• ベストアンサー

不定詞と前置詞

「私はこのコンピュータを置く机がほしい」 という日本文を英訳するときですが、正答は 「I want a desk to put this computer on」 でした。 しかし、最初の自分の回答には「on」がありませんでした。 この例だけではありませんが、前置詞がいる場合がわかりません。 to live in. となる英文など、今までは「前置詞が場合」と「前置詞がいらない場合」を感じで書いてました。(それが結構あってて困る) もちろん、今回のように間違う時もあるので なぜ「前置詞」がいるのか、またどういうときに前置詞をつけるのかを教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • jayjay_3
  • ベストアンサー率41% (93/222)
回答No.1

不定詞の形容詞的用法ですね。 その場合は,不定詞のかかる名詞を後ろにおいてみましょう。 今回はput this computer on a deskとなるので文がつながります。 他にもa house to live inという文でもlive in a houseとすればつながります。 ここではinを入れるか迷ったら、前置詞抜きでlive houseというのが成り立つのか考えると、liveは自動詞という動詞の種類で後ろに目的語を持てないので文が成り立ちません。 よって前置詞を入れてあげることで文が成り立つのです。 さて本題ですがonのないput this computer a deskという文が成り立たないのがわかりますよね。

keroro429
質問者

お礼

皆さま回答ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)
回答No.2

No. 1 さんのおっしゃるような原則は前提として、さらに微妙なケースに出くわすことはあります。 1. house to live in は基本ですが,2. Getting a house to live in Dallas は live in + in Dallas で重複的 in が一つ省かれます。そういう理由がないのに 3. house to live で前置詞なしで終わらせる場合があります。微妙なのですが、この場合は live は「家の中に住む」ではなくて根源的な「生きる」「生活する」を意味しています。 a desk to put a computer on (他の例:a desk to hide behind, a desk to sit on) は前置詞 (on など) を省くことはめったにありませんが、 a desk to work at/on ですと、やはり a desk to work で終わらせる場合があります。これも微妙なのですが、work は「机に向かって仕事をする」ではなくて根源的な「仕事をする」を意味しています。desk to write, a desk to study も同様です。 つまり live, work, write, study などは家や机にしばられない根源的な意味がある単語ですので、前置詞で家や机に結びつけようという意識が弱くなるのですね。 a desk to paint pictures のように desk 以降の部分が長い場合、気分的に前置詞 (on) を入れる場所がなくなります。こういう場合も省略の理由になります。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 前置詞のtoと不定詞のto見分け方

    さっきのは見返すと分かりにくかったので、、 不定詞のtoは、後ろは動詞の原形 前置詞のtoは、後ろが名詞形or名詞 というのはわかるのですが decide や want の後に来るto は不定詞だとか覚える以外でどうやって 見分けるのですか。 例えば、He decided /to work/to working on Sundays. どちらかを選べ、といわれたとき、覚えている以外ではどうみわけるのですか

  • 前置詞+to 不定詞

    apart from to insist it is ~~~~ と言う英文がありました。 apart fromは、前置詞で、to以下は不定詞ですが、 apart fromは、to 不定詞が取れる例外の前置詞なのですか?

  • 前置詞の解説書って酷くないですか?

    前置詞の解説書を見ると「〇〇だから××ね」という感じで解説されています。 I put a book on the desk.なら「机の上に置いた訳だから上にを意味するonを使いましょう」みたいに。 この解説って「なぜonになるか?」ではなくて「onになった理由」を説明してるだけの気がします。 (ん?何か↑の文章おかしいな?) つまりbookがどうだからこの場合はonになるというより、 I put a book on the desk.という文章がありきでここにonが入る理由をこじつけているだけの気がします。 まぁこのような明らかにonくらいしか入らない場合は誰も迷いませんが。 最近見た文章の中に「母音で始まる単語(名詞句)」の訳が「Words starting with a vowel」がありました。 なぜwithなんでしょうか? 「withである」という解答を前提にwithである理由をこじつけるのはできるでしょう。 ですが、なぜネイティブはwithを選ぶのか?という感覚が解説されていません。 How to succeed with women.の和訳に「女性にモテる方法」というのがありましたが、 なぜこれもwithなんでしょうか? ここがwithであるなら「女性と共に高まる方法」としか思えないんですが? そりゃ「女性と一緒にいる時に上手くいく方法と考えてごらん」とwithである理由をこじつけるのは簡単です。 でも、もしこれがaboutなら「女性についての成功方法」だとかこじつけるのではないでしょうか? ハートで感じる前置詞などはまだ前置詞に於けるニュアンスに目を向けてますが、 put it on~のような誰でも分かるようなニュアンスではなく、 上記のようなwithっぽくないwithの使い方でwithを見いだす方法や、 on the wallは側面なのになぜonなのか?とか ハコの中なのになぜin the trainではなくon the trainなのか?などを説明して欲しいです。 「“母音で始まる単語”と言いたいな」と思った時に「よし、ここはwithだな」と決めたネイティブの感覚。 コレを解説してくれないことには前置詞のない国の人間が英語を学ぶ時に間違ってばかりになってしまうと思います。 前置詞を使いこなせる方はどのように考えてるのでしょうか? またこのような考え方に適した前置詞が解説されている本やサイトはありますか?

  • to不定詞のtoは前置詞か

    I want to get a pencil. wantは自動詞ですよね?toは前置詞ですよね? 前置詞toの後ろに動詞の原形(原形不定詞)はこれないはずなのになぜgetという 原形不定詞がこれるのでしょうか?

  • 前置詞のto不定詞のto

    不定詞のtoは、後ろは動詞の原形 前置詞のtoは、後ろが名詞形or名詞 というのはわかるのですが decide や want の後に来るto は不定詞だとか覚える以外でどうやって 見分けるのですか。

  • to 不定詞にでてくる前置詞について

    次の文を日本語に直しなさい。 という問題があり,ヒントとして「前置詞が最後に残っていることに注意」とあります。 この前置詞にはどういう意味がありますか? そして何に注意をしたらいいのでしょうか? We have no house to live in. 私たちは住む家がありません。 There is no knife to cut it with. それを切るナイフがありません。

  • 前置詞がわかりません

    前置詞と群前置詞の見極め方について聞かせてください。 I stood in front of the teacher's desk. という文章がありました。 この文を訳そうとしたとき私は、 I /stood/ in front /of the teacher's desk. 私は/立った/前に/先生の所有するデスク と解釈して「私は先生の机の前に立った」と訳しました。 しかし、後から「in front of~ 」で「…の前に」という群前置詞だと知りました。 例えばI didn't go out because of the rain. のような文ですと「because」を前置詞だと仮定して読み進めていくと、ofが名詞(名詞に相当する語句)ではないので、「これは群前置詞??」と疑って調べることができます。 ですが、今回の 「in front of~」のような群前置詞の場合、「in」を前置詞と仮定して読み進めていくと、「front」は「前」という意味を持つ名詞なので「in front」という区切りで見てしまいます。 英語は単語そのものではなく、組み合わせによって意味が変化してしまうところがあると思っているので、なるべく塊(と言ったらいいのでしょうか?)で調べるようにしています。 今回はたまたま訳せましたが、「in front of」のように、塊を見極められない時が困ってしまします。 (他にもat the risk of…など) だからと言って、この世の前置詞群をすべて暗記するわけにもいきませんし・・・。 初めて読む英文で前置詞か群前置詞かわかりづらい場面に遭遇したとき、どのようにして塊を見極めていらっしゃいますか? 皆様のご意見お待ちしております。

  • 高校英語の不定詞について

    不定詞の形容詞的用法で、「名詞が前置詞の目的語」というのがあります。 参考書によると 【例文】 Do you have anything to write with. これは to write with が anything を修飾している。 この場合は、anythingは前置詞withの目的語の働きをしている。 とあります。 (1)この「前置詞の目的語」という意味がよくわかりません…。 もう少し噛み砕いて言うとどういうことなのでしょうか? (2)withがなくても意味がわかるような気がするのですが、入れないと間違いになりますか? (3)違う例文で、 I want a chair to sit on. とあります。 これもonは必要ですか? (4)前置詞が必要なときとそうでないときの違いがあるとすれば、それは何でしょうか? 基本的なことかもしれませんが、調べてもよくわからず… 解説していただければありがたいです。 よろしくお願いします。

  • 時間を表す前置詞について

    参考書を読んでいて、名詞にthis,that,last・・・などがついた場合、前置詞は省略されるという説明があり、I will meet him this sundayという例文が載っていました。 しかし、直後の和文英訳の練習問題の解答例がOn that sunday morning, were busy for~.となっていました。 説明文と解答例に矛盾があるように思えるのですが、両方正しい英文なのでしょうか?

  • 前置詞の to か不定詞の to か。。

    ●Both children contributed to baking the cake. 「子供たちは2人ともケーキを作るのを手伝った。」 この文の場合のtoは前置詞だから目的語(動名詞)がくるのですが、toが不定詞か前置詞かを 見分ける方法はあるのでしょうか?

このQ&Aのポイント
  • パソコンとプリンターを接続しようとした際にエラーが発生し、デバイスのダウンロードが完了しない場合、どのように対応すれば良いでしょうか?
  • パソコンと接続したプリンターの設定時にエラーが発生し、デバイスのダウンロードができない状況になった場合、どのように解決すれば良いのでしょうか?
  • プリンターとパソコンを接続したいが、エラーが起きてデバイスのダウンロードが完了しない場合、どのように対処すればいいですか?
回答を見る