• ベストアンサー
  • 困ってます

前置詞+to 不定詞

apart from to insist it is ~~~~ と言う英文がありました。 apart fromは、前置詞で、to以下は不定詞ですが、 apart fromは、to 不定詞が取れる例外の前置詞なのですか?

noname#205789
noname#205789

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数16
  • 閲覧数467
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

The UN has said very little on the matter, apart from to insist it is immune from legal proceedings つい最近質問になっていたこれですよね。 回答する前に締め切りになってしまいましたが,この apart from ~は 「~を除いて」の意味で,very little という名詞的なものと対応しています。 「~を除いて,ほとんど言わなかった」 同じような意味の but で do nothing but 原形 have no choice but (to) 原形 という表現があります。 この but も前置詞という扱いですが, nothing/no choice と対応しつつ (to) 原形を続けることが可能です。 もともと,原形不定詞(動詞の原形)というのは動詞の名詞形みたいなものなので, その名残というか,but を前置詞とするのがあくまでも便宜的なもののように思います。 but と違って,from は明らかに前置詞のみなのですが,意味的に同じような感覚が働いていると思います。 もともとは原形で名詞形ですが,今の英語では不定詞の名詞的用法 have no choice but (to) 原形 の to の有無に現れているように,どちらを使うかはそれぞれですが, very little という名詞的なものと対応する,「~すること」 を to 原形で表す,かなり例外的な表現だと思います。 私は一読して,前置詞の後は動名詞という当たり前の文法は度外視して 特に違和感を覚えませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「~を除いて」と言う意味の前置詞が例外的にto不定詞を取るとは聞いていましたが、 apart from も同じ部類なんですね。私は「~に加えて、~の他に」の意味で 覚えていたので不思議に思いました。 「~を除いて」と言う意味も確認しましたが、どっちに訳すか難しいですね。 とりあえず、こう言うケースもあるんだと覚えておきます。 いちいち、違和感を感じていても仕方のないことだったのかもしれませんが、 間違いではないと聞いてすっきりしました。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 前置詞の後のto不定詞詞について

    She went in to get it. この文で、前置詞の後は to 不定詞はこないと習ったのですが、to get itという不定詞が来る場合は、別と考えるのでよいのでしょうか。

  • to不定詞以外の前置詞不定詞がないのはなぜですか?

    不定詞について調べてもいまいちわからないのですが、 to不定詞 to+動詞の原形 はありますが in 不定詞、at不定詞、on不定詞、等がなく、なぜtoだけto不定詞があり、 独特の意味や効果を持つのでしょうか?

  • to不定詞のtoは前置詞か

    I want to get a pencil. wantは自動詞ですよね?toは前置詞ですよね? 前置詞toの後ろに動詞の原形(原形不定詞)はこれないはずなのになぜgetという 原形不定詞がこれるのでしょうか?

その他の回答 (15)

  • 回答No.16

10000人いたら9999人までが前置詞の後は動名詞で不定詞はだめ とわかっています。 だから,#2 の方のような回答でごもっとも。 前置詞の後は動名詞,これは当たり前の回答, 普通に誰にでもできる。 #1 や #3 の方の回答がしっかりと例外を検討したものです。 こういう不毛な議論になって,こういう的確なものが埋没されるのが困る。 だから,#4 に対してスルーすべきだったと反省しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

No3の方もベストアンサーにしようと悩んだんですが、 wind-sky-windさんの一連のご回答の中には、 有意義なものも数多くありましたので、 No3さんには大変申し訳ないと思いながら、 討論の熱意もかって、wind-sky-windのご回答をBAとさせていただきました。 もちろん、他のみなさまのご回答も大変勉強になりました。 この度は、どうもありがとうございました。 またよろしくお願いします。

  • 回答No.15

永遠にやってたら? 例外を考えられるのが外国人(日本人のことです)ならではなんですよ。 ネイティブにとっては必ず gerund なんです。 from の例外まで考えられない。 だから,from to 原形は誤りじゃなく,例外なんです。 とにかく,これを見ている人はみんなわかりきったことなのに またあいつらやってるわ,と思ってますよ。 ただ,from みたいに,例外もあるんだなとあらためて勉強になる人もいると思います。 infinitive が名詞的云々なんて日本人がいうだけで, it must be a gerund とある通り。 ま,永遠にやってください。 私は○○ですよって,どんどん広まっていくだけ。 こっちも同じですけどね。 なんでわかりきったことをこの人はねちっこく言ってるんだろう? ま,世の中にはもっとひどい人もいるんで この人はまだ楽しんでみていられます。 議論する意味ないんですけどね。 ま,ここでの回答に何の権威もないんで。 こうなると他の人は回答しにくいと思いますが, 一言いってあげてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さま、今までご回答ありがとうございました。 長らくご回答いただいておりますが、みなさまのご回答により解決いたしました。 当質問は、本日20:15を過ぎましたら、 以降の不定時刻にて、締め切らせて頂きますのでご了承ください。 せっかく書いたのに、クリック→締め切られて投稿出来ない!うわ! ってことになりませんようお知らせさせて頂きます。 今までいろいろとありがとうございました。 またの機会もぜひ、よろしくお願いします。 ありがとうございました。

  • 回答No.14
noname#202629
noname#202629

いい忘れていました。 下記の文法書の言う a infinitiveとは ”動詞の原形”と”to不定詞の副詞と形容詞用法”を示していることになる。 何故なら、 to不定詞の名詞用法は名詞としての扱いになるからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

補足情報をありがとうございました。

質問者からの補足

皆さま、今までご回答ありがとうございました。 長らくご回答いただいておりますが、みなさまのご回答により解決いたしました。 当質問は、本日20:15を過ぎましたら、 以降の不定時刻にて、締め切らせて頂きますのでご了承ください。 せっかく書いたのに、クリック→締め切られて投稿出来ない!うわ! ってことになりませんようお知らせさせて頂きます。 今までいろいろとありがとうございました。 またの機会もぜひ、よろしくお願いします。 ありがとうございました。

  • 回答No.13
noname#202629
noname#202629

Gerunds after Prepositions If we want to use a verb after a preposition, it must be a gerund. It is impossible to use an infinitive after a preposition. So for example, we say: 上記はLingusitic(意味論)からすればは命題となります。故に、命題が正しければ、新聞の記事は間違いとなり、非文となります。またimpossibleは不可能と言う意味ですので例外など認めないはずです。 しかも朝日、毎日、読売やその他の新聞が同じ間違いの日本語を使うなんておかしい。英語の新聞だって同じ。幾万もの人がよんでいるのですから。すれば、なにか見落としているところはないの? 上記でIt is impossible to use an infinitive after a preposition のan infinitiveとは日本語で”不定詞”と言う。不定詞とは、to不定詞と動詞の原形である。 ならば、次の言葉に注目して考えてみてください。 Notice that you could replace all the above gerunds with "real" nouns: 動名詞の代わりに、名詞ならば置くことができる。。 前置詞の後に動詞の原形は置けない。OK To不定詞は、副詞用法、、形容詞用法と名詞用法がある。 to do nothingは主語になり得る故に名詞句である。近代英語は名詞句は名詞と同じであると文法書か英英辞書に書いてあった覚えがある。 To不定詞の名詞用法は名詞句であり名詞と言える。 ならば上記文はdoing nothingの動名詞の代わりに to do nothingと名詞句(名詞=real noun) とりかいすべきですよね。 言っていることが分かりますか?

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%AE%9A%E8%A9%9E

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。to不定詞の名詞用法のやつは、 完全に名詞だとおっしゃりたいわけですよね? 読んでるとそんな気がしてきましたが、 せっかくご回答いただいているのに、No1さんの肩をもつわけではないんですが、 例えば、sightseeing busってありますよね。 最初の動名詞が完全に名詞化しているので、後ろの名詞を修飾する形容詞的に働くやつですが、 to sightsee bus とは言わないですよね? と言う事は、本にも載ってましたが、to不定詞は完全には名詞になりきれない部分がある、 と言ってる著書がありました。 なので、動名詞の名詞的性質=to不定詞の名詞的性質=名詞本来の性質 は、×なんじゃないんでしょうか?どうでしょうか? ただ、おっしゃるように、from to doや、at to doもネイティブの中には使う人はいるみたいですね。 新聞なので、文法的におかなし英語も載せないと思うので、 間違いはないと分かりました。 参考になるURLをありがとうございました。 たびたびのご回答もありがとうございました。

  • 回答No.12

Gerunds after Prepositions This is a good rule. It has no exceptions! If we want to use a verb after a preposition, it must be a gerund. It is impossible to use an infinitive after a preposition. http://www.englishclub.com/grammar/verbs-gerunds_2.htm とにかくルールなんですよ。 こうやってみんな習うんです。 これを否定するなら勝手にやってください。 ルールはルールで,例外はあっていい。 その例外をどう説明するか。 from はちょっと特異な前置詞。 あるいは "to ~" のように引用符がついたり, to-do-it-yourself みたいにかたまりになったり, 英英辞典の動詞の説明として to 原形 でまとまりとしたり, 何らかの例外はあります。 とにかく,前置詞の後は不定詞ではなく,動名詞 こういうルールがある。 中学2年でみんなそう習う。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今度from to doを見かけても例外として、 驚かずに読めるよう覚えておける気がします。 こんなに討論をして頂いたのだから。(笑) 本当にありがとうございました。

  • 回答No.11

from は例外的なものは仕方がない。 私に言わずに全国何千万の人にそう主張してください。 一笑にふされて相手にされないだけですから。 別に from to 原形が誤りとは言っていない。 どう例外か,その説明をしているんです。 http://www.englishclub.com/grammar/verbs-gerunds_2.htm This is a good rule. It has no exceptions! ちょっと言いすぎですが。 ま,こういう人を相手にしても不毛だからやめます。 とにかく,不定詞に名詞的用法があって それで前置詞の後にくる, こういうことを言う人はどこからも相手にされません。 どうぞ,勝手に主張してください。 誰かカツ入れてくれよ。 私にでもいいです。 こんなの相手にするなって。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

話はそれますが、このURLのサイトすごいですね。 英語で書かれていて、文法もクイズもいろいろあって、 面白いサイトですね。 多読や読解練習にもなりそうです。 価値を感じました。ありがとうございました。

  • 回答No.10
noname#202629
noname#202629

>検索はいいから,どこかに,前置詞の後に to 原形でいい と書いているものを示してください。 新聞記事は最低二人の編集者(語学に秀でた人達→文法家に近い人達)文章の内容、(文法を含めて)チックします。 だからgoogleでnews記事の例題を示せばよい。 受験英語と実践英語、前置詞の後はingを使うは受験英語ですよ。fromなんて前置詞の代表格でしょ。 代表格の後が例外と考えるのはおかしく有りませんか?それより、inやat等の前置詞は意味からしても’~すること’に繋がり難い。ゆえに使用例が少なくなるだけです。 best at doing best at to do http://us.opoor.com/thread-17674-1-1.html 12 constellations women are best at to do housework rank 12 constellations women are best at doing housework ranked 同じ方が best at to do と at doing と使っていますね。 英語を知らない方なんですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

best at doing best at to do 見ました。 言語って難しいですね。 文法に縛られて気にするより、 そういう風に書く人もいるのかと柔軟に見た方が良いのかもしれませんね。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.9

gerund infinitive preposition の誤りでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご訂正、ありがとうございます。

  • 回答No.8

もとから信用なんてないでしょうが,そういうことを回答していると 見ている人はみんなこの人どうしようもないな,と思うだけです。 まあ,同時に私のことも大人げないな,と思っているでしょう。 from ~はいろんな意味で例外的な前置詞というのはあります。 http://www.learnenglish.de/grammar/gerundinftext.htm gerund, infinitive, preposion で検索して あなたのお得意な英語での文法解説を探してご覧なさい。 日本の参考書にも全部書いてます。 これもあなたのお得意な Wikipedia にも書いてるはずですよ。 from は例外になりやすい。 検索はいいから,どこかに,前置詞の後に to 原形でいい と書いているものを示してください。 例外などでなく。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

from は例外になりやすい前置詞なんですね。 今度、類似が出てきても、あまり違和感を持たず、 あ、前のやつだ、とやり過ごします。 ありがとうございました。

  • 回答No.7

だから,例外です。 日本の中学生・高校生の100%が前置詞の後は動名詞と習うのです。 ここの回答者は10000人のうち,9999人はそう思って回答しています。 例外はあります。 それだけ。 頼むからバカな議論はやめていただきたい。 例外はある。 他に何もない。 だから,例外として説明している。 質問者はなぜ,ing じゃないんだろう,と思って質問している。 これが受験英語の誤りというのなら全国何百万, 何千万という人間を相手にそう主張していればいいです。 どういう例外かは私も他の人も説明しています。 とにかく,一般的には前置詞の後にさらに前置詞的な to なんかこない それがすべて。 議論にならない。 みんなそう思っている。 例外は例外。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり例外として認識するのが一般的な学習課程ですよね。 私もそのように思っているところです。 ところで、ネット上にたくさんあるあれ(from to do)は、なんだと思いますか? ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 前置詞のto不定詞のto

    不定詞のtoは、後ろは動詞の原形 前置詞のtoは、後ろが名詞形or名詞 というのはわかるのですが decide や want の後に来るto は不定詞だとか覚える以外でどうやって 見分けるのですか。

  • to不定詞は前置詞句であるが名詞的用法がある?

    to不定詞は前置詞句ですか? to不定詞には名詞的用法がありますよね? 前置詞句には名詞的用法がないというのをどこかで見た気がするんですが だとすると矛盾するような気がしまして to不定詞には名詞的用法がある 前置詞句には名詞的用法はない to不定詞は前置詞句であるが名詞的用法がある?

  • 前置詞+関係代名詞+to不定詞について

    いつもお世話になっています。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 This is an ideal enviroument in which to raise a family. A cup is a container from which to drink tea. (1)関係代名詞以降の文を文法的にどう考えたらよろしいのでしょうか?  このような前置詞+関係代名詞+to不定詞は初めてお目にかかりました。  従いまして、関係代名詞以降をどのように理解したらよいものでしょうか? (2)to不定詞を使用しない文に書き変えることは可能でしょうか? (2)このような前置詞+関係代名詞+to不定詞は頻用されているのでしょうか? 何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 前置詞の直後の不定詞

    総合英語Forestの P191の注意に 「前置詞の直後に不定詞は置けない」 とありますが、 例外はありますか?

  • to不定詞のtoの品詞はなんですか?

    to不定詞か前置詞のtoかを見分ける方法みたいな説明をしているウェブサイトはたくさんありますが、そもそもto不定詞のtoがなんなのかを説明しているところはみつけられていません。 to不定詞の不定詞は原形不定詞ですよね? では、このtoはいったいなんなんでしょうか?

  • to不定詞について

    This Spanish book is difficult to read (このスペイン語の本は読むのが難しい) という文があるのですが、このto不定詞は主語+be動詞+形容詞+to不定詞という構文らしいのですが、文の主語のThis Spanish bookは、不定詞句 to read の意味上の目的語に当たり・・・・・という説明があったのですが、よくわからなく困っています It is difficult to read this Spanish bookに書き換えが可能と書いてあり、read this Spanish book の this Spanish book が主語の位置に移動した文が、This Spanish book is difficult to read なのですと書いてあるのですが、問題を解くときはIt is・・・・みたいに書き換えてto 不定詞の目的語?かな、それを文頭のitと書き換えて完成みたいな感じでやったらいいのでしょうか? それとも「主語+be動詞+形容詞+to不定詞」という構文を覚えて 問題で、主語+be動詞+形容詞が来て次が空欄になっていたら、次はto不定詞だなという風に解いていったほうがいいのでしょうか? 大学受験の勉強で困っているので助言お願いします

  • 前置詞のtoと不定詞のto見分け方

    さっきのは見返すと分かりにくかったので、、 不定詞のtoは、後ろは動詞の原形 前置詞のtoは、後ろが名詞形or名詞 というのはわかるのですが decide や want の後に来るto は不定詞だとか覚える以外でどうやって 見分けるのですか。 例えば、He decided /to work/to working on Sundays. どちらかを選べ、といわれたとき、覚えている以外ではどうみわけるのですか

  • なぜ不定詞になるのか?

    They say that the house is haunted.(その家は幽霊が出るといわれている)という文章があるのですが、別の形で It is said that the house is haunted.とThe house is said to be haunted.というのがあります。 It is~のほうは解るのですが、the house is~のほうがなぜ不定詞になるのかわかりません。 文法書によるとthey say~が受動態になりit is said~となるところは解るのですが、 it is said~からなぜ不定詞を用いた用法ができるのかわかりません。 なぜそうなるのかと to不定詞の用法名(名詞的用法など)を教えてください。お願いします、

  • 名詞的用法の不定詞は前置詞の目的語にはなれない?

    私は 名詞的用法の不定詞は前置詞の目的語にはなれない という事が書かれている参考書を持っていて、 その内容を信じてきたのですが、 There is nothing for it but to wait until he gets here. と言う文では、 前置詞のbutがto不定詞を目的語にとっているように見えます。 参考書の記述が間違っていたのでしょうか。

  • 不定詞は原形不定詞とto不定詞の2つだけですか?

    不定詞は原形不定詞とto不定詞の2つだけですか? 中学1年の一番最初に習う、 this is a pen.このis(be動詞)は原形不定詞ですか? もしくは、 I like a dog.このlikeは原形不定詞ですか?いわゆる動詞の原形は原形不定詞のことですか? もしそうだとすると、私達は中学1年の最初の授業ですでに不定詞を習っていたということですか?

専門家に質問してみよう