• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ランニングと筋肉分解

1年ぐらい前に筋肉トレーニングを始めました。 食事制限はあまり意識せず、甘いものも気にせずとっていたので 筋肉がつくと同時に太ってしまいました。 体脂肪は20%を超えています。。 この夏の期間中、脂肪を落とすためにランニングもメニューに 加えようかと思っています。 筋トレは下半身、上半身に分けて週4日行っています。 ランニングは雨の降らない限りは毎朝走るつもりです。 ここでふと思い出したのが、どこかのサイトか本の記事に 書かれていた、有酸素運動は消費する糖分がなくなると 速筋?の栄養を分解しエネルギー源にするという内容です。 そうすると筋肉が減る、ということでしたが筋肉を増やしたい 自分にとってはあまり気持ちの良いものではありません。 どの程度走れば筋肉を分解しない程度に済むのでしょうか。 トレーニーの常識としてはあまり有酸素運動はしないのでしょうか。 (自分はそれなりにがっちりした体格を目指しています) ランニングの距離については脂肪が分解されはじめる20分~30分 を目安に考えており、激しい有酸素運動をするつもりはありません。 もしベテラントレーニーの方々も有酸素運動をする場合は、どのように 行っているのでしょうか。 知恵をわけていただけると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#93198
noname#93198

体脂肪率が20%もあるなら筋肉の分解は、そんなに気にしないでいいと思います。 体脂肪率が低い状態ほど筋肉は分解されやすく、高いほど分解かれにくいです。 増量中でも有酸素運動するのとしないのではだいぶ違いますよ。 有酸素運動したら体脂肪が増えにくい状態で体重が増えるけど、しなかったらどんどん体脂肪が増えます。 みるからに体つきが違います。 まあ僕の経験上の話ですけど。 僕が減量するときは、体脂肪が高い内は有酸素運動は1時間くらいします。 減ってきたら時間を減らしていきます。 僕だったら体脂肪20~15までは1時間を週3回。 15~13までは40~45分を週3回。 それ以下なら30分を週3回にします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。ちょっと目からうろこでした! 体脂肪の量によって走る時間を変えている点、すごく 参考になりました。 筋肉の心配はもっと低体脂肪になってからするべきですね。 今朝、ランニングをスタートしましたが予想以上にしんどく、 慣れるまでは20分~30分と緩めの設定からはじめることにしました。 今後、体脂肪の量によって走る時間を変えていこうと思います。 とってもいいアイデアでした。ありがとうございました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

飢餓か激しい運動でしか筋肉が落ちないのなら 「一度ついた筋肉は絶対落ちない」ということになりますな、、、、 有酸素運動の弊害は「筋肉は与えられた負荷に適応する」という筋肥大の基本部分に あるんですよ。 もし目的が筋肥大、筋量維持にあるとしたら、私なら有酸素運動についやす 時間が取れるならその分疲れを取るために寝てます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • diet7
  • ベストアンサー率59% (607/1024)

> どの程度走れば筋肉を分解しない程度に済むのでしょうか。 筋トレでエネルギーを使い果たしたあと、有酸素運動をすると、 エネルギーが不足するので、筋肉が潰されて糖新生されるという説が インターネットで流されていますが、それは誤りです。 人体には、筋肉に300g、肝臓に100gのグリコーゲンが貯蔵されていますが、 筋肉のグリコーゲンは筋肉がパワーを出すときだけに使われ、 肝臓に貯蔵されているグリコーゲンは脳のエネルギーとしてだけ使われます。 これらのグリコーゲンは完全に独立していて、 筋肉が肝臓のグリコーゲンを使うことができませんし、 脳が筋肉のグリコーゲンを使うことはできません。 筋肉は、2時間の集中的な筋トレで約90gのグリコーゲンを消費します。 2時間の集中的な筋トレで、身体が限界まで疲れたとしても、 筋肉にはまだ210gもグリーゲンが残っています。 身体が極限状態のように感じるのは、筋肉に乳酸が蓄積され、 筋肉の収縮ができなくなっているからです。 筋肉に蓄積された乳酸は血液を通じて肝臓に送られ、 肝臓で元のグルコースに戻されて筋肉に送り返されますが、 この乳酸の代謝は安静にして待つよりも、軽いジョギングを行って 血液の循環を良くすると、乳酸の代謝が速まることがわかっています。 したがって、筋トレの後で20分位のジョギングをすることは 疲労の回復を早めるために、きわめて良いことなのです。 ジョギングで消費されるエネルギーの半分は脂肪であり、 グリコーゲンがまだ210gも残っているのでまったく問題ありません。 筋肉が潰されて肝臓でブドウ糖に糖新生されるのは、 絶食の場合か、または食事制限と激しい運動を併用する場合だけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 トレーニング直後はへとへとなのでジョギングがとても できず、どうしても早朝になってしまいます。 私のように20%以上も体脂肪があれば、筋肉の分解を気にするのは 全くの杞憂のようですね。 ダイエットとはいえ、過度な食事制限も筋肉にはよくないよう なので気をつけます。

  • 回答No.4
  • wathavy
  • ベストアンサー率22% (505/2263)

何キロ走りますか?40km?30? 筋肉は、トレーニングで維持できます。もしも、走る距離が10kmやそこらなら、関係ないでしょう。それよりも、走る距離が伸びると、走るための筋力トレーニングをしていることをお忘れなく。つまり、走るための筋力は、筋力トレーニングでつけている筋肉とは違います。 スピードによってすら、違う筋肉を使っています。(どこにも書いてないでしょう。私自身の経験からですので) 筋力トレーニングで最大筋力を上げると、走るスピードは上がります。でも、低速で走っているときには、関係無い筋肉ですから、問題にはなりません。 問題は、走る時間が多くなり、筋力トレーニングに割く時間が少なくなると、当然、筋肉の比率がそうなってきます。 ただし、私の経験では、むきむきした筋肉が減ることはありませんでした。 筋トレを止めたあとは、ほっそりです。つまり、トレーニングさえしていれば、ランナー体型にはまずなりません。 ご安心を。 ただし、腹が減ります。痩せるのは困難ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 何キロ、というほどハードに走りこむつもりはないです。 毎朝走るつもりなので、今は長くても30分ほどでしょうか。 でもその、ランニングのための筋肉が発達してしまうのも 困り者ですね。。 筋トレがメインなので、中断することはありませんが。 脂肪が多いうちはあまり心配しなくて良いようなので、 筋トレしながらも、ランニングがんばってみます。

  • 回答No.3

有酸素運動を行うと云々ですが、脂肪が付いてる状態ですと筋肉分解はそれ程気にしてくて良いと思います。 これまでどおりに筋トレを行い、まったく行ってないようですが有酸素運動を取り入れて下さい。 質問者さんの仰るとおりに20分~30分くらいでも良いと思います。 加えて食事も見直されると良いと思います。 脂肪分や糖分を抑えて、タンパク質は充分取るようにして下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 脂肪が多い時はあまり神経質にならなくても良いようですね! 甘いものが大好きなのですが、何とか抑えるよう努力してみます。

  • 回答No.2
  • isoworld
  • ベストアンサー率32% (1383/4203)

 まず、以前は脂肪燃焼には有酸素運動を20分以上継続させないとダメと言われていましたが、いまは時間に関係ないと認識されています。  次に、体重を落とすとそれに見合ったように(生活習慣が変わらなければ)筋肉量も自然と落ちます。体は、自分の体を維持するのに必要な量以上の余計な筋肉は付かないようになっています。体が軽くなると筋肉量も(特別なトレーニングをしない限り)落ちるのがふつうです。  減量しながら筋肉量を落としたくなければ、ふつうの筋トレではダメで、強度の高い筋トレが欠かせません。ランニングなどの有酸素運動は強度の高い筋トレとはかけ離れています。なお、骨格筋は600くらいあると言われており、これらを満遍なく鍛えるのには筋トレの種類を工夫しなければなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 今は太りすぎているので・・ 筋トレはわりと強度の高いトレーニングを組んでいるつもり なので、多分大丈夫かな?と思います・・

関連するQ&A

  • 筋肉と脂肪の分解のしくみについて

    筋肉が分解される異化作用とは どのような仕組みになっているのでしょうか? なぜエネルギー不足になると、 脂肪ではなく筋肉が分解されてしまうのでしょうか? 朝起きて、食事前に有酸素運動を行うと脂肪は燃えやすい と聞いたことがありますが、ここでは筋肉は分解されないのでしょうか? その仕組みとはどの様になってるのか? よろしくお願いいたします。

  • ランニングで鍛えられる筋肉

    最近になってランニングを始めているのですが、いつも走っていて上半身も疲れます。 てことはランニングだけでほとんどの筋肉が鍛えられるのでしょうか? 腕の筋肉も鍛えたいのでダンベル運動もしようと思っているのですが、ランニングだけでも鍛えられますでしょうか? (無理かな)

  • 筋肉を減らさず、脂肪だけを減らす方法

    この半年間は、主に無酸素運動にて筋トレに励んで来ました。 日により上半身と下半身を分けて、週に4日間程の筋トレです。 これからは夏に向けて身体を絞ろうと思ってますが、今までの経験上、無酸素運動から有酸素運動に完全に切り替えると、脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまいました。今年は、方針を変えて無酸素運動を30分程してから有酸素運動をしてみようかと考えております。これで極力筋肉を減らさないようにできるのでしょうか。そもそも筋肉を減らさず、脂肪だけを減らすことは不可能なのでしょうか?

  • 筋肉太り

    性別は男です、自分は高校で今までパワーリフティング部としてトレーニングし。 主にデッドリフト、ベンチプレス、スクワットの各種目を毎週一回(ベンチは週二) 3セット+補助運動。レップスは多くて8回 先月の上旬までしていました。 現在体重58キロ,体脂肪率は約15%で数字より 筋肉質な体です。 しかし 体重は減少したものの、ベンチプレスにより胸囲は95センチ程になり、僧帽筋や三角筋もバルクアップして上半身だけ異様にゴツイです。 細身の服が着たいのですが、上半身の体格によりあきらめることも、多々あります。 もともと自分は 速筋が多く、低重量高回数でも上半身は筋頭大してしまいます。今は高三で受験ですが、とにか速筋を遅筋にかえたいです。 ランニング以外に方法はないでしょうか? そして筋肉を落とすほうほうはないのでしょうか?

  • 有酸素運動(ウォーキングやランニング)と無酸素運動(筋トレ)について

    有酸素運動(ウォーキングやランニング)と無酸素運動(筋トレ)について 簡単に言うと 有酸素運動は脂肪を燃やす、筋肉はあまりつかない 無酸素運動は筋肉がつく、脂肪はあまり燃えない と思ってるのですがあってますか?

  • ランニングの代わり

    こんにちは。 朝、夕方にランニングをすることができないとき、 筋トレは代わりになりますか?ちなみにランニングの目的は、脂肪燃焼とカロリー消費、走る時間帯によります。 負荷をかけ、正しいフォームでやっていて十数分で走ったように暑くなってくるのですが、やはりこれでは有酸素運動の代わりとは言えないでしょうか。また、筋トレをした場合、成果は筋肉がつくだけですか? 今のところ、筋トレは筋肉をつける目的でやっています。

  • 「軽いランニング」とは?

    数か月に1,2回、といったペースでランニングをしています。 だいたい1回1km6分半くらいのペースで最低10kmは走るようにしているのですが、 (多いときで15~18km)これはダイエットに効果的な「有酸素運動」に値しますか? それとも、脂肪燃焼よりも筋肉増量レベルになりますか? よく、ダイエットでは「軽めのランニングがオススメ」といわれますが 「軽め」の程度がわかりません。。 個人的にウォーキングは身体への負担も軽いため、 達成感や即効性が無いように感じてしまい、やろうという気にはなれません。 ダイエットに効果的なランニングの方法をお教えいただきたいです。

  • ■ダイエット時の筋肉の分解を防ぐには

    ■ダイエット時の筋肉の分解を防ぐには 「脂肪は減らしたい、でも筋肉は減らしたくない」 ダイエットをする多くの人が考えることだと思います。 筋肉が分解されるメカニズムを大別すると以下の2パターンになるように理解しています。 (1)低負荷:基礎代謝による筋肉の分解 ----- 体内に貯蓄し血糖値の維持のために使用可能な糖質は、肝臓にグリコーゲンとして蓄えられる300~400kcalのみ。  ↓ 基礎代謝や生活代謝によって、肝臓のグリコーゲンが枯渇し、血糖値が低下する。  ↓ 糖質しか栄養源にできない臓器(主に脳)のために、筋肉を分解して糖質を作り出す。(脂肪から糖質は得られないため) ----- (2)高負荷:運動による筋肉の分解 ----- 基本的には体脂肪や筋グリコーゲンが運動のエネルギー源となる。  ↓ 運動の強度や持続時間によって消費されるエネルギー源は異なる。  ↓ 長時間の有酸素運動など、運動の種類によっては筋肉がエネルギー源として使われる?? ----- ここで1つ目の質問ですが、まず上記の理解は正しいでしょうか? 特に運動によって筋肉が消費されるメカニズムがよくわからないのでご存知の方がいれば教えていただけないでしょうか。 次に、筋肉の分解を最大限抑えるための方法についてです。 いろいろ調べてみたものの、結局サプリメントの摂取くらいしか有効な方法は見つからず、しかもHMB、EAA、BCAAなど、一部のアミノ酸系サプリ以外はそもそも眉唾もののような気がします。 ただ減量が必要なボクサー等は昔から何らかの方法論によって筋肉の分解を抑えているのではと思います。 これが2つ目の質問ですが、筋肉の分解を極力抑える方法をご存知のかたがいれば教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • ダイエットに有酸素運動はしない方がよいのでしょうか?

    170cm,65.5kg,体脂肪率22.3%,23才男です。 できる限り「脂肪を減らして筋肉をつけたい」と考えています。 一月ほどジムに通いマシントレーニング(2日休息を挟む)と水泳(ほぼ毎日)を行ったところ 体重2kg減 体脂肪0.9kg減 筋肉量1.2kg減 となってしまいました。マシントレーニングを行っていたため、筋肉が減ることはないと考えていたのですが・・・。 当然基礎代謝も落ちてしまいました。 いろいろ調べて読んでみたところ 無酸素運動(筋トレ)→筋肉量増加→基礎代謝向上→脂肪燃焼 有酸素運動→脂肪燃焼&筋肉分解→基礎代謝減少 のように思えます。 ということは痩せたいのであれば、むしろ有酸素運動はしない方が良いのでしょうか? あるいは、糖分が足りずに筋肉が分解されるのであれば、砂糖水(糖分)などを取りながら有酸素運動をすれば、筋肉の分解の大半は抑えられるのでしょうか? ご存知の方、回答をお願いいたします。

  • ランニング時の筋肉痛

    自分は有酸素運動でランニングを週5くらいで30,40分していますが、走っていて、10分したくらいから足が痛くなってきます。(太ももなどが筋肉痛みたいに)息はあまりあがらないんですが、足が痛くてペースをあげることができません。何故でしょうか?対策法と理由を聞きたいです。