• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

今日、読売新聞読んでいたら時代の証言?のコーナー今は作家の曽野綾子さん

  • 質問No.6158279
  • 閲覧数218
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 66% (82/123)

今日、読売新聞読んでいたら時代の証言?のコーナー今は作家の曽野綾子さんなのですが
自分の歴史を語るのですが夫と結婚して子供が産まれてもし自分ひとりになったらどうやって生きようと考えて大型免許もっているが運動神経鈍いから当時、収入が良かったからバキュームカーの運転手になろうと思ったそうです。私は連載がはじまって毎日、読んでいましたが女優さんかと思うくらい美しい若かりし頃の写真、しかし今日の文章には非常に違和感を
覚えました。新婚そうそう可愛い子供が生まれてすぐ一人になったらと深刻に悩むだろうか?
心からバキュームカーの運転手になろうと思っていたのか?もし現実に生活に困ったら本当に
なったのだろうか?あの当時で聖心でたお嬢様に身内がそんなことさせるだろうか?
私はユーモア含めて軽く言っているようにしか感じません。だとしたら職業に貴賎をもち
こんなことが平気で言えてしまう著名な作家がこの程度かと非常にこの国のレベルにまでというと大げさですが落胆を覚えます。意見聞かせてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 41% (3584/8636)

別に「この国のレベルにまで落胆を覚える」必要はありません。この国にももっと誠実で有能な作家はいっぱいいます。
要するに「曾野綾子」ってのは、その程度の作家なのです。落胆するなら「曾野綾子」にだけ落胆して下さい。
私に言わせれば、もともとこの作家が「著名」というほどもてはやされるのが不思議です。書いていることはかなり支離滅裂。
この作家がもてはやされる(もたはやされた)のは、結局、思想が「ガチガチ保守(ていうか右翼)」で自民党などの権力者と波長が合ったというだけのことと思います。
お礼コメント
imaise

お礼率 66% (82/123)

的確な御回答感謝いたします。
一緒にしてくれるなという作家はいっぱいいますね。
遠い昔、夫君である三浦朱門氏の何かを読んで違和感を覚えた
ことを思いだしました。内容は忘れましたが。
似たもの夫婦なのですね。
この人の作品は読んだことがないのですがクリスチャンでもあり
小説の題名なんかからこんな程度の低い人だとは知りませんでした。
投稿日時:2010/09/04 19:23

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (273/954)

imaise さん、こんにちは。

なかなか鋭い見解ですね。
実際のところは本人しかわからないかと思いますが、
曽野さんは、「一人で生きていく」ことに拘っていたような気がします。
その当時の女性は「一人で生きていく」事が許されなかった部分もあるかと思います。
ある意味、「バキュームカーの運転手」まで覚悟するのはしょうがなかったかもしれません。
お礼コメント
imaise

お礼率 66% (82/123)

御回答ありがとうございました。連載の中で曽野氏は夫の事、現在もいい夫に
当たって楽しい人生を送れたと言って見えます。
子供が生まれた直後に真剣に一人で悩んだとは思えません。実際そういう立場に
立たされた人たちに失礼です。
私は売れないお笑い芸人が下碑たお笑いを取っているよないやらしさを感じます。
若い時に一瞬そう思ったのならそれはそれでいいと思うのです。
年輪を重ねて円熟を増したであろう人が若い時に思ったそういう仕事に就いている人たちに
対する思慮のなさを今も平気で公にさらすところに恥ずかしさを感じます。
投稿日時:2010/09/05 10:39
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ