• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

福島原発西と東で違うヘルツをなぜ統一しなかったのか

なぜ西日本と東日本でヘルツの違う原発を導入した? なぜ西日本と東日本でヘルツの違う原発を導入したんですか? どちらが先か知らないですが、ヘルツが違うものを使った場合 片方が使えなくなった時に、バックアップできないことはわかっていたんですよね? それらのになぜ後に導入するほうをヘルツが同じものにしようとしなかったんですか? そして、ヘルツが違うとわかってからかなりの年月がたっているんですよね?それなのになぜ、その間に片方のヘルツに統一しようとしなかったんですか?

noname#128930
noname#128930

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • kenchin
  • ベストアンサー率56% (398/700)

kenchin 発電所は、供給区域の周波数に合わせたものが建設されます。 確かに、理論的には60Hzの地域(例えば大阪とか)に50Hzの 発電所を建設しておいて50Hzで発電し、送電する段階で60Hz 60Hz管内に送電するってことも可能ですが。。。 でも、関東に送るには60Hzの電力が既に流れている送電線を 利用するので、やっぱりどこかでもう一度50Hzに変換する必要 がありますよね。 もちろん、大阪に50Hzの発電所を作って関東まで専用の50Hz 向け送電線を....なんてプランもあるでしょうが、これではもう商用 ベースに載りません。 片方の周波数に統一出来なかったのは。。。 理由は色々ありますが ・昔は周波数が違っていても余り大きな問題ではなかった    当時(明治大正~先後しばらくですが)は需要が小さかったし    停電してもそう大問題にはならなかった。    PCなんてものもありませんでしたしね。    需要が小さいので、100万kwの融通電力可能量でも    充分まかなえた。    大規模停電による経済被害は、今よりずっと小さかった。    今では産業の隅々までPCが導入されていたりして、もう    瞬間的な停電(1秒とか)でも要注意になってますしね。 ・需要家が周波数変更を了承しなかった。    国の1/2が、事前アナウンスがあろうがなかろうか    突然全部の電化機器(家電も工場設備も)交換しなきゃ    ならなくなるんですから。 ・供給を絶やさないように発電~配電設備を改造することは不可能    上にも書いたように、60Hzで流している所に50Hzの発電所    や送電設備を作っておくことは実質不可能なんです。    また、設備を改造するには数カ月~年単位の時間が必要で    その間は停電です。    やるなら、今と同じ設備を全く新しく1セット作ってから、切り替え    を行うしかない。    それはもう経済ベースでも用地確保でも不可能だったんですね。 世界でも、国内の周波数を後で変更したって例は聞いたことがないです。 (それまで電気が殆ど使われていなかった所とか、極小島国とかは 別ですよ。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

他の回答者様の歴史的理由です、現在では、家庭用の家電製品は、高性能の半導体素子による、省エネのインバーター回路採用で、交流電源を一旦直流にしてトランジスタで、交流に戻して電源周波数を制御するので。電源周波数に関係なく使用できる家電製品が増えて、消費者が50ヘルツから60ヘルツの地域に引越ししても電源周波数変更による回路変更がいらない商品がほとんどです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.2
  • aki3829
  • ベストアンサー率51% (173/333)

西と東で電源周波数が違うのは、原発については直接関係ありません。発電機の問題です。 明治20年後半から外国から日本に発電機が導入されたときの経緯に遡ります。 東京電灯は浅草火力発電所を作ってドイツのアルゲマイネ製の50Hzの発電機を買い、これがきっかけで東地域における50Hz配電となりました。 一方、大阪電灯は幸町発電所の増設にアメリカのゼネラル・エレクトリック社から60Hzの発電機を買いまいしたので西地域における60Hz配電となりました。 地域で使っている限り不都合は無くその配電範囲が広がっていきましたが、統合の必要性が考えられるようになったときには、どちらかの地域の発電機や周波数に関係する機器の入れ替えはすでに不可能となっていましたので、そのまま現在に至っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 周波数はなぜ西日本、東日本で統一できないのか?

    周波数が西日本が60Hz。東日本が50Hzというのは分かっていますが、なぜ統一しないのか? 本などには、統一できれば大きなメリットがあるとは書いてあるものの、なぜ実現不可能なのかは書いてありませんでした。 また、実現できても難しいものなのでしょうか?? それに、それは電気が一般家庭に供給される以前からそのように決まっていたのでしょうか?(西は60Hz,東は50Hzということが) そして、供給される前ならば、統一はできたのか? 素朴な疑問なんですが、すごく気になっています。 よろしくお願いします。

  • 福島原発と政府一体で回復させる

    福島原発と政府 疑問点を書きますので答えられる方はどれか1つだけでもお願いします。 他の質問コーナーでチェルノブイリとは違うからそこまで大変なことにならないと書いてあったんですが、最後の最後まで行ったばあい東京は平気なんですか? 原発の回復作業を東京電力等にやらせていますが、政府が自衛隊や消防庁の人員も使って作業をしているんですか? 原発の回復作業を、アメリカや他の国の専門家の人たちや経験のある作業員を借りて、一緒にその作業にあたってもらうことはできないんですか? もしも原発を完全に破壊するような事をすることによって、放射能汚染をとめられるなら、早く安心したいのでそう願っているんですが、そうはいかないんですか? 完全に福島原発がなくなった場合、どうなるんですか? 再度通常の状態に戻すまでの期間等 日本のほかの道府県から電気を東日本に送れないんですか? 西日本と東日本でヘルツが違って送電量が限られているといってたんですが、なぜ違うんですか?

  • 電子レンジのヘルツ

    岐阜県大垣市に住んでいます。 Amazonで電子レンジを買おうと思って調べていたら、 ヘルツの違いが書いてありました。 中部電力なので60ヘルツのものを選んでいいのでしょうか? 岐阜っていまいち、西日本なのか東日本なのかわからないので..

  • 電力不足対策50ヘルツ地域に60ヘルツを流せないか

    50ヘルツ地域での電力不足に対して懸命の対策が行われていますが打開策がなく東日本の方は大変な生活になっているようです。 素人考えですが 今の電気製品の大半は50ヘルツでも60ヘルツでも作動できるようになっているように思います。(確かに能力変わるものもありそうですが) それほど準備がなくでき、あまり問題がなければ、できる可能性があれば東日本の惨状からして 検討してみてもいいのではと考えます。 うまくすれば 西日本、中部の電気を順に融通しいき、境目の静岡、長野、新潟辺りの電力をまかなえれば 東日本の電力の調整が楽になるのではと思いますが。

  • ヘルツとPC

    よく電子レンジ等の家電では西日本と東日本ではヘルツ(Hz)が違うため、 東京で買った電子レンジは大阪で使えなかったりします。 パソコンにおいてはこのヘルツは関係ないのでしょうか? 東京で買ったPCは大阪でも問題なく使用できるのでしょうか? また関西で買ったPCを関東で使う場合は。 大阪からデスクトップパソコンとスキャナ、プリンタを東京の知人に譲ろうと思うのですが、 このヘルツの事が少し気になりました。 PCの通販サイトなどを見てもHzの事には触れていないので多分大丈夫のような気はしますが、 気になってしまいましたのでお答えをいただけますと幸いです。 また「PCは大丈夫」と仰る方で詳しようでしたら、 「なぜ家電はダメでPCは大丈夫なのか?」も補足していただけると有り難いです。

  • 名古屋は東?西?

    今、会社の人と揉めています。 日本を関西と関東二つに分けた場合、名古屋(愛知県)は東でしょうか?西でしょうか? 関西人の私は、名古屋は東だと主張し、東京人の会社の先輩は西だと主張しています。 東ですよね?

  • 東日本と西日本の電圧について

    電源周波数の関係で東日本(50Hz)は100V、西日本(60Hz)は110Vというのは本当でしょうか? 日本中100Vで統一されているんじゃないのですか?

  • なぜ電源周波数が違う?

    日本の電力電源周波数は、東日本は50ヘルツで西日本は60ヘルツと違っている。 なぜ統一しなかったのか? また、電源周波数が高いと有利な事があるのだろうか?

  • 東日本と西日本の電気製品の規格の違い

    沖縄への長期旅行を明日に控えて今思い出したのですが、東日本と西日本では電気の供給の規格が違う(確か50ヘルツと60ヘルツの違いだったような・・・)という話を聞いたことがあります。 私は東京から沖縄へ行くのですが、電気製品(パソコン、充電器等)はそのまま持っていって使えるのでしょうか? なにぶん旅行を明日に控えているので大至急教えてください。

  • 西日本と東日本の被曝の差はどっちが上?

    現在、福島原発で東日本が主に被曝しているそうですが 中国からの放射性物質を豊富に含んだ黄砂の影響は西日本が中心だと聞きました。 中国の黄砂は60年以上前からあるものだとも聞きました。 健康に影響するほど西日本が被曝しているのか知らないのですが、 今のところ、東日本と西日本ではどちらが被曝量が上なんでしょうか?