オーディオ

全26426件中1~10件表示
  • PCの音声出力で特定周波数が聞こえない?

    PCからBluetoothトランスミッターを使ってBluetoothヘッドホンで音声を出力しています。 一つ悩みなのが、特定周波数がカットされているのか、BGMであったり声の一部が途切れるor非常に聞こえにくい状態になります。 BGMなど短い音楽が繰り返し流れる場合は顕著で特定の部分だけBGMが聞こえなくなり、それと同時に声も聞こえなくなります。 別スピーカーで出力すると問題なく聞こえますし、トランスミッターをPCのスピーカー端子ではなくサブディスプレイのスピーカー端子につないでも同様の現象が発生するので、トランスミッターからヘッドホンの間に問題があると思います。 これだけの情報でなにかわかる方いないでしょうか。 実際に使っているのは以下の製品です。 Bluetoothトランスミッター:http://u0u0.net/Z3Cc Bluetoothヘッドホン:http://u0u0.net/H6vp

  • 隣人のテレビうるさい!だから私…

    騒音録音しますw証拠残す!PCM?っていうレコーダーがいいの?詳しい人いない?スマホボイスだとさー、ノイズがあるんだよねw何日分必要? あと!検知したら3時間くらい自動録音とかできない?

  • ゲームで使うスタンドマイク探してます

    PS4とPCでゲームしているのですが、マイクを切り替えるのがめんどうです。 マイクを三極入力・USB入力同時できる スタンドマイクとかってないですか?

  • 会議の音を集音し、別室に配信したい

    会議の音を別室にいる議事録担当者に配信したいのですが、 配線ができず、方法を探しています。 配信先の部屋は2部屋あります いまのところ2パターンで検討してます   1.ワイヤレスマイク1つと受信機2つ   2.盗聴器1つと専用受信機2つ 会社として盗聴器をむやみに運用するのは危険な感じもしますが、 壁につけて振動を利用するなど集音機能はマイクよりも優れている感じはします。  ご経験あるかたのアドバイスいただくと幸いです

  • ゲーミングモニターでの音声出力

    現在、モニターがEX2780Q、サウンドバーDHT-S216K、PS4 proという環境を準備したのですが映像と音声はモニターから出ていてスピーカーからは音声が出ていません。接続方法を教えて下さい。 PS4とモニターをHDMIでつないで、PS4とサウンドバーを光ケーブル?でつないでる状態です。

  • ヘッドホンしながらスマホでピアノ動画をとる方法

    ヘッドホンをしながらスマホでピアノ動画をとる方法を教えてほしいです。 イメージとしては、ヘッドホンしてても動画として音も録れるようにしたいです。 おすすめの商品などありましたら合わせて教えてください。 使用しているピアノはYAMAHA YU11TA2(トランスアコースティックピアノ)です。

  • パワーアンプ 思いの他、発熱しませんが、大丈夫?

    YAMAHAのB-70というパワーアンプを入手しました。 初日は、けっこう熱くなるんだなーと思いましたが、今なんとなく触れてみたら全然熱くないんです。 音量8時くらいの位置で、6オームのスピーカーを繋いで鳴らせています。 カバーを開けて誇りを吹き飛ばしながら内部を観察したところ、電解コンデンサーの一部で液漏れ跡が見受けられたため、手持ちの物と交換しました。 今、カバーを開けたままで音出ししているのですが、ヒートリンクも全然熱くないんです。 トランジスタが片方で10個も付いているのに?なぜ発熱しないんでしょうか? 天板はがっつりパンチングメタルで通風しやすいデザインになっているので、普段からガッツリ熱が出そうな気がするんですが、こんなもんですかね??

  • DACは20kHzをどうやって出す?

    表題の DAC は Multi Bit や Multi Stage Single Bit DAC ではなく、Pulse Generator を 1 基 (Single Stage) しか持たない Single Stage Single Bit DAC の事で、質問は「Single Stage Single Bit DAC はどうやって 20kHz の連続波を最大出力 (2V?) まで発振しているのでしょうか?」というものです(^^;)。 最終出力が 3bit〜6bit 精度 (8fs〜64fs) 以上となる Pulse Generator を 8 段〜4 段重ねて段間出力誤差を DEM (Dynamic Element Matching) 回路等で補正した CLCS (Cirrus Logics Crystal Semiconductor) CS43xx Series や TIBB (Texas Instruments Burr Brown) PCM1716 或いは dCS952 のような Multi Stage Single Bit DAC ならば解るのですが、Pulse Generator 1 基のみの Single Bit DAC ですと 1/44,100 秒または 1/48,000 秒内に 24bit 分となる 16,777,216 回 Pulse 発振しなければならず、駆動 Clock 周波数は 16,777,216fs の 800THz 前後 (16bit 分でも 65,536fs の約 3GHz) という実現不能なものになってしまいます。 Single Bit DAC に内蔵されている Pulse Generator の駆動 Clock は ESS (Electronic Speech Systems) Technology ES9018 Series でも 100MHz 以下となっており、比較的安定して駆動できる 50MHz 程度ですと 1,024fs 程でしかなく、1,024 回の Pulse 発振では 20kHz 信号を 10bit 分しか立ち上げることができません。 長年 Multi Bit の PHILIPS TDA1541AS1 DAC Chip 機を愛用してきて、普段使いにしている TIBB PCM1792A DAC Chip 機も上位 6bit が 63 基の Pulse Generator になっている事からこれに 256〜768fs 8〜9bit 精度の下位 bit 用 Single Bit DAC 出力が加算されると 20kHz でも 14〜15bit 分の動きに遅延なく追従できると思って安心して愛用しているのですが、新たに入手した Single Stage Single Bit の Generator を並列動作させるものであるらしい ES9018 機でも 20kHz の Test Tone を Peak 値まで連続出力できてしまう事から今までの Single Bit DA (Digital Audio) に対する理解が崩壊してしまいました(^^;)。 DSD (Direct Stream Digital) のような Single Bit DA (Digital Audio) では Sampling 周波数が 64fs だと 64 は 2 の 6 乗である事から 11.025〜22.05kHz または 12〜24kHz では 6bit 精度、即ち 6bit × 6dB/bit=36dB の Dynamic Range となり、20KHz 連続 Test DA 信号を Analog 変換すると最小出力 +36dB 以上の音が出せない理屈になってしまい、120dB もの理論 Dynamic Range を持つ 24bit DAC では理論上 Peak -84dB 以下というほぼ無音出力になってしまうと思っていたのが、実際は出てしまうんですよね(^^;)。 Single Bit DAC 嫌いでその動作原理をきちんと把握してこなかったことから実は 1MHz 程度の Sampling 周波数ながら 10KHz を数% の歪率で出力してしまう Class D Amp' IC Chip の複雑な Dithering 処理も不勉強でちんぷんかんぷんのまま Class D Amp' を利用しているですが(^^;)、実際に 20kHz Test Tone を最大出力 Level で連続出力できてしまう Single Stage Single Bit DAC のからくりも Dithering 処理の賜物なのでしょうか? 「44.1kHz の 64fs となる 2,822.4kHz Sampling の 1bit Digitizing では 2,822.4kHz の 1/4 から 1/2 までは 1bit=6dB、以下 1 Octave 下がる度に 1bit=6dB ずつ Dynamic Range が増加し、11.025kHz〜22.05kHz では 6bit=36dB、1kHz が含まれる 0.689Hz〜1.378kHz では 60dB の Dynamic Range となる」は間違いなのでしょうか? 間違いではないとすれば Single Stage Single Bit DAC は何故 20kHz Test Tone を連続で最大出力 (2V?) まで出力できるのでしょうか? 何故 16,777,216fs でなくても 24bit 精度の 20kHz を、或いは 65,536fs でなくても 16bit 精度の 20kHz Test Tone を Single Bit DAC は最大出力値で連続出力できるのか?……この疑問を解決できる Single Bit DA 解説 Page を御紹介いただけると幸いですm(_ _)m。

  • 会話の音声ファイルの補正ソフト

    会議の会話をスマホの録音ソフトで録音してできたMP3ファイルがありますが、再生してみると遠くの出席者の声があまり聞こえなかったりします。 会議室の中で、窓はあけずに会議をしていましたので雑音そのものはほぼありません。 そのような会議録音のファイルの周波数帯などを補正して、聞きやすく修正してくれるソフトがあったような気がするのですが、何せWINDOWS XPの時代に使ったきりでして、今どきだとどういうものが主流なのでしょうか。 ANDROID版でもWindows版でも構いませんが、どおせ1度はパソコンにファイルを落としてあるので、Windows版の方が都合が良いです。 ぜひご教示ください。

  • ヘッドフォンのノイズキャンセル不具合

    BoseのヘッドフォンQC25ノイズキャンセラー付きですが、ノイズキャンセルの電源を立ち上げることができません。メーカによると、極性チェック、電池ケース内部の清掃、電池交換だそうです。内部で断線してるんじゃないかって思うのですが。このメーカのノイズキャンセラの電源って接触不良になりやすいのでしょうか。なお、当然、電池は新品で試しています。  Boseに問い合わせてみると、修理不可で、交換なのだそうです(部品の交換でなく本体すべて)。¥22,000とのこと。新品だと4万弱と思います。原因調査を行わず完全交換です。内容と価格と今時の感覚からしてそんなもんだろうとは思います。でも原因を調べないということはまた起こる可能性があるということになります。 そしてまた問題が起こって完全交換で2万円の出費となると消費者保護という観点からそれでいいかという疑問が出てきます。原因が内部の断線というようなお粗末なものでそのたびに2万円を取られるのはどうかという気がしてきます。原因がわからないのですから。これから検討しますが、ノイズキャンセル付きのヘッドフォンのおすすめ(今時はbluetooth?)があったら教えて頂きたいのですが。