• 締切済み
  • 困ってます

ヤマハのマリンジェットMJ-650TLの点火について悩んでいます。

ヤマハのマリンジェットMJ-650TLの点火について悩んでいます。 180度クランクの2ストロークエンジンなので、クランクが1回転で2回点火すると思いますが、フライホイールには同じ大きさのマグネットが4つ付いています。ということは1回転でパルサーコイルから4回ずつ正と負のパルスが出てしまうのではと思います。そうなると1回転で4回点火するのでしょうか。ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。 社外品のCDIに付け替えたいのですが、こちらはタイミングパルスが1回転に2回入る仕様です。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
  • buu1031
  • ベストアンサー率36% (108/298)

細かな理由は省きます 一回転で2回爆発(1番2番常に同時点火)で間違いありません。 でないとノーマルのままでも回ってないですから。 ただ社外品のCDIとエンジン側のコイル等の間で電圧等の相性も あるので新品ならメーカーに問い合わせてみてはいかがですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

社外品のCDIですがヤフオクで落札した物だそうで、メーカーには問い合わせができそうもありません。 現在、エンジンがバラしたままでして、組みあがったらオシロスコープで確認しようと思います。 やはり一回転で4回点火はありえないですね。ありがとうございました。 お礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

関連するQ&A

  • おれのドラスタ何回転で一回点火?

    点火コイルへ行くパルス信号をなんとなく(?)眺めていたところ、4ストロークなのに 毎上死点(圧縮だけでなく排気上死点でも)点火パルスが出ているような気がしました。  車と違って気筒ごとに点火コイルがついているので他の気筒向けパルスとは考えられません。 私のバイクはいったい何回転で一回スパーク(気筒当り)しているのでしょうか?   ちなみにバイクはヤマハドラグスターです。  エンジンを手回ししながらプラグの火花を見ればよいのでしょうが、、、ちょっとそこまではやる気がありません。 皆様にちょこっと教えていただきたく お願いいたします。   バイク初心者より

  • 点火

    バイクのスパークプラグからの点火は、2ストロークだとクランクシャフト1回転に1回点火で、4ストロークだとクランクシャフト2回転に1回点火です。 プラグ点火は4ストロークでもクランクシャフト1回に1回点火があると聞きました。その理由を教えてください。 またカワサキのD-Tracker(ディートラッカー)とかは1回に1回点火ですか?? 宜しくお願いします。

  • 点火時期(場所)について

    単純な質問になりますが、CDI式やイグナイター式の点火時期(場所)ってどのように決定しているのでしょうか?例えばピックアップコイル(パルサーコイル)の場合、ローターの出っ張りによって磁界が変化して起電力を発生させ、それがトリガーの役割をして各気筒に電気を流すと聞きましたが、例えばピックアップコイル(パルサーコイル)が一つの場合、何番の気筒に電気を流すか?をどのように判断しているのでしょうか? ピックアップコイルが一つで、ローターの出っ張りが一箇所の場合、どの気筒が上死点に来ているかが分からないような気がしますが・・・ どなたか教えてください。

  • ヤマハTDR250 点火不良で教えてください。

    まず、キーをONにするとYPVSがウィーと動くと同時にプラグが点火します。なのでキーをONに下だけでアフターバーナーが発生します。そしてキックをしてもエンジンがかかりません。数回キックをしてエンジンがかからないのでキーをOFFにしてまたONにするとアフターバーナーが発生します。1発だけ『パン』といってその後はエンジンがかかりません。 今までに行った作業 点火プラグ・イグナイター・プラグコード・プラグキャップ・レギュレーター・CDI(中古)交換済み そのた点検項目 マグネットの点火ポイントをテスターにて測定済み。点火ポイントからCDI経由、イグニッションコイルまでのハーネスの点検済み(テスターで測定高年式の為ハーネスは多少の抵抗はありました10Ω前後) メインキーのスイッチ接点と導通点検。 キルスイッチの接点がよくなかったのでそちらは解除しています。(外した状態) キャブはオーバーホール済み。フロートバルブ等細かい部品は交換してあります。 時々だけエンジンがかかることがあるのですが、一度かかると絶好調にかかり続けます。しかし、一度エンジンを止めるとまたアフターバーンが発生してエンジンがかからなくなります。 一番不思議な事は、メインキーをONにしただけで点火するということです。 CDIは2YKです。 すでに5日間も色々作業していまして全く解決できません。なにとぞアドバイスをお願い致します。

  • 互換性のあるコイル教えてください

    スズキRG80レストア中です・コイルが断線してるみたいなので部品注文しましたが廃番でした、6ボルト・CDIマグネット点火なのですが、最近のコイルで互換性のあるコイルってわかりませんか?

  • 電気式タコメーターの、マイナスパルス検出? その2

    前回の質問 http://okwave.jp/qa/q7610048.html では、点火コイルの プラス側 マイナス側 の両端からパルスがでていると言うことで、その信号をどうやって検出するかで、議論しました。 でも実際は皆さんの予想に反し、マイナスパルス(フレームGND)には何の信号もなく、プラス側端子(CDI側)で±のパルスを検出しました。従って直流的には 0V になります。 プラスパルスが必要でしたので、ダイオードを使って信号を作りました。マイナスパルスなら、ダイオードの向きを逆にするだけで、簡単に得られます。 私のバイクは レブル250 で、このエンジンはビジネスバイクにも流用されているみたいなので、特に変わったところのない標準的なCDI点火のエンジンです。 そこで質問ですが、何故上記のような結論が出なかったのでしょう。 点火コイルで片側がフレームGNDなのですから、CDIからの信号にしか入力パルスは存在しないと思うんですが・・・でも±のパルスとはさすがに気づきませんでしたが、 点火コイルは要はトランスと同じで、入力は±のパルスか、交流信号でなければならない訳ですね。基準は0Vで、±の信号が必要な訳です。 ところでこの電気式タコメーターは、ヤフオクで 5,000円で購入した安物です。 回転数の精度はどのくらいの誤差と思いますか? 5,000円のメーターで精度うんぬんは論外かもしれませんが・・・ 内部が論理ICでカウンターを使っているなら、結構な精度が出ても良さそうですけど。 ただ反応が鈍いので、そこが大きな誤差になるんですかね?

  • 2サイクルエンジン用(農機具)イグニッションコイルの点検について

    チェンソー、刈払機等のイグニッションコイルの点検について教えてください。ご教授いただくコイルは、通称マグネット点火装置に組み入れられているもので、永久磁石をフライホイル等で回転させて電源コイルに交流を発電させ、この電気をポイントの断続でイグニッションコイルに流して高電圧を誘発させる方式のコイル内蔵式の装置です。 このコイルは、一次と二次が同じ鉄心に巻かれ小型です。 但し、コイルはフライホイルの内側にあるものと、外側にあるものがあります。 点検方法としては、バイク等のコイルと同様に以下を行なっていますが、どうも要領を得ません。 1)一次側の導通と抵抗値を見る ポイント(CDI)またはコンデンサーに繋がっている線とアースの鉄心 にラジオテスターをあてて計測する。 2)二次側の導通と抵抗値を見る プラグに繋がっている線と鉄心にラジオテスターをあてて計測する。 一次側は導通が確認出来るのですが、二次側の導通が無い場合はコイルの断線が疑われ、イグニッションコイルの交換かと考えますが、 しかしながら、実際点火している良品のチェンソーのコイルで同じ計測をしても二次側の導通がありません。 このことから以下の疑問(教えて)が出てきます。 1)この種のイグニッションコイルは、二次側のコイルの導通は無いのかを機械屋さんに確認しましたが、製品により導通があるものと無いものがあり、テスターによる判断は難しい・・・との回答を得ました。 本当にそうなのでしょうか? 2)コイルの検査は、本体に組み込みスターターを引いて、プラグの火花を確認するしか方法はないのでしょうか?(機械屋さんにはこの様に言われました)他に三針火花試験器等がありますが(?) 3)コイル部品単品での簡易的な検査方法はあるのでしょうか? 4)この種のコイルは、どの様な構造になっているのでしょうか? バイクや車などのイグニッションコイルと、どの様に違うのでしょうか? 5)仮に、一次は導通があり、二次側が導通が無くても良品とし、スパークしない場合は、コンデンサー(古い機種の場合)や他の部分(ポイント、CDI等)を疑うべきでしょうか。 6)スパークしても、起動してコイルが暖まると調子がおかしくなると疑われる場合もあります。 単純に鉄心とエナメルコイルだけなのに、何故この様なことが起きるのでしょうか? 以上ですが、ご教授戴きたくお願い致します。

  • KSR-2 エンジンがかからない

    KSR-2(B6)のエンジンがかかりません。 原因は何が考えられるでしょうか? <作業内容> ・ピストンの交換 ・B6のジェネレーターにB5のフライホールを換装 (ハンダにて補修もあり) ・クラッチのOH ・プラグは新品、コイル、CDIはおそらく正常かと ・キャブは3週間前まで使用していたもの ちなみに現時点で冷却水系は繋いでおらず、混合油を使用しての段階です。 フライホイールの交換では、 ステータとクランクケースの刻印は合わせました。 フライホイールはクランクシャフトの半月キーに合わせました。 他に点火のタイミングのため、合わせる部分があったのでしょうか。? キックでライトが点灯し、プラグの火花も確認しております。 電気は来ているようなのですが・・、エンジンがかかりません。 <試したこと> チョークを引いての、キック 押しガケ パーツクリーナーでの点火(くすぶるような煙が出ました) 何か見落としがあれば、ご指摘お願いいたします。

  • VFR400 NC30-110...5000rpm以上のトルク落ちについて

    アクセルを開けていき、5000rpm以上になると失速する感じがあります。キャブのオーバーホール、CDI 、点火コイル パルスジェネレータ 各種マニュアルに基づいたテスターでの測定はしましたし、不良と思われる部品の交換はしました。5000rpm以下はトルクがあり、快適ですがそれ以上は何気筒か回っていない感じがします。中古で譲ってもらったのでそれ以前の扱いについては不透明です。 社外マフラーが付いております。燃調が薄いのかと思いまして、フロント♯118 リヤ♯120に交換して調子を見ましたが、かぶってしまいました。メインハーネスのパルスジェネレータ、CDIからのライン全て、接点復活、カシメ直し等行いましたが、症状が治りません。 マフラーは車検の通らないエトスのマフラーです。自分でバッフルを入れ、排気音を抑えてあります。バッフルを外すと調子が悪いのが更にわかる様になります。 CDI 、点火コイルはオークションで純正の中古を仕入れて変えましたので、正確には気休め程度にしかなりません。パルスジェネレータは単体で抵抗値を測定しましたが、基準範囲内でした。点火コイルも基準範囲内でしたが、たまたま安く手に入ったので変えてみただけです。 ジェットはノーマルのサイズに戻しました。 走行距離はメーターが変えられており、前オーナーのまったく当てにならない答えですが2万キロ程度らしいです。 ガソリンはレギュラーです。 ご指導に従いまして、ニードル交換してみましたが改善されませんでした。それと気になることがあります。サーモスイッチが壊れていてファンモーターが回っていませんでした。私が受け取ったときは寒い時期でしたが、その時期でも水温計は振り切っていました。 熱い時に気付かぬまま乗っていたとしたらどうなるでしょう? 行き詰まってしまいました。ご指導をお願いいたします。

  • 回転計ノイズ対策のためのローパスフィルタについて。

    バイクの回転計(タコメータ)のノイズ対策のために、ローパスフィルタを入れてみようと考えております。 回転計はプラグコードに導線を巻きつけ、パルスを拾うと言うものです。以前はしっかりと動いていたのですが、エンジン本体に手を入れてというもの、ノイズが大きくなったのか、動作が不安定になってしまい、ピョコンピョコンと突発的に指針が動いてしまったり、本来は回るはずのない約20000r/minを指すようになってしまいました。 主な構成として、 回転ローターに付けられたピックアップコイル(磁石と磁石)で回転信号を拾い、パルス出力→CDI(コンデンサとサイリスタで構成されており12V出力)でパルス出力→イグニッションコイル(トランスで12Vから昇圧し20KV前後)から出力→プラグコード→プラグという順です。 本来ならば、ピックアップコイルまたはCDIの出力から取りたいのですが、動作しないため(信号が強すぎる?)プラグコードに巻き付けている状態です。この辺りについても、考えられる要因をご説明頂ければと思います。 正確性を求めている主な回転数域は、1500rpm~10000rpmです(約10Hz~200HZくらい?)。 理論的には、CとRそれぞれの値は、どう計算(設定)すべきなのでしょうか。 よろしくお願い致します。