• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

基礎に複数のひび

現在、木造2階建て(延床約40坪)を新築中です。 昨日の午前中にベタ基礎のベース部分にコンクリート打ちが 行われたのですが、本日昼に確認してみると平坦な部分に 長さが約40~80cmのひびが少なくとも7~9箇所入って いました。側面部分は型枠がついて確認できていません。 立上がり部分のコンクリート打ちはまだです。 そこで御質問したいのですが、 (1)ベース部分のコンクリートを打ち終わって1日しかたたない    内にこのようなひびが入ることはよくあることなのでしょうか?    昨日と今日の天気は曇りで急激な乾燥によるひびではないと    思います。 (2)何か問題があったとした場合、どのような原因が考えられる    のでしょうか? (3)この程度のひびは強度的に問題とならないのでしょうか? (4)基礎伏図を見ると、    ・土間筋D-10mmの200mmピッチでシングル配筋    ・ベース部のコンクリートの厚さ150mm    なっているのですが、コンクリートの厚みが150mm以上ある    ような感じがします。もし200mmあるとした場合、コンク    リートが多すぎて、コンクリート自身の重みでひびが入っ    てしまうということはあるのでしょうか?    (厚すぎると問題となるのでしょうか?) とても心配です。これから施工会社に確認しようと 思っているのですが、その前に皆様の御意見をお聞き したいと思い質問させて頂きました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数886
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

どういうヒビなのかにもよるのですけど、ご質問で言っているのは多分微細なものですよね?割れみたいなヒビではありませんよね? 以下はその前提で回答します。 >(1)ベース部分のコンクリートを打ち終わって1日しかたたない >   内にこのようなひびが入ることはよくあることなのでしょうか? そうですね。逆に全くヒビが入らないというのはまずありえません。 >(2)何か問題があったとした場合、どのような原因が考えられるのでしょうか? 特に問題とは思いません。原因はコンクリート特有の収縮現象によるものです。 >(3)この程度のひびは強度的に問題とならないのでしょうか? ならないです。 >(4)基礎伏図を見ると、 >コンクリートの厚みが150mm以上あるような感じがします。 それはむしろ好ましいです。鉄筋のかぶり厚が十分に取れますので。 逆に少ないほうが問題です。 >コンクリートが多すぎて、コンクリート自身の重みでひびが入ってしまう ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 少々混乱しており状況に間違いがありましたので、 No1の「お礼内容」にて状況を訂正致しました。 訂正した状況の規模のひびでも強度的に問題ないでしょうか? 再度の質問で申し訳ありませんが、よろしければ 御教示お願いします。

関連するQ&A

  • 基礎はつり作業の悪影響について

    住宅新築している物です。 ベタ基礎工事にてベース打ち後1週間ほどして立ち上がり打ったのですが、 立ち上がり部分天端に3~4割ほどひびが入っていたので施工会社に話した所、 立ち上がりのみ全部をやりなおす事になりました。 立ち上がり全部コンクリートを除去して打ちなおす提案でしたが、 はつり作業の振動等でベースコンクリートに悪影響が出てしまうのでしょうか? ひびが無い部分はそのままで、ひびある部分のみはつりをして打ち直した方が良いのでしょうか? それともベースには振動があっても関係ないものなのでしょうか? はつりは避けた方がよいとの書き込みが多く気にしています。 当方建築には素人にてご教授頂ければ助かります。 宜しくお願いします。

  • 擁壁と基礎があ!

    教えてください。 今、建築中の建物の基礎と、敷地のGL?から1mぐらいの高さのある私道の擁壁がくっ付いてます! すでにベタ基礎のベース部分はコンクリが打説されていますが、 その、くっ付いているところだけ鉄製の型枠がなく(その他の部分はグルリと囲われています)、私道の擁壁が、型枠の外側の代わりになった形です。  このまま立ち上がりのコンクリートが打説されたら、この家は擁壁と家の基礎が一体化してしまいます。 こんなことってありえますか?? 擁壁に対して、基礎が(家の角にあたる部分)斜めの角度で 突き刺さっているというか、接触してますおよそ、20cmぐらい。 この状態で、もし地震が起きたらどうなるのでしょう?  擁壁に支えられて、強くなるのか(それならいいのですが)? それとも、擁壁と基礎が互いに違う動きをして、ぶつかり合ったりして、亀裂が入ったりしてしまうのか?   ちなみに擁壁は、基礎のベースが打説されるよりも3、4ヶ月ぐらい前にセットバックした時に、作られたようです。

  • 基礎のベース部と立ち上がり部がズレています

    現在新築中(ベタ基礎・2×4、床組みまで完成)です。基礎に関して教えてください。 一部ですが、基礎のベース部に対して、立ち上がり部が外側にズレています。基礎幅は12センチ、ズレ量は最大約3センチです。ベース部の型枠の寸法が出ていなかったためズレたようです。ベース部型枠設置後、鉄筋は型枠から4~5センチの位置(ほぼ中央)にあることを確認しました。(立ち上がり部型枠設置後の配筋は確認できていません)おそらく、立ち上がり部の内側の鉄筋のかぶり厚が不足(2センチ程?)しているはずです。 ちなみに、このずれている基礎の壁は耐力壁ではありません。(五角形を半分に切ったように飛び出た部分で平屋)この場合の必要最小限のかぶり厚さは何センチでしょうか?  耐力壁でない&直接土に触れない(立ち上がり部分)の二点より、かぶり厚さは二センチあればよい。と解釈するといいのでしょうか?(下記建築基準法施行令をどのように理解すればよいか迷っています) 既に床組み完了している段階ですが、基礎内側の補修を要求した方がよいのでしょうか?基礎外側はモルタルで補修すると聞いていますが、このような場合、モルタル補修が適切なのでしょうか?業者と話し合うためにこちらの要求をはっきりしておきたいと考えています。上手く説明出来ていないかもしれませんが、アドバイスいただけましたら助かります。よろしくお願いします。 建築基準法施行令(鉄筋のかぶり厚さ)より 第七十九条  鉄筋に対するコンクリートのかぶり厚さは、耐力壁以外の壁又は床にあつては二センチメートル以上、耐力壁、柱又ははりにあつては三センチメートル以上、直接土に接する壁、柱、床若しくははり又は布基礎の立上り部分にあつては四センチメートル以上、基礎(布基礎の立上り部分を除く。)にあつては捨コンクリートの部分を除いて六センチメートル以上としなければならない。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

私の経験を総合して、次のような原因と現象が考えられます。 1.コンクリートの調合が、余分の水量が多い。流動性が高く、現場での施工は楽。コンクリート硬化時の砂利の沈下や、硬化後の収縮が起きやすく強度も低い。 常識的には、床のコンクリートには水分の少ないコンクリートが強度も出ますし、耐久性もあるので用いられます。立ち上がり部分も、配筋量は多くないので締め固めを充分に行えば良く、良いコンクリートになります。 2.配筋の被り厚さが少ない。亀裂が発生している箇所は、配筋の上部と思われます。配筋の位置が規定より高かったのではないかと思われます。やがて、配筋が錆びて膨張して、コンクリートを破壊します。 配筋の位置が不適当(高かった→コンクリートの被り厚さが少ない)だったと推定されます。 第1項の説明とも重複しますが、鉄筋の回りのコンクリートが沈下して、鉄筋の上部にひびが入ったと思われます。(嘗て、軽量コンクリート構造でコンクリート打ちの注意事項でした) コンクリート打ちの際の締め固め不足も一因でしょう。 何れにしても、施工不良です。 強度的には、荷重から考えると問題は無いと思いますが、耐久性に問題を残しました。一応、此れから、やれる事として、ひびの入っている箇所にのセメントノロ(少量の砂)を充填して、その上のコンクリート面に 20cm幅位のモルタル塗り(厚さ:30mm位)を施したらどうかと思います。。気休めにしか過ぎないと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 施工会社には ・ひびの状況報告(場所、長さ、写真) ・原因、対策 ・対策後の確認方法 ・施工手順、コンクリート成分・配合が分かる 資料を報告書として提出することを要求しました。 但し、対策方法の妥当性、コンクリートに問題が なかったかの判断が難しそうです。

  • 回答No.4

>訂正した状況の規模のひびでも強度的に問題ないでしょうか? うーん。少し大きいかもしれません。 まあ問題となるのはヒビが深くて鉄筋のかぶりが不完全になることなので、程度が大きければモルタル補修ということになると思います。 強度的な心配はないでしょう。別にジャンカという訳でもないですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の回答ありがとうございました。

  • 回答No.3

建築営業マンです コンクリートのひび割れというのは、その性質上宿命的なものです。 ヒビの幅が0.3mm以下=シャーペンの芯が入らない ものなら心配ありません。 シャーペンの芯が簡単に入る+その深さが3cm以上ある のでしたら、施工会社に一言言っておくべきでしょう。 具体的には、初期硬化が終了した後(5~7日後)に補修用モルタルで目潰しをします。通常はこの程度の処理で充分効果が有ります。 あまりに大きなものはシリコーンやエポキシ樹脂等を流し込みます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 シャーペンの芯は入りそうな感じでした。 どのくらいの深さまで入るかは明日朝確認してみます。 ひびの多さと、1箇所は所々5cm程度切れながら全体で 400cmくらいつながっているようになっている為、 とても驚いています。

質問者からの補足

シャーペンの芯が入るか確認してみました。 約1cm程度入る箇所が7本程度ありました。

  • 回答No.1
noname#79085
noname#79085

 現場を見ていないので詳細はわかりませんが、一般にコンクリート打設後間もないヒビ割れの原因に次のような事が考えられます。 1.コンクリート自体の硬化の際の乾燥収縮により起きる場合 2.基礎躯体内に入っている鉄筋のコンクリート被り厚さ不足による場合 3.コンクリート打込時に、よく突固め(締固め)しなかった場合 4.コンクリート打設後の養生方法や養生期間に不備があった場合 等が考えられます。  一般的に多いのは上記1の場合で、コンクリート打込時に施工しやすいように水を混ぜたり、設計よりやわらかめの配合で施工された時には通常より収縮が多くなり、ヒビの発生率も高くなります。2~3が原因で施工不良が起きた場合は、コンクリート躯体内に空泡空隙が出来てしまう場合があり、水分が入りやすく、又、強度低下の恐れもあります。  完成後も雨がかりや水に触れる部分は、ヒビの程度により補修の処置が必要な場合もあります。  コンクリートのヒビ割れを完全に防止するのは非常に困難で、施工上失敗かどうかも今回の投稿内容では判断できません。業者の「大丈夫です」等の言葉が心配であれば、信頼のおける技術者や建築士を行政機関や諸協会等に紹介してもらい、確認されてはいかがでしょうか。 上記は、ある建築サイトからの抜粋編集したものです。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1600560.html 上記全く同じ質問です。 私如き若輩建築士が出しゃばるよりよっぽど参考になるかと思われまして。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 すこし混乱しており状況に間違いがありましたので訂正させて 頂きます。 再度現場へ行って確認したところ、ひびは次のとおりでした。 ・ひびの個数は、大小あわせ全部で15箇所以上はありそうです。 ・大半は、長さは60~100cm程度で、その内1箇所は所々  5cm程度切れながら全体で400cmくらいつながっているよう  な感じとなっています。 ・ひびの幅は1~2mm程度です。 それとコンクリートは昨日の午前中に打込み、天気は晴天で 本日は朝から曇り空でした。 本サイトで「基礎+ひび」で検索し内容を見たのですが、 他の御質問様と比較するとちょっとひびの規模が大きい のではと思っておりとても心配です。 とりあえず、施工会社には原因究明と今後の対処の説明、 およびJIOへの報告とこのまま作業を進めてよいかの 承認を貰うよう要求しました。 JIOの通常検査では基礎については配筋のみなので すが、このような場合も調査して頂けるのでしょうか? その他、一番よい相談先など御存知でしたら教えて 頂けないでしょうか?

関連するQ&A

  • 基礎の穴。

    木造住宅のベタ基礎についての質問です。 ベース部分の型枠を外したところです。 普通のスペーサー(かぶり厚を取るための)は側面の場合円盤型のものだと思うのですが、今回約7cm×4cm×4cm位のE字型の四角いプラスチック様のものを配筋と側面型枠の間に挟んでありました。 見るからにコンクリートがまわりにくそうだったのですが、案の定ベースコンの側面から数カ所見えてしまっており、ひどい所ではほとんどむき出しです・・・。スペーサーにも穴があり確実に鉄筋まで雨水等が及ぶと思います。 こんな事って良くあるのでしょうか。とりあえずモルタルで補修すれば見えなくはなると思いますが、他に必要な対応、アドバイス等あれば教えてください。 残念ですが、これまでの経過もあり工務店側の対応に任せておくのは心配な状況で、こちらでお聞きしています。

  • 基礎工事後、2~3日の間に型枠に子供が乗った

    タイトルの通りなのですが、基礎の立ち上げの型枠が組まれて コンクリートが流し込まれ、アンカーボルトが打設されていました。 今日、見に行った時に、アンカーボルトに手をかけて型枠に 子供が乗ってしまいました。 体重は18kgほどです。 型枠が外される前は、アンカーボルトなどに触ることも 禁止と聞いています。 このことで、基礎部分にひびや歪みが入るものでしょうか。 入ってしまうとするなら、修復は可能でしょうか。

  • 建築士さん、基礎屋さん教えて! 基礎工事について

    現在、基礎工事が進行中のものです。 6月3日の午前中に配筋検査が終了し15時頃にベースコンクリートを打ちました。本日6月4日の12時に現場に行くと、ベースコンクリートの枠が外れており、立ち上がり部分の型枠を設置しておりました。HMに確認する前に第三者の立場の皆様に質問なのですが (1)ベースコンクリートの養生期間20時間程でよいのか。こちら札幌で昨日の気温は最低12度、最高22度でした。(本日触ると表面は硬くはなっていました) (2)ベースコンの表面(上部)に数ヶ所、おおよそ1ミリほどのクラックが入っていたがその状態で立ち上がり部分を打設しても問題ないか。 (3)住宅の一辺が深基礎のため、一部根堀を深くとっており、その部分はベースコンクリートも高低差 があるのですが、高低の境の部分の高いほうのベースコンが一部、宙に浮いた状態になっていす。 境の土の地面が斜めになっており(法面)その分10から20センチほど浮いている。14MのH型杭を31本打っていますが浮いた部分は杭もありません。標準の基礎と深い基礎が混合した場合、普通のことなのでしょうか。強度的な問題は心配いらないのでしょうか。埋め戻しの際に空間はしっかり固まるのでしょうか。 素人の質問で恐れ入りますがよろしくお願いします。      

  • 基礎立上がり打設時の散水について

    基礎立上がりコンクリートの打設前に型枠の汚れ・ゴミの除去と打設済みの ベースコンを湿潤のためホースで散水しますと伝えられました。 打設は11月初旬頃です。 ベタ基礎一体打ちではなくベースコン打設後に基礎立上がりの型枠を設置して 打設する工法で 基礎幅は150mm ・ 外周及び内周の型枠の高さは750と450mmの鋼製です。 ホース散水のため大量の水でベースコンが水浸し(水溜り)になり、この状態で 打設した時にコンクリートに及ぼす水の影響が心配です。 下記内容についてご教示くださいますようお願い致します。 1. 散水は基礎立ち上がり型枠内に限定、またはベースコン全体でしょうか? 2. 散水がコンクリートの性能に影響を及ぼさない水量(水位mm)または表面状態と 合わせて最適な散水方法。 3. ベースコンが湿潤の程度を超えた散水で全体が水浸し(水溜り)になり、 この状態で基礎立ち上がりを打設した場合、打設コンクリーに水が混入して 打継ぎ部の性能低下等の影響はどうでしょうか? (なお水溜りの水は事前に除去せず、散水は必ず行うとの事です) ・この様な環境の下では打設不可で、必ず水の処置(除去)を行うべきでしょうか? 追記 ベースコン打設後も、散水しますと聞いていますが、通常どの様なタイミングで 散水(打設何時間後)を行いまたは不要でしょうか? 以上宜しくお願いいたします。

  • 住宅基礎の打ち継ぎについて

    2階建て木造住宅を新築中です。 基礎の打ち継ぎ部分が、全周にわたり写真のような状態です。 (右下の写真は角部ですが、ベースの天端角が欠けていました) これは、コールドジョイントというものですか。 ベースと立ち上りがうまく接着していないように見えますが、確認方法はありますか。 強度にはどのように関係するのでしょうか。 壁面に、ところどころ気泡のようにあいている穴も、強度に関わりますか。 11月前半に施工し、現在は木工事中です。 上棟も済んでいますが、今からでも補修する方法がありますでしょうか。 ○コンクリート呼び強度27、スランプ15、粗骨材の最大寸法20、水セメント比52.5% ○ベースコンクリート打込(前夜及び午前中雨。午後打込。時々小雨)から型枠外しまで半日 ○立ち上りコンクリート打込(午前打込。午後作業中?20分ほど豪雨)まで中3日 ○立ち上りコンクリート型枠外しまで中6日 ○立ち上りコンクリートの打ちこみについては、練り上げから2時間強かかっているようです。 建築専門外で、家を建てるのも初めてです。 建築の常識が分かりません。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • 基礎の鉄筋に詳しい方、お力をおかしください

    新築中のものです。 現在、基礎工事中で、ベースコン打設は済みました。 次は立ち上がり基礎のコンクリートの打設となります。 立ち上がりコン打設前に、鉄筋の状況を確認したところ、 立ち上がり基礎の鉄筋が、型枠の一方に片寄ってかぶり厚が 不足している箇所があったため、HMに昨日その旨を連絡した ところ、是正しますとのことで、本日、作業を実施した様です。 是正状況を確認のため、仕事終わりに先ほど現場を見てきたの ですが、昨日指摘した箇所の鉄筋は、根本(ベースコン付近) から曲げられ、2cmほど鉄筋を全体的に型枠の中央まで 寄せられていました。 確かに、鉄筋は型枠の中央にあり、かぶり厚さは鉄筋を挟んで 両側共に十分あるのですが、このような処置(鉄筋を折り曲げる) は、品質上問題ないのでしょうか? 明日には立ち上がりコンクリートの打設となり、このまま 工事を進めて良いものか非常に不安です。 どなたか、コンクリート構造物に詳しい方が居られましたら 大変恐縮ですが、大至急御助言頂きたく、何卒宜しくお願い 致します。

  • 基礎工事(コンクリート)と雨(湿潤)について

    教えてください。 これから何をしたらいいか悩んでいます。 教えていただきたいことは2点です。 1)一戸建ての基礎(コンクリート)と雨(水)とのこと。 2)これから先、何に注意をすべきか、どうするべきか です。 工事内容と天気(雨(水))の様子ですが、 工事内容 月曜日 ベタ基礎のベース部分のコンクリート打ち込み 火曜日 そのベタ基礎ベース部に立ち上げの枠を設置後、     立ち上げ部分にコンクリート打ち込み     これで基礎のコンクリート打ち込みは完了。     (これはこれで不安ですが・・・) 雨の様子 月曜日 夕方から翌朝にかけて雨 (打ち込み2~3時間後から降雨) 火曜日 夕方からしっかりした雨 (打ち込み2~3時間後から降雨) 水曜日 昼間は曇り、夜からしっかりした雨が続く 木曜日 しっかりした雨。 金曜日 曇り 時々 小雨 気温は、おおむね23度以上だと思います。 コンクリートの状態 ベース部分、立ち上げ部分ともに打ち込んで2~3時間後から、 ほとんどぬれたままで、翌朝見ると水溜り(雨水でひたひた)で、 それからずっと水溜りがある状態。 強度はいずれも、打ち込み後翌朝、指で触ったら、 硬くはなっていました。 (ベース部分は指で擦るとコンクリート表面のみ薄く削れます) ・今までの質問を拝見をしました。  「打ち込み中の雨は、強度が下がる」  「打ち込み後の水は歓迎すべき(水中で養生する位)」  「凍らなければ大丈夫」  「固化は水和反応」  と確認していますが、「3日間は散水しない」というようなコメント もどこかで見かけた覚えがあり、「打ち込み2~3時間後からずっと雨」 の質問はなかったと思います。 これからの工事ですが、 来週半ばに上棟式があります。(打ち込み後、8(9)日後に上棟という計算になります)) 天気予報をみると、それまで雨(曇り)が続きそうで、おそらく 水溜りのままになると思います。 そこで、 ・本当に、打ち込み2~3時間後、雨(雨水の水溜り)にさらされっぱなしで、上棟式を迎えてもいいのでしょうか? ・もし、問題があるのであれば、今後、どうすべきなのでしょうか? やり直しなんてそう簡単にできないので、業者に何を求め、私は 何に注意していけばいいのか? 教えていただけないでしょうか? どうぞよろしくお願いします。

  • 基礎の仕様について

    木造在来工法2階建てで、外壁サイディング、屋根ガルバの建物で 基礎の標準仕様が 構造: 鉄筋コンクリート造ベタ基礎(防湿シート) 配筋: D13 200mmピッチ(主筋、ベース筋) 耐圧盤: 厚み150mm 立ち上がり: 巾120mm 高さGL+400 最大スパン4m以下 地盤が5t以上としてこの基礎でOKでしょうか?

  • 三井ホームフリープランで基礎が終わりました

    今日、午前中に現場に行ったところ基礎の金属の型枠を外しているところでした。 基礎立ち上がり部分の金物が垂直に入っておらず、少し斜めになっているところが見受けられたのですが、金物はどのくらいの傾きは許容範囲なのでしょうか? 特に建物の角になる部分の金物が複数斜めになっていました。 また、雨のためベース基礎にかなり水がたまり3-4センチの深さになっていました。今日基礎の立ち上がり部分の型枠を外している時に、溜まった水は水抜きの穴が開けてあるのでそこからも抜けるし、後は水抜きの機械で吸い出すと言われましたがそれで大丈夫でしょうか? コンクリートスランプ値も知りたいと思っています。スランプ値をメーカーに尋ねても大丈夫でしょうか?

  • 基礎の鉄筋が見えているのですが、モルタルで覆うほうがよいでしょうか

    基礎立ち上がり部は点検可能なようところどころ空いていますが、ちょうどその部分の基礎から短い鉄筋が立ち上がっていたり、コンクリート表面に鉄筋がうっすらと見えている状態です。(なぜか立ち上がりの開口だけに見受けられ、4箇所ありました。) 工務店に確認したところ、コンクリート打設時にたわんだもので、短く立ち上がっているものは切断しますとのことでした。 放置して錆びる→コンクリートが割れるのが心配なので、モルタルを打って覆ってもらうよう依頼しました。(覆う必要があるような心配するものではなく、こちらから依頼しなければ何もしませんみたいな感じでした。) こんなことってよくあるのでしょうか?モルタルで覆う必要性も含めて教えて下さい。ちなみにベタ基礎です。

専門家に質問してみよう