• 締切済み
  • 暇なときにでも

公務員の守秘義務

OKwebで、 ビックリした名前というテーマで、 自ら市民課で働いていたことがあると言う者が、 仕事上、目にし覚えていた「・珍しい、・変わっている、・ビックリした、・面白い」類の名前を回答で披露することは、 公務員の守秘義務違反に当たるでしょうか?  ※ ここでは、違反に当たるか当たらないかというのは、「相当する可能性」があるかないかという意味です。個人的見解で結構です。

noname#124852
noname#124852

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数2247
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.7
  • aran62
  • ベストアンサー率16% (486/2913)

1977年の最高裁の判例では、国家公務員法の守秘義務違反は、「一般人が知らない事実」であり「秘密として保護すべき」もののみが守秘義務が課せられる。 これに当てはめて考えると、珍名を回答しても該当しないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

中国船衝突ビデオの件もまだハッキリしていませんが、そこが焦点になっているようですね。 日常生活では、市役所が身近ですけど、昔に比べて個人情報の管理は堅くなりました。 中国船のビデオの結論で、今後、守秘義務についての基準が定まるような気がしますが (不謹慎ながら興味もあります。)、 そうすると、個人の思想でギリギリの部分が余暇で使われるのではないかという気もします。 市民課の職員も国家公務員に準じることになるでしょうが、中国船は置いておいて、 個人の生活に近い市役所がどんな人間がいるかを自由に公表しては、守秘義務ではセーフ、 プライバシーの侵害では、被害を訴えられていないのでセーフとなり、かろうじてモラルや職務に対する自負心?でつなぎとめるということでしょうか。場がOKであれば、個人情報に関する方針でブロックされるかもしれませんが、 あとは市役所の内規(たぶん、無いだろうけど)。。 ということを考えることができました。ありがとうございます。

  • 回答No.6
  • Fuu1962
  • ベストアンサー率29% (426/1425)

あたらないと思います。 そういう名前があるということをしごとのうえで知ったことは間違いないですが、その人はその名前を公開して生活している訳ですから、それをちょっと紹介するくらいでは、守秘義務違反にはならないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

程度、度合いによることで、許容範囲ということですね。 参考にさせていただきます。ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • lequeos
  • ベストアンサー率54% (308/566)

役所の市民課なら、住民票からそうした情報を得ていたと思われますが、住民票記載の氏名、生年月日、男女の別などは住民基本台帳法により開示が制限されており、住民票を扱う職員らは特別にその秘密保持が定められています(同法30条の31)。 その意味から、同法に定める開示目的に沿わない設問のような公開の例は同法違反に該当し、地方公務員法上の守秘義務違反というよりは住民基本台帳法における秘密保持義務違反として罰せられることになるでしょう。こちらの方がやや罰則も重くなっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 住民記録と戸籍は、法律がありますから、守秘義務違反だけではなく、 確かに、そっちの法律も勘案する必要はあるかもしれませんね。 しかも、故意に、積極的に公表してるし。。

  • 回答No.4
noname#121559
noname#121559

職務上知り得た情報を、正当な理由が無く、漏らしてはいけませんので。。 個人の名前を珍しいからといって公開するのは、違反行為かと思います。 珍しいから--->正当な理由ではありません。 掲示板で回答したい--->正当な理由ではありません。 ビックリした--->正当な理由ではありません。 ( 内部告発の場合は、守秘義務はないとのことです。) 相手が家族であっても情報を漏らしてはいけないということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 ここ(OKweb)では、 ビックリした、変わった、珍しい、名前を教えてくださいという類の質問が時折あり、 そこで、一般人の名前を挙げる回答者がいます。 真偽の程は分からないわけですが、回答者は実在する個人であると披露します。 これが自主削除の対象にしない運営側にずっと疑問がありました。 普通、実在する人間の名前は、全国に数千人はいるであろうよくある名前であっても、たいてい回答文中に書き記しません。 回答者の中の常識や良心がそうさせるのでしょう。 ですが、ビックリした、変わった、珍しい名前というテーマになると、その意識が緩むのか回答文に登場します。 運営側が、ビックリした、変わった、珍しい等の質問において、回答された個人を特定する可能性が高い氏名(もしくは名のみ)があっても、 許容範囲であるし、プライバシーの侵害には当たらない。また、「ビックリした、変わった、珍しい」というのは、誹謗中傷にもならない。 という考えであるならば、 さらに規律を求められる公務員(もしくは公務に従事していた)という者が公表した「ビックリした、変わった、珍しい」名前も同様に問題ないものとするのかが知りたいです。 その前にまず、そもそも公務員としていかがなものか?を整理しておきたかった次第です。

  • 回答No.3
noname#121559
noname#121559

NO.1の回答・・個人情報保護法のことを言っていますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 私が疑問を感じたきっかけは、もちろんある質問と回答を見てなのですが、 URLで誘導すると削除対象になるので、この場合、「...というような質問があった場合、」という設定にしました。 これが、公務員のオフの行動で許容範囲となると、 少なくとも仕事上、知り合った人の「個人の特定&その人の部分的な事についての個人的な感想」は多くの人に表明しても差し支えないこととなるような気がします。 グレーゾーンで片付けるのは簡単ですが。 ※ ↑よく文章整理していません。なんだかすみません。

  • 回答No.2
noname#121559
noname#121559

守秘義務違反ではあるとは思うが、その程度で懲罰はないでしょう。 仕事柄、人の名前をめずらしいと考えるのは矛盾しますな。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

説明不足ですみません。 懲罰になりうるかどうかまでは、興味はありません。 発覚→審査→懲罰 となるでしょうから、 ※ ↑言葉は適当ではありませんが 懲罰なければやって良い行為とは言えないのではないでしょうか。 今回は、「やってもいいものかやってはいけないことか」 という点をご意見いただきたかったのです。 念のため、 このことについて何かを感じる私(質問者)をどう思われるかという質問意図ではありません。 また、珍しい、好みではないと感じる個人の主観は、どんな立場であれ抱くでしょうから、その人の中では矛盾していないと思います。 (ということでしょうか?) ありがとうございます。

  • 回答No.1

あたらない。 でも、その類に個人を特定できるものや 個人を容易に推察することができる場合は当たる。 ・・・と思います。 「今日、住民票を取りに着た人の名前が、ある有名人と同じだった!」 (一応、職務上で知りえたことではある) ・・・これで守秘義務違反にるのか?と思うので。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 補足します。 ・明らかに一般的な名前ではない。 ・きょうだい2名以上を記した ・その名前について個人的感想(忌避の意思)を述べた。 あと、もちろん、市民課で働いていた履歴やその名前が実在するものかどうかは不明ですが、 ここでは、漢字や読みの多少の違いはあったとしても、市民課で働いていたその自治体の正規職員であり、 仕事の上で知った名前は事実としてください。

関連するQ&A

  • 守秘義務について

    守秘義務違反と内部告発の関係について教えてください。 どの企業でも守秘義務というのはあると思いますが、それに対して内部告発するということは守秘義務に違反するということですか? 教えてGOO!

  • 守秘義務はちゃんと守られている?

    弁理士には守秘義務があると聞きますが、その守秘義務はどれだけ守られているのでしょうか? 弁理士が守秘義務を守らなくてはいけないといっても、弁理士が守秘義務を守ったというのは誰が判断するんでしょうか? あるアイデアを持ったAさんが弁理士にアイデアを相談したとして、そのアイデアを魅力的に感じた弁理士がAさんのアイデアを自分のアイデアとして出願してしまったら、アイデアを盗まれた!って分かるのはそのアイデアを弁理士に話したAさんだけということになります。 そのAさんがいくら『この弁理士は守秘義務を守ってくれませんでした。私のアイデアを盗んだんです。』と主張しても第三者はAさんが本当の事を言っているのか、それとも弁理士がアイデアを盗んだんではなくて元々弁理士のアイデアだったのかは分からないと思います。 実際にこういった事も起こりうると思います。 ですので、僕は弁理士に守秘義務があると聞いても不安が解消されません。 守秘義務に関する僕の見解は間違っているのでしょうか? そんな心配必要ないよという意見が聞けたらうれしいのですが、でもやっぱり確実な助言が欲しいです。 実際のところどうなっているんでしょうか?

  • 公務員の守秘義務

    公務員の妻の守秘義務は法律上どうなっていますか。公務員の夫からは一切の個人情報を聞いていないはずだから妻自身で探り出した情報を何でもかんでもばらまくのは自由なのでしょうか。まったくなんの拘束もないのでしょうか。

  • 国家公務員の守秘義務

    医師や司法関係者らには刑法によっても厳密な守秘義務が科せられています。 国家公務員にも国家公務員法で守秘義務が科せられていますが、刑法には記されていませんが、なぜなんでしょうか。 

  • 守秘義務

    わたしは、国立大学を卒業しましたが、先生が修士課程修了のあるひとは、躁うつ病だといっていましたが、先生は、国家公務員なので守秘義務違反ではないでしょうか。

  • 守秘義務について

    守秘義務について ほぼ解雇に近い状態の自主退職した事務員がいました。 色々と問題があったので辞めていったのですが、この元事務員が会社の内部の情報をべらべらと他所で喋るって、辞めてからも守秘義務違反ということになるのでしょうか? また、そういうことがあればどのように対応すれば良いでしょうか? よろしくお願いします。

  • 税理士の守秘義務

    弁護士は受任した依頼人の訴訟内容や個人情報は守秘義務が有るので第三者に漏らしたり出来ません。税理士にも全く同じような守秘義務が課されているのでしょうか?また、それぞれ、違反した場合、どのような刑事罰が科せられるのでしょうか?それとも民事の損害賠償責任だけですか?

  • 守秘義務について

    職務上知り得た情報を、職務以外で無断で情報を話すことが守秘義務だと聞きます。ここで質問が御座います。例えば、医者が職場以外のプライベートな場で患者と遭遇して、完全に二人だけの空間で「最近、うつ病の調子はどう?」と質問をすることは守秘義務違反になるのでしょうか? ご回答いただければ、幸いです。

  • 公務員の守秘義務

    上記タイトルについて質問があります。 先日、関係のあった会社の偽装請負について、労働局の方に 調査を依頼して来ました。 対応は、割と丁寧にして頂いたのですが、そこで一つ気になる ことを言われました。 「調査は概ね1ヶ月半後に開始されるが、その調査内容については、 公務員の守秘義務があるので教えることができない」 きちんと調査して、それなりの対応をして頂ければ何の問題 もないのですが、穿った見方をすれば、これは何も調査を しなくてもばれない…ということになります。 違った話になるのですが: 前に泥棒に入られた時に、警察に届けを出し、その捜査状況を 後から聞いたところ、守秘義務があるからと言って何も教えて 貰えなかった経験があります。その時の口ぶりや態度から 察するに、何も捜査をしていないように思えました。 守秘義務は、確かに守らなければ調査に支障をきたす部分も あるかもしれませんが、調査が終了した後に、その結果くらいは 教えて貰えないのでしょうか? 守秘義務と言うと、それらしく聞こえますが、情報開示という 切り口では不十分な気がします。今時、口約束で信用してくれ、 なんて解釈も間違っていると思います。 調査がどのように行なわれてどのような結果になったのか、 概要だけでも知りたいのですが、不可能なのでしょうか? また、このような相談をする機関があったら、是非教えて 頂きたいです。 宜しくお願い致します。

  • 守秘義務に関して質問

    犯罪被害を受けPTSDを発症・通院中です。 医師や公務員などには守秘義務があるので安心 していますが 歯科医って守秘義務あるのでしょうか? また、治って転職をする際にバレたりしないのでしょうか?