• ベストアンサー
  • 困ってます

基礎はつり作業の悪影響について

住宅新築している物です。 ベタ基礎工事にてベース打ち後1週間ほどして立ち上がり打ったのですが、 立ち上がり部分天端に3~4割ほどひびが入っていたので施工会社に話した所、 立ち上がりのみ全部をやりなおす事になりました。 立ち上がり全部コンクリートを除去して打ちなおす提案でしたが、 はつり作業の振動等でベースコンクリートに悪影響が出てしまうのでしょうか? ひびが無い部分はそのままで、ひびある部分のみはつりをして打ち直した方が良いのでしょうか? それともベースには振動があっても関係ないものなのでしょうか? はつりは避けた方がよいとの書き込みが多く気にしています。 当方建築には素人にてご教授頂ければ助かります。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数3080
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.9
  • ebisenn
  • ベストアンサー率24% (44/178)

NO3の者です。実際の現場を拝見した訳では無いので、質問者様が御納得して頂ける状態でしたら、まずは、それが一番です。もしも、まだ御心配で実際のベース強度を知る方法が無いかと御捜しでしたら、立ち上り部の直下or直近に数箇所ダイアモンドコアを抜いて(鉄筋を避けて)テストピースを採取し、公的機関で潰し試験を行えば、実際のベースに設計強度が十分に残っているか調べる事も可能です。費用も余り掛かりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうですね。施工会社の説明には納得してますので問題なしとします。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 基礎に複数のひび

    現在、木造2階建て(延床約40坪)を新築中です。 昨日の午前中にベタ基礎のベース部分にコンクリート打ちが 行われたのですが、本日昼に確認してみると平坦な部分に 長さが約40~80cmのひびが少なくとも7~9箇所入って いました。側面部分は型枠がついて確認できていません。 立上がり部分のコンクリート打ちはまだです。 そこで御質問したいのですが、 (1)ベース部分のコンクリートを打ち終わって1日しかたたない    内にこのようなひびが入ることはよくあることなのでしょうか?    昨日と今日の天気は曇りで急激な乾燥によるひびではないと    思います。 (2)何か問題があったとした場合、どのような原因が考えられる    のでしょうか? (3)この程度のひびは強度的に問題とならないのでしょうか? (4)基礎伏図を見ると、    ・土間筋D-10mmの200mmピッチでシングル配筋    ・ベース部のコンクリートの厚さ150mm    なっているのですが、コンクリートの厚みが150mm以上ある    ような感じがします。もし200mmあるとした場合、コンク    リートが多すぎて、コンクリート自身の重みでひびが入っ    てしまうということはあるのでしょうか?    (厚すぎると問題となるのでしょうか?) とても心配です。これから施工会社に確認しようと 思っているのですが、その前に皆様の御意見をお聞き したいと思い質問させて頂きました。

  • 住宅基礎の施工について

    できましたら住宅関係の方、あるいは経験者の方に回答を頂きたいので、よろしくお願いいたします。  ハウスメーカーの基礎を見る機会があり、数箇所を見学いたしました。いづれもベタ基礎で、コンクリートを2度打ちする現場です。1度目の打設は、スラブ天端まで、2回目は基礎天端までの施工です。ここで質問したいのは、打ち継部のレイタンスの除去をしていないような気が致します。というか、型枠を組んでからはできないでしょうから、してないと思うのです。工務店に勤める知り合いにも聞いたところ、してないとはっきり言っております。住宅メーカーはこんなものでしょうか。  二つ目の質問は、ベタ基礎の打ち継部は地上であるため、地震などの水平方向の力をもろに受けることになると思うのですが、その際に打ち継部に力が働いた時に基礎に支障はないものなのでしょうか。実際に問題が起きているようなところがないような気もしますので、実際のところどうなんでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • 新築工事の基礎コンクリートのヒビ割れが不安です。

    在来軸組工法で新築工事が始まりました。先月末にベタ基礎工事が始まりました。12cm幅の立ち上がり部分のコンクリート打設の日は天候がよく最高気温24度位にあがりました。そのためか、基礎の天井表面コンクリートに沢山のヒビ割れが生じました。工務店さんは気にするほどのことはないし、天端ならしで2cm厚のモルタルを敷くので綺麗になるといってました。考えるに、気温上昇も考えられますが、天井水平部分に渡した鉄筋のかぶり厚が2~3cmしかないためだと思います。鉄筋が渡してある中心線付近に筋ヒビが見られます。養生シートはしてませんでした。  その後、天端ならしが先日行われましたが、夕方になって、あと5mほどで作業終了というころで雨が降り出しました。その部分には新聞紙を1枚掛けて他部はそのままで帰られました。その後、深夜まで雨は降り続きました。時折は激しい雨粒もありました。  翌朝、天端の表面を見たところ、新聞紙を掛けたところはまだ良いのですが、それより前の作業部分は、表面が流れて、ザラザラになり、また、天端の両サイド(縁部)にヒビがいっぱい生じてました。作業後15時間経過してますが、生乾きなので触ると欠けそうです。雨で、モルタルの粘性が流れた様な気がして心配です。  昨日、天端表面を綺麗にコンクリートを練ったもので補修してましたが、綺麗になってもこれまでのヒビは中に残っていると思います。こういう基礎の状況で、今後40年安心して暮らせるでしょうか。強度が心配です。どなたか教えて下さい。  

その他の回答 (8)

  • 回答No.8
  • ebisenn
  • ベストアンサー率24% (44/178)

実際の現場を拝見した訳では無いので、質問者様が御納得して頂ける状態でしたら、まずは、それが一番です。もしも、まだ御心配で実際のベース強度を知る方法が無いかと御捜しでしたら、立ち上り部の直下or直近に数箇所ダイアモンドコアを抜いて(鉄筋を避けて)テストピースを採取し、公的機関で潰し試験を行えば、実際のベースに設計強度が十分に残っているか調べる事も可能です。費用も余り掛かりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

No.5の方のお礼文を読みました。 問題はクラックの原因だと思います。 現場で「ちょっと固めだから水入れるか。」って言う話になっていなければ良いですが。 材令とっているから、設計強度と言う話では無いと思いますが。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 原因はバイブレータ不足です。

  • 回答No.6

わたしなら ベース部分に振動を与えるようなことはしません。 ベース打設から 4週間経過か テストピース(現場空中養生したもの)が 設計強度の100%に達したことが確認出来たのなら考えますが それでも はつるかどうかは微妙です。(現場状況によります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。参考になりました。 現場状況は下記記載通りになります。

  • 回答No.5
  • ebisenn
  • ベストアンサー率24% (44/178)

No3です。施工会社の言う「立ち上り打ち後の早い方がはつり易く急いだ方がよい」は施工会社の砕り費用の問題で、一般的にベース部に十分な養生期間がアリ、立上げ部も材齢2日、遅くても3日目に砕るなら強度も低く、ベースに影響は無かったと思われますが、立上げ部は6日経過した時点て砕っている訳で其れなりの強度は出ています、先程も書きましたが、砕り終った状態じゃないと正確な判断は出来ません。施工会社が大丈夫と言っても大丈夫な証拠も根拠も有りません。非破壊検査やコア採取などサンプリング検査を行い判断するしか無いと思いますよ。ちなみに壊すのは重機を用いれば15坪程度なら簡単に壊せます。1~2日です。大手のハウスメーカーと言えども真夏や真冬など基礎工事の作り直しは時々は起こります。その場合の費用は施工会社と基礎工事会社で折半される場合が殆どで、施主に来ることは有りませんが、地元工務店や中小建設会社では渋る場合が多いでしょう。施工会社と設計監理は別ですか?一緒だったら、他の専門家に意見を求めるのも必要かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

監理者は施工会社社員の一級建築士さんです。 はつり作業は終了しました。その方に (1)ベースへの影響(2)はつり後の補修作業を質問しました。 回答を要約すると以下の通りでした。 (1)ベース打11日以上経過しており鉄筋を痛めない様丁寧に作業すれば悪影響は考えにくい。 はつり後の現場確認で縦筋下周辺クラックなし、鉄筋の状況も良好。よって悪影響はなしとの判断。 (2)横筋は新品追加配筋。ベース角の削り傷はもろい部分は除去して立上りと一体となる施工する。 立上りによる充槙が難しい箇所はもろい部分は除去して固練セメントペーストで補修。 でした。 全般的に上手くはつったので問題なしとの雰囲気でした。(全部やり直す必要はなし。) 若いですが、信頼できる人柄の方です。ご意見伺えれば助かります。

  • 回答No.4
  • ebisenn
  • ベストアンサー率24% (44/178)

NO3で回答した者です。養生期間はコンクリートの配合、大きさ、季節などに拠り変わりますが、普通の戸建で使うコンクリ配合で、この季節12日で砕りを行うことは早いかと思います。戸建の基礎と言えども重要な構造体な訳で、そこに砕りを加えるなら最低20日、立ち上り部の全てを砕るなら、もう一週間は養生期間が必要だったと思われます。質問者様は砕りの削キズを心配されていますが、砕りキズ自体は強度に余り影響はありません。具体的な対策は砕り終わった状態を見ないとハッキリしたことは言えません。と言うか、施工会社に「なぜ早い時期に砕りを入れたのか?」「その後の補修方法はどうするつもりだったのか?」を質問された方が宜しいかと思います。その回答を、再度御質問されてはいかがでしょうか? もし私なら、この時期に砕られた時点で追金を出してでも基礎工事をやり直しさせます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうですか。早すぎましたか・・・。 早い時期にはつりを入れたのは立ち上り打ち後の早い方がはつり易く急いだ方がよいのでとの話でした。 またやり直した方がいいかと単純に判断してお願いしました。 コンクリは30N、大きさは1階15坪程で2階建て木造です。 基礎工事やり直しとはベースも撤去して根切りからとういう意味ですか?そのような事は可能なのでしょうか?

  • 回答No.3
  • ebisenn
  • ベストアンサー率24% (44/178)

こんばんわ、コンクリの質や基礎の大きさにも拠りますが、戸建に砕りを入れるのは感心しません。土木に使う高強度のコンクリート二次製品でさえ、大きなハンマーで数回派手に叩くことで組成が緩み簡単に砕ることが可能になります。今回、恐らく立ち上り部の材齢強度が出てない段階を狙って(砕り費用の節約が目的)砕り出していると思われますが、同時にベース部の材齢も比較的早い段階な訳で、鉄筋を通じてベース内部の鉄筋周りの組成が緩むことも十分に考えられます。もし、これが鹿島など品質に煩いゼネコンの現場なら、材齢が早い段階での砕りなど絶対にさせません。普通は材齢強度がしっかり出た段階で鉄筋手前までカッターを入れて砕り出します。質問者様の現場では、もう砕り始めてしまった訳ですから、砕り終わったら、たち上り部をそのまま打つのか、何か対策を講じるのか、御確認された方が宜しいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 材令はベース打ちから12日程で開始してます。 材令強度がしっかり出る段階とは具体的には何日くらいなのでしょうか? 又、はつり後に打つ前の対策とは具体的にどのような作業を要求すれば良いのでしょうか? (確かにはつった削り跡が気になってます。) 教えて頂ければとても助かります。 宜しくお願いします。

  • 回答No.2

2代目cyoi-obakaです。 私的見解ですが、 ベースと立上がり部分を別打ちしたのですから、コンクリート自体は打ち継ぎ面で離れています。 繋がっているのは、鉄筋だけですよね! そして、ベースは1週間以上前に打設しているのですから、ほぼ設計強度近い値に到達していると考えられます(強度試験すれば判ります)。 立上がり部分の材令(打設からの日数)が不明ですので、この部分が判断し難いのですが、材令が少なければ少ない程、容易(振動小)で撤去出来る。 仮に、材令が3日程度であれば、コンクリート強度は100kg/cm^2程度しか出ていないでしょう。 すると、手ハンマーでも解体出来る程度です。 注意して解体すれば、ベースには然程悪影響はないように考えます。 従って、出来るだけ早急に立上がり部分の撤去をする事です。 立上がり部分のコンクリートの強度が出てしまうと、鉄筋の定着力も増大しますので、ベース部分に悪影響が出ます。 以上です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 材令はベース打ちから13日、立ち上りから6日経過している状況です。 立ち上り部のはつり作業を開始して貰いました。4日程かかるらしいです。 まだ途中ですが見に行った所、覚悟はしてましたが、ベース部にて立ち上り下部にあたる部分や 端にコンクリ削った跡が多少残ってます。

  • 回答No.1

立ち上がり天端にヒビが入った原因は何でしょうか? 考えられる原因は、 1.コンクリートの品質が悪かった。水分が多いとか。  但し、生コン工場出荷の今は考えられませんが。 2.コンクリート打ちの際、締め堅めが不足だった。  コンクリートは骨材の沈下・収縮などがあるので、天端の付き堅め・押さえを充分に  行う必要があります。 3.コンクリート打ち後の養生に不手際が合った。  型枠に震動など与えたのでは。 どうも、工事自体がずさんな印象ですね。 そこで、今後、どうするかと言う事ですが、コンクリートが充分強度が出ていない今、震動など与えない方が良く、ヒビのひどい部分(どの程度あるのか判りませんが)のみ削り取りコンクリートを打つ方がベターと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 ひびは鉄筋上部で横に長い所では1メートル半くらい繋がって入ってます。(横幅は1~2ミリです。) 原因としてはバイブレータ不足と言ってました。 エキポシ対応の話もありましたが、素人考えでやり直す方がいいのかと思ってお願いしました。 只、はつりの悪影響が心配で質問させてもらいました。

関連するQ&A

  • 基礎天端の強度について

    基礎の天端にどれぐらいの強度があれば良いのか知りたく、質問させて頂きます。 約1ヶ月前にベタ基礎、そして天端ならし(モルタル)が終わりました。天端には多くのクラックがありましたが、天端にはそれほどの強度は必要ないので、特にクレームは付けないでおこうと思っていたのですが、あまりにも脆いので心配になりました。 具体的には、レイタンスを除去していないことによる付着の弱さ(クラックとクラックの間を持ち上げると簡単に剥離する)。 そして、天端モルタル自体の脆さです。どのぐらい脆いかというと、指2本で簡単に端部は折り取ることができ、同じく指2本で簡単に砕けます。また、指1本でも角を数回こすると指の形に角が取れてしまう、つまりは強度はほぼ無い状態です。 このことを施工業者に伝えても、自分には数十年の経験があるから全く問題ないと言います。 専門家のご意見を聞ければと思います。 よろしくお願いします。

  • 基礎コンクリートの継ぎ目

    現在、ベタ基礎の工事中です。立ち上がり部分のコンクリートをうつ際などに、 「打ち継ぎ部にレイタンス(コンクリート表面に形成する脆弱な薄膜)が生成された場合は、それを取り除き、健全なコンクリートを露出させなければならない」との話を聞いたことがあります。 我が家の業者はそこまではやらなくて良いとの考えのようですが、通常はやらないものなのでしょうか?詳しい方、教えてください。

  • 中古住宅の基礎について

    はじめまして 1980年3月築の中古住宅で、基礎をぬの基礎からベタ基礎に改修してあるのですが、土をランマーでならして、防水シートを張り、ワイヤーメッシュを敷いて、コンクリートを打設したそうです。 ぬの基礎との立ち上がりとベタ基礎にしたコンクリートと差し筋はしていないとの事です。 この場合は耐震性は向上したのでしょうか? 将来的にぬの基礎部分と立ち上がりが亀裂が入って分離したりするのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 基礎立上がり打設時の散水について

    基礎立上がりコンクリートの打設前に型枠の汚れ・ゴミの除去と打設済みの ベースコンを湿潤のためホースで散水しますと伝えられました。 打設は11月初旬頃です。 ベタ基礎一体打ちではなくベースコン打設後に基礎立上がりの型枠を設置して 打設する工法で 基礎幅は150mm ・ 外周及び内周の型枠の高さは750と450mmの鋼製です。 ホース散水のため大量の水でベースコンが水浸し(水溜り)になり、この状態で 打設した時にコンクリートに及ぼす水の影響が心配です。 下記内容についてご教示くださいますようお願い致します。 1. 散水は基礎立ち上がり型枠内に限定、またはベースコン全体でしょうか? 2. 散水がコンクリートの性能に影響を及ぼさない水量(水位mm)または表面状態と 合わせて最適な散水方法。 3. ベースコンが湿潤の程度を超えた散水で全体が水浸し(水溜り)になり、 この状態で基礎立ち上がりを打設した場合、打設コンクリーに水が混入して 打継ぎ部の性能低下等の影響はどうでしょうか? (なお水溜りの水は事前に除去せず、散水は必ず行うとの事です) ・この様な環境の下では打設不可で、必ず水の処置(除去)を行うべきでしょうか? 追記 ベースコン打設後も、散水しますと聞いていますが、通常どの様なタイミングで 散水(打設何時間後)を行いまたは不要でしょうか? 以上宜しくお願いいたします。

  • 基礎工事について

    7月完成予定の売りたてを購入いたしました。 ベタ基礎ベースコンクリートの打設が終わり次に立ち上がり部の打設を行う予定でしたが、かぶり厚不足、ジャンカ発生などの問題が発生しましたので現在工事は中断しております。 そこで質問なのですが近々工事が再開する予定なのですが、4月7日に工事が中断しているので鉄筋が雨で錆びています。またベースコンクリートと立ち上がりコンクリートの接合が強度的に大丈夫なのか心配になっています。 施工会社に聞くと大丈夫、大丈夫と言うばかりなので何か資料等ありましたら教えて下さい。

  • ベタ基礎立ち上がり下の深い部分

    現在、基礎工事を施工してもらっています。 ベタ基礎の外周の立ち上がり部の直下だけ深く掘って ベースコンクリートを厚くするようです。 これって、建物の外周には特に大きな応力が働くため、 その補強の意味だと理解しています。 現在新築中の我が家は、総二階ではなく、平屋の部分と 二階建て部分があります。 よって、1階の外周部分だけではなく、二階の外周部分の 直下も、ベースコンクリートを厚くする必要があると思う のですがいかがなものでしょうか。 それとも、ベタ基礎とは、建物の形状に関係なく、1階部分 の外周だけを補強するものなのでしょうか? 今回お願いしている工務店の標準は布基礎なので、ベタ基 礎についてあまり詳しくなさそうで不安です。      

  • 基礎工事について

    現在工務店で新築中です。 基礎工事について、次の2つの質問をさせていただきます。 よろしくお願いします。 一つ目の質問ですが、 下請け業者が基礎の寸法を誤ったことが原因で、基礎のベースと高基礎(高基礎部分:高さ50センチ×2間)をはつることになり、現在写真のとおりの状態となっています。 工務店は、「立ち上がりのコンクリートを打つ時に、高基礎部分も一体的にやり直す。カブリを十分にとるため、本来、立ち上がりの幅15センチのところを、18センチにする」といっています。 写真のように、コンクリートを削って鉄筋が見えている部分に、立ち上がりと高基礎をくっつけると、何か強い力が加わった時に、その部分が割れたり、はずれたりしそうに思うのですが、いかがなものでしょうか。本来の強度を出すためには、どのような施工をするのが適切なのでしょうか。詳しい方、よろしくお願いします。 次に二つ目の質問ですが、 上記の高基礎をハツったコンクリート片が現場に落ちていましので、じっくりと見てみましたところ、小さい穴(直径と深さ共に5~6ミリ)が所々発生していました。このような穴は、基礎の強度等に影響がありますでしょうか。 P.S 基礎ベース打ち込みの日は、雨が降ったり止んだりの日で、 工事の進行が大変だったとのことでしたが、工事自体は問題なくできたとのことでした。

  • 基礎の鉄筋が見えているのですが、モルタルで覆うほうがよいでしょうか

    基礎立ち上がり部は点検可能なようところどころ空いていますが、ちょうどその部分の基礎から短い鉄筋が立ち上がっていたり、コンクリート表面に鉄筋がうっすらと見えている状態です。(なぜか立ち上がりの開口だけに見受けられ、4箇所ありました。) 工務店に確認したところ、コンクリート打設時にたわんだもので、短く立ち上がっているものは切断しますとのことでした。 放置して錆びる→コンクリートが割れるのが心配なので、モルタルを打って覆ってもらうよう依頼しました。(覆う必要があるような心配するものではなく、こちらから依頼しなければ何もしませんみたいな感じでした。) こんなことってよくあるのでしょうか?モルタルで覆う必要性も含めて教えて下さい。ちなみにベタ基礎です。

  • 基礎コンクリートのジャンカについて

    基礎コンクリートのジャンカについて 先日、マイホームの下見に行ったところ、ベタ基礎立ち上がりのベースとの打ち継ぎ部に、内外側ジャンカらしいものを発見しました。数センチ~5センチくらいの幅で、途切れ途切れに全周続いて存在する感じです。部分的にはもう少し大きいものもあります。深さはわかりません。打ち継ぎ部分以外には、素人目に目立つジャンカはなさそうです。工務店には、現状の判断を聞いてみようと思っていますが、素人ながらも知識を持って説明を聞きたいと思いまして、質問いたします。 打ち継ぎ部分(立ち上がりコンクリート下端)のジャンカはどのていど許容範囲ですか?どのような補修が適切ですか? また、ジャンカを第三者機関が検査する場合、どのような方法が適切ですか(何を求めればいいですか)? 他、なにかアドバイスがありましたらお願いいたします。

  • 基礎立ち上がりコンクリート表面の小さな穴について

    ベタ基礎を打ち終わりました。 立ち上がりの高さは300mm、厚さは120mmで公庫や建築基準法の最低基準を満たす仕様です。どうもこの寸法が工務店側の施工基準のようでお隣も同じです。 じっくり観察して気づいたのですが、立ち上がりコンクリートの表面に たくさんの小さな穴が開いています。貫通しているものではないようですが、米粒から大豆程度の大きさがあるので、見栄えの良いものではありません。お隣さんの基礎も同じように見えますが、うちの方が目立つような気もします。 このような穴ができる理由と、コンクリート基礎としての品質・強度に影響ないものか教えてください。