• ベストアンサー
  • 困ってます

SE/PGの別について

  • 質問No.5621292
  • 閲覧数119
  • ありがとう数3
  • 回答数3

お礼率 31% (21/67)

IT関係に勤めているもので、転職の為、職務経歴書を作成しています。
そこでSE/PGの別について教えてください。
私の考えでは
SEがお客様と打ち合わせ等を行い、仕様を煮詰め、設計する
PGがSEの出してきた仕様通りにプログラムを作成する
こういう認識です。

私は、今まで、一人で業務を担当することが多く、
お客との仕様打ち合わせから実際のプログラミング・納品まで一人でこなしてきました。この場合どう分類すべきでしょうか?
SEと書くと、プログラミング経験が乏しいように映る気がしますし、
PGと書くと、(年数10年以上なのに)まともに顧客と打ち合わせの経験もないのかと思われそうです。

どう書けばよいでしょう。

また、当然のことながら、見積もり、プロジェクト管理
(何日までにコーディング終了とかの予定管理)も行ってきました。
ただし自分ひとりです。こういうのもPL経験として良いのでしょうか?
PL経験が全くないと、誰かに管理してもらわないとダメな奴かと思われそうだし、
かといって、実際に他人のスケジュールを管理した経験はありません。
どう書くのが良いでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 18% (155/818)

大丈夫です。
SEもPGもPLもマネジメントも提案も営業もできると書いてしまいましょう。恐らく貴方にはその能力があると思います。

一人でやる作業の方がもっと大変です。それがこなせているのであれば他人のスケジュール管理などはたやすいです。できると言って経験を積んでみましょう。
お礼コメント
BLK314

お礼率 31% (21/67)

有難う御座います。
自信を持って進みたいと思います。
投稿日時:2010/01/26 19:48

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (618/3135)

>本来のSEはC++プロジェクトであれば、オブジェクト指向をきちっと理解し、
本来のSEになるためには 顧客が必要とする要件に適当なソリューションを見つけることです。
C++はその手段にすぎません。
C++の詳細理解はもちろんあったほうがいいですが、違うものを使う方が良い場合もあります。それより上のレベルでの能力が求められます。
これから上級を目指すなら、PMの業務を勉強していくとよいでしょうね。User、SIとの調整をきちんとでき、上流工程のコンサルができて、プロジェクト管理できる人はまだまだ求められると思います。
補足コメント
BLK314

お礼率 31% (21/67)

>本来のSEになるためには 
>顧客が必要とする要件に適当なソリューションを見つけることです。
>C++はその手段にすぎません。

ご指摘有難う御座います。
私もC++を万能としているわけではありません。
UI部分にはVBを使いC++で実装したDLLを呼ぶ形にすることもあります。

しかし、どうでしょうか?
沢山の言語知識のあるSEさんもいますが、
残念ながら、中途半端な理解にとどまっている人も見かけます。

「C++はCの関数多重定義可能にしただけ」

勿論、この程度の理解でも、C++プログラムは作成可能です。
(MFCなどのクラスライブラリを使わなければ)
クラスを一切使わないことも可能です。
そういう設計を押し付けるSEも現実にいます。

しかし、私は、個人的にそうなりたくはないです。
沢山の言語を中途半端に覚えるよりも、
少数の言語の能力をフルに引き出せる人間になりたいと考えます。

甘いですか?
投稿日時:2010/01/26 19:48
  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (476/1696)

SEは通常はPG経験者がなる存在ですから、SEが妥当でしょうね。
ただし、現在も現役のPGであり、一人で案件を請け負ってきたことは別途説明するべきでしょうね。

プロジェクト管理をすることと、PLとして振舞うことは意味が違いますよ。
PLは、プロジェクト管理も業務として含んでいるという関係です。
一番大変なのは、人的管理だと思いますよ。
そこをやれると期待されると、後で大変な思いをすることにもなりかねませんよ。
お礼コメント
BLK314

お礼率 31% (21/67)

有難う御座います。
納得致しました。
私の乏しい経験ですが、大手SIerでもSEで必ずしもプログラミングのスキルが高くない印象があります。C++プロジェクトでありながらオブジェクト指向についていけないSEを何人も見てきちゃいましたので・・・・
SEに対する偏見ですね。
本来のSEはC++プロジェクトであれば、オブジェクト指向をきちっと理解し、
(Cでなく)C++のメリットを生かせる設計ができ、かつ、自分でもC++のコーディングが出来る人を言うのですね。
投稿日時:2010/01/25 20:32
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ