• ベストアンサー
  • 困ってます

錯誤登記時の不動産取得税について・

錯誤登記時の不動産取得税について・ 21年12月に中古の土地付き住宅を購入しました。 この時私1人の名義にしたのですが、妻も2分の1を支出している為、後から2分の1共有名義にするには錯誤登記をすれば良いらしいのですが、 ?この場合不動産取得税は2回請求されてしまうのでしょうか。 まだ取得税の請求は来ていません3月中ごろではと不動産屋さんは言っていました。 ?不動産売買契約書が私1人の契約になっていますので、錯誤登記をする時には契約書から「2分の1共有」という事で作り直さないと2回請求されてしまうのでしょうか。 以上よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2345
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>この場合不動産取得税は2回請求されてしまうのでしょうか 型式ではなく実質で判断されます。錯誤に至った事由がキチンと説明できれば二重に課税されることはありません。 >不動産売買契約書が私1人の契約になっていますので これで問題になるには不動産取得税ではなく贈与税ですが、これも錯誤の登記をして、真正な持ち主の持分登記に変更してあるならば問題になりません。 なお、蛇足ですが法務局はどんな内容の登記にせよその登記申請に必要な書類がキチンと備わっていればそのとおりに登記をする場所です。 実質的な内容の吟味や登記内容の保証などは一切しません。 単に記録を行うだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 おっしゃるとおり原因が説明出来れば2回課税されないみたいです。

関連するQ&A

  • 「錯誤」の不動産取得税について教えてください。

    土地を取得し登記した後、同日付けで家族の名義で売買契約をやり直したため、自分の所有権を「錯誤」登記して、家族が所有権移転の登記をしました。 ある方から伺ったのですが、その際、私にも、「錯誤」により所有権が一時戻った業者さんにも、そして現在の所有者である家族にも、不動産取得税がかかるということでした。 同日売買の所有権移転登記なのに、3者に課税されてしまうのでしょうか。 課税を取り消してもらう申告はできますか? また、その際に必要な書類等があればおしえてください。

  • 不動産取得税

    下記のような場合、Aは不動産取得税を請求されますか? Aさんは数年前に土地Xを現地で買主Bさんにここだと説明して売りました。 売買の際、AさんはBさんに土地Xの権利書を渡しました。 ですが数年後、Aさんが渡した権利書は土地Xに隣接する土地(仮にX2とします)の権利書だったということがわかりました。 要はBさんはXという土地を買って使っていたのに、登記移転されていたのはX2だったのです。その後土地XについてAさんは三分の2ほどの持ち分しかないこと、土地Xは複数筆の筆界未定であることなどがわかり、Bさんは売買契約を解除しました。 そして真正な登記名義の回復の登記で土地XはAさんの名義に戻りました。 Aさんに土地Xの不動産取得税は課税されますか? 因みにBさんはもちろん土地Xの登記移転の際に不動産取得税を払っています。

  • 不動産取得税

    離婚による財産分与で、住宅と土地を私が貰いました。 共有名義だった為、登記などをやり直し、私の名義にしました。 不動産取得税の納付書が送られてきました。 離婚による財産分与では不動産取得税がかからないと聞いていたのですがそれは間違いでしょうか??

  • 不動産取得税について

    父が他界し、兄弟で土地を共有登記をすませました。 相続なので、不動産取得税が発生しないと思います。 今度、共有登記をやめ、一筆であった土地を分けてそれぞれ、 相続した私と弟で登記しなおしますが、その際には不動産取得税は、 発生するのでしょうか? 教えてください。

  • 不動産取得税について。

    不動産取得税についてお聞きしたいのですが、AとB共有の土地&家屋を BにA持分全部移転しましたが誤りにきずき、所有権末梢(原因錯誤)しまた、その場合でも不動産取得税はかかるのでしょうか?宜しくお願い致します。

  • 不動産取得税のついて!

    こんにちは!ふと思いついた事を質問させて頂きます。不動産を購入して建物の登記をしていませんが、この建物についても不動産取得税は課税される事は知っています。登記する、しないは不動産取得税の課税には関係ないと言いますが、登記をしない場合に課税対象である建物ができたと言う事実は、どうやって税務署が調べるのですか?航空写真を撮って調べたりすると以前聞いたことがあるのですが・・・ よろしくお願い致します。

  • 教えてください。不動産取得税について。

    昨日、県税事務所より不動産取得税の納税通知書が届きました。 結局、軽減されるようで支払う金額は大したことないのですが、 不動産屋と契約したときの計算書を見ると、不動産屋に払う計算書の内訳の中に不動産取得税1万円(請求19.5万円)とあります。 これは、不動産屋に1万円支払ったおいうことなのでしょうか? 無知ですいません。取得税の下に○月頃県税事務所より請求とあるのですが、なぜ不動産屋に払う諸経費の計算書に計上されているのかが、わからなくて。 詳しい方、回答よろしくお願いします。

  • 不動産取得税について

    田舎の父の住宅を新築することになりました。資金割合で共有登記にすることにしましたがその場合私はそこに住んでいませんが不動産取得税の住居用に供しているの項目に当てはまりますでしょうか?父は実際に住宅で住みます。

  • 過去の不動産取得税額が不明

    自宅を買い換えることになりました。ところが取得が20年近く前になるため、取得費として計上できる不動産取得税額が不明です。都税事務所に当時の土地と住宅の不動産取得税率(土地4%、住宅3%)は教えてもらったのですが、評価額が不明です。登記済権利證に登記免許税額と課税価格が記載されてますが、この課税価格に当時の税率をかけたものが不動産取得税額と考えてよいのでしょうか?(今回、買い替え不動産で住宅ローン控除を利用したいので、売却時には買い替え特例や3000万円の特別控除を利用しません。)

  • 相続でも不動産取得税は掛かりますか?

    財務事務所から不動産取得税の通知が来たのですが、これは贈与と相続では 支払う金額は違くなりますか? 例えば贈与では無く、相続でも やはり不動産取得税は払う必要があるでしょうか。 父は医者から余命いくばくもないと言われて、死を覚悟して 遺産で揉めないようにと亡くなる一ヶ月前に名義変更をしたんです。 名義変更して その一ヵ月後に父は亡くなったのですが、この場合でも相続とは認められないでしょうか・・・。 登記簿には贈与と記されてると思います。 5月に名義変更して6月に父は亡くなりました。 相続は認められないでしょうか? そして、やはり相続でも不動産取得税は 払う必要があるのでしょうか?  贈与と相続では額は どの位違ってくるのでしょうか?