• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

三次方程式の0との大小の比較は以下の解答で十分?

はじめまして。 ----------------------------------------------------- 三次関数f(x)=x^3-(3/4)x , g(x)=ax^3+bx^2+cx+dがある 区間 -1≦x≦1 において、|g(x)|≦1/4である。 h(x)=f(x)-g(x)とおくとき、h(-1),h(-1/2),h(1/2),h(1)と0との大小関係をそれぞれしらべよ ----------------------------------------------------- という問題がありました。 それぞれの値を代入して h(-1)≦0 h(-1/2)≧0 h(1/2)≦0 h(1)≧0 ということまではわかりました。 これを解答としていいのでしょうか? それともa,b,c,dの値にまで言及して、それぞれが不等号となるとき、等号となるときまできちんと場合分けするのが正しい解答といえるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数73
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#128765
noname#128765

A,B,C,D,Eを先ほど書いた集合として大小関係は以下のようになる。 (a,b,c,d)∈A-B (-は差集合を表す)ならば h(1)>0 (a,b,c,d)∈Bならばh(1)=0 (a,b,c,d)∈A-Cならばh(-1)<0 (a,b,c,d)∈Cならばh(-1)=0 (a,b,c,d)∈A-Dならばh(1/2)<0 (a,b,c,d)∈Dならばh(1/2)=0 (a,b,c,d)∈A-Eならばh(-1/2)>0 (a,b,c,d)∈Eならばh(-1/2)=0

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 三次関数の問題

    ----------------------------------------------- 三次関数f(x)=x^3-(3/4)x , g(x)=ax^3+bx^2+cx+dがある 区間 -1≦x≦1 において、|g(x)|≦1/4である。 (1)h(x)=f(x)-g(x)とおくとき、h(-1),h(-1/2),h(1/2),h(1)と0との大小関係をそれぞれしらべよ (2)a=1のとき、すべてのxに対して、g(x)=f(x)が成り立つことを示せ ----------------------------------------------- それぞれ2問あります。 このうち(1)は解けたのですが、(2)でつまずきました。 (1)で利用したh(x)を利用するのかと思い、 h(x)=-bx^2-(3/4+c)x-d として、x=-1,-1/2,1/2,1の値をそれぞれ代入して不等式を作ったり また|g(0)=d|≦1/4からdの値の範囲を求めて・・・ などなど色々試行錯誤したのですが、どうも進みません。 どなたか、ヒントを教えていただけないでしょうか?

  • エクセルで三次方程式を解きたい

    エクセルで三次方程式を解きたいのです。 普通に三次方程式の一般解を入力して計算すると、 計算途中に虚数がでるため計算が出来ません。 ax^3+bx^2+cx+d=0 でa,b,c,dを入力すると3つの解を出したいのです。 何か良い方法を知っている方ご教授ください。

  • 三次方程式の一般解

    三次方程式の一般解を教えてください aX^3+bX^2+cX+d=0 の時, X=? 解を係数a,b,c,dで表現してください.どっかで前に見たことがあるのですが 思い出せません.お願いします.

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#128765
noname#128765

a,b,c,dの値は特定されていないので、それぞれどんな場合で大小関係が成り立つのか調べる必要がある。 計算上f(1)=1/4, f(-1)=-1/4,f(1/2)=-1/4,f(-1/2)=1/4 より確かに|g(x)|≦1/4 (-1≦x≦1)から h(1)≧0,h(-1)≦0,h(1/2)≦0,h(-1/2)≧0 であるのは明らか。しかしこのようになるのは (a,b,c,d)がA={(a,b,c,d)||g(x)|≦1/4 (-1≦x≦1)}に入っていることが条件としてある。 実際にB={(a,b,c,d)|g(1)=1/4},C={(a,b,c,d)|g(-1)=-1/4} D={(a,b,c,d)|g(1/2)=-1/4} E={(a,b,c,d)|g(-1/2)=1/4}とおき (a,b,c,d)がB,C,D,E,A\B,A\C,A\D,A\Eのそれぞれの集合の元に入っているかどうかで 等号なのか不等号なのかで違ってくる。 (今は具体的に(a,b,c,d)の値の範囲を定めるよりも集合として書いた方が便利ということで もある) 例えばBの元、C,D,Eの元 に入っていればh(1)=0,h(-1)=0,h(1/2)=0,h(-1/2)=0 となる。A\B,A\C,A\D,A\Eの元に入っていればh(1)>0,h(-1)>0,h(1/2)>0,h(-1/2)>0 となる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

説明ありがとうございます。 ただ、すみません・・・ >B={(a,b,c,d)|g(1)=1/4},C={(a,b,c,d)|g(-1)=-1/4},D={(a,b,c,d)|g(1/2)=-1/4} E={(a,b,c,d)|g(-1/2)=1/4}とおき ここからちょっと説明がよくわかりません、 集合という概念がまだ把握できてないからでしょうか、いまいち理解出来ないのです・・・ a,b,c,dの値によって不等号、等号に違いがあから、書いたほうが良いということはわかりました。 ただ、具体的に解答にはどういう書き方をすればいいのでしょうか?

関連するQ&A

  • 高校数学 三次方程式

    a,b,cを定数とし、三次方程式x^3+ax^2+bx+c=0の三つの解をA、B、C(A<B<C)とする。A+B+C=4、A^2+B^2+C^2=14、A^3+B^3+C^3=34のとき、次の問いに答えよ。 (1)a,b,cをA,B,Cを用いて表せ。 (2)a,b,cの値を求めよ。 という問題です。 (1)はできました。a=-A-B-C,b=AB+BC+CA,c=-ABCですよね。 (2)もa=-4,b=1まではでました。(a=-(A+B+C)よりa=-4)(A^2+B^2+C^2=(A+B+C)^2-2(AB+BC+CA)より14=4^2-2bだからb=1) でもどうしてもcがでません(泣)。 ABCをどうにかして式の中に登場させればいいのでしょうが。。 どうかよろしくお願いいたします。

  • 三次関数の導出

    次の問題について ある三次関数について、極小値は(4,-53)、極大値の座標が(-2,55)であることが分かっています。 三次関数の式を求めよ (元は違う問題なので、答えが求まらないかもしれません) 関数をf(x)=ax^3+bx^2+cx+dとおき、 f'(x)=0より、f'(x) = 3ax^2+2bx+c = (x-2)(x-4) = 0とおきました。 条件から変曲点が(1,1)ですから、これも利用して計算しようとしているのですが、 a,b,c,dの値が一定に定まりません。 上記条件付けに何か間違っているところはあるでしょうか。

  • 【数II】関数決定の問題です

    xについての3次関数f(x)は -f(-1)=f(-1/2)=-f(1/2)=f(1)=1 をみたす。 このときf(x)を求めよ。 ……………………………… という問題で、自分は三次関数をおいて、条件の値を代入していくめんどうくさい方法でf(x)=4x^3-3xと出したのですが 別解に 題意よりf(x)は奇関数だからf(x)=ax^3+bxとおいても一般性を失わない -f(1/2)=f(1)=1よりa,bについて二元一次連立方程式を解くと a=4,b=-3 よって f(x)=4x^3-3x とあったのですが 奇関数だとf(x)=ax^3+bxとおけるというのがなぜかわからないです。教えてください。 あと、たった2本の奇関数の条件だけで一般性を失わないなんて言って大丈夫なんですか?

  • 微分の問題がわかりません

    f(x)=x^3+ax^2+bx+c (a,b,c,dは実数) が (ⅰ)f(-x+d)+f(x+d)=2f(d) (ⅱ)f(d)=-11 (ⅲ)f(x)は x=-1 で 極値5 をとる を満たすとき、 (1)a,b,c,dの値 (2)区間 p≦x≦q におけるf(x)の値域が 5p≦f(x)≦5q となるように実数p,qの値を定めよ。ただし p<-1, p<q とする。 という問題なんですが、 abcdの値は似たような問題は解けるんですが この問題はdの三次関数が発生してうまく解けません。 あと(2)の解法もなかなか思いつきません。 解法わかる方いましたらお願いします。

  • 微分における四元一次連立方程式

    【問】x=1で極小値4をとり,x=2で極大値5をとる三次関数F(x)を求めよ。 という問題で,私は F(x)=Ax~3+Bx~2+Cx~2+d F'(x)=3Ax~2+2Bx+C において F(1)=A+B+C+d=4 F'(1)=3A+2B+C=0 F(2)=8A+4B+2C+d=5 F'(2)=12A+4B+C=0 と、でてきました。この四元一次連立方程式の解放を教えてください。

  • 数学II 微分

    f(x)は三次関数のとき、 lim           f(x)       ------------- = 1 x→1      x - 1        と lim           f(x)        ------------- = 2 x→2      x - 2 を満たすf(x)を求めよ。 という問題があるのですが、 模範解答で、 「f(x)=(x-1)(x-2)(ax+b)とおいて、… a=3, b=-4 答 f(x)=(x-1)(x-2)(3x-4)」 とあります。 たしかにこれが、良いやり方だと思うのですが、 問題を解くとき、そのやり方でなく、 私は、 「f(x)=x^3 + ax^2 + bx + c とおいて、 f(1)=a+b+c+1=0 f(2)=4a+2b+c+8=0 とし、 b=-3a-7 , c=2a+6 とだしました。 よって、f(x)=x^3 + ax^2 + (-3a - 7)x + 2a + 6 となり、もともとの与式に代入したところ、   lim     (x - 1){x^2 + (a + 1)x - 2a -6}       ------------------------------------  = 1+a+1-2a-6=1より  x→1              x - 1 a=-5, b=8, c=-5    f(x)=x^3 - 5x^2 + 8x - 5 」 となってしまいました。 計算ミスの可能性もあるのですが、どこで狂っているのかがわかりません。 おそらく、このやりかたも間違えではないと思うのですが… できれば、教えていただきたいです。

  • 積分

    数IIの問題です。 xの3次関数f(x)=ax^3+bx^2+cx+dが、3つの条件、 f(1)=1、f(-1)=-1、∫[-1→1](bx^2+cx+d)dx=1 を全て満たしているとする。 I=∫[-1→1/2]{f´´(x)}^2dx を最小にするものを求め、その時のIの値を求めよ。 ただし、f´´(x)はf´(x)の導関数をあらわす。 この問題の解法が解りません。 どなたか教えてください。

  • 三次関数の問題

    三次関数についての問題です。 f(x)=1/3x^3+ax^2+bx+cにおいて (1)f(0)=0 f´(0)=2 (2)x=tで極大になり、また   x=2tで極小になる。 この二つを満たす時、 a・b・c・tの値と、f(x)の極値を求めなさい。 分かるのはtのみで、他が全く分かりません。 判明したtから他の値も求まるのでしょうか。 分かる方いましたら、ヒントでかまいませんので教えて ください。

  • f`(1)=f`(-1)=1 , f(1)=0, f(-1)=2

    f`(1)=f`(-1)=1 , f(1)=0, f(-1)=2 上記の条件を満たす3次関数 f(x) を求める問題について質問をします。 f(x)= ax^3 +bx^2 + cx +d (a≠0) とおいて、 与えられた数字をそれぞれ代入し、連立をさせれば答えを求めることができるのはわかっています。 しかし、より効率よく問題を解くためのテクニック的なものがあれば教えてほしいです。 (代入や連立の過程などで) 数学が得意な方など、よろしくお願いします。 ちなみに、この問題の答えを求めると、 f(x)=x^3 -2x +1 となりました。

  • 数学の質問です。お願いします。

    下記の問題なんですが、解答部分の下記の部分がどうして出てきたのか? わかりません。解説お願いします。 次の二つの条件を同時に満たす二次関数f(x)を求めよ。 (1)任意の一次関数g(x)に対して∫1-0(ax^2+bx+c)dx=0 (2)∫1- -1f(x)dx=1 解答 ∫(ax^2+bx+c)(px+q)dxからいきなり次の式が出てきます。 p∫1-0(ax^3+bx^2+cx)dx+q∫1-0(ax^2+bx+c)dx ←この式がわかりません? お願いします。

専門家に質問してみよう