• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

扶養控除と子ども手当の関係について教えて下さい。

  • 質問No.5661174
  • 閲覧数183
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 41% (27/65)

扶養控除と子ども手当の関係について教えて下さい。

我が家は共働き夫婦、3歳と5歳の子どもがいる家庭です。子どもは二人とも夫の扶養です。
夫の年収は約450万円です。
このたび、子ども手当が創設する変わりに扶養控除が廃止されるのですよね?
そうなれば我が家の家計はどうなるのでしょうか?

38万円の扶養控除というのは、具体的にどういうことをいうのでしょうか?
税金の控除を受けていると言うことなのですよね?
ということは、扶養控除が廃止されると年間支払わなければいけない税金が38万円増えると言うことですか?
我が家の場合は子どもが二人いるので年間76万円も税金が増えるのですか?
これだと子ども手当を満額もらってもマイナスになりませんか?

私は高校卒業からずっとOLをしていて税金のことなどは全部会社任せ。いくら税金を払っているかろくに明細も見ていませんでした。

恥ずかしながら、いくら住民税、所得税などを払っているかもよくわかりませんでした。
いろいろ調べては見たのですが、どうしても税制の仕組みが理解できないのです。
無知で申し訳ありませんが、私の考え方が間違っているのなら、ご指摘お願いします。

また、夫の年収で扶養控除が廃止されるといくら税金が増えるか試算できるようなサイトがあれば教えていただけるととても助かります。

どうかよろしくおねがいします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 47% (10403/21780)

>税金の控除を受けていると言うことなのですよね…

「税額控除」でなく「所得控除」です。
課税される所得から、子ども 1人あたり 38万円を引いてあげますということです。

>夫の年収は約450万円です…

「年収」では分かりません。
「課税される所得」がたぶん 200~250万程度だと思いますので、「税率」は 10%。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
所得税が、
38万× 2人分× 10% = 76,000円
の減税がなくなるということです。

「課税される所得」とは源泉徴収票で、
[給与所得控除後の金額] - [所得控除の額の合計額]
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100051-1.pdf
のことです。

>我が家の場合は子どもが二人いるので年間76万円も税金が増えるのですか…

「税額控除」ではありません。

>夫の年収で扶養控除が廃止されるといくら税金が増えるか…

税金が少々増えるのは事実ですが、その何倍もの子ども手当がもらえます。
子どものいる家庭にとって、去年の選挙はいい人を選びましたね。
ウハウハ万々歳でしょう。

>試算できるようなサイトがあれば…

https://www.keisan.nta.go.jp/h21/ta_top.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
お礼コメント
mocha1974

お礼率 41% (27/65)

分かりやすい回答どうもありがとうございます。
76万円増税になるのではないとわかり、一安心です。

私は子ども手当については反対です。
いただけること自体はありがたいのですが、手当のもととなる原資が余りにも不透明なため、結局は国の借金を増やし、ツケを子ども達に回すのではないかと思うからです。

また子ども手当と「子ども」のために使うのではなく「自分の遊興費」に使う親も必ず出てくると思いますので・・・
投稿日時:2010/02/09 10:37

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 49% (3865/7826)

>このたび、子ども手当が創設する変わりに扶養控除が廃止されるのですよね?
扶養控除が廃止されるのは、今の予定では来年からです。
今年は子ども手当をもらっても廃止にはなりません。

>38万円の扶養控除というのは、具体的にどういうことをいうのでしょうか?
税金の控除を受けていると言うことなのですよね?
そのとおりです。
所得から38万円(住民税では33万円)差し引くことができ、の分課税される所得が減り税金も安くなっているということです。

>我が家の場合は子どもが二人いるので年間76万円も税金が増えるのですか?
いいえ。
そんなに増えたら大変です。
おそらく、ご主人の今の所得税の税率は5%でしょう。
控除がなくなることにより、税率は10%になります。
所得税で約48000円の増税
住民税で66000円の増税(住民税の税率は所得に関係なく10%)
年間で計113500円の増税です。
でも、月52000円(2人)支給されるなら、家計には十分プラスではあります。

共稼ぎということはお子さんは保育園に入れているんですよね。
今、全国的に保育園に入園できない待機児童の問題が言われています。
私の市でも、保育園に入園できなくて困っている人がたくさんいます。
子ども手当より、その予算でこの問題を解決するほうが先だと思いますね。
お礼コメント
mocha1974

お礼率 41% (27/65)

分かりやすい回答、どうもありがとうございます。
税というものをよく理解していなかったため「ひょっとして76万円も税金が増えるのか!!??」
と軽くパニックになってしまいました。
私も回答者様と同じく「お金」を支給するよりも、待機児童の問題を解消するほうにお金を使って欲しいと思います。
「お金」を支給する以上、どうしても子どものためではなく自分の楽しみのために使う親が出てきてしまうと思いますので。
投稿日時:2010/02/10 15:37
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ