その他(応用科学)

全160件中1~20件表示
  • ラットでの臨床実験は結局人間に応用されるので・・・

    「お金にとても困っている人間」にそれなりに渡して試せば良くないですか?法律が許しませんか?

  • プログラミングについて

    工学部機械科卒ですが、プログラミングをゼロから勉強したいです。プログラミングど素人がまず最初にやるべきプログラミング言語ってなんですか?また、プログラミングは英語が得意だと有利ですか?

  • SLの蒸気孔の掃除?

    古いシルクロードの番組でSLが出てきて、駅にとまったとき給水給炭などのメンテナンスとともに車輪のそばで煙突のすす払いみたいに長い棒に布を巻きつけたものでパイプの中をシュコシュコやってたのですが、あれはなんの作業でしょうか? 蒸気の排気口があるのかなあとは思うのですが、ボイラーの煙突ならともかく蒸気だと煤はつかないですよね?. 機械工学も熱力学もなく適切なカテが見当たらずここに立てました。

  • プログラミングの独学

    私は副業としてプログラミングで稼ぎたいと思っていますが、プログラミングについて学べるスクールなどに通わずに独学だけではやはり無謀ですか?工学部の機械科卒業ですが、プログラミングに関しては全くの素人です。オススメの教材などが有れば教えていただきたいです。

  • 鋼鉄の定義とは

    鋼鉄とは、「炭素を0.04~2%程度ふくむ鉄。炭素鋼。炭素の他にニッケル・クロムなどをふくむ物は特殊鋼という」という物で、 炭素鋼と特殊鋼(合金鋼)を指していることが分かると思いますが、 Wikipedia百科では、炭素鋼のことのみを指しているとされており、どちらが正しいのか分かりません。 現に、戦車装甲分野の説明では炭素鋼の定義で進められますし、機械分野では炭素鋼と合金鋼両方の意味で使われます。 鋼鉄といった場合は、炭素鋼・合金鋼含みますか? 詳しい方よろしくお願いします。

  • 【食パン】なぜ食パンの熱線で溶かして密封しているラ

    【食パン】なぜ食パンの熱線で溶かして密封しているラインが食パン側により過ぎて密着させているのですか? 圧着部分をハサミで切ったら、付属の留め具が付けられないことが多々あります。 なぜ袋の上らへんで圧着しないのですか? 出来ない、しない理由を教えて下さい。

  • 【科学】本に「科学とは理解、予測、制御である」と書

    【科学】本に「科学とは理解、予測、制御である」と書かれていたのですが本当ですか? これは有名な科学者の名言なのでしょうか?

  • 【工学】アキュームレータとは何ですか?

    【工学】アキュームレータとは何ですか?

  • 【工学】ダイヤフラムって何ですか?

    【工学】ダイヤフラムって何ですか?

  • 【油タンクのブリーザーとは何ですか?】

    【油タンクのブリーザーとは何ですか?】

  • 制御工学の代表的な専門書といえば何でしょうか?古典

    制御工学の代表的な専門書といえば何でしょうか?古典制御と現代制御でそれぞれ教えて頂ければ幸いです。洋書でも和書でもどちらでも構いません。 古典制御も現代制御も一応理解はしているつもりなのですが、何というかもっとちゃんと深く理解したい、再学習して、徹底的に理解を深めたいと思っております。 どうぞよろしくお願いします。

  • 「エレファンツ・ブレス」ってどんな色ですか?

    「エレファンツ・ブレス」ってどんな色ですか?

  • 不良品を検査で見つける為の統計的サンプリング手法

    教えてください。 世論調査などでは、母集団のおおざっぱな傾向を把握するために、統計的なサンプリング手法が使われていると思います。 母集団と、許容誤差と、信頼レベルを定めて、サンプルサイズを決めるというやり方で。 ここで疑問なのですが、製造業の工場などで、不良品を見つけるための品質検査でも、何らかのサンプリング検査を行っていると思います。 このサンプリング検査は、世論調査で行われるようなサンプリング手法と同様なのでしょうか? 仮に、許容誤差1%、信頼レベル99%に設定して品質検査を行って不良品が見つからなかった場合、不良率は0%です。ですが誤差1%なのだから母集団の1%分は依然として不良品の可能性が否定できないことになってしまいます。 こういった大雑把なサンプリング手法が、製造業で認められているのでしょうか? 人の命に係わる、たとえば自動車や製薬などの分野では、もっと別の検査を行っているのでしょうか。 それとも、基本的な考え方は、世論調査などのやり方と同様なのでしょうか。

  • 他大学院への進学について

     私は現在、地方国立大学の理系学部で化学とバイオの分野を勉強しています。少しでも良い企業に入りたく、他大学院への進学を希望しています。また、私が就職したい分野は第一希望が食品系で、第二希望が化学メ-カ-です。  他大学院に進学したいと思っても、どの大学院に進学するのが良いのかが分かりません。学力のレベルに着いて行けるのかが不安です。また、有名国立大学が所有している独立大学院や附置研究所なども考えていますが、そこに進学することのメリットやデメリットを教えていただけると幸いです。  また、研究室の説明会などでは聞けないような評判やHPに載っていない過去問の入手方法なども教えていただきたいです。  すごくざっくりとした質問ですが回答していただけると幸いです。よろしくお願いします。

  •  水素自動車は究極のエコカーというふれこみで、車メ

     水素自動車は究極のエコカーというふれこみで、車メーカーが開発(完成?)してると聞きました。小さい頃理科の実験で電気分解で試験管に発生させてマッチの火で着けて、ポンという音をして燃やしてました。 ・水素は石油のようにどこかにかたまってあるのです          か? 電気分解で作るとすれば莫大なエネルギー(石油、原子力にしても)が必要と思います。液体状の水素を一リットルを作るとすればガソリン換算でどれくらい必要でしょうか?単純には換算できないと思いますが水素1リッターで、排気量2リッターのエンジンで50キロメートル毎時で走行できる距離は? ・爆発力(正式ないい方わかならない)は、はるかにガソリンより小さいように思います。 ・太陽光発電のようにパネルなど作るのに4から5倍のエネルギーが必要と聞きました。つまり自分ではパネルを作ることできないということです。再生可能エネルギーってあるのでしょうか?疑問です。 ・エントロピー増大の法則(よくわかっていないです、イメージとして使ったエネルギーは元に戻すことができないみたいな感じです)、エネルギー保存の法則など科学法則をとおして知りたいです。 CやCo2は生物の元ですし、生命活動を維持するのに必要と思っています。大気中にわずか0.04%しかないのに減らす必要あるでしょうか?(それとも0.04%は多すぎなのか) 水素自動車は何がいいのでしょうか? とりとめのない質問です。

  • 災害時の非常食として最も適しているものを見つけまし

    災害時の非常食として最も適しているものを見つけました。 それはお餅だと思います。 日持ちで二年持つ。そして火があれば食べられる。さらに腹持ちが良い。最強のサバイバルフードはお餅で良いですか?

  • 24時間で一番思考力判断力が落ちる時間

    24時間で一番人間の思考力判断力が落ちる時間は何時でしたっけ?

  • 航空宇宙工学専攻について(特に東北大学)

     航空宇宙工学は人気な分野だと思うのですが、設置されている大学がそもそも少ないです。それに加えて小さい頃からこの分野に関心を寄せて勉強をし続けてきた優秀な人が多いイメージがあります。やはり航空宇宙工学分野の研究室は工学の分野でも特に優秀なのでしょうか?特に東北大学のそういった分野のイメージについて学生さん、もしくは卒業生の方にお聞きしたいです。

  • 数値計算の差分の取り方について

    1回の偏微分∂f / ∂x→( f(i+1,j) - f(i,j) )/dx というような差分近似したとします。とにかく差をとって距離で割るということですね。これもいくつかバリエーションがありますが、だいたい同じ意味だと思います。 2回微分∂^2f / ∂x^2 → ( f(i+1,j) + f(i-1) -2*f(i,j) ) / dx^2 となります。1回微分のさらにもう1回微分ということでこれも分かりやすいです。y方向の微分は同じです。 では、∂^2 f / ∂x∂y はどうやって差分をとるものでしょうか。言葉で説明すると、x方向の差分をy方向の違う点で2つとってそれのy方向で差分をとればいいという考え方がありますが、y方向の微分をx方向の違う点で2つとってそのx方向の差分をとるということもできると思います。考え方が2つあるわけですが、どちらかを採用するとx,y方向に不平等が生じてしまいます。なのでこの方法はダメなのではないかと思いますが。有限要素法みたいに内挿関数を使ってそれを使ってやるということもあるのかなと思いますが。一応差分でやると決めたことは決めたわけですが。よろしくお願いします。

  • 温度計の使い方

    冷蔵庫の調子が悪くなりました。明らかに冷蔵庫は壊れているのですが、冷凍庫が生きているかどうか確認するため 室温を測る 温度計(液体は赤い色の、よく見るタイプ)を入れておきました。 半日たって 見ると 17℃を指しています。室温は20℃。 氷も解けていないし、明らかに室温よりはだいぶ低い筈で3℃差という事は考え難いです。 いきなり温度差の大きいところへ入れたので温度計が壊れたのでしょうか? 大寒波が来て室温が下っていって、零下になるような場合なら正しい温度を指すと思えるのですが、こういう使い方は良くなかったのでしょうか? 詳しいかたご教示下さい。