• ベストアンサー
  • 困ってます

ウールの入っていない洋服が縮みます。

最近買ったスカートにウールは入っていないのですが、 洗濯をして裏地が見えるくらいに縮んでしまいました。 縮んでしまったスカートは2枚あり、素材は こちら↓のとおりです。 【1枚目】 表地:レーヨン 68%     ナイロン 27%     ポリウレタン 5% 裏地:ポリエステル 100% 【2枚目】 表地:コットン 59%     アクリル 35%     キュプラ 4%     ポリエステル 2% 裏地:ポリエステル100% 他のスカートは普通に洗っても縮まないのですが、 この2枚のスカートは3cmくらいは縮んでしまったので、 裏地を短くしてはいています。 お聞きしたいのは2点です。 (1)このような素材は普通に洗うと縮んでしまうのでしょうか? (2)縮まない方法はウールを洗う洗剤以外には、ないでしょうか? 色々と調べてみたのですが、分かりませんでした… よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

レーヨンやキュプラは、水洗いできない繊維の代表ですよね。水を通すと縮む性質があり、ドライクリーニングだと思います。 http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa3146048.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早急にご回答いただき、ありがとうございます。 私の調べ方が悪かったと反省しました。 サイトもとても分かりやすく参考になりました。 キュプラは数%でも縮むことが分かり、 いい勉強になったと思います。 ありがとうござました★

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

化学繊維の洋服を自宅で洗濯する際には、洗濯表示を確認したほうが良いです。 上記のスカートは手洗い禁止マークが付いていたはずです。 洗濯表示 http://sentaku-shiminuki.com/sentaku/sentakuehyouzi.html 縮まない方法は、クリーニングに出すのが一番です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。 普通に洗濯してはいけないマークが書いてありました。 今までどんな洋服を洗っても大丈夫だったので、 甘く考えていました。 サイトもとても参考になりました。 今後は洗濯表示をしっかり確認しようと思います。 ありがとうござました☆

関連するQ&A

  • 服の素材で・・

    お聞きしたいのですが ■表地■ 綿30% レーヨン29% アクリル29% ナイロン9% キュプラ2% ポリエステル1% の素材のワンピースってどんなものか 分かりますか?^^; レーヨン29%ってけっこうやわらかめなのかなぁとか。 検討がつかないのですが。。。 普通のワンピースとは違う感じなのでしょうか? これだけしか分からなくって変な質問で ごめんなさい・・。

  • エマールを使ってネットに入れて洗濯機でも洗えますか

    ---------------- 表地 ポリエステル65% レーヨン33% ポリウレタン2% 裏地 ポリエステル100% ---------------- この様なスカートはレーヨンが入っているから水洗いしないほうが良いですか? クリーニングに出すべきでしょうか? エマールを使ってネットに入れて洗濯機でも洗えますか? もちろん自己責任でやりますが とんでもない事になるのなら教えてください。

  • 毛は洗うと縮んでしまうのでしょうか?

    ・表地 毛 100% ・レース部分 ナイロン 100% ・裏地 ポリエステル 100% のスカートを洗濯したのですが 表の毛の部分が縮んでしまいました。 普通の洗濯洗剤で洗いました。

  • 洗濯について ドライクリーニング 水洗い

    洗濯について 自分で調べたんですけど それでも分からないので… 具体的な例で質問します。 表地:ポリエステル65%,綿35% 裏地:ポリエステル100% わずかに使われているレース部分:レーヨン100% ・水が入った容器に×マーク ・エンソ サラシに×マーク ・アイロン低温 ・ドライ セキユ系 このワンピース。 水に×マークなのでドライクリーニングのみですか? 何回着たら、どのくらいの期間で クリーニングに出すのが一般的ですか? また、 エマールなどのおしゃれ着用の洗剤で 手洗いはダメなのでしょうか? それから、 以下の服についても教えてください。 表地:ポリエステル70%,レーヨン30% 裏地:ポリエステル100% マークは全て上記ワンピと同じの このスカート。 表地裏地共にポリエステル100% マークは上記とほぼ同じですが アイロン不可のスカート。 必ずドライクリーニング店へ…と書いてありました。 最後に、 表地:レーヨン39%,ポリエステル22%,綿21%,アクリル18% 裏地:ポリエステル100% マークは最初に書いたワンピと同じです。 手洗いしても大丈夫なもの、 絶対に手洗いはダメなもの、 教えてください!

  • 裏地の選び方について

    友人にパンツとコートをプレゼントします。表地は友人に選んでもらったのですが、裏地はいい感じで選んでと言われました。 色だけを見ていたのですが、裏地の素材選びに困っています。 ポリエステル・キュプラ・ナイロンの3つがあって、その用途やメリット・デメリットがあまりよくわかりません。 ナイロンは硬くて、静電気の問題があると思うので、今回は考えていないのですが。。 (1)ポリエステルとキュプラの裏地を用途部位、メリット・デメリット (2)ポリエステルタフタとポリエステルの裏地は織り方の違うのですか? (3)コート用に、やや厚手のしっかりとした裏地でお勧めのものはありますか? 以上の3つ教えてください。お願いします。

  • 生地の暖かさ

    コートの購入を検討していますが、同じ型で素材に種類があります。 ポリエステル65%・アクリル35%と、 アンゴラ50%・ウール45%・ナイロン5%と、 ウール50%・レーヨン50%と、 アンゴラ50%.毛48%.ナイロン5%です。 一番暖かいのはどれになるのでしょうか?? またアンゴラ、ウール、毛、レーヨン、アクリルといった素材ごとの暖かさの差も教えて頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します!

  •  下記のワンピースが家で、エマールを使って洗濯できるかどうか教えて下さ

     下記のワンピースが家で、エマールを使って洗濯できるかどうか教えて下さい。  表地:ポリエステル65%+レーヨン35%。  裏地:ポリエステル   別布部分:ポリエステル94%+ポリウレタン6%。  スカートの裾のところにビーズがついてます。  洗濯表示は「手洗い30」はOKで、「ドライマーク」は不可になってます。  色んなサイトを見ましたが、手洗いOKでドライマーク不可の場合の洗濯方法が書いてなかったです。  よろしくお願いします。  

  • 水洗いOKなものとNGの洋服

    洗濯機や手洗いで洗濯できるものとできないものを教えて欲しいです。 自分で調べてみたのは、 洗濯OKのもの 綿、麻、ナイロン、ポリエステル、アクリル 洗濯NGのもの シルク(絹)、レーヨン、キュプラ、アセテート、ちりめん です。間違っているもの、また、上に書いた以外でなにかあったら教えて下さい。 また、手洗いの洗濯表示は、洗濯機で洗ってはいけないでしょうか?

  • 化繊のズボンを洗うと縮みますか?

    裏地が化繊のウールのズボンを洗濯すると縮みますか? ズボンのウエスト周り(76センチ)が5センチも縮んだりすることがあるでしょうか。 乾燥は自然乾燥です。 化繊を熱すると縮むというのは調べてわかったのですが。 化繊は、ナイロン・アクリル・ポリエステル、レーヨンなどがあるので、その種類によるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ナノユニバースのスーツのジャケットをカジュアルに!

    こんにちは。超ダサ男の悩み聞いてください。 先日画像Aのチャコールグレーのセットアップスーツを購入しました。(安かったです). 素材は、ポリエステル65%, レーヨン32%, ポリウレタン3%, 【裏地】ポリエステル100%,です。結構スリムなシルエットです。 ジャケットを単独でカジュアルに着ようと考えてるのですが、素材やパンツの事で悩んでます。 質問.1 画像Aのジャケットの素材は、ポリエステル65%, レーヨン32%, ポリウレタン3%なのですが、インナーに着ようとしてる 画像1から5までの素材はコットンです。こうゆうのって、ありなんでしょうか? 質問.2 シャツの前ボタンを開けて、画像4のTシャツを見せる着こなしをしようと思ってるのですが、このジャケットでこの様な着こなしってNGなのでしょうか?(ジャケットがニット素材やウール・コットン素材ではない)(特に画像5のデニムシャツに、ポリエステル65%, レーヨン32%, ポリウレタン3%のジャケットはどうよ・・って思ってしまう) 質問.3 パンツはチノパンは合わないとは思ってますが、ウォッシュアウトのブールーデニムは、このジャケットの素材にどうでしょうか?(色合いの事ではなく素材的に) 質問.4 画像Aのベストもカジュアルには着れませんかね~? 要するに、画像Aのジャケットの素材がコットンやウールなら悩まないのですが、素材が素材だけに悩んでます。もうスーツとして着るしかないのでしょうか? 何かいいアイデアありましたらアドバイスお願いいたします。最後まで読んでくれてありがとうございました。