• ベストアンサー
  • 困ってます

 “剣道”“柔道”“茶道”“華道”“香道”があります。

 “剣道”“柔道”“茶道”“華道”“香道”があります。  そのほかにどんな“○道”がありましょうか?  そりゃ“医者道”とか“政治道”とかもありましょうが、倫理のことではなく文化か趣味のことで。  “酒道”ってないでしょうか?お行儀の小笠原流といかに入るようなものでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数747
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

武道、弓道 小笠原流は、礼法といいます。ま、あそこは流祖が定まっていないので、勝手に団体を作っていいので、日本礼道小笠原流と名乗っているところもあります。「道」とつければ人の道への修行としてアピールしたかったのでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 有り難う御座います。  人の振る舞い、酒の飲み方、鑑賞の仕方、対応の仕方などを含んだ酒道を作ろうと存じます。  漢詩や東洋哲学や時事の問題を、歴史史観に関する知見、そして生活の仕方や健康法などを素養とした道を。  なんと呼称するか検討中です。  有り難う御座いました。

関連するQ&A

  • 「○○道」について教えてください

    日本で、昔からある「道」に関して教えてください。 例えば「剣道」「柔道」「華道」「茶道」「書道」など「○○道」と呼ばれるものがありますが、上記の他にどんなものがありますか? ぜひ教えてください。

  • 道?

    茶道・剣道と「道」を使用する日本人ですがーーーこれを外人に説明する場合に適切な説明文がないでしょうか? 剣術と剣道はどのように違うのですか?と質問を受けて、剣術とは人を殺傷する技術。剣道とはスポーツ化されたもので剣を学んで人生を学ぶものとか言えますが。華道にしても柔道・空手道にしても何かと「道」を付けたがる日本人特有の感性があると思います。その説明をしたいのです、教えて下さい。

  • 「道」をおしえてください

    日本の歴史から現在を振り返ると 相撲道、剣道、柔道、空手道などがあり、これらを武道とまとめられますが、華道、茶道などの「道」は、どういった位置づけ(くくり)になるのでしょうか? また、「道」とは、日本の古来より歴史をもつある対象を極めようとするものと考えていますが、一言で「道」をあらわすとどのように言えるでしょうか? (自分自身の頭の中が整理がついていないため、質問がぼやけていることをお許し下さい)

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • kuma56
  • ベストアンサー率31% (1423/4528)

書道が有るねぇ。 銃剣道 こんなのもありますよ  截拳道 これはありかなぁ? ジョーサンドー これは無しか・・・!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 截拳道は知りませんでした。  有り難う御座いました。  酒道はないでしょうかね、利き酒になるんでしょうか。  茶道の一種でしょうか?  二十歳の学生の頃、まぁ60年安保のまえですけど、神楽坂で茶道を習っていました。  酒の飲み方もありましたよ。お薄でしたが。  大事だと思いますが。

  • 回答No.3
  • E-1077
  • ベストアンサー率25% (3253/12606)

 極道・・・・・。  ?????????  お行儀?作法のことかな?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 極道って道なんですよね。  有り難う御座いました。

  • 回答No.2
  • sotom
  • ベストアンサー率15% (698/4470)

「衆道」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%86%E9%81%93 「合気道」 探せばいくらでもあると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 有り難う御座いました。探せばありましょうね。探してみます。

  • 回答No.1
  • yara
  • ベストアンサー率25% (166/661)

弓道、空手道もそうですね。 単純に「その道(みち)」という意味だとすれば、仙道なんかもそうかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 仙人の道か、仙術の道か。両方か。道教とはやはり違うのでしょうね。  仙人ってインドにも結構居るし、インドの神話にも大変な役割してましてね。  でも道はあそこはないんですね。中国特有でしょうね、芥川では杜子春伝がありましたが。  実は私はそれをやっているのです。ヨガも多種類ですが、私のは仙人道も含んでいます。  有り難う御座いました。

関連するQ&A

  • 日本の中世から現代にあたる時の韓国文化は?

    日本では、能、狂言、歌舞伎、和紙、源氏物語、山東京伝や近松門左衛門や馬琴や西鶴や芭蕉などのの文学、日本刀、浮世絵、柔剣道、華道、茶道、香道、現代の映画やフォーク・ポップスなどがあります。 江戸時代、日本は朝鮮通信使を迎えていて、陶磁器をはじめ数々の文化を輸入していましたが、同時代の朝鮮半島の文化については、あまり知りません。 どのような文化があったのでしょうか。

  • 茶道・華道・香道について

    はじめまして。 私は30歳、女性です。 千葉県に住んでいます。 夫は2~3年ほどのサイクルでの転勤族です。 私は、最近、茶道・華道・香道に興味を持っています。日本人として生まれたのだから最低限の作法を身につけておきたいと考え始めています。歳をとってもずっと続けられる趣味としても考えています。 茶道・華道・香道のどれもカルチャーセンターに通うよりは先生のところに習いに行ったほうがいいかと思っているところですが、しょっちゅう転勤で先生にご迷惑をおかけする事にもなるかな??とも思っています。お稽古事は生半可な気持ちでは始めたくはないという気持ちもあります。 さて、本題ですが私は3つのうちどれを習おうか決めかねているところです。 私は ・日本人として最低限の作法を身につけておきたい ・花が好き ・着物が好き ・香りが好き(俗に言うにおいフェチです・・・失礼しました。) 3つとも習えればいいのですが、諸事の事情と金銭面での事情もあります。ですのでどれか一つに絞りたいと思います。 いったいどれがいいんでしょう??

  • 茶道と香道

    茶道具を展示している展覧会の美術館に行くと、黄瀬戸の香合などが展示されています。ウキベティアで調べましたが、茶道でもお香をたくそうですね。茶道においてお香をたくという伝統はいつぐらいから始まったのでしょうか?先のアサガオの活け方の質問にも繋がりますが、もしかしたら、千利休は、朝顔を活けたわけでなく、源氏香の朝顔のお香をたき、秀吉が信長からもらったかもしれない、正倉院の蘭奢待を使った、お香を秀吉がしているのを見て、秀吉の権力欲を諌めようとしたかもしれないとする新説を考えてます。現在でも茶の湯の席においてお香をたく伝統は残っているのでしょうか?また香道との違いを茶道素人の私にご教授ください。

  • 華道はなぜ茶道よりマイナーなのか

    現在茶道を習っており、新しく華道も始めようと思っているところなのですが、書店に行くと茶道の本はいくらでもあるのに華道の本はほとんど無いことに気付きました。アマゾンで検索してもやはり段違いです。 私は学生時代はどちらもやっていなかったので、実状はわかりませんが、適当に「茶華道部」で検索して活動内容を見ても茶道についてしか書いてないところもあります。 茶道でも茶花を活けるので、華道は茶道に従属している…ということなのでしょうか。 詳しい方、解説お願いします。

  • 有職故実・公家文化を独学!

    江戸時代の公家に興味があります。 学校で政治的なことは勉強しましたが、彼らの 文化人知識人としてのことについてもっと知りたく思います。 そこで有職故実をふかく勉強したいと思うのですが 服飾・髪型については調べたことはあるのですが、そのジャンルも もっと詳しく、さらに調度や儀式・官職等有職故実について 独学するのにおすすめの本はありますか?  あといま一つ、公家が何らかの関わりを持っていたと思われる 芸道(茶道・華道・煎茶・香道・能・雅楽・和歌・・等) について詳しい本をご存じの方、教えていただけないでしょうか? 高田義男氏が編集に関わった 「日本の服装」 高田倭男「服装の歴史」 井筒雅風「原色日本服飾史」「女性服飾史」 風俗博物館編集の源氏物語関連の本 仙石宗久「十二単のはなし」 は、読んでますので、それ以外で お願いします。

  • 朝鮮には何故独自の文化が育たないのか?

    日本の誇れる文化は結構ありますね!例を挙げると 侍、忍者、剣道、刀、書道、寿司、茶道、華道、空手、柔道、盆栽、桜、錦鯉、城 その他建築での世界文化遺産、自然遺産などたくさんあって良いなと思っています! これらの中には中国文明の起源はありますが、その後日本独自で発展していった物も多いです。 特に錦鯉とか書道、他には金魚なんてのも中国起源で日本でも改良された品種があります! 嫌中の僕も中国の事に関してそうして認めざるを得ない点がありますが、 ただ、今言った物を韓国が起源主張している事実は許せません! たかが焼肉と整形技術とチマチョゴリとかうーんあとテコンドーとかあとタルチュムとかかな、 あっとコチュジャンとかもあったな!一番重要なキムチを忘れてた! そんな彼らが日本文化を起源捏造している事が許せません! 大体からどうして彼らの文化はああまで宗主国であられる中国(シナ)の御下がりなんですか? そしてどうしてキムチの材料唐辛子がヨーロッパ経由から日本→朝鮮ではない。 コロンブスが新大陸を発見する前から唐辛子は食されていたとか、 チマチョゴリがそれまで染料がなかったけど日本から入ってきて前まで白色で 地味な物だったのを、一般のものにまで色鮮やかになった事とか、 どうして日本文化を捏造するのに、自国の文化が日本の影響を受けているのを 一切拒絶するんですか?(日本文化との関わりも無いって拒絶してくれれば良いのに!)

  • 華道・茶道の先生になるには・・・?

    小学校時代の同級生に華道・茶道の先生をお母さんに持つ友達がいたことがきっかけで習い始め、楽しく続けることが出来、二十歳で華道・茶道共に師範をとりました。その後先生の都合で教室が閉鎖になり、そのまま自然消滅っぽく辞めてしまいました。最近になってふとせっかく師範まで持ってるんだから、先生にはなれないだろうかと思ったのです。十数年のブランクもあり、勘を取り戻す時間は必要で、免状も師範まででは足りないとの話を聞いたことがあります。何がどのように必要なのか検討がつかないもので、ご存知の方、教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

  • 茶道と華道の先生って同じ方がいいの?

     茶道を習っていますが、華道もと考えています。  茶道の先生は華道も教えており、頼めばもちろん教えていただけるとは思うのですが、ほんの少しではありますが、他の先生に華道は就いてみたいという思いもあります。(他の先生のご様子にも触れてみたい)  私がそういえば、恐らく快く了承してくれる先生だと思うのですが、本来はこうあるべき、とかあるのでしょうか? 教えてください。

  • 茶道・華道のしきたり

    長年、華道は習っているのですが、茶道も始めて3年目になり、4年目(来年の2月)にはいります。 改めて質問するのもあれなのですが、色々なしきたりがあるっていう風にインターネットから、調べたりしています。 華道・草月流・茶道・江戸千家を同じ先生から習っています。 茶道は、今月は炉開きですので、最初のお稽古の時に、お菓子を持って行きました。と言うのも、お稽古している仲間が、初めて揃う??はずだったのですが、事情で、揃わなくなってしまいました。 お中元・お歳暮も渡しています。共に商品券です。 お中元に関しては、去年までは、お菓子を渡していましたが、今年の春、お花の看板を申請しました事もありまして、お歳暮と同様にしています。 尚、お中元・お歳暮は、茶道を始めてから、個人的に渡すようになりました。 勿論、お花の仲間では、渡していますが・・・・。 初釜(というか、年明け最初のお稽古)・風炉開きの時も、何かした方が良いのでしょうか? アドバイス・ご意見お願いします。

  • 茶道や華道の家元について

     茶道や華道は、習っている人は女性が多いのに、家元になる人は男性が多いように感じます。なぜ家元は男性が多いか知っている人いましたら教えてください。