• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

賃借人に退去していただくには?

都心部の分譲マンションを貸していますが、間もなく3回目(入居後6年経過)の更新となります。ロケーションが希少で家賃も相場より若干安めのようで、賃借人側は長期的に住みたいという意向だ聞きました。40代のフリーで仕事をしている方で、事務所兼住居として使っておられます。 当方としては、2015年までに退去して頂きたい事情があり、年内にある次回の契約更新は5年乃至6年の定期借家とし、更新料は頂かず、月額1万円程度までなら値下げに応じるといったことを考えています。ただ普通借家から定期借家への変更は不利益変更にあたるのでそんな契約をしても無駄と書いてあるサイトもありますが、不動産業者の顧問弁護士は問題ないという意見です。 6年も先のことだからそれまでに自分から退去する可能性も大いにあるわけで、今から色々動くより様子見で良いという考えもあると思います。最終的には半年~1年分ぐらい払えば大抵は出て行ってくれるとも聞きますが、実家のぼろアパートの住人に退去してもらうのに大変な思いをした経験がありますので、なるべくスムーズに話を進める方法を教えてもらえたらと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1489
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

現役の不動産屋です。 借地借家法では賃借人退去をしてもらう際には、6ヶ月前通知に加え正当の事由が必要と規定されています。 基本的には上記の2つの要件が充たされていれば問題はありません。 しかし多くの賃貸人は退去費用として、引越し費用・次の契約金の負担はしていますね。また文面からは分かりませんが、2015年に退去をしてもらう理由が重要になってくるかと思います。 まずは話し合いをして、双方が納得できるのであれば公正証書で定期借家契約に移行すればいいと思います。 一般契約から定期借家契約への移行は問題ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。それなりの事情はありますが、要2015年までに売って現金化したいということなので、正当事由とは看做されないかと思っています。とりあえず定期借家移行を提案してみます。

関連するQ&A

  • 賃借人の退去について

    母がアパートを貸してまして高齢のため代わりに質問します。 そのうちの1部屋が10月に更新になり更新料を払わず住んでいます。家賃は12月まで(前月の下旬までに入れる)はいってます。更新は3回目になると思うのですが入るときから父親が出てきて何かと難癖つけ、また家賃の支払いで以前管理会社と母の勘違いで1ヶ月余分に請求してしまいそれをいまだに根に持ってなにかというと父親が出ます。この問題は確かにこちらの手落ちでお詫びして解決しています。お父さんは不動産関係の仕事をしているのか詳しいというよりなにか隙を見つけて追及してくるタイプのようです。またアパートは古いので家賃を下げるよう申し入れがありましたが-2000円ほどは承知しましたが自分のところはもっと新しいのにもっと下げたといったらしく、それは父親側の仕事の問題なのでこれ以上はお断りしています。また入居は娘さんですが気に入っているらしく、今度は管理会社から電話してもでなくなりました。いつも家賃も請求してから入るようで1ヶ月ずれます。 入居者の立場を守ることも大事ですが、できれば退去してほしいのですが勧告のようなことはできますでしょうか。契約には更新料のことは明記していますし、ほかの方は払っています。更新料払わず住み続けるつもりのようです。

  • 購入予定の住宅の賃借人が退去ない場合

    購入したいと思っている不動産<実家の隣に位置しており、価格も良心的です>がありますが、賃借人が退去の約束をすでに2回も守らず、居住し続けています。 また、賃借人は知人にまた貸しをしております(具体的には家賃は賃借人が払い、知人を住まわせている様です)。 大家さんとはすでに2年前から売買の話をしております。 賃借人が居住をはじめて1年の時点で売買の話が出ましたが、契約はあと1年あるということで半年前に退去の依頼はしてもらい、1年待っておりました。が、やはり退去できないのであと1年待って欲しいといわれました。半年前に書面で退去のお願いを出してもらいました。そして先日、3月末には退去するという電話を大家さんがもらいました。が、またこの段になって退去できない(現在よりもずっと都心部で物件を探しており、そこで現状と同じ家賃で物件を見つけられなかったという非現実的な理由で)と一方的な電話を受けたそうです。 なお、大家と賃借人は知人関係にあります。 こういった状況にある場合、やはり賃借人の権利は強いのでしょうか。 そして買い手である私側は、ただ待つしかないのでしょうか。 なお、売買の話が進んできておりましたので、不動産業者を立て、一度話もさせていただいておりました。この不動産業者に先方との仲介を頼むことは可能なのでしょうか。 ご存じの方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただけると幸いです。

  • 賃借人の強制立ち退きは可能?

    現在、所有中の借家を解体し、その土地を譲渡予定です。 下記状況の場合、その借家の賃借人に強制的に立ち退いてもらことは、可能でしょうか? また、その執行可能時期は? 1.家賃を7ケ月滞納している。   (滞納分家賃はいらない旨、話している) 2.不在が多い住人なので、退去依頼を、10月25日付け内容証明で本人宛送付している。 3.11月8日には、口頭で直接住人に告げた。 4.住人は、なかなか退去日を明確に言わない。 5.12月20日までには、退去してもらいたい。 賃貸借契約書上では、家賃2ケ月以上の滞納で契約解除できるものとする旨、また、契約解除は2ケ月前の予告でできることになっています。 詳しい方、宜しくお願いいたします。

  • 賃借人を個人から法人に変更する場合の費用

    個人で部屋を借りているAさんが甲社に入社することになり、賃借人の変更を仲介不動産会社に申し込みました。 仲介不動産会社は、契約者の変更の為、家賃の0.5月の変更料が必要といわれました。Aさんは、平成18年3月に契約しており、次回の更新は20年3月となるそうです。しかし、今回名義変更を20年12月1日にすると、20年3月の更新料がなくなるので、礼金として1ヶ月分(更新料として)を支払うよう言われました。その結果、契約者の変更及び更新料として合計1.5月分を支払うよう言われました。 契約者変更として、1ヶ月分の更新料を払うならわかりますが、仲介不動産会社の言うように1.5ヶ月支払うのは納得がいきません。 何か言い方法はないでしょうか、いい方法をお教え下さい。宜しくお願いします。

  • 賃貸契約における、賃借人に退去を勧告した場合の退去費用等について質問さ

    賃貸契約における、賃借人に退去を勧告した場合の退去費用等について質問させていただきます。 現在も第三者を介して交渉を進めているのですが、多数のご意見をお聞きしたいのです。 こちらのサイトでしたら、法律にお詳しい方が目にする機会も多く、よりよい意見が聞けるだろうと思い、投稿させていただきます。 何卒よろしくお願いします。 早速ですが現在、築年数20以上の物件を借家として貸しているのですが、その物件を今回売却することになりました。 幸いにも、近隣のお住まいの方が購入を希望されたのですが、物件の詳細として、現在も賃貸契約を結んでいる賃借人がおり、そのオーナーになるという条件が含まれています。 ですが購入後、その物件を庭として利用されるようなので、賃借人には退去をしてもらい、購入する際にその退去を前提とした取引をしたいということなのです。 そこで、その旨を賃借人に伝えると、300万円という退去費用を要求されました。長年賃貸契約を結んでいるので(20年以上)、居住権(賃借契約による、借主の住む権利を総称していると理解しています)が発生しており、第三者によると、300万円はまだしも200万円は退去費用として有り得るそうです。 ですが、この多額の退去費用発生に納得ができません。 というのも、賃借人はその退去費用を目当てに、長年に亘り賃借契約を結んでいた意図がみえるのです。 理由として、約10年程前に退去費用100万を提示し退去を申し出た際、その値段では応じれないということで、この話はなかったことになり、それ以降も賃貸契約は続き、今に至ること。 また、現在その物件に家財だけをおき、賃借人は住んでいないようです(約1年間前から)。 それに加え、退去の話を賃借人と直接した際、現状誰も住んでいないのでは住居の管理ができないのではと伝えると、「あんな家は燃えてしまえば良い。」と言っている。 私としては上記の理由から、借主が用途を無断で変更した・信頼関係が失われるような行為を賃借人がした、それに家屋も老朽化していることを加えて、退去費用が発生しないように退去を勧告できないかと考えています。 その際、半年から1年という猶予期間を設けて、敷金は全額返還するつもりです。 これは正当な事由による退去勧告にあたるでしょうか?、また、他に何か良い手はないでしょうか?、長くなりましたが、何卒ご意見ご感想をよろしくお願いします。

  • 更新日をまたぐ退去通知

    入居時の賃貸契約書 と 更新時の更新契約書(定期借家契約)どちらが有効か教えて下さい。 賃貸契約更新(2回目)に際して、退去します。 退去の申出を2ヶ月前しなければならず、それを失念した上で、1ヶ月半前に退去の連絡をしました。 その際、更新日をまたぐため、更新料を請求されました。 *1回目の更際契約時の契約書には、「但し2ヶ月分の賃貸料を支払えば、即時解約できる」旨記載されています。 *一方、入居契約時の契約書には、「契約満了日問わず、2ヶ月前に書面にて通知して下さい」旨記載されています。 この場合、更新料の支配義務はあるのでしょうか。 ちなみに、2回目の更新契約の案内は未だ手元に来ておりません

  • 大家が契約更新拒絶した場合、賃借人の退去日通知は1ヶ月以内でも良い?

    転勤のため自宅に戻る必要があり、6ヶ月以上前に賃借人に賃貸借契約の更新拒絶を通知しました。このほど金銭的な折り合いもつき、退去の合意に至りました。ところが退去予定日が2週間後で、今月支払い済みの家賃も日割り計算で返還して欲しいと言われました。このような場合、賃借人は1ヶ月以上前の退去通知は不要で、家賃も日割りで返還しなければならないのでしょうか?

  • 大家都合での引っ越し要求 賃借人に契約違反があった場合どうなりますか

    現在、借家一戸建てに住んでおり約9年半が経過しました。 契約は一般?契約(定期ではない)の2年自動更新付きですが、今まで更新料とかの支払いも一切ありませんでした。 本日、来春4月頃に現在の建物を壊して新しくアパートを建てたいのでお知らせします。とのちらしが不動産屋から来ていました。 このような場合過去の質問等をみますと、賃借人は契約書に退去時に金員の請求をしないと記載してあっても相応の退去料が貰えるみたいですが 当方、無断で猫を飼っており、9年前に結んだ契約書にはペット禁止の文言が入っております。 ただ、猫を飼い始めたのは6年前からであり、大家さんも家の中に猫がいるのを見た事がありますが、特に苦情も言われたことがありません。 賃借人が契約違反をしている事を理由に、大家都合であっても退去時に引っ越し費用等の支払いをしない事が出来るのでしょうか? 大家さんには約10年間良くして頂いたので、ゴネて居座ろうとは思わないのですが、引っ越し費用等の金銭的負担が大きく、退去しなければ発生しない予期せぬ費用なので困っています。 (未確認ですが大家さんは費用負担をしてくれる気は無さそうです) 良いアドバイスがありましたらご教授下さい。

  • 家主です、2年以内に賃借人に退去して欲しいのです。

    田舎の父・母が亡くなり、実家の戸建てを兄弟2人で相続しました。その後2人とも都会で暮らしており、実家に帰る予定がなかったので実家の戸建てを下記の賃貸契約で貸し出しました。 (1)家賃5万/月、管理費・修繕償却費0円、2年更新で更新料は家賃1ケ月分 (2)古い家(築40年以上)なので水回りと屋根以外は借主が修理する。 (3)貸主が退去を要請したしたら、1年以内に退去する。 等々ですが、この度2人とも60才を越えて先行きが不安なので、兄弟で財産を現金化して分けようという話になり、実家の売却をしようと借主に申し入れしたところ、家賃も安く住み易いのでこのままずっと借り続けたいと言われました。 今は法律で借主の権利が守られているから、(3)の契約は成立しないはずなので、出ていく気はないとの事で困っております。 ちなみに、この借主は夫婦と子供1人で5年半ほど住んでいます。

  • 退去後の更新料の支払い

    更新日の前日に退去します。 退去が決まったのが更新日の一ヶ月前、退去申請が契約書によると2ヶ月前になってました。 従って、家賃支払い終了が更新日の一ヶ月後になり更新日を股がってしまう形になります。でも、退去は更新日の前日です。更新日には私はこの家にはいません。 更新料を払う必要はあるのでしょうか、家賃は2ヶ月分は仕方ないかと思うのですが、そこで更新料を払うのはおかしいともいますがすっごく更新料を請求されます、弁護士らしい方から内容証明郵便も送られてきました。 契約書の特約に 「契約期間満了の60日前までに借り主は更新しない旨の申し出がない場合は、貸し主本契約期間満了の日から2年間更に同一条件にて自動更新となり、更新料は本契約書記載のとおり借り主は貸し主に契約満了日までに支払うものとする」となってます また、最後に覚書を書かされてはんこをついてしまいました「本物件は更新時に更新料支払いの特約がこと、更新料には礼金、敷金の諸費用を低額にする効果があること、借り主は法廷更新制度による法廷保護が有るが、更新料を支払って円滑に合意更新をする事で、賃貸人との良好な契約関係が築かれることになり、それによって賃借人としてもその後の契約期間の居住権が安定的に確保できる事等について、更新料に関して十分な説明を受け、その上で本物件の賃借する事を確認します」 と覚書になっています、そもそもこれは合意更新なのか自動更新なのかもわからず、来週には退去するのに更新料を払うべきか迷ってます。 昨日、連帯保証人の父に電話が有り、「金を払わないと訴える」言われたらしいです、訴えられるのは相当困ります 弁護士番号は入ってませんでしたが、管理会社の弁護士さんから内容証明郵便で金払わないと連帯保証人払わせるぞ、裁判にするぞ的な事をかいてありました。 また契約書の特約に「本契約締結 同時に賃貸保証委託契約(株 全保連)との保証委託契約を締結する。保証料は借り主負担とする。」となってると言う事は連帯保証人の父からお金を払わすのでく全保連から払ってもらえないのでしょうか? 第三十条  この節の規定に反する特約で建物の賃借人に不利なものは、無効とする。ってのには当てはまらないみたいです。。