、売主が不動産業者なら消費税がかかりますか? 仮に物件が税込なら、 9,523,810円(物件価格)+476,190円(消費税)=10,000,000円(税込) となるのでしょうか。 売主(不動産業者)で、仲介(別の不動産業者)の場合の仲介手数料は、 (9,523,810円×3%+60,000円)×消費税=363,000円(仲介手数料) となるのでしょうか。 物件価格に土地が含まれている場合は、建物だけに消費税がかかるのでしょうか。

  • 消費税

    教えてください。 税込で30万の見積書を作成する場合、見積書の欄では285,714と消費税(5%)14,286=合計300,000とするのか?消費税の欄を削除し、まとめて税込300,000とすべきなのか? 先述の場合は、本体価格が30万なので、値引きと表記すると、端数なのでしっくりきません。