• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

(新卒ですが)社長秘書をやらないか?と言われました

  • 質問No.6320061
  • 閲覧数3611
  • ありがとう数5
  • 回答数1
現在、文系(早慶)大学院 修士2年の者です。
現在、・・・・・・内定はない状況です・・・・・。

そんな中、民間企業の社長から秘書をやらないか?という依頼を受けました。
その方は某大手ハウスメーカーの役員で、今は出向してグループ会社の社長です。
数年後にはグループ本体の役員に戻るかもしれないという噂も聞いています。

以下に(1)~(3)まで質問を挙げました。
一部だけでもかまいません、兎に角、世間知らずなのでお知恵を貸してください。

【質問(1)】就労するにあたり質問・確認しておいた方がいい事を教えてください。
自分で思いつくのはこのくらいです。
・個人付き秘書なのか、グループ会社の秘書室配属なのか?
・秘書室、秘書業から、他の部署に移動はできるのか?
・試用期間、正社員なのか、月給、ボーナス。
あと、受験対策として、社長と面会した時に気をつけるべきことは何でしょうか?


【質問(2)】秘書からの転職
基本的には一人で生きていく術を身につけたいと思っています。
秘書は35歳までが殆どと聞いたのですが本当ですか?
秘書からは秘書の転職が多いのでしょうか?(他職種への転職は可能か?)
秘書を5年やって、資格などをとり経理などに転向する事も考えています。
(院卒という事がネックになりませんかね汗)
(因みに持っている資格はTOEIC865点です)
社長の一本釣り採用だと、社内の人との軋轢などあるのでしょうか。
社長が退任したら、私も退社など・・・
そのような事も人間関係次第でクリアできるのでしょうか?
(秘書の秘は秘密の秘だから、機密事項を扱ったりで、孤独そうなイメージ・・・)
仕事を通じて出会った方の会社に転職活動するとかですかね・・・

【質問(3)】秘書業務について。
基本的には、スケジュール管理、資料管理、応対、電話取次ぎなどかな・・・と
(口で言うのは簡単やけど)思っています。
あと、代わりに会合に出て名刺交換してくるなど、
影武者のような事もするのかな?と思っています。
ゴルフも覚えておいたほうがよいのですかね・・・。
(大学院卒なので、それなりにガッシリした仕事なのかなと思っています。)
あとは・・・・感覚が古いのかも知れませんが・・・正直、セクハラのような物が心配です。

社長にスカウト(?)された経緯としては、研究室主催のシンポジウムの手伝いで
応接室で社長、他企業の役員さん、議員、政府高官など10数名に、
お茶出し、資料渡し等等を一人でしていました。
後日、研究室に「あのお茶だしをしていたのは何者だ?大学事務員か?」という問い合わせが来て、
就職活動中の学生だと伝えると、秘書をやらないかという話が来ました。
正直、お茶だし等等1時間くらいしか応対してないのに、秘書やらないか?と言われた事に驚いています。
(その場に居た教授や議員が私の事を心配して推薦してくれたのかも知れませんが真相は分かりません)
「**社長が相当気に入ってるらしいよ~」と言われて余計に不安になりました;
このような採用もよくある事なのでしょうか?

*******************************
質問は以上です。
早慶の院卒で秘書業?過剰資格!と言う人もいらっしゃるかもしれません。
ただ、今は内定がない状況ですので、
四の五の言わずにやらせて頂ける仕事を一生懸命やろうと思います。
社長という仕事を間近で見て、サポートするという事は凄く勉強になると感じています。
突如秘書のお話が振ってきたので、その先の目標とかは無いのですが・・・

一番気にしている事は、「長く働けるか」(転職の可能性を含めて)です。
新卒で秘書だともうその後は、秘書職しかないね・・・それも35が限界だね・・・となると不安です。
勿論自分で資格をとったり、積極的に転職活動を行うなど、色々な努力が必要だと思いますが。

長くなりましたが、よろしくお願い致します。
因みに今週金曜日に他の民間企業の秘書の方に受験対策含めお話を聞きに行ってきます!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 39% (15/38)

疑問点が明確で驚きました。以下私見を列記します…

■それなりの規模の企業の社長秘書なら「秘書室配属」が当然でしょう。いくら優秀な方でも新卒では最初は何もできないでしょうから(失礼)、当然、先輩秘書から仕事を教わることになるのでは?

■また社長秘書を経験すれば、社内の他部署への移動はむしろ簡単でしょう。社長との距離が他の社員に比べて近いわけですから会社の考え方を理解していますし…ただ、秘書をする前から移動のしやすさを考える必要もないと思います…。
秘書は一般に総合職です。特に男性秘書であれば、商品企画、経営営業管理、物流から消費者対応まで全てに関わると思いますので、他職種へ転職する場合でも有利でしょう。

■「試用期間」がある秘書というのは想像できません…それは酷いと思いますがいかがでしょう? 賃金は社長秘書といっても他の新卒とある程度同等の給与体系で支払われるはずです。大手ハウス~のグループ企業の社長…という情報から判断すれば、もし本当に「試用期間」といった条件が出てきた場合は正社員採用すら怪しいです。避けた方がいいでしょう。

■秘書は35歳まで…それはないでしょう。定年まで秘書を務める場合だってあります。社長交代によって旧派閥がこぞって左遷になることはあり得ますが…。言いにくいことですが、女性の場合には確かに若い秘書さんの方が多いような気はしますが…これは、そういうものだとわりきった方がいいでしょう。

■「社長の一本釣り採用だと軋轢」⇒それはあるでしょう。社長自身のその会社内のおける影響力の大きさ次第ですね。

■「社長が退任したら、私も退社」⇒もちろんあるでしょう。秘書でなくても部長以上の職ならありうることです。

■「そのような事も人間関係次第でクリア?」⇒難しいでしょう。個人の努力ではどうにもならない事が多いと思います。特に大企業の場合は…。

■『機密事項を扱ったりで孤独なイメージ』⇒当然です。仕方ないですね。

■『仕事を通じて出会った方の会社に転職活動する』⇒それはないでしょう。あなたを採用したら、その会社と取り引きしづらくなりますから。

■スケジュール管理、資料管理、応対、電話取次ぎなど⇒当然でしょう。

■代わりに会合に出て名刺交換してくるなど⇒キャリアを積めばありうるでしょう。

■ゴルフも覚えておいたほうがよいのですかね⇒それが社長の趣味ならば…ですね。

■セクハラ⇒大手企業の社長ならセクハラの怖さは十分にわきまえているはずです。普通はありえません。あなたが女性で不安なら、就職した場合に配属される秘書室には何名の女性秘書がいるのか質問してみては? あなた一人…なら確かに怖い話しですね(笑)。

以上、乱文でスミマセン。参考になれば幸いです・・・
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ