• ベストアンサー
  • 困ってます

あなたなら、どうされますか?

  • 質問No.6913753
  • 閲覧数909
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 65% (241/369)

私42歳妻41歳子供3人です。(中3・小6・園児)

4年前に妻が大腸がんが見つかり、手術をしました。
その時に転移があり、術後半年間抗癌剤治療を続けました。
そこから毎月1回、血液検査などで通院し、1年半ほど前に、もう大丈夫でしょうと言う事になり、念のために入れてあった抗癌剤を点滴で入れるためのポートを取る手術をしました。

昨年の夏前に、夫婦生活をした後に微量ですが、出血があり、変な話ですが手術の影響で濡れにくくなっていたので、その影響かと話していました。
その当時は、2か月に1度の検診でしたので、次の問診時に聞いてみると言う事になり、9月に先生に話したところ、即検査で1カ月後の検診で、新たな転移が見つかってしまいました。2か所の転移、しかもかなり大きく影が写っておりました。
転移と言う事もあり、私だけ医者に呼ばれ「非常に厳しいです。覚悟をしておいてください。今の薬では2年位」と言われました。

この話は妻にはしておりません。
話したのは、薬は聞いても細胞が抗癌剤に慣れてしまうので、ある程度経って効かなくなったら薬を変えます。気長に頑張ろうと言われたと話しました。

子供達は年相応な行動ですが、優しい子です。
上の子には話そうと思いましたが(私の親も)、妻は受験だし心配をかけたくないから話したくないと言い、未だに病気で検査して薬を飲んでいる程度に考えていると思います。

年相応な行動で、反抗などはしませんが、以前のようには話さなくなりましたし、これまたとても受験生とは思えないほど勉強をしません。(内申書はまぁ良い方ですが)
妻の事をだしにして、勉強をさせるつもりは無いのですが、やはりストレスなどは良くないので、出来るだけ心配をかけさせたくありません。

幸い今は元気で、薬を飲む以外は今までと何ら変わりのない生活です。
願望かもしれませんが、このまま完治はしないまでも、薬で抑えながらうまく?付きあって行けたら・・・

ただそう願う気持ちの反面、医者から言われた2年という数字が頭から離れません。
医者は短めに話すと言う話も聞くのですが、もし・・・
子供特に長男には話すべきでしょうか?
またもし話すのならなんと言って話すべきでしょうか?

2年と言われてから、もう少しで1年が経ちます。
薬の進歩はこの数年で飛躍的に良くなっているようですが、
もしこのまま治らずにいると、あと何回旅行に行けるのか。あと何回家族で出かけられるのか・・・

あとで聞いて、何で言ってくれなかったという気持ちになるとも聞きます。
かと言って、今その話をするべきかどうか・・・
仮に話すのならどこまで話すべきか・・・

話した方が良いと思う反面、子供の性格を考えると言わない方がとも考え堂々巡り状態です。

皆さんのご意見をお聞かせください。

宜しくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 44% (1218/2747)

NO3です

>>本当に苦しいはずの自分の事より家族の事を第一優先に考えてくれている姿が逆に辛くなる気持ちです。

これはご主人様の気持ちですよね・・・。
それはそれで当然のお気持ちだと思います。
でも奥様はそれが幸せで、それが生きていく力になっているのではないでしょうか。
自分の事だけを想っている時ってしんどいです。
人の事子供の事自分よりも大切なものがあるから楽になれるのではないでしょうか。
自分のことだらけだったら、病気なんてしんどい、辛い不安、子供はわがまま
旦那は私の気持ちなんてわからないわ。となるんじゃないでしょうか。
そっちの方が私はよっぽど辛いです
自分よりも大切なこと普段の日常生活があって一日を大切にすることこれが幸せなんだと
かみしめられること、そっちの方が幸せで楽だと私なら思います。
奥様がそうやってしているということは、それが幸せだと気が付いているからで
頑張れるからではないでしょうか。

ご主人様も御辛いと思います。そうやって見ている方もとても御辛いと思います・・・。

お子様の事はどうでしょうね・・・・悩みますよね。
私なら教えて欲しいと書きましたが、本当はわからないですよね。
でも、余命がどうとかよりも重い病気であることくらいは伝えてもいいようにも思います。
辛いことだとは思います。でももっともっと将来大きくなった時はどうでしょう。
今は荒れるかもしれない辛いかもしれない余計な心配かけるかもしれない
でもおとなになった時、それが経験となるのではないでしょうか。
知らずに万が一の事があって大人になってから後悔してもどうしようもないです。
知らされて荒れたとして、何もできなかったとして、大人になってそれを自分で悔いる
これも経験出来ない経験だと私は思います。
知らせない思いもそれはそれで思いやりですけどね・・・・・。

私自身ががんだとしたら子供に知らせないかもしれないけど
旦那ががんだったら子供に言います。
自分自身ががんだったとしたら知らせないというのは、親のエゴというか
心配かけたくないという子供を守りたいから?
自分は大丈夫私は大丈夫だから子供には何もないふりしたいですね
でもこれは、自分自身のことだからそう思うんだと思います・・・。

子供も・・・言ってみないとわからないけれど、本当のことを聞いたら
自分なりに考えるんじゃないでしょうか・・・・

でもやっぱり決めるのはご夫婦で・・・ですよね。
やはり子供の性格も知らないし私達回答者は他人ですもんね・・・。
必死で自分に置き換えて書いてもそれは私の性格ですもの・・・。

関係ないんですけど、私子供を亡くしてるんです、
みじかい命でした。
命ってすごく大切で、一日がどれだけ幸せで普通のけんかも幸せで
生きてるだけで幸せで・・・・
生涯って短い長いは関係ないと思いました。
この子は短いけれど一生懸命生きたのだと。思いたいし思いました。
私は大人だったけど、子供を亡くした辛さはやはり本当に辛いです。
やっと?自分よりも大切な守りたいものが主人の次にできて、
それを亡くすというのは本当に辛いし可愛い盛りですからね・・・・
もっと大きくなった姿見たいと思いました。
奥様もお子様は生きがいだと思います。結婚するまで成人するまで絶対生きていたいはず。

お子様はお子様で、どんな性格かはわかりませんが、命の大切さ一日の大切さ
喧嘩したら謝ればよかった、文句いって自分ばかりだった
大人になってから後悔すること絶対あると思います。
知らされていても知らされなくてもそれはあると思います。
でも知らされていたら、少しでもお利口でいようと出来る気持ちの道が出来ます。
知らされなかったら、その道が見えないままです。
道があるのに進まなかった、というのは自分自身の選択です。
それを大人になって後悔するのも私は命の大切さを知る良いきっかけと考えます。

自分が身を以て教えてあげれるならこれも幸せな気がします・・・。

本当に難しいですが私なら・・・そう思います。
お礼コメント
fx-dc9298

お礼率 65% (241/369)

度々のご回答ありがとうございます。

お辛い経験を書き込んでいただき、なんと申し上げてよいのか・・・

私の兄弟も早くに子供を亡くしました。
生まれて1ヶ月でした。
正直その時は、その事の思い出は無いに等しかったのですが、親(兄弟)を見ているのが辛かったです。
また従妹もまだ30歳という若さで亡くなりました。
子供が生まれて1年、家でも買おうかと言っていた矢先でした。
突然死でした。ご主人が帰宅したら倒れている奥さん(従妹)の横で、泣き疲れて寝ている子供が居たそうです。

その事を考えると辛かったですねぇ。うちの下の子と同い年で生まれる前に、服などはどこで買っているかとかメール交換をしておりました。
火葬場に行く途中のバスからそのお店が見えた時に一気にその事を思い出し、バスの中で泣いておりました。

従妹などは確かに小さい頃から会っていて、思い出はありますが、もし万が一妻がとなったら・・・

子供にとって話す事がおっしゃられるように、後々の後悔が少なくなる可能性はある反面、年相応な行動になっておりますが、優しい子ですので友達にも話せず1人悩むのではないかと・・・

受験を控え、少しでも良いところに、母親(妻)が喜ぶようにと頑張るかもしれません。逆にどうしてよいのかわからずパニックと言うと大袈裟かもしれませんが、何かに付けてこれまでの事を思い出し悩むかもしれません。

妻も今出来る事を今までのように、することが幸せだと思っているのかもしれません。
無理はさせられないですが、やりたい事食べたいものは出来るだけさせてあげたいと思います。
そうする事により、生きる力が湧くかもしれませんし、考えたくは無いですが万万が一の時に我慢ばかりの生活では後悔すると思うので・・・

話がまとまらなくてお恥ずかしいのですが、息子には機会を見つけ、余命云々はともかく、母との事を大事にするように話してみようかなぁと思い始めております。
今度、旅行に行くのですが、昔からの友人が夏休みを使って遊びに来るそうです。
それで旅行には行かないと言い始めております。
それも考えたくは無いですが、来年以降今のように家族で出かけられるかどうか・・・
もしかしたら良い機会かもしれません。

と言いつつもそれで良いのかどうか・・・
投稿日時:2011/08/02 08:12

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 34% (547/1577)

切ない話ですね、ただ1人全てを知る質問者様は無論の事、奥様にとっても又何も御存じないお子様にとっても、そして貴方の御質問を御覧になった殆んど全ての方々にとっても、軽々には回答出来ないほど重く身につまされる事であろうかと・・。

年齢・性別・立ち位置の違い等から様々な考え方があるのが当然でしょうし、先に回答された方々全ての方々の御意見そのどれもが説得力を持つ様に思われます。

故に仮に私(50歳既婚・子供無し)が質問者様の御立場であればという前提ですが、上の2人のお子様には多少オブラートに包んだ形で、そして奥様には医師に告げられた真実をそのまま御話になられたらと考えます。

その理由として、お子様にとってお母さんが病に苦しんでいるその事実をいざその時まで知らず、急に知らされる事のショックは計り知れないと想像される事、そして奥様にとっても何かやり残された事があるのであれば、少なくとも心の準備が欲しいのではと思える事。
そして最後になりますが、貴方が全ての真実を1人で抱え込む事の精神的負担、皆様が揃ってこその御家族、喜びも悲しみもシェアーして過酷な現実に向き合う事も時には必要であろうかと、悲しい事ではありますが。

但し奥様の御病気の事を諦めるのはまだ早計です、ありとあらゆる手立てを講じ最後の最後までじたばたして頂きたい。

年齢そして状況も全く異なりますが、因みに私の義母(家内の母で70歳以上)が昨年膵臓がんと診断され余命半年の宣告を医師から受けた時、周囲の誰もが諦めに似た感情を持ち、せめて本人が望む形での最期をという事で自宅療養してなりましたが、1年半が経過した現在他部位への転移は止まり、腫瘍も減少し未だピンピンしております。

この先どうなるかは予断を許さず神のみぞ知る事ではありますが、少なくともこういった現実もあるという事を認識され、希望を捨てず奥様の為に最善を尽くして頂きたいものです。
お礼コメント
fx-dc9298

お礼率 65% (241/369)

ご回答ありがとうございます。

本来なら上の2人に話しても良い年齢なのかもしれません。(すべてとは言いませんが)
ただ真ん中の子は、上の子以上に優しく、また精神的に弱い面があります。
(サッカーの影響か最近は多少は強くなってきましたが、それでも・・・)

親から見るとまいつまでも子供ですが、親が思っているよりも成長しているのか、それともやはり子供なのか・・・

幸い私の親や兄弟も心配してくれているので、助かっておりますので、全て何でもかんでも私一人と言う状況ではありませんが、それでも家では私一人・・・
せめて上の子が高校生なら良いのですが、受験を控える中学3年。
話した方が良いような気もする反面、決め切れておりません。

義理のお母様の件、励みになります。
そういった話をいくつか聞くので、希望は捨てておりません。
完治しないまでも、治療費も経済的には楽ではないですが、それでも今のように多少は制約はあっても
家族全員で過ごせるのならと思っております。
せめて治療を続けながらでも、今のままならと願っております。
投稿日時:2011/08/04 08:47
  • 回答No.5

ベストアンサー率 42% (22/52)

まだまだ手のかかるお子様3人を抱えられての 最愛の奥様のご病気、あなた様の苦悩と逡巡は大変なものとお察し申し上げます。

私の拙い経験で言わせて頂ければ、今の現状をそのままご長男に打ち明けるのはちょっと無理かと思います。
頭では理解できる年齢だとは思いますが、大人のあなた様でさえ混乱するようなことを、まだまだ小さな心にそのまま投げることは、ダメージが大きすぎると思います。
まずは、あなた様のお心が落ち着きを取り戻さないと、彼に話すのは無理かもしれません。

あなた様も男のコだったのですから、自分に置き換えて考えてみられてはどうでしょうか。
中3~高1くらいの心模様。精神的な成熟度。
親が思うより、しっかりしているものかもしれませんよ。
あなたのお母様が、その時同じ状況だったら、あなたはどうして欲しいと思ったと思いますか?


最後まで伝えないというのはいかがなものでしょう。

今、大変なご病気になってしまわれた方は、彼ら子供にとって 他人ではありません。
天にも地にもただ一人、唯一無二の「母」なのです。
万が一、限られた時間ならお母さん孝行や思い出作りをしたいと思うのではないでしょうか。
「なぜ教えてくれなかったか」と後悔するのは、いつまでもそばにいると思っていて、それらをやり足りない思いが残るからじゃないでしょうか。

ただ余命など、あてになりません。(しかし、虚偽でもありません)
余命0と言われても、がんばっている方がたくさんいらっしゃいます。
ただ、がんばっておられるということは、引き続き病と向き合い闘っておられるということです。
無病だった時のような生活が続いているわけではありません。

子供さんも、お母さんやあなた様の行動が今までと違うことで、軽い病気ではないことがわかってくるでしょう。
勘ぐり始めるかもしれません。
その時は、話して差し上げたらいかかでしょう。
「お母さんはガン。いつ死んじゃうとかそういうのではなくて、お母さんが病気と闘っている間は、家族も一緒に闘わなければいけない」と。
「この事態は、お父さん一人では無理。おまえを男と見込んで頼む。チカラを貸してほしい」と。
驚いて、無口になったり荒れたりするかもしれません。
やっと話してくれたかと、ため息をつくかもしれません。
どちらにしても、腹を決めて乗り越え前を向いた時、彼は大きく成長するでしょう。
そうしたら、大人扱いしてあげて下さい。
万事この言い回しで、彼のやる気と勇気を引きだしていくのです。

泣きたい時は一緒に涙してあげて下さい。
お父さんが泣くんだから、僕も泣いていいんだと思わせてやって下さい。

下のお子さんに話すかどうかなども、ご長男と相談されてはどうでしょう。
子供扱いなどせず、一人前に扱ってあげて下さい。

隠しても、隠し通せるものではありません。
疑いのまなざしで見たり、親を信じられなかったりした挙句、お母様が・・・というような事態のほうが
後々まずいのではないかと思います。
ヒトは頼られるとうれしく、頑張れるものです。
その反対は、何と寂しく、情けないと思うものです。

奥様に、良い治療法が見つかって こんなことが杞憂に終わることを切に願っております。
お礼コメント
fx-dc9298

お礼率 65% (241/369)

ご回答ありがとうございます。

なんだか涙が出そうになりました。

妻は頑張って治そうとしております。
治らないまでも、今の状態を維持して、頑張るつもりでいます。

もしかしたら私自身がそう言う妻の姿を見て、子供達に話す事で否定してしまうのではないかと言う気持ちがあるのかもしれません。

私自身子供の頃に親がどうこうなるなど考えもしませんでした。
もしかしたら大人になった今でも家族がと言う事は考えていませんでした。

結婚前に妻といくつか約束をしました。
どこどこに旅行に行きたいとか、いつか家を買って云々。
子供達となになにして遊ぼうとか・・・
その中におじいちゃんとおばあちゃんになっても、手を繋いで歩こうと言うのがあります。
簡単に考えていた事が、もしかしたらなんて事になるとは・・・

長男だからと負担をかけて良いものかどうか・・・
もしかしたらなぜ早く言わなかったのかと言われるかもしれません。
でもまだ14歳です。
自分の頃で考えるとガキです。
そんな子供に話してみて、荒れる事は無いと思いますが、ショックを受けてしまうかもしれないと思うと・・・

本当なら男として話してあげたい気持ちはありますが・・・
投稿日時:2011/08/01 18:29
  • 回答No.4

ベストアンサー率 28% (34/121)

お辛いですね。

私にも中3になる息子がいます。
私だったら…言えません。
体は一人前に大きくなっていても、まだ精神的には子供ですよ。
男の子は女の子よりも更に幼いと思う事が多いのに、そんな重い事言えません。
言えばどんなに苦しむ事でしょう。
想像すらできません。

もし奥さんの立場だったら、今はまだ息子に話して欲しくは無いですね。
受験前のそれでなくても不安定な時期に、自分の事で息子の将来を乱すようなことはしたくないと思うでしょうね。
今は穏やかな普通の日常を送る事が幸せかな?と私だったらそう思います。
再度入院となり、退院の見込みも無くなった時、それが話時かと。

実父、義母を癌で亡くしました。
闘病にも付き合いました。
近くに居る家族の負担は大変なものです。
どうぞお体には気をつけて、奥様を悔いの無いように看てあげて下さい。
奥様にとって悔いのない様ではなく、貴女様にとって悔いのない様…。
相手の為と思っての看護は精神的に辛いですが、自分の気の済むようにする看護は精神的に楽になります。

最後に、奥様の病状が安定し穏やかに過ごせます事祈っております。
お礼コメント
fx-dc9298

お礼率 65% (241/369)

ご回答ありがとうございます。

母としてのご意見ありがとうございます。

確かに男の子は幼いと思います。
ですので悩んでおります。

知り合いで、20歳の時にお父さんを亡くされた方がいます。
いよいよと言う時期に聞いて、どうして言ってくれなかったのかとお母さんに言ったと言われていました。
ただその時は20歳。高校生だった妹さんには言わなかったようです。

長男だからと見るか、14歳と見るか・・・

>奥様にとって悔いのない様ではなく、貴女様にとって悔いのない様…。
>相手の為と思っての看護は精神的に辛いですが、自分の気の済むようにする看護は精神的に楽になります。
そのように肝に銘じます。
投稿日時:2011/08/01 18:18
  • 回答No.3

ベストアンサー率 44% (1218/2747)

むずかしいですが、私は娘でも、本人でも告知してもらいたいです。

先日も私の知り合い接骨院の先生が大腸がんでいきなり先生に告知肝臓にもリンパにも転移
先生は元気で、後何年かさっさと聞くと言ってました。
だってやりたいことがある。後2年ならどこも行きたいあそこも行きたい
お金の使い道もある。 1年と言われて5年ならお金なくなったら困るから
しっかり聞きたいと言ってました。

私は女で来年40 子供は双子3歳半です。 私ならすぐ聞きたい。
子供たちにしてやられること今のうちにしてやりたいです。
何もできなくなってから 知らされても 何もできないじゃないですか。・・・
死ぬのは怖いですし生きていたい これは誰でも同じですしショックだし辛いですし
きっと泣くでしょう。
でも病気から逃げられないと分かれば、治す努力ももちろんしますが
してやれることをしてやりたいです。

母としてせっかく授かった子供なのですから・・・。

私が子供の立場でも知らせてほしい。
母はがんになりました。幸い10年再発していません。

母もいきなり検診でがんだと告げられ検査する度に 度数???が大きく出ていました。
最初は軽度だったのに、詳しく検査する度に重度になっていて
母はどうしてどうしてと泣き崩れていました。

高校生だった私は、よかったじゃないと言いました。

だってほんとうは重度なのに軽度だと言われて それなりの処置しかされなくて
知らぬ間に転移してたら怖いじゃない? きちんと検査してもらえてよかったねと。
私はその時なぜか母が死ぬわけないと何も根拠ない自信がありました。
本当の根拠がなくて今となってはもっと優しくしておけばよかったと思いますが
あまりにも私も子供だったし、へんな自信で普段通りにしてました。
うちには父がいなかったので私と6歳したの弟で二人で入院中は生活してましたが
弟にも言いました。 手術して取り出した臓器も弟と二人で見ました。

弟にもママはこうだから心配かけちゃだめよと言いました。

ショック?だからと言って子供は子供の考えだってあると思います。
私はしっかりしてるタイプではない高校でしでしたよ。
今でこそ40ですが・・・

他にも知り合いで肉腫で病院に行ったら 突然先生に後3ヶ月ですと言われました。
まだ小さい子二人いる30代の女性です。
いきなり3カ月と言われてビックリな彼女 医師は子供の身の振りを考えなさいと言われたそうです。

親や親戚はいきなり本人に告知してと激怒していました。
それでも先生曰く そんな告知と言ってるのは日本だけだ、
本人に言わないでいたら本人の心がまえも子供の身の振りもあるんだからと言ってました。

言い方にも問題はあるでしょう冷たい言い方でしたようですし

でも彼女は今関東のある先生のところに行ったりして必死に動いて
新薬が見つかったのです。
実験ですから無料です。 それでも何人も新薬を待ってる人がいるなか、
運よく? すぐに使用できました。
そして今も 大阪や兵庫やいろいろなところで入院治療しています。

病院だってひとつじゃないですよ???

子供の性格・・・私は非常に打たれ弱い。悩みすぎて吐くようなタイプ とっても弱い根暗でした。
でも聞いてる方が良かったです
そして今はそういう性格も強くなりましたがやはり聞きたいです。
自分でも家族でも。何でも聞いてたい。
やれることがあるときに出来る方が幸せです。
それで絆が出来ます。
死んでからでは何もしてやれません・・・。そんな無念なことは嫌です。
お礼コメント
fx-dc9298

お礼率 65% (241/369)

ご回答ありがとうございます。
本人には前回も今回もいきなりの告知でした。
今回は私が立ち合いましたが、前回はまさかだったので私も親もいませんでした。

ただいくつか紹介されセカンドオピニオンで行きましたが、薬の順序が違うだけで、どこでやっても手術は出来ないので、今かかっている病院がベターだと言われました。

今、出来るだけ負担がかからない範囲で、今まで通りの生活をさせています。
長男の高校の説明会。次男のサッカーの試合。末っ子の習い事など。
本当に苦しいはずの自分の事より家族の事を第一優先に考えてくれている姿が逆に辛くなる気持ちです。

いっそ我がまま放題の方がどんなに木本が楽になる事か・・・

長男には、話しておいた方が良いような、辛くさせてしまうような・・・
投稿日時:2011/08/01 17:59
  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (1196/3587)

告知は難しい問題です。

ましてやまだ子供ですからね。
この大きな問題には無理があります。

三月に震災がありました。
幸せな日常に、突然起きた災害で多くの方が亡くなられました。
その日の朝までの日常は一瞬に崩れてしまった。

もし、この震災があって亡くなるとわかってたら、もっとこうしたかった、ああしたかったと。
世は無常だと思った方はおおいでしょう。

余命も。
もし、予め知ってたら、したかったとことがあった。
こんな風にしたかった。
だから教えてほしかったと皆思うのでしょう。

しかし、それは結果論です。
大きすぎる運命のいたずらに多くの人はただ衝撃を感じ打ちのめされるだけ。
プラスに考えて動ける方は少数です。

お話の限りでは、告知には向かないと思われます。

出来る限り会う時間を取ってあげて下さい。
余命どうのではなく、今を大事にすることの意義、これからの生き方、そういうものを出来るだけ多く。

後から考えて、ああ、あの時のあの話はこういう意味だったんだなとお子さんの心に残るような思いでを沢山残してあげたいものです。

月並みな応援で恐縮ですが、気をしっかり持たれて下さい。
多分あなたでしたら、大丈夫かなと文面を読ませていただいて思った次第です。
お礼コメント
fx-dc9298

お礼率 65% (241/369)

ご回答ありがとうございます。

確かに結果論ですね。
ただ子供にとってどうしてあげるのが良いのか・・・

もちろん最悪の事にならなければ一番良いのですが・・・

私自身はダメです。
No,1の方のお礼にも書きましたが、会社や親戚に事情を話すのも満足に話せないほど、ボロボロと・・・
ただ良くなるのを望みながら、精一杯家族全員力を合わせて行きたいと考えています。
投稿日時:2011/08/01 15:22
  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (2122/11343)

上の子に話すと、彼(彼女)は下の子に言えず、ひとりで苦しみを抱えるでしょう。
やはり二十歳未満の”子供”には厳しすぎる現実では無いでしょうか。

うすうす感づいているでしょうし、それを否定したい気持ちで一杯だとおもいます。
ですから、否定したいという気持ち(=希望)を奪わない方が良いのではないでしょうか。

私だったら、
「お母さんは病気で大変なんだからやさしくしてあげなさい。」
「お母さんが元気な時には、一緒に楽しい事があるようにしようね。」
ぐらいが精いっぱいです。
お礼コメント
fx-dc9298

お礼率 65% (241/369)

ご回答ありがとうございます。

私の親などは長男だけにでもと話しておりますが(どこまでかは別にしてある程度)、
私が心配しているのは、おっしゃられる通りで、「ひとりで苦しみを抱えるでしょう。」と言う事です。

正直私もこの話をすべてではないですが、会社の同僚にこれこれこうだからと、少し会社を休み事があるのでと話すだけでも、涙が出てきてしまうほどでした。
今は薬が効いていて、少しだけですが小さくなってきていて、さらに元気なので前向きに考えられるようになりましたが、上記のように最初の頃は・・・

おっしゃられるように、優しくしてあげて位まででしょうかね?(今はこれくらいは話しています。)
投稿日時:2011/08/01 15:15
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ