• ベストアンサー
  • 困ってます

エンジンルームのケーブルの被覆にダメージが

マイカー(輸入車)のボンネットを開けて中をチェックしていたら 結構ぼろくなっているケーブルの被覆を見つけました。 材質は良く分かりませんが、収縮チューブや絶縁テープではありません。 厚みの薄い筒状の黒い被覆です。 プラスチックか樹脂なのか・・・。 放置しておくのも不安があるのですが どういう被覆をしてやればいいでしょうか。 収縮チューブや絶縁テープなどでいいんでしょうか? 詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスお願いたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • sailor
  • ベストアンサー率46% (1954/4186)

樹脂製のらせん状のものであればスパイラルチューブです。 また、樹脂製のジャバラ状の物であればコルゲートチューブです。 いずれもホームセンターや電材店等で手に入りますが、特にこすれるようなところでなければ通常のビニールテープでも問題はないでしょう、熱収縮チューブは収縮させた後で硬くなる傾向があるので、適当ではないでしょう。また、コルゲートチューブやスパイラルチューブの上からテープを巻く場合、通常のビニールテープよりもハーネス用のテープ(通常のテープより薄手でやわらかいもの)で巻いたほうがきれいに仕上がります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくのご回答感謝いたします。 被覆はコルゲートチューブでした。 ホームセンターで探してみたいと思います。 教えていただき助かりました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

車種などがわかりませんけど(?_?)多分スパイラルチューブのことだと思います(^O^)絶縁テープで大丈夫ですけど綺麗にしたいならホームセンターなどで同じものが売っていますよ(^O^)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくのご回答感謝いたします。 車はルノーのラグナです。 被覆はスパイラルチューブではなく、 No.2の方のご回答にあったコルゲートチューブでした。 ホームセンターで探してみたいと思います。

関連するQ&A

  • 被覆の溶けたイヤホンケーブル、おすすめの修復方法を

    ソニーのイヤホンマイク、うっかり蚊取り線香の火で溶かしてしまい、配線が一部むき出しになってしまいました。画像ご覧ください。 音はちゃんと鳴っているので、一応使用には問題ないとした上で、このような細いケーブルの修復方法を教えてください。このまま使用するのは電気的、強度的によくないと思いますので。 絶縁テープを巻くことも考えましたが、ケーブルが細くて巻きづらく、じきにズレてくることが予想されます。 ドライヤーなどで熱を加えると収縮してケーブルを補修するチューブを使ったことがありますが、この場合構造的に使用できません。 このような形でケーブルの被覆が剥けたときに、適切な修復方法のおすすめがありましたらご紹介ください。

  • 絶縁電線ケーブルの被覆剥離方法について

    838SQの絶縁電線ケーブルの被覆剥離の工具を探しています。対象としている電線は、絶縁被覆の下にセパレータ(材質 紙)が巻いてあり通常のストリッパーでは、セパレータが残ってしまいます。また、針を刺してグルグル回すタイプは、時間がかかり過ぎます。手持ち工具で良いのがあれば紹介して下さい。

  • ラインケーブルをやむなく直繋ぎする場合どうすべき?

    こんばんは。 2芯で外側に網線で被覆してあるものなんですが直繋ぎする場合どうしてますか? (1芯のものもあります。) 網線は寄り合わせるしかないですよね。(だから繋ぎ部分での網状被覆は不可能?) そうすると3本を結束しないとなりません。 結束のやり方? 3本間の絶縁方法? 引張強度も必要ですよね? (あれ、被覆網線は繋がなくてもいいのかな?) ちゃんと繋げば音質に影響ないですよね? 最後の大外の被覆はどうする? もちろんかなり膨らむのはしょうがないとして。 普通はこんなことはしませんか? 半田は使えます。熱収縮チューブ買いました。 ビニールテープも持ってますがしばらくすると糊が流れ出るので嫌いです。 宜しくお願い致します。

  • 熱接着収縮的なテープ

    電子工作等でリード線同士の結合部分を絶縁・強化したい時には、 筒状になった熱収縮チューブっていうのが便利ですが、 繋ぐ前に通しておかないとダメだったり、 場所によってはチューブが使えないってこともあります。 かと言って、ハーネステープや自己融着テープのようなものは、 巻く際にうまく巻かないとシワやゆるみが出来てしまいます。 そこでテープ状のものを巻いて、その上から加熱すると 接着が強化され、多少収縮してフィットするようなものは ないのだろうか、と探しています。 もしそんな都合のいいものがあれば教えてください。

  • 同軸ケーブルなどで信号線とGND線を綺麗に分岐させる方法

    BNCケーブルでグラウンドの網線と信号線を分けて、 先端にワニグチクリップをつけたいと思っています。 網線を用事などでほぐして、線を分けたのですが、その枝分かれする 分岐点の処理(見た目)をどうするか迷っています。 いつもは分岐点の物理的保護と外部からの絶縁のため 分岐点にビニールテープをぐるぐる巻きにしているのですが、 ベタベタになるし、見た目もよくないので困っています。 (網線をまとめたものは熱収縮チューブで保護しています) 分岐点用のY字型の熱収縮チューブとかがあるのでしょうか? アドバイス宜しくお願いいたします。

  • 電線およびケーブルの絶縁材料

    すいません。どなたか教えて下さい。 勉強しててネット等で調べてもイマイチ良く分かりません。 [問題] 電線・ケーブル類の絶縁材料には、プラスチックと総称される高分子材料で(   )を持った樹脂が主に使われている。 [選択群] 1.熱硬化性 2.熱可塑性 3・熱膨張性 4.熱収縮性 個人的には2番の熱可塑性が正解かなぁと思ったんですが、自信がなくて・・・どなたかご教示下さい。

  • VVFケーブルの変質?

    今年、第二種電気工事士の免状を取得したので、早速、家の 配線を覗いてみました。 天井灯用の点滅器のスイッチボックスの中を見てみると、配線 されているVVFケーブル(3芯)の外装部や心線の絶縁被覆の 一部に赤みがかった透明の液状のものが付着していました。 被覆が変質している(融けている)のかと思いましたが、 ティッシュで拭き取れ、それほど粘りもないため樹脂(ビニル) が変質したものではないようです。 他のスイッチボックスを見ると、やはり同じような状態のもの がありました。 これは一体何でしょうか、またこのまま放置しても問題はないの でしょうか。少なくとも現在まで不具合は発生していませんが、 気になります。 ご存知でしたら、ご教示ください。よろしくお願いいたします。

  • 自作電源ケーブルについて

    以前電源ケーブルを4本自作したのですが そのときにシールドチューブ(ZS-06HF)の 仮止めにプラモデル用のマスキングテープを利用したのですが マスキングテープが燃えないか心配です・・・・ もう既に熱収縮チューブの下になっているので 発火の心配とかがないならこのままで行こうと思っています。 電源ケーブルは三線のケーブルにシールドをかぶせて ドレンワイヤーをコンセント側に出してます。 機器側は三線のみです。 もしなにかこれ以外に必要な情報があれば なるべく早めに書き出します。 ご助言心待ちにしています。

  • ケーブルの保護。

    パソコン、その他の電化製品の全てのケーブルを保護 するいい方法はないでしょうか?市販のプラスチック製 アーム等がありますが、本数が半端じゃないし、何より 全て垂直に固定出来る訳ではないので、柔軟性のある チューブタイプの様な物があれば良いのですが、実際に その様な物はありますか?最悪無ければ最代用できる物 でもかまいません。単純にテープを巻く等では全く効果 ないので、どうか良い知恵を伝授下さいませ<(_ _*)>

  • エンジンを切った後の処置

    初めまして。ご覧下さいましてありがとうございます。 私(サンデードライバー)は今乗っている車(平成3年式・マツダルーチェ)を 今後末永く、少なくともあと10年以上は乗り続けたいと考えています。 そこでお聞きしたいのですが、例えば帰宅後の屋根あり車庫に駐車後、エンジ ンを切った後の処置について、以下のどちらがよりベターでしょうか? (1)ボンネットは閉じたまま放置。   (→すなわち何もしない) (2)ボンネットを開けて放置。(エンジンルーム内を早く冷やすため)   (夜間帰宅駐車後ボンネットをあけ、数時間後ボンネットを閉じる) エンジンルーム内の、特にゴム製品(ラジエターホースや各種ベルト類)にとっ ては高温状態が長く続けば寿命が縮まるような気がするので、特に暑い夏の 今は(2)を実行しているのですが、急に冷やすのもあまりよくないかもしれ ないと思うと、どちらがよいのか分からなくなってしまいました。 まして、エンジンルーム内はゴム製品以外にもプラスチック・金属・油脂類な どたくさんの材質のものが混在しており、私には結論を出せそうにありません。 どちらでもそんなに変わらないというご意見が大半だと思いますが、永~い目 で見ると、どちらの方がよりクルマにとって優しい(≒より寿命が延びる)処置 と思われるでしょうか?