• ベストアンサー
  • 困ってます

第一種低層住居専用地域でのバス停の簡易トイレの設置

第一種低層住居専用地域内の土地をバス会社が購入し、バスの停留所を設け、時間待をするバスの運転手用に、屋外に「くみ取り式の簡易トイレ」(工事現場にあるようなもの)を設置しました。 バス停そのものは、タバコの吸い殻等があるため、町内の者が交代で清掃していますが、簡易トイレは、くみ取り式で、水道もなく、バス会社が掃除をしている様子もなく、周囲の住人から「臭い」との 苦情が出ています。 そもそも、第一種低層住居専用地域内に、建物の中でなく、外に恒常的に「くみ取り式の簡易トイレ」(工事現場にあるようなもの)を設置することは許されるのでしょうか。 もし、許されるとしても、バス会社に、匂いのしないように清掃の義務はないのでしょうか。もし清掃の義務があるとすれば、水道を設置しないと清掃もできないと思われるので、その様な対応を住民が申し出ることは可能でしょうか。 さらに進んで、トイレの設置が必要であれば、周辺の住宅環境のことを考えて、水洗トイレにするような要望を住人がすることは可能でしようか。 また、この様な状況の解決・改善の為に「行政」に対応を求めることは可能でしょうか。 お教え願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数258
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

ここのカテは法律なのでgooexpress さんのご質問に対し、私は、行政訴訟か又は仮処分によって撤去が可能かどうかを考えた末の回答でしたが、全般的に拝読しますと、それほどの争いは考えておられないようです。 それでしたら、そのバス会社に対して、タイトルを「要望書」として、例えば「年月日ころから、〇〇バス停付近で簡易トイレが設置されていますが、私たちバスを利用する者はもとより、近郊の者から悪臭が絶えないと苦情が届いています。従って、何らかの対策を得たく、この要望書と致します。」と言うような内容で差し出してはどうでしよう。 できれば、差出人を「差出人代表」として代表者名として、別紙に「要望者名簿」として数名の賛同者を列記すればいいと思います。 ただ、これは、単なる「要望」であって、何らの法律的な効力をもつものではないことを付け加えます。 従って、何らの改善がみられないなら、その書面を持参して市町村役場に相談すれば、更なる対策案は考えてもらえると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 第一種低層住居専用地域でNPO事務所設置

    第一種低層住居専用地域でNPO事務所設置 第一種低層住居専用地域 店舗がほとんど建てられない。コンビニもダメ。 とのことですが、NPO事務所を設けるのは可能でしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 第一種低層住居専用地域でのピアノ教室について

    第一種低層住居専用地域に住んでいます。 建売りに越してきた隣の方が、周りに声ひとつかけることなく最近ピアノ教室を始められました。 生徒はまだ6人程。 建売りなので防音の対策など全くしておらず、音漏れに困っています。 ピアノもフローリングに直接置いています。 通りに面している大きな窓は閉めていますが、それは車が通るとレッスンに差し支えるからで特に周辺住民に配慮してのことではないようです。 トイレや風呂場、キッチンなどの小窓はいつも全開で、そこからもかなり音漏れしている模様。 この場合「一種低層住居専用地域なのだから、教室をする場合防音対策は必須」と要求することができるのでしょうか? それとも単に「トイレなどの小窓も閉めて」くらいしか言えないのでしょうか・・・ どうしようかと大変困っています。 調べてもイマイチよくわからないのでご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけませんか?

  • 第一種低層住居専用地域内でのショールーム営業

    第一種低層住居専用地域にある築20年超のマンションに住んでいます。 先日、マンションの1室が、突然、リフォームショールームとしてオープンしました。 オープン初日の朝、新聞折込「本日ショールームOPEN!」で、はじめて実情を知りました。 次に入居される方のための内装工事と説明されていたのです。 管理人さんも、管理人さんからの説明を受けた私達住民も皆、その方便を信じておりました。 売りに出ていたこの部屋を買い取りショールームとして運営しているのは、中古マンション再生、不動産再生、分譲住宅プロデュースを事業とする会社です。 新聞折込やサイトでは、「リフォームの為のコンセプトショールーム」と謳っていますが、抗議する住民への説明はあくまで「売るための改装工事」の一本槍です。 第一種低層住居専用地域に建つマンション内で、ショールームを営業することは、合法でしょうか? お教えください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

gooexpressさんは、そのトイレでなくても、最近の仮設トイレに入ったことがありますか ? 「くみ取り式」と言いますが、ほとんどバイオ形式で匂いもほとんどないです。 一定量になると、入れ替え式です。 バスの運転手用と言うことですから、その土地も自社か借りている土地と思われます。 その場所なら、何ら、問題はないと思います。 裁判所でも「受忍限度」と言う用語を使っていますが、絶えられない悪臭とは、とても思えません。 それならば、どんなに改善を求めても、また、苦情があっても、「受忍の限度内だから、がまんして下さい。」と言うことになると思います。 日常生活のうえでは、そのようなことも必要だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答・ご意見をいただき有難うございます。 設置されているのは、メーカや型式は異なると思いますが、似たものとして、下記HPのうちポリエチレン製の水洗式でないものが設置されています。 http://www.hinokogyo.co.jp/products/toilet_gx.html ご指摘のとおり、バス会社の敷地ですし、設置の必要性もある程度理解はできますので、それについて苦情を言えないと思っておりますが、私だけでなく、バスを待っている者の中からも、臭いとの苦情が出ておりますので、なんとかしなければと思っております。 加えて、トイレのドアを開けっ放しにしてある(閉まらない様にしてある)ので、この時期、一層匂いがすることになります。 「受忍限度」かとうかは、判断が難しい問題と思いますが、おっしゃるような、「バイオ形式」ではないと思いますし、バス停そのものは近くの住人が清掃しているのに、バス会社がトイレを清掃している様子はありませんし、ご指摘の「バイオ形式」でだいぶん匂いが軽減されるのであれば、住人もバス会社も、両者気持ちよくバス停を利用できる様に、「バイオ形式」にする等の工夫をバス会社にも提案するのも方法かと思いますので、他にもその様に方法があればお教えいただければ、有難く思います。

関連するQ&A

  • 第一種低層住居専用地域の住環境について

    「第一種低層住居専用地域」に住んでいますが、最近、その住環境が悪くなって困っています。 例えば、 (1)従来はテレビは、独自にCATV網を設置し、そのCATV加入が入居条件であり、一帯はテレビアンテナがなかったのですが、地デジ等の関係で設備が陳腐化し、独自のCATV網は廃止し、各個で一般のCATV加入に変更したところ、自分でテレビアンテナをあげる家が増加し、少人数の為に、環境(景観)が悪化しています。今から、テレビアンテナをあげないよう規制する方法はないのでしょうか。 (2)商売をする家が増加し、「看板」をあげる家が増えております。従来は「個人事務所」程度の控え目な看板はありましたが、最近は目立つような看板を出す家が点在し、折角の静かな住環境を乱すようなものも出現しています。その様に看板を規制する方法はないでしょうか。 建築基準法だけでは、対応できないと思いますので、折角のこれまでの住環境を守る方法があれば、お教え願います。 上記について、現在守っていない者は諦めるとしても、転入者等に新規には、守らせる方法はないでしょうか。(真面目に守っている者との間の不公平感もあります。)

  • 第一種低層住宅専用地にレンタルハウスはたてれますか?

    第一種低層住宅専用地にレンタルハウスはたてれますか? すんでいる団地の近所に最近レンタルハウスといって1日ごとの金額でかす家があります。 転勤されるのかとおもったらHP,折込チラシ、TVロケなどでレンタルハウスでかすことがかかれてあります。 もともとは住居ですが レンタルハウスにするとなると住宅兼店舗というより家1つまるごとです。 質問1.第一種低層住宅専用地の基準にあうのか? 質問2.こういうレンタルハウスの位置づけは簡易宿泊所にあたるのか?その場合届出はいらないのか? まずは対話で話し合いとはおもいますが法的にどんなものかわかれば話し合いもしやすいのではないかとおもい質問しました。よろしくおねがいします。

  • 第一種低層住居専用地域での事務所の面積

    第一種低層住居専用地域で事務所をするにあたり、市の開発指導課から 「家の図面に事務所として使用する部分を色塗りして面積計算をしたものを持って  相談に来るように」と言われました。 事務所として使用する部分が ・延べ床面積の2分の1を超えない ・50m2を超えない の2点がポイントだと思います。 1戸建て住宅の1階の1部屋と2階の1部屋を使用するつもりでいます。 使用する予定の2部屋の面積を足しても、この2点は十分にクリアするので安心していました。 ところが、市の担当が言うには 「玄関も、廊下も、2階も使用するなら階段や2階の廊下も、  さらにトイレも使用するならトイレも計算に入る」 とのことです。 そうなると50m2を越してしまいます。 事務所といっても営業の書類上事務所と休憩室を設ける必要であるだけで、 実際に使用するのは社員である家族のみで、来客が使用するわけではありません。 トイレや玄関、廊下は家庭として使用するという考えでした。 それでもトイレや廊下、玄関も事務所として使用する面積に含めなくてはいけませんか? また部屋に付随している床の間や押入れも事務所面積の参入に入るのでしょうか? 部屋が真四角ではなく、部屋の一部分がウォークインクローゼットの扉がない状態のように 収納状態になっている場合でも、部屋と隔てる部分に仕切りなどがない場合は 一部屋まるまる事務所面積に入れなくてはいけないのでしょうか? 市の担当との話し合いでヘマをして、後々営業の許可が下りないと困るので 先にしっかり合法な計画をたてたうえで相談に臨みたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

  • 汲み取りトイレから簡易水洗にDIY工事!可能??

    現在、汲み取り式トイレ・和式です。トイレ内に水道は来ていません。そこでお聞きしたいのですが、和式トイレを取り、簡易水洗に取り替える、また水道管をトイレまで引っ張ることは自分に出来ますでしょうか?幾分ですが、大工や配管等できます。もしするとしたら、一番の悩みは和式を取った後、簡易水洗を付ける作業です。どのように行うと宜しいのでしょうか?また、出来ないとしたら、とっても格安工事をしてくださる業者などあるでしょうか?

  • 簡易専用水道の検査について

    マンション管理士の勉強で水道法の問題がありました。 問題: 簡易専用水道の設置者には、条例、行政指導を除いて、水道法上定期及び臨時の消毒の残留効果に関する検査の義務はない。 答え:正しい 解説: 専用水道では義務づけられているが、簡易専用水道の設置者には、色、濁り、並びに消毒の残留効果に関する定期の水質検査は義務づけられていない。 水道法の条文をどう見ても、簡易専用水道では水質検査が義務づけられていると思うのですが、私は一体どこで勘違いをしているのでしょうか。 水道法第34条↓ http://www.houko.com/00/01/S32/177.HTM#s4-2 >厚生労働省令の定めるところにより(中略)検査を受けなければならない。 という部分が、「行政指導」に該当するのでしょうか? どなたかご教示願います。

  • 窓の真下に臨時用トイレを設置された

    皆さんにお聞きします。 家の隣は一戸建て直しの工事で、今準備をしているところなんですが、 工事現場用に臨時トイレ(緑色のボックスみたいなの)をわたし達の住む家の すぐ隣に設置しています。 一階は飲食店をやっているので、窓はありませんが、 その設置したトイレの真上がわたし達が住む二階の窓にあたるところで、 つまり真下がそのトイレになります。 普通に考えたら、人ん家の窓の真下にトイレを設置、しかも一階は飲食店をやっているのに、すぐ 隣にトイレを設置するのはどうかと思いますが、設置する場所を移動してほしいと要求していいものでしょか? 向こうの敷地内で設置しているわけですので、私たちが言う権限はあるのでしょうか? でも、夏なので、当然窓は開けます、トイレのにおいとか、ハエとかでかなり迷惑なんですが。。。 ちなみに他の場所でトイレを設置できる場所をいくらでもあるのに、なぜ我が家の隣?って感じです。嫌がらせにしか思えませんが。 もし文句をゆったところで、向こうが移動してくれなかったとしたら、私たちはどうしたらいいでしょうか? どこかに訴えるところなど、ありますでしょうか??

  • 第一種低層住居専用地域について、、教えてください!

    うちの近辺は第一種低層住居専用地域になっています。 当然色々制約があるのですが、道路をはさんで向かいに家が2軒建つとします。 我が家からは見ると南側です。 第一種低層なので、2階以上は無理なはずなのですが、そこは1階に駐車場を造り、 その上に2階建ての住居を造ることは可能ですか? 外見上は3階建てのような家になります。 また、さらに高台になっている所にも家が建つとなると、完璧に我が家からは太陽が隠れてしまうのですが、この場合日照権などは問題ありませんか? そもそも高台がある場合、建築基準を満たされていれば、日が当たらない家があっても 日照権の問題とはならないのでしょうか? うまく説明できず、申し訳ありません。 専門の方がいましたら、ぜひとも教えて頂きたいのでよろしくお願いします。

  • 第一種低層住居専用地域

    お世話になります。 第一種低層住居専用地域の家と事務所について質問です。 現在、自己所有の敷地内に、平屋の自宅と、2階建て事務所(自宅とは別棟)があります。 事務所は元々、小さい倉庫だったものを少しずつ増築して、今では床面積計60平米程度にまでなっています。簡単に言うと配送業なのですが、1Fは倉庫、2Fが事務所になっています。 土地は第一種低層住居専用地域です。 駐車場は隣の駐車場を10台分借りています。 このたび、自宅と事務所の改築を検討しています。 第一種低層住居専用地域ですので、規制的に難しいようであれば、良い方法があれば教えていただきたく宜しくお願い致します。

  • 第一種低層住居専用地域

    第一種低層専用地域で可能な店舗とは、どのようなものでしょう? 家の横に小さなログハウスを建てて、なにかお店をしたいのですが、 可能なのでしょうか 可能であれば、どのようなお店でしょうか どなたか教えてください

  • 第一種低層住居専用地域について

    第一種低層住居専用地域の規制について教えて下さい。 親子共に空手を習っているので、趣味の部屋として稽古場を作ろうと思っています。 1、当面は自分たちの稽古のみの使う予定ですが、 2、将来的にはそのスペースを使って珠算教室とか少年空手とかあるいは、主婦を対象にボクササイズ的な場を地域貢献も含めて格安で開きたいとも考えています。 そのスペースは今のところ50m2以上を考えているのですが、そこで質問です。 1の用途でも運動施設として扱われてしまうでしょうか?(サンドバックも付けようと思っています。) 2の用途は認められるのでしょうか?その場合は50m2以下でないとダメですか? 土地を探し始めたばかりで何も分からない素人なのでよろしくお願いします。