• ベストアンサー
  • 困ってます

前置詞+to 不定詞

apart from to insist it is ~~~~ と言う英文がありました。 apart fromは、前置詞で、to以下は不定詞ですが、 apart fromは、to 不定詞が取れる例外の前置詞なのですか?

noname#205789
noname#205789

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数16
  • 閲覧数467
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

The UN has said very little on the matter, apart from to insist it is immune from legal proceedings つい最近質問になっていたこれですよね。 回答する前に締め切りになってしまいましたが,この apart from ~は 「~を除いて」の意味で,very little という名詞的なものと対応しています。 「~を除いて,ほとんど言わなかった」 同じような意味の but で do nothing but 原形 have no choice but (to) 原形 という表現があります。 この but も前置詞という扱いですが, nothing/no choice と対応しつつ (to) 原形を続けることが可能です。 もともと,原形不定詞(動詞の原形)というのは動詞の名詞形みたいなものなので, その名残というか,but を前置詞とするのがあくまでも便宜的なもののように思います。 but と違って,from は明らかに前置詞のみなのですが,意味的に同じような感覚が働いていると思います。 もともとは原形で名詞形ですが,今の英語では不定詞の名詞的用法 have no choice but (to) 原形 の to の有無に現れているように,どちらを使うかはそれぞれですが, very little という名詞的なものと対応する,「~すること」 を to 原形で表す,かなり例外的な表現だと思います。 私は一読して,前置詞の後は動名詞という当たり前の文法は度外視して 特に違和感を覚えませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「~を除いて」と言う意味の前置詞が例外的にto不定詞を取るとは聞いていましたが、 apart from も同じ部類なんですね。私は「~に加えて、~の他に」の意味で 覚えていたので不思議に思いました。 「~を除いて」と言う意味も確認しましたが、どっちに訳すか難しいですね。 とりあえず、こう言うケースもあるんだと覚えておきます。 いちいち、違和感を感じていても仕方のないことだったのかもしれませんが、 間違いではないと聞いてすっきりしました。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 前置詞の後のto不定詞詞について

    She went in to get it. この文で、前置詞の後は to 不定詞はこないと習ったのですが、to get itという不定詞が来る場合は、別と考えるのでよいのでしょうか。

  • to不定詞以外の前置詞不定詞がないのはなぜですか?

    不定詞について調べてもいまいちわからないのですが、 to不定詞 to+動詞の原形 はありますが in 不定詞、at不定詞、on不定詞、等がなく、なぜtoだけto不定詞があり、 独特の意味や効果を持つのでしょうか?

  • to不定詞のtoは前置詞か

    I want to get a pencil. wantは自動詞ですよね?toは前置詞ですよね? 前置詞toの後ろに動詞の原形(原形不定詞)はこれないはずなのになぜgetという 原形不定詞がこれるのでしょうか?

その他の回答 (15)

  • 回答No.6
noname#202629
noname#202629

>前置詞の後は名詞。 でも不定詞の名詞的用法(to 原形)か,動名詞か, で動名詞しか使わない 受験勉強者に解り易い回答ですが・・・ >そういう当たり前のことを前提にしないと。 みんなそれを前提に話してるんだから と言うことは、「前置詞の後に名詞用法のto不定詞を置くと間違いとなる=googleのニュース記事は文法間違いで全て非文になる。」と言う意味になるのですよ。 ならば、質問者のように例外的なものなんですか? 確かに、前置詞の後にingの分詞・動名詞を持ってくるのが一般的です。でも,例えば、 away from to do で、括っても、  https://www.google.com/search?hl=en&gl=us&tbm=nws&q=%22from+to+do%22&oq=%22from+to+do%22&gs_l=news-cc.3..43j43i53.2584.7845.0.8065.12.8.0.4.0.0.139.669.6j2.8.0...0.0...1ac.1.malA0SHqunw#q=%22away+from+to+do%22&hl=en&gl=us&source=lnms&sa=X&psj=1&ei=n9uRUb2aJoGskAW1-YCYBw&ved=0CAYQ_AUoAA&bav=on.2,or.r_qf.&bvm=bv.46471029,d.dGI&fp=630f6f93ee43bac1&biw=1192&bih=518 from to do で、括れば https://www.google.com/search?hl=en&gl=us&tbm=nws&q=apart+from&oq=apart+from&gs_l=news-cc.3..43j43i53.3602.5806.0.8570.10.4.0.6.6.0.113.371.2j2.4.0...0.0...1ac.1.UTNQe7kM1DA#q=%22from+to+do%22&hl=en&gl=us&psj=1&ei=CeCRUfeMDceLkAX-6IGgBA&start=10&sa=N&bav=on.2,or.r_qf.&bvm=bv.46471029,d.dGI&fp=8c01685d6beef7c1&biw=1192&bih=518 何の違和感もなくなりませんか? 「前置詞の後は動名詞しか使わない。」なんて教科書か文法書に書いてあるのかな?LOL

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >「前置詞の後は動名詞しか使わない。」なんて教科書か文法書に書いてあるのかな? 名詞か動名詞を置いて、不定詞はおけない。 ただし、例外として、~~~はおける、とありますよ。 その中にapart fromは見たことがありませんでした。 でも、ネット上ではたくさんありそうですね。どう解釈すればよいのだろう。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.5

だからさあ,中学生でもわかってるんだからへんなこと言わないでよ。 前置詞の後は名詞。 でも不定詞の名詞的用法(to 原形)か,動名詞か, で動名詞しか使わない そういう当たり前のことを前提にしないと。 みんなそれを前提に話してるんだから。 二度とかかわるつもりはないが,あまりにバカげてるんで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>みんなそれを前提に話してるんだから。 そうなんです。 その前提を外れているので、 butみたいに例外として覚えておくべきものなのかと思いました。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.4
noname#202629
noname#202629

例えばto do nothing isとgoogleしてみると、多くの人が調べている可能性の一つとしてgoogleの検索欄に自動的に下記の文言が示されます。 to do nothing is to be nothing to do nothing is a sin to do nothing is evil to doのtを大文字にして、最後にピリオッドを置けば文章として成立ちます。to do nothing名詞句で主語になります。 Doing nothing is to be nothing. Doing nothing is a sin. Doing nothing is evil. とも、形式主語になるitを使い、 It is evil to do nothing. It is a sin to do nothing. It is to be nothing to do nothing. と書き換えの可能な名詞句です。 apart from to insist (that) it is ~~~~ 前置詞の後に名詞または名詞句を置くことは文法で許されています。故に名詞句のto insitを前置詞のfromの後に置けます。意味はthat節に述べることを「’主張すること’から離れて、は別として、はさておき、」と言う意味の名詞句です。 google newsでのapart from to say that they will be collaborating with Centre Pompidou who ...の使い方と同じです。 https://www.google.com/search?hl=en&gl=us&tbm=nws&q=%22apart+from+to%22&oq=%22apart+from+to%22&gs_l=news-cc.3..43j43i53.2754.19735.0.20712.37.19.10.8.0.0.2586.3821.17j9-1.18.0...0.0...1ac.1.mfsOACqU4DI#q=%22apart+from+to%22&hl=en&gl=us&tbm=nws&psj=1&ei=Ea6RUYDWCceikwWM64CoBQ&start=10&sa=N&bav=on.2,or.r_qf.&bvm=bv.46471029,d.dGI&fp=630f6f93ee43bac1&biw=1192&bih=518 http://grammar.ccc.commnet.edu/grammar/gerunds.htm ですから例外ではないです。 to不定詞には ~すること◆不定詞の名詞用法を導く ~する、~すべき、~するための◆不定詞の形容詞用法を導く ~するために、~した結果{けっか}◆不定詞の副詞用法を導く の使い方があり、最初の名詞用法になる。

参考URL:
http://eow.alc.co.jp/search?q=to

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

例外でも何でもなく、ごくごく当たり前の形なんですか? 例えば、ご回答の内容からすると以下の英文も正しいと言うことに聞こえますが、 以下の英文も正しいと言う事ですか? I hope for to pass the test. もともと英文が変だったらすいません。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

普通のクラス英語では前置詞の後ろには名詞や動名詞が来ると習うだけで例外をあまり習いませんが、(apart) from to + 動詞 という言い回しはわりと良く使われています。動詞としては insist よりも say がよく用いられます。from saying と同程度に使われます。 I will not comment on the issues apart from to say that I respect that choice. 前置詞の後ろには名詞や動名詞が来ると習うのは基本だからそう教えますが、例外はあるのです。英語では前置詞を使って句と句をつなぎますので、基本にこだわってばかりもいられない、みたいな例外的言い回しが出てきてしまうのです。about, but, except などの前置詞はto不定詞を目的語として取ることは既にご存知かも知れません。 今回の from to とは別ですが from under the bed とか before he walked in とかも前置詞の使い方としては<例外>です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実際の使用例を何度か確認されていらっしゃるんですね。 と言うことは、学校文法で言う、例外として正しい英文なんですね。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

apart fromの後にto不定詞を持ってくることはできません。 可能性1 実は、apart fromの前にapart fromで終るような節がある 可能性2 もともとの文が間違っている 可能性3 私の上記の記述が間違っている のどれかのはずですが、可能性3はないと思っています。1か2でしょう。 以上、ご参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

見つけた英文全体は、No1さんのご回答の冒頭にあります。 可能性1は、どうでしょうか? カンマはありますが、apart fromでは終わってないかな・・。 もしかして、英文が間違っているんですか??? 「~を除いて」と言う意味の前置詞は、不定詞が可能だと聞いたことがあります。 No1さんのお礼欄に書きましたが、別の意味で覚えていたので疑問に思いました。 英文間違いの可能性があるとすると、 ここは、insistingのみが可能なのでしょうか? ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 前置詞のto不定詞のto

    不定詞のtoは、後ろは動詞の原形 前置詞のtoは、後ろが名詞形or名詞 というのはわかるのですが decide や want の後に来るto は不定詞だとか覚える以外でどうやって 見分けるのですか。

  • to不定詞は前置詞句であるが名詞的用法がある?

    to不定詞は前置詞句ですか? to不定詞には名詞的用法がありますよね? 前置詞句には名詞的用法がないというのをどこかで見た気がするんですが だとすると矛盾するような気がしまして to不定詞には名詞的用法がある 前置詞句には名詞的用法はない to不定詞は前置詞句であるが名詞的用法がある?

  • 前置詞+関係代名詞+to不定詞について

    いつもお世話になっています。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 This is an ideal enviroument in which to raise a family. A cup is a container from which to drink tea. (1)関係代名詞以降の文を文法的にどう考えたらよろしいのでしょうか?  このような前置詞+関係代名詞+to不定詞は初めてお目にかかりました。  従いまして、関係代名詞以降をどのように理解したらよいものでしょうか? (2)to不定詞を使用しない文に書き変えることは可能でしょうか? (2)このような前置詞+関係代名詞+to不定詞は頻用されているのでしょうか? 何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 前置詞の直後の不定詞

    総合英語Forestの P191の注意に 「前置詞の直後に不定詞は置けない」 とありますが、 例外はありますか?

  • to不定詞のtoの品詞はなんですか?

    to不定詞か前置詞のtoかを見分ける方法みたいな説明をしているウェブサイトはたくさんありますが、そもそもto不定詞のtoがなんなのかを説明しているところはみつけられていません。 to不定詞の不定詞は原形不定詞ですよね? では、このtoはいったいなんなんでしょうか?

  • to不定詞について

    This Spanish book is difficult to read (このスペイン語の本は読むのが難しい) という文があるのですが、このto不定詞は主語+be動詞+形容詞+to不定詞という構文らしいのですが、文の主語のThis Spanish bookは、不定詞句 to read の意味上の目的語に当たり・・・・・という説明があったのですが、よくわからなく困っています It is difficult to read this Spanish bookに書き換えが可能と書いてあり、read this Spanish book の this Spanish book が主語の位置に移動した文が、This Spanish book is difficult to read なのですと書いてあるのですが、問題を解くときはIt is・・・・みたいに書き換えてto 不定詞の目的語?かな、それを文頭のitと書き換えて完成みたいな感じでやったらいいのでしょうか? それとも「主語+be動詞+形容詞+to不定詞」という構文を覚えて 問題で、主語+be動詞+形容詞が来て次が空欄になっていたら、次はto不定詞だなという風に解いていったほうがいいのでしょうか? 大学受験の勉強で困っているので助言お願いします

  • 前置詞のtoと不定詞のto見分け方

    さっきのは見返すと分かりにくかったので、、 不定詞のtoは、後ろは動詞の原形 前置詞のtoは、後ろが名詞形or名詞 というのはわかるのですが decide や want の後に来るto は不定詞だとか覚える以外でどうやって 見分けるのですか。 例えば、He decided /to work/to working on Sundays. どちらかを選べ、といわれたとき、覚えている以外ではどうみわけるのですか

  • なぜ不定詞になるのか?

    They say that the house is haunted.(その家は幽霊が出るといわれている)という文章があるのですが、別の形で It is said that the house is haunted.とThe house is said to be haunted.というのがあります。 It is~のほうは解るのですが、the house is~のほうがなぜ不定詞になるのかわかりません。 文法書によるとthey say~が受動態になりit is said~となるところは解るのですが、 it is said~からなぜ不定詞を用いた用法ができるのかわかりません。 なぜそうなるのかと to不定詞の用法名(名詞的用法など)を教えてください。お願いします、

  • 名詞的用法の不定詞は前置詞の目的語にはなれない?

    私は 名詞的用法の不定詞は前置詞の目的語にはなれない という事が書かれている参考書を持っていて、 その内容を信じてきたのですが、 There is nothing for it but to wait until he gets here. と言う文では、 前置詞のbutがto不定詞を目的語にとっているように見えます。 参考書の記述が間違っていたのでしょうか。

  • 不定詞は原形不定詞とto不定詞の2つだけですか?

    不定詞は原形不定詞とto不定詞の2つだけですか? 中学1年の一番最初に習う、 this is a pen.このis(be動詞)は原形不定詞ですか? もしくは、 I like a dog.このlikeは原形不定詞ですか?いわゆる動詞の原形は原形不定詞のことですか? もしそうだとすると、私達は中学1年の最初の授業ですでに不定詞を習っていたということですか?

専門家に質問してみよう