• 締切済み
  • 困ってます

非核三原則が法制化されれば、アメリカによる日本への核の持ち込みを防げますか?

非核三原則が法制化されれば、アメリカによる日本への核の持ち込みを防ぐことができますか? 密約があり、日本に持ち込まれていたという記事を読み、戦慄を覚えました。 非核三原則を掲げているのにもかかわらず、裏でこういうことが行われているとは、夢にも思いませんでした。 これではアジアを含む諸外国から、日本は信用されないと思います。 なので、しっかりと法制化をし、絶対に持ち込ませないようにしなければならないと思うんですが。

noname#135658

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数129
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.10

 NO7です。自ブログでも核の持ち込みの法解釈についての解説を要望されたので、ここで一応の説明をしておきます。  国連海洋条約32条において ”軍艦及び非商業的目的のために運航するその他の政府船舶に与えられる免除”規定。  つまり、”軍艦および政府船舶は領海内の法管轄を免除される”となっています。    従って。日本国領海内であっても、他国の政府船舶・軍艦は日本国内法の管轄外となります。  従って、非核三原則を法制化しても法的に軍艦による持ち込みを法的に取り締まることはできません。  前述しましたように、法制化が国際法上、困難であることは、日米両国間の条約破棄だけではなく、国際慣習法である国連海洋法の放棄の非現実性を伴いますから、不可能に近いと言えるでしょう。  国内法の管轄限界について理解されていない方が多い問題なので、国際法条文含めてご案内しますが、国際法上の日本の主権限界含めて、再考されることをお勧めします。  私個人は政治的には非核三原則を否定しませんし、支持していますが、アメリカ自身の安全保障を日本国内法が制止・干渉するような行為は国家主権の逸脱だと思います。  つまり、アメリカの国防権は、日本国内法の権利を凌駕するという考えでもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 安倍首相が非核三原則の法制化は不要と発言してバッシ

    安倍首相が非核三原則の法制化は不要と発言してバッシングされてるけど、日本の国民は自国にアメリカの艦隊が基地に着岸して核を持ち込んでるのを知らない人たちなの? アメリカも日本も核を持ち込んでいるのは公然のことだと思ってたのにニュースも見てないから未だに非核三原則が守られているとでも思ってるのだろうか? アメリカも日本も核の持ち込みを了解して密約も公にしたのに? 未だに非核三原則が守られていると信じてる人たちはどういう神経で反対とか言ってんの? もう持ち込んでるんだから法整備なんか出来るわけないだろ。

  • 非核三原則って恥ずかしくないですか?

    国内では非核三原則なんてものをふりかざし、 「唯一の被爆国として諸外国に核廃絶を求めていく」 などと言うせりふを聞くたびに恥ずかしくなります。 本気でそんなこと考えてるんなら、アメリカに対し 「日本が大量破壊兵器で攻撃されても、アメリカによる 相手国への核報復は一切拒否する」とでも宣言しなければ。 米の核の傘の陰から非核を訴えても、クレイジーなだけです。

  • 非核三原則は嘘?

    日本は非核三原則といわれますが、実際は米軍が核を持ち込んでいるようです。実際はどうなんでしょう???

  • 回答No.9
  • at9_am
  • ベストアンサー率40% (1540/3759)

とりあえず、国際法上のことを述べると、核搭載艦の寄港は核の持ち込みではありません。 例えば飛行機ですが、日本の飛行機がアメリカの空港にいる間に、飛行機内で何らかの犯罪が発生した場合、警察権は日本にあります。この飛行機内は日本の領土と見なされるのです。 同様のことが軍艦や大使館(米軍基地も含む)などにも言えます。 したがって、国際法上は、核搭載艦の寄港は核の持ち込みに当たりません。 > これではアジアを含む諸外国から、日本は信用されないと思います。 それはないでしょう。 さまざまな調査で明らかなように、日本を敵視しているのは、韓国・中国など数カ国ですよ。 大体、日本が核兵器を所有していない、と思っている国のほうが少ないのではありませんか? 結構多数の国が「潜在的核保有国」という認識だったと記憶していますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

私は、あなたの意見に戦慄を、覚えます。 現在の日本を取り巻く(地域的問題)、東シナ海問題、豆満江問題(世界三大火薬庫)どれひとつをとっても、日本の防衛能力では、解決できない。この微妙なバランスを保っているのは、沖縄の米軍と、横須賀米軍基地の核です。 実際に、持ち込みが、アメリカサイドで出来なくなれば、アメリカが日本を占領しても、現バランスを保とうとするでしょう。考えてみてもください。 日本の周辺の国々全てが、アメリカが核を持ち込んでいるのが、わかっているから、攻撃しないのであって(色々な面で)、あなたが考えるほど、日本を取り巻く火薬庫は、休眠状態ではない。 当然、アメリカは日本に、核は持たせないでしょう。 誰が、このアジアの火薬庫の緊張から、まもりますか?  アメリカ第7艦隊だって、気がおかしい指導者が多数 存在する、海域に核なしで、作戦活動しますか?   一番、核を使う可能性がないのは、米国とロシアです。 しかし其の圧倒的な戦力に、平和のバランスが保たれているのは、本当に悲しいことですが、否定しようがない事実です(朝〇〇連関係者以外の意見)。 大体、核持込に反対しているのは、北サイドの関連団体とかの、関係であり。純日本人の意見は、広島・長崎でも、あなたが考えているよりも、多くはない。 面白いことに、核に一番反対しているのは、両都市の住民、又 過激に日本で核武装(二度と核攻撃を受けたくないから)を推進しているのも、広島・長崎の住民です。 彼らが、核を使いますか? 使いません。 抑止力なのです。 確かに、日本の核武装には現時点で反対ですが、完全な持ち込み反対など、考えてはいけないと存じますが。 例えば 先日、中国の最高指導者が、後二十年もしたら日本何って、どこかの国(中〇)の物に成ってると某国のTV CCTVの政治経済担当者とのやり取りで、失言してましたからね(日本では失言、某国では喜ばれてましたが)。 私も、中国語を勉強しなければ良かった。 そうすれば、あなたと同じ意見で、永遠に平和が、日本に続くと、幻想を抱いたまま、日々を送って、持ち込み反対、何ってやっていたかも(東シナ海、豆満江関連の資料は、中国語が多いですね 後は英語ですか)。 日本人は、日本が平和だから、日本周辺が平和だと、勘違いしている。 其れが私にとって、最大の戦慄を、覚えることです。 しかし 日本は、言論・表現の自由です。あなたの意見も、大切な意見です。 意見・認識・知識は違いますが、あなたは、あなたの信じる道を進みください。 誰も、最良の方法何って、わからない! 私は、色々なことが、言える・表現できる日本が大好きです。 私は、自分の子孫たちに、この環境を残したいため、現在のグレーな表現か持ち込みの了承がと考えますが。 これは、ひとつの考えです。 もうひとつ 日本の信用について 日本の信用は、非核三原則には、有りません。世界でそんなことを言ってるのは、平和ボケの日本(島国)人の一部だけです。国際社会では、ありえません。 だから国連で、馬鹿にされる。国連で日本の非核原則の答弁の後の、各国の、反応は、最も馬鹿を扱うかのような、反応が寂しい。 核を持てない国(経済的かつ 影響力がない国)と歩調を合わせても、何の解決にもならない。大体、非核の同調の国々は、日本からの経済援助金が欲しいから、言ってるのであって、本心は皆、核なり、強力な兵器が欲しいのです。 陸続きの国は、危機意識が違う、油断したら、明日には国がないのだから!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

国連で、馬鹿にされる そもそも馬鹿にされているんですかね。まぁ、馬鹿にされていたとしてもそれは全く恥ずかしいことではないでしょう。馬鹿にする方の神経がどうかしているのだから。気にしなくていいでしょう。

  • 回答No.7

非核三原則を法制化することはほぼ不可能ですので、回答は空想の産物ということを覚悟してください。  まず、非核三原則を法制化するためには、 日米安全保障条約などの日米の軍事協定の類する条約・協定の国際法を破棄する必要性があります。  現実的に、そのような行為は不可能に近いわけですが、仮に破棄したとして、  日本国内法で制定しても、核兵器をアメリカ船籍に積んでいる状況では日本国内と判断することが出来ません。  大使館内に核兵器が製造されても、そこは日本ではないから対処できないことと同じです。  従って、極秘裏で核兵器を持ちこまれてしまった場合には、どうしようもできません。  法制化の網を抜けて核兵器を輸送することはできますし、国内に輸送することは可能です。  もちろんアメリカ軍でも一定の日本国国内法の制約を受けますが、領土内での日本の主権が及ばない部分があることは言うまでもありません。  つまり、法制化でも”持ちこめてしまう” というのが私の見解です。  法制化できない、法制化しても無意味・・・八方ふさがりですが、法的ではなく政治的な動きで持ち込みを阻止することは、絶対に不可能ではないと思いますが・・・・それも困難だと思います。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#111050

持ち込まれていた、というよりは、核を積んだ米艦船が寄航していた、ということですよね。地上にまで持ち込むのであれば大問題ですが、この程度のことであれば、日米同盟が日本の生命線となっている以上、やむ負えないと思います。非核三原則は、周辺国対する約束ではないので、その点の問題は無いと思います。 では、実態に合わせた法制化、核搭載艦船の寄航を許せばいいか、というと、それには議論が必要でしょうね。大体、密約というのもありますし、法というは、完全に守られるかどうかにまず疑問があります。米国の同時多発テロ911でさえ、今では、米国内で、米政府による陰謀であったのではないか、という疑いがかなり支配的になりつつあります。政府を信頼できない以上、政府の大義名分のために法を緩めていいのかどうか、単純に緩めるわけにも行かないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

実効性のある法制化ができれば当然持ち込みはできなくなるでしょう。 しかし、非核三原則が法制化される可能性は現時点ではありません。民主党の鳩山代表と岡田幹事長が法制化に否定的ですから。 社民党は非核三原則の法制化を連立の条件にするとか言っていますが、これで連立に加わらないとなると、どうなるんでしょうね。まさか、自民、公明と組んで村山内閣の二の舞になるようなことはしないとは思いますが。そんなことをしたら4年後には社民党はあとかたも無く消滅してしまいますから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • pasocom
  • ベストアンサー率41% (3584/8636)

もちろん、現在、非核三原則は憲法には盛り込まれていません。 また、#2回答者様が指摘するように「自分ががいかにお間抜け・お人好しであったかを反省する」必要もありません。たとえ話をするなら、かつて日本政府の誰かが「日本において拳銃は違法だから、日本には拳銃は一丁もない」などと言ったことがあるでしょうか。 それが歴代の日本政府はいくら疑惑が浮上しても「日本に核は持ち込まれていない」と言い張ってきたのです。質問者様が戦慄を覚えたというのは核が持ち込まれていたという事実に対してではなく、このように国民を欺き続けた日本政府に対してなのでしょうね。 非核三原則を法制化すれば、他国の艦船が日本に寄港する場合には「核を搭載していない」旨を宣言してから寄港する事になるでしょう。アメリカは現在核の搭載については否定も肯定もしないという立場ですから、これによって核搭載艦船は日本に寄港できなくなるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

核搭載艦船は日本に寄港できなくなるでしょう 寄港できなくすべきですね。

  • 回答No.3

もっと厳格に法制化するって意味ですよね? アメリカ艦隊に搭載されている核を容認しているのには、 それなりのメリットがあるからなので無理でしょうね。 逆に絶対に持ち込ませない様になった場合のデメリットを考えていますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

日本にメリットがあるからというより、アメリカのいいなりになっていたからではないでしょうか。本当に恐ろしいことだと思います。

  • 回答No.2

日本と米国との関係を考えれば、持ち込んでいないだろうと 思っているのは、のんきな日本人だけです。ですから法律が あるから、無いからということはあまり意味がありません。 それと国に対する信用ですが、表の情報だけから、信用する などと言うことはありません、CIA・KGBなどは別格としても、 どんな国でも色々な方向から情報を集め判断材料にします。 また100%信用するなどと言うこともありえません。 拳銃を持ってはいけませんと言う法律があっても、暴力団からの 銃の押収は後を絶ちませんよね。あなただって、法律があるから 銃はないはずなんて思いませんよね。ですから、核が持ち込まれ ていないはずと思い、そうでなかったことに戦慄を覚えたので あれば、自分がいかにお間抜け・お人好しであったかを反省する 方が今後の人生上有益だと思います。 ですから、法制化するということに何の意味も無いわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大方の人は戦慄を覚えたと思いますよ。まさか核が日本に持ち込まれていたなんてって。

  • 回答No.1

法制化ってすでにされてますよね?憲法で。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 非核三原則を非核二原則にしないのはなぜ?

    こんにちは 『核をもちこませず』というは、反日のテロリストが持ち込むことを言っているのではないですよね? アメリカ軍が核兵器を持ち込んでないと思っている人なんて、ほとんどいないと思いますが、 どうして、非核三原則を二原則にしないんでしょうか?

  • 非核三原則の起源についての質問

    最近の報道等で、非核三原則は憲法はもちろん、法律でも無いことを知りました。 非核三原則は”宣言”なのだそうですが、一体いつ、誰が宣言したのでしょうか。 そして、現在法制化で揉めていますが、つまり宣言自体に全く強制力が無いということなのでしょうか? 日本人として常識レベルの質問で恥ずかしい限りですが、どなたか教えて下さいませ。

  • 【日本とアメリカの核兵器密約】佐藤総理大臣とニクソ

    【日本とアメリカの核兵器密約】佐藤総理大臣とニクソン大統領の核兵器持ち込みの核兵器密約。 なぜ日本人はあまりこのことを知らないのでしょう? 日本の佐藤総理大臣はニクソン大統領と日本に核兵器を持ち込み可の核密約を交わしていたが、一方で国民には非核三原則を発表。 アメリカは横須賀に原子力空母と共に核弾頭を持ち込んでいた。 なぜ非核三原則を破った自民党を国民は弾糾しないのですか? メディアも政府は非核三原則を破ったんですがなぜ総攻撃しないのでしょう? なぜ非核三原則を日本政府は守ってなかったことが公になっても普通に居てるのですか?

  • 九条と非核三原則で、なぜ平和が保てるのでしょうか

     近年、中国・韓国による日本およびアジア諸国への 領土・領海・領空侵犯のニュースがたびたび報道されます。  私は右寄りでも、左寄りでもないつもりでしたが、 日本の領海内で、日本の船舶にぶつかってくることには我慢できません。    なぜ中国・韓国になめられているのかと言うと、これは 間違いなく、中国・韓国に対する日本の軍事力の 小ささのためだと思います。  日本は正式な軍隊を持たず、核も持っていません。  中韓はアメリカやロシアに対しては、決して同じことをしません。  スネ夫はのび太を馬鹿にしますが、ジャイアンを 馬鹿にすることは決してありません。理由を説明する必要はないと思います。    アメリカの軍事力の背景がなければ、日本はとっくに 中国の大規模な侵略を受けていたはずです。  中国が近隣の小国に対してやってきた侵略を見れば、 考える必要もなく、そのことは明らかです。  左寄りの方々は憲法九条と非核三原則を守ることが 平和の維持につながると言います。  なぜそういうことになるのか、私はふざけているつもりはなく、 本当にどうしても理解ができません。    そこで九条と非核三原則の護持を唱える方に お願いしたいのですが、なぜそれで平和が維持できるのか 教えてください。  分かりやすくするため、外国による我国の主権侵犯を、 家に悪意を持つ強盗・殺人犯が侵入してきた場合にたとえて、 憲法九条と非核三原則で、どのように家の平和を取り戻すのか 説明してください。    九条と非核三原則のため、戦力(警察・武器)は使えず、 核(警察・軍)も使えないという状況です。  侵入者の道徳心と道理のわきまえ程度は、現在の 中国・韓国と同程度とします。  つまり、話し合いをする前に先に侵害行為をしかけ、 共同体のルールを無視する、というタイプです。  こちらの抗議はいっこうに聞きいれようとしません。  このような状況で、侵入者は我々の家から財産を不当に奪い、 我々の家族(同胞)を不当に傷つけています。  九条と非核三原則で、一体どうやって家と家族を 守れるのでしょうか。  私には、相手に勝る武力を持つこと以外に方法は 考えられません。  捕縛するにしても、相手よりも武力が勝っていなくては 不可能です。  また、もし武力を背景にしないうまい解決法を 提案いただけたら、その方法が中国・韓国からの 侵害に対して、実際に機能しているというモデルケースを 、一例でもかまいませんのでお教えください。          

  • 社会の授業の非核三原則

    昨日、核の密約のニュースをみて、 中学時代(平成2~3年頃)、社会科の授業で非核三原則が教科書にのっていたにもかかわらず、社会科の教科担任が「ここは覚えなくていいです。」って言ってそのページに大きく×をつけるように指導していたのを思い出しました。 これは、当時のその先生の政治的あるいは思想的な考えがあってのことなのでしょうか?

  • 日本は実は核を持っているのか?

    沖縄に一発、小笠原に二発核を配備しているという日本。 果たして本当でしょうか? 非核三原則は、 沖縄が日本に変換される前なら、小笠原も日本に編入される前のことなら成り立つことになるでしょう。 それ以前に非核三原則だろうがなんであろうが、アメリカとの同盟において、持っておかねばならないと暗に黙認されたということでしょうか? 日本だけでなく韓国ともアメリカの同盟にあるので、アジア太平洋地域を守る為に韓国が攻められたときも考えて離れた沖縄と小笠原諸島に配備しているのでしょうか?

  • ★核の持ち込み「ありうる」 

    日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は10日、非核三原則について「基本は堅持する」と述べる一方、核の持ち込み に関して「米国の核に守られている以上は(やむを得ず)ありうるのではないか」との認識を示した。 遊説先の広島市内で記者団の質問に答えた。 みなさんはどう思いますか? みなさんがどう思っているのかが疑問で質問します。教えてください。

  • 有事の際にはアメリカは日本を守ってくれない

    アメリカは沖縄だけ欲しいのです。あとは知らないそうです。 日本が侵略された場合核攻撃を受けた場合、アメリカが参戦する可能性はないと思います。 アメリカが参戦した場合、アメリカ本土にも核が落ちることになる。そのリスクはアメリカは背負わないと思います。傍観する姿勢だと思います。日本がアメリカに守ってもらわなくても自力で国を守るのは核武装しかありません。非核三原則は即刻廃止すべきです。非核三原則なんて守っていたら日本が滅びます。中国が空母を何隻も作っています。あれは機動部隊です。完成したら日本の島を取りに来る可能性があります。日米同盟は空洞化しています。日本はもう核武装しかないのです。 皆様のご教授お願いします。

  • 小泉さんの脳みそ(非核三原則の否定発言)

    5/31(or6/1)ついに、非核三原則まで、無視する発言を打ち出してきた。サッカーうかれるうちに、このようなことをいうなんて。 いったい彼は、何を考えたいるんだろうか。 これまでの、戦後を全て否定するような発言は一体どこからきたのだろうか。 核軍縮に逆行するし、むしろ核兵器は、アメリカの言う対テロというより、広範囲を汚染することを目標とした、ダーティーボムに近い。また、核不拡散条約にも違反している。このままでは、テロ国家になるのかもしれない。 サッカーで詳しいことが報道されてないので、小泉さんの発言の趣旨と、彼がその発言をした経緯、その影響について教えてください。

  • 非核三原則に意味はあるのか?

    来日しているアメリカのティラーソン国務長官は16日、岸田外相との会談後、 「北朝鮮の非核化に向けた過去20年間の努力は失敗だった」と述べた。 岸田外相とティラーソン国務長官との会談では、トランプ政権が進める対(北朝鮮政策の見直し)などをめぐって意見が交わされ、両者は北朝鮮に対する圧力を強めていくべき、との認識で一致した。 ティラーソン長官いわく、 「北朝鮮の非核化を実現しようとしたこの20年間の外交努力やその他の努力は失敗したと認識するのは重要です。脅威はエスカレートし異なるアプローチが必要なのは明らかだ」 また、ティラーソン長官は、我らが安倍首相とも約1時間会談し、両者は対北朝鮮政策について、日米間で戦略目標の共有が重要との認識で一致した。また、中国の役割の重要性を確認した。 そんな会合の中、安倍首相は(北方領土問題)という今回の話題とは関係ない問題を持ち出し、日本とロシアの外交交渉の解決に理解を求め、ティラーソン長官は、 「はいはい」と応じたらしい。 核を持たなければ、独立国とは言えない。いつも大国の尻を洗う、ウォシュレットに成り下がるのがオチ。どこの国も、日本みたいな惨めな国になりたくないからこそ、みんな自国の尊厳を守りたいからこそ、核保有に向けて頑張っているのだ。 そんな中、非核三原則(核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず)に意味はあるのか?ココロ(かくかくしかじか)な私に、誰か教えてください。 https://www.youtube.com/watch?v=VdphvuyaV_I