• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

「錯誤」の不動産取得税について教えてください。

土地を取得し登記した後、同日付けで家族の名義で売買契約をやり直したため、自分の所有権を「錯誤」登記して、家族が所有権移転の登記をしました。 ある方から伺ったのですが、その際、私にも、「錯誤」により所有権が一時戻った業者さんにも、そして現在の所有者である家族にも、不動産取得税がかかるということでした。 同日売買の所有権移転登記なのに、3者に課税されてしまうのでしょうか。 課税を取り消してもらう申告はできますか? また、その際に必要な書類等があればおしえてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1398
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>ある方から伺ったのですが、 素直に、税務署か税理士さんに相談してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答 ありがとうございます。 県税さんや税務署さんに相談してみたいと思います。

関連するQ&A

  • 不動産取得税

    下記のような場合、Aは不動産取得税を請求されますか? Aさんは数年前に土地Xを現地で買主Bさんにここだと説明して売りました。 売買の際、AさんはBさんに土地Xの権利書を渡しました。 ですが数年後、Aさんが渡した権利書は土地Xに隣接する土地(仮にX2とします)の権利書だったということがわかりました。 要はBさんはXという土地を買って使っていたのに、登記移転されていたのはX2だったのです。その後土地XについてAさんは三分の2ほどの持ち分しかないこと、土地Xは複数筆の筆界未定であることなどがわかり、Bさんは売買契約を解除しました。 そして真正な登記名義の回復の登記で土地XはAさんの名義に戻りました。 Aさんに土地Xの不動産取得税は課税されますか? 因みにBさんはもちろん土地Xの登記移転の際に不動産取得税を払っています。

  • 錯誤登記時の不動産取得税について・

    錯誤登記時の不動産取得税について・ 21年12月に中古の土地付き住宅を購入しました。 この時私1人の名義にしたのですが、妻も2分の1を支出している為、後から2分の1共有名義にするには錯誤登記をすれば良いらしいのですが、 ?この場合不動産取得税は2回請求されてしまうのでしょうか。 まだ取得税の請求は来ていません3月中ごろではと不動産屋さんは言っていました。 ?不動産売買契約書が私1人の契約になっていますので、錯誤登記をする時には契約書から「2分の1共有」という事で作り直さないと2回請求されてしまうのでしょうか。 以上よろしくお願いします

  • 不動産取得税について。

    不動産取得税についてお聞きしたいのですが、AとB共有の土地&家屋を BにA持分全部移転しましたが誤りにきずき、所有権末梢(原因錯誤)しまた、その場合でも不動産取得税はかかるのでしょうか?宜しくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

なかなかのレアケースですね。 聞いてみるのが一番手っ取り早いでしょう。 ちなみに問合せ先は税務署でも税理士でも財務局でもなく 「県税事務所」です。 くれぐれもお間違いのないように。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「県税事務所」なのですね。 ありがとうございます。 問い合わせしてみます。

  • 回答No.3

>課税を取り消してもらう申告はできますか? 都道府県の県税事務所判断です。 また、譲渡所得は税務署です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり、思い切って「県税事務所」さんと「税務署」さんに問い合わせるのが得策のようですね。 ありがとうございます。

  • 回答No.2

これだけでは登記上の経緯が分かりません。 各都道府県の財務局に相談すれば即効分かる事です。 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1176859232452/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 参考になりました。

関連するQ&A

  • 所有権移転取消にかかる不動産取得税について

    不動産取得税についてご質問です。 当社はAに債権がありますがA唯一の財産である A所有のアパートがA母に偽装売買にて所有権移転されました。 現在は、AもA母も詐害行為であること認め、売買の取消と アパートの当社への代物弁済を承諾しています。 知恵をお借りしたいのは、この売買を取り消して 当社の所有とするにあたり、どのように不動産取得税が課税 されるかという点です。 所有権 A→A母(現在所有者)→A→当社 この課程で当社への課税は当然ですが、A母及びAにも 課税されるのでしょうか? また登記原因により課税を免れることができるのでしょうか? 当社としてもAへの課税は回収可能債権の減少になり またA母も悪意ではあるが、実際は頼まれただけで 当社を害する目的は当初からありませんので、できるだけ 穏便に済ませたいところです。 A母と当社との直接売買も考えましたが、弁護士・司法書士から リスクが高いとの指摘を受けました。 直接、県税に問い合わせるにしてもやぶ蛇になりかねませんので 詳しい方おられましたら、ご回答をお願い致します。

  • 不動産取得税について

    不動産業を営む者が、不動産を購入し一旦、自分名義に所有権移転登記をし、その後、転売するということはよくある話だと思いますが、この場合その都度、その不動産屋に不動産取得税が掛けられてくるのでしょうか? 例えば、不動産購入後、1ヶ月後に転売した場合など。不動産を所有してからの期間で、短期間で売却した場合と、長期間所有してから売却した場合では、かなりの税率の違いがあるということを聞いたことがあるのですが、この辺も踏まえてどなたかわかりやすく教えて下さい。もしそうだとしたら、数をこなす不動産屋は相当な金額の税金を納めることになりますが、どうなのでしょうか?それとも何か特例でもあるのでしょうか?

  • 不動産取得税のついて!

    こんにちは!ふと思いついた事を質問させて頂きます。不動産を購入して建物の登記をしていませんが、この建物についても不動産取得税は課税される事は知っています。登記する、しないは不動産取得税の課税には関係ないと言いますが、登記をしない場合に課税対象である建物ができたと言う事実は、どうやって税務署が調べるのですか?航空写真を撮って調べたりすると以前聞いたことがあるのですが・・・ よろしくお願い致します。

  • 不動産取得税等の計算式について

    カテ違いかもしれませんが。 不動産取得税および所有権移転登記時の登録免許税についてお聞きします。計算方法は、 ・不動産取得税=固定資産税標準額×3%×1/2(21年12月まで半額措置あり) ・登録免許税=固定資産評価額×1% これでよろしいでしょうか?あくまで概算金額で結構なのですが。

  • 所有権移転後の不動産取得税について

    父との共有名義だったマンションの所有権移転登記を行い、全部私名義にしました。 贈与扱いで登録免許税も支払い、贈与税については相続時精算課税制度を 選択する予定です。 それで質問ですが、不動産取得税についても支払う必要がありますか? あるとすれば、何の何%でしょうか? これまで固定資産税・都市計画税については私が全部の面積分を支払って 来ました。また、今回移転する分の課税価格は土地・建物合わせて300万程度でした。 以上、よろしくお願いいたします。

  • 不動産取得税

    相続においても 不動産取得税は納めないといけないのでしょうか? 先日、所有者の名義変更をしたところです。

  • 過去の不動産取得税額が不明

    自宅を買い換えることになりました。ところが取得が20年近く前になるため、取得費として計上できる不動産取得税額が不明です。都税事務所に当時の土地と住宅の不動産取得税率(土地4%、住宅3%)は教えてもらったのですが、評価額が不明です。登記済権利證に登記免許税額と課税価格が記載されてますが、この課税価格に当時の税率をかけたものが不動産取得税額と考えてよいのでしょうか?(今回、買い替え不動産で住宅ローン控除を利用したいので、売却時には買い替え特例や3000万円の特別控除を利用しません。)

  • 不動産取得税について教えてください。

    はじめまして! 先日中古物件を取得しました。築10年、述べ床面積81.0m2 (私が所有している土地に建っている家) 登記の際、司法書士さんに県のほうから不動産取得税が7万5千円とられるよ、といわれたのですが、いまいち不動産取得税の計算方法がわかりません。 固定資産税をもとに計算されるものなのでしょうか? 登記証に記載されている課税価格はなんの関係もないのでしょうか? また、この不動産取得税には軽減措置があると聞いたのですが、 実は減税購入した家がある県ではなく他県に住んでいます。 購入した家は実家のすぐ近くにあり、将来まったくそこに住まないという訳ではないのですが、しばらくは住む予定がないので賃貸に出そうと考えております。 やはり、そのような場合軽減措置を受けるのは難しいでしょうか?

  • 錯誤無効と登記を備えた第三者について

    こんにちは~、ちょっと疑問におもったので質問させてください。 AからBへ不動産の売買を行われ所有権移転登記され、 さらにBからCへ不動産の売買が行われ、これも所有権移転登記が なされた場合。 その後、要素の錯誤による無効になった場合、 錯誤は善意・無過失で登記を備えた第三者C に対抗できるか? というものです。 どこかの問題集にあったのですが、おもいだせません。^^; できれば理由込みで回答を頂けたら幸いです。 ご教授おねがいします。m(_ _)m

  • 不動産登記について

    不動産についてあまり詳しくないので、どなたか教えて下さい。 不動産の所有者を確認する場合「不動産登記」にて確認するかと思いますが、 所有者が引っ越しや所有者変更で「所有権移転登記」にて情報を更新していない場合、 確実に現在の所有者を確認するにはどうすればいいのでしょうか?

専門家に質問してみよう