• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

食料問題への基本的な考え方

テレビを見ていたら、外国の食糧調達を心配している国が、土地の買占めに走っているらしいです。 食料自給率が30%の韓国、経済がどんどん成長しているが、人口も非常にふえている中国やインド。そんなに遠くない日に、石油がなくなり、経済力が落ちていく中東。 日本も自給率が低く、国と国民の安全のために、食料確保のはやい対応が求められるのに、国内農業団体は「国内自給を優先しろ」と言い、国の作戦がまとまらない。 世界人口は2050年くらいに、90億人まで増えるそうだから、2年前の食料危機は、また、起きそうです。「のどもと過ぎれば熱さを忘れる」。 わたしたちは、食料問題に対する基本的な態度を決めるために、どんな知識をもつべきでしょうか? 専門家は、どっちの考えをする人が多いのですか? 関する参考になるサイトを教えていただけたらうれしいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数134
  • ありがとう数19

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • fumi26
  • ベストアンサー率82% (161/194)

マスコミは、常に新しいことを強烈な印象で報道することをよしとしております。限られた時間では客観的に報道することは無理で、先日の放送は過去の教訓や現時点の国際的な意見を適切に伝えてはいなかったと思いました。 (1)教訓:40年も前、日本の商社がインドネシアで穀物用のトウモロコシを大規模農場で栽培し、日本への輸入を試みたことがあります。栽培上の問題に加え、インドネシアの穀物不作から、インドネシア政府は輸出禁止を行い、この事業は分解しております。エゴや短期の利益追求による、国際的な穀物供給(収奪)は、現地政府や住民にとって犯罪と映る場合もあります。 http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/096/0386/09603010386003c.html 昭和57年の国会議事録には、その経過が詳しく記録されていますので、参考にしてください。 (2)他国の農地を買い取り、借り上げて、自国の穀物を確保する行為はいかがなものか、疑問が起こることも当然です。昨年、当事国と先進国との協議で議題になっておりますので、要約を添付しておきます。日本の商社、一部の国が他国の耕地を利用して穀物を確保する行動には、厳しい批判があります。特に、安易にバイオエネルギーとしてトウモロコシを確保する行動は、確かに目に余るものがあります。ここでの議論は、私は正当であると思います。 (3)日本の戦略に不信感をお持ちのようですが、まず日本の農業再建を試み、日本の知的・物的資源を利用し、国際協調や技術援助をもとに、穀物を海外から安定的に確保する、この考えに間違いはないと思います。現在の食生活を維持するには、耕地面積は必要の2割程度ですので、それは不可避と考えます。海外から日本を眺めれば、日本は世界最高のパラダイスで、あこがれの自由の国です。  安易に他国の耕地を利用する傾向は品位のないことで、信頼は得られないと感じます。さらに、日本と世界の農業に関心を強めることも大切ですね。

参考URL:
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200907/2009072706.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

fumi26さんのご説明で、全体の感じがわかりました。感謝。 貧困国への国際世論が大きくなっているときに、国際的な協調の大事さ。 57年の国会議事録は興味深かったです。農業開発の技術の未熟を感じました。 そうは言っても、国内農地では食料確保が20%しかできないわけで、その中で、日本の農業の対策を考える真剣さが増加すると思いました。

質問者からの補足

fumi26さんのお答えになった、野菜の旬に関する参考サイトを見ました。こちらも興味深かったです。 http://vegetable.alic.go.jp/yasaijoho/joho/0811/joho01.html 子どもたちの、いろいろなトピックの楽しみ学習をコーチする立場です。面とむかったコーチをやっていますが、以外に、ネットの場(子どもリサーチ掲示板)を設けました。 http://8blo.com/kodomo2/ 特定のメンバーしか実際には見ないですが、fumiさんのサイトなども子どもたちに紹介させていただきます。

関連するQ&A

  • 食料自給率について

    皆さんは日本が食料自給率が低いことは問題だと思いますか? 理由をつけて説明していただければと思います。 後、食料自給率と食糧自給率はどちらが正しいのでしょうか?

  • 食料自給率

    食料自給率 日本の食糧自給率はなぜ下がっていくのですか? できるだけ詳しくお願いします。m(_ _)m

  • 食料自給率の国別比較データを探しています。

    食料自給率の国別比較データを探しています。 よく目にする食料自給率のデータは、日本の農林水産庁が独自で推計した主要国の食料自給率であり、カロリーベースで計算しているのは日本と数カ国しかないと聞いています。 カロリーベースの食料自給率の計算には矛盾が多いことも指摘されていて、現在の日本の食糧自給率は40%であるものの、戦直後のような食糧難のときの自給率は計算上100%になるようです。 日本の食糧自給率の低さを都合良く見せるためのデータとも思われかねないため、グローバルで 標準化された計算方法で算出された国別の食料自給率のデータなどはないでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

専門家ではなくただの農学部生ですが どんな知識を持つか。私は『正しい農』の知識をつけること。 だと思います。例えば、今はオーガニックやら無農薬・有機栽培ブームで=健康なんて志向ですよね。区別さえついてない人も多数います。 農薬=危険 というマスコミに操作された刷り込み。などなど挙げればキリはありませんがこういった誤った知識を理科や家庭科でも何でも良いので教えて良く必要があるかと思います。 間違いなく、現行農業ではこれから先供給が不足します。 解決するには農薬の研究と発展・育種方法・GM作物をはじめとする新しい作物の開発等の科学による農業が必要でしょう。 本当は、これらを使えばもっと自給率は伸ばせるのですが消費者が買ってくれない、政府も無知なために奨励しない。 どうも世間は『科学』を使ったモノを口にするのを嫌がりますが、その原因は上記による正しい知識不足ものだと私は考えます。 日本は土地は狭いですが、農業に必要な水と光は十分にある国です。 あとはお得意の技術力で工業化でも何でもすれば良い、と思います。 国外に農地を作るのは私個人的には賛成しかねます。 もし、戦争などが起こり自由に交易ができなくなった場合、孤立した島国である日本はあっという間に滅びます。アメリカだっていつ裏切るか分からないんですから。 ちなみに土地の買い占めですが、アメリカ、中国がやっている買い占めは食糧調達のためでなく、お金のためです。そこで麦なり何なりを作らせ、外国に売るためです。(まぁ中国は一部自国のためもあるでしょうが)彼らはこれから先『農』がお金になると見越しているのですね。 日本でも、一部総合商社が動いていますが国策でやられては勝てませんね・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

hiro_guineさん 回答ありがとうございます。1つの観点がはっきりしています。 食料供給がいきづまってくると、一層の突き詰めた把握が必要になります。農薬やGMを消費者が敬遠できるのか、外国農地の確保が安全保障上どこまで頼れるのかなどです。国民が自身の選択を決めていく、とても苦手なことをやっていかないといけないようです。

関連するQ&A

  • 食料自給率について

    日本の食糧自給率が低いのでもっと国内で食料生産しようという動きが高まっていると思います。しかし、1993年の冷害による米不足の時のように気候の不振があると国内だけで生産していると逆に一発アウトになってしまうので、食料自給率が何パーセントかなどということにこだわらず、いろんな国からの輸入先をふやしておいて、たとえばオーストラリアがだめでもアメリカがあるとか中国がだめでもタイがあるとかにしといたほうが安全だと思うのですがいかが思われますか。またいくら国内で生産を増やそうとしても農作業自体が農機具やビニールハウスの温度維持、農産物の輸送などに石油を使うわけで、石油の輸入ができなくかったら農業生産もできなくなるので、食料自給率のみにこだわるのは意味がないと思うのですがいかが思われますか?

  • 食料自給率の定義

    日本の食糧自給率は約40%とのことですが、先日、テレビを見ていて、食料自給率が100%を超える国があることを知りました。 最初は、100%を超えることを不思議に思いましたが、少し考えてその理由に納得しました。食料自給率の計算式は、生産量/消費量ですが、生産量には他国への輸出分を含んでいないと思い込んでいました。生産量には他国への輸出分が含まれているので、輸入より輸出の方が多いと、100%を超える訳ですね。 しかし、ネット上で食料自給率の定義を調べていて、疑問を感じました。Googleで「食料自給率」を検索して、上位にヒットしたページには、食料自給率の定義が以下のように書かれていました。 (1)食料自給率とは、私たちが食べている食料のうち、どのくらいが日本で作られているかという割合のことです。 http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/zikyu_ritu/011.html (2)食料自給率(しょくりょうじきゅうりつ)とは、1国内で消費される食料のうち、どの程度が国内産でまかなわれているかを表す指標。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E6%96%99%E8%87%AA%E7%B5%A6%E7%8E%87 (3)「食料自給率」は、私たちが毎日食べているものが、どのくらい日本国内で作られているかを表した数値です。 http://www.chushi.maff.go.jp/jikyu/index.htm (4)食料の自給率は、その国の食料消費がどの程度、自国の生産でまかなえているかを示しており、我が国の食料需給のあり方を考える上でも大切な指標です。 http://www.e-shokuiku.com/jyukyu/13_1.html (1)から(4)までを何度も読んでみましたが、どの定義を読んでも、生産量に他国への輸出分を含めて算出するとは解釈できません。これらの定義が正しいとすると、100%を超える数値が存在することがおかしく感じます。 私の感じ方が間違っているのでしょうか。それとも、定義の説明が間違っているのでしょうか。

  • 食料自給率…

    日本の食料自給率は現在、39%だそうです。 食料自給率に対しては、このサイトでも多くのことが書いてあり 大変参考になりました。 そこで考えたのですが、個人でできることとかないのでしょうか? または企業が取り組むことなど… 自給率を上げるには、農家が頑張って 国がサポートでお金を出す… ↑これ以外にも対策などあると思うのですが… 地球温暖化などは、詳しく企業にも規制などもかかったりと また個人でもやるべきことが明確になされていると思うのですが… 自給率に関しては、対策を掲げるというのは難しいのでしょうか!? 何か意見などありましたら、解答お願いします。

  • 食料自給率について教えて下さい。

    食料自給率について教えて下さい。 現在国内の自給率は40パーセントしかありません。将来的に海外からの食糧輸入がなくなれば我が国の国民は飢え死にするとか言われてますが、しかし農業の実態を見てみると、ほとんどの野菜は豊富に作りすぎて、野菜の価格は暴落、安すぎて出荷できずに畑で処分することもよくある話です。果物も作っても売れず、辞めていく農家もたくさんいます。お米も余りすぎて減反しなくてはいけません。大豆などはほとんどが輸入に頼っていることは知っていますが、だとしたら国は補助金を出して国産の大豆を作させればいいと思うのですが。我々の食料の何が足りなくて自給率が下がっているのでしょうか。もし輸入が止まったら、日本人は飢え死にするのでしょうか。教えて下さい。

  • 地産地消と食料自給率

    地産地消の背景の一つに、「食品自給率低下への対策」があるようです。 しかしある筆者さんは、「食料自給率の低下の原因は、国内での生産量が減ったのではなく、国内の消費量が増えたから」と言っていました。 それが本当だとすると、地産地消を推進しても食料自給率にはあまり効果的ではないのでは?と思います。 食料自給率低下は、国内生産量が減り、輸入に頼っているからではないのでしょうか?

  • 食料自給率は、なぜ必要でしょうか?

    食料自給率はなぜ必要でしょうか? 日本の場合、農作物にかかるコストが高い。 だから、自給率をあげようとする行為というのは 海外の安い農作物があるのに、それを避けて、鎖国状態みたいに 国内の価格の高い農作物を買わなければいけないということですよね。 市場の原理に反しています。 にもかかわらず食料自給率をあげなければいけない理由は なんででしょうか?

  • 食料自給率と、過剰生産について、教えてください。

    食料自給率と、過剰生産について、教えてください。 食料自給率(カロリーベース)は40%と低く、日本は自給率を上げていく目標がある一方で、 すでに過剰生産で、生産調整のための減反政策もとられています。 この相反することの意味がわかりません。 食料自給率は、他の先進国のように100%近くまで上げていくことが、 自立した国として必要なことだと思います。 米は食料自給率の中に含まれていないのでしょうか?

  • 水産品を使って、食料自給率を上げることはできるのでしょうか?

    水産品を使って、食料自給率を上げることはできるのでしょうか? 食用魚介類自給率(重量ベース)は現在増加しているそうですが、水産物の輸入率が減少しているためと考えられています。 私が気になっているのは食用魚介類自給率が増加すると食料自給率も増加するのか、ということです。 もし、食料自給率が増加しないのであれば、食用魚介類自給率に関係なく水産物を使って食料自給率を上げることは可能でしょうか。 よろしくお願いします。

  • 食料自給率について

    最近食料自給率が40%を切っているとか言いますが、何故カロリーベースでの自給率を言うのですか? 自給率だから必要量に対する供給量の割合ではないのですか?また、需要と供給の割合ならどのくらいなのでしょうか?

  • 食糧と食料

    食糧自給率と食料自給率はどう違うのですか?同じですか?