• ベストアンサー

ランニングの代わり

こんにちは。 朝、夕方にランニングをすることができないとき、 筋トレは代わりになりますか?ちなみにランニングの目的は、脂肪燃焼とカロリー消費、走る時間帯によります。 負荷をかけ、正しいフォームでやっていて十数分で走ったように暑くなってくるのですが、やはりこれでは有酸素運動の代わりとは言えないでしょうか。また、筋トレをした場合、成果は筋肉がつくだけですか? 今のところ、筋トレは筋肉をつける目的でやっています。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • nicofoto
  • ベストアンサー率47% (464/968)
回答No.3

目的がカロリー消費、脂肪燃焼だけだというのなら、筋トレでも代わりになります。 内容次第ではランニングより皮下脂肪は減るし、僕の経験上むしろランニングだけで筋トレしているのと同じぐらい皮下脂肪を薄くするのは無理だし…。 まず、前提として押さえておかなければいけないことですが、どんな運動でもカロリーを消費し、脂肪を燃焼します。筋トレや無酸素運動で脂肪燃焼できないというのは迷信です。 有酸素運動(軽い運動)は運動中しか脂肪燃焼しませんが、運動強度が高くなるにつれ、運動を終えて安静時になっても脂肪の代謝が長く続くという傾向があります(筋肉への負荷が高いと、脂肪を分解するホルモン分泌量が増すからなのですが、長いので省きます。) ともかく昔の人は運動中の脂肪の燃焼量しか測定できなかったため、有酸素運動でないと脂肪が燃えないと誤解していただけです。 また昔の人は痩せるには油分や脂肪をカットしなければいけないと思っていました。 現在は、ゴハンや甘いものなどの糖質を減らせば皮下脂肪が減る事を誰でも知っています。皮下脂肪を減らしたいからと言って、油や脂肪分をカットする必要はありません。それどころか、糖質制限ダイエットが流行り、糖質さえ制限すれば代わりにちょっと多めにカロリーを摂っても痩せられるという事も浸透し始めました。 さて、まだ「糖質を消費する運動」である無酸素運動で、本当に脂肪燃焼はできないと思いますか? 思わないでしょ。普通に脂肪は燃えます。 もともと、一番脂肪が少ないのは、ボディビルや短距離走などの無酸素運動域のトレーニングを積んでいる人々です。見てわかりますよね。あのように、たくさん食べているのに皮下脂肪だけが薄い体というのはジョギングやテニスぐらいの強度ではできないんです。普通は筋肉と脂肪が同時に減って行きます。運動強度が高いほど、脂肪だけが減るんです。普段走る距離も、短距離走の人のほうがマラソン選手よりだいぶ少ない。それでも脂肪が薄い。 ジョギングやマラソンをたくさんやっている人の場合、いっぱい運動しているために痩せただけであり、短距離選手ほど効率よく脂肪を減らせているわけではありません。 >筋トレをした場合、成果は筋肉がつくだけですか? 筋トレというか、無酸素運動の効果は脂肪の分解とタンパク質の合成です。 たくさん食べていてカロリーが余っているなら、その栄養を利用して筋肉が付きます。ダイエット中などでカロリーが足りない状況だと、筋肉は付けられません。筋肉を増やす材料がないわけですから。ただ単に、今ある筋肉が減るのを防ぎ、代わりに脂肪をより多く燃やすだけです。そういう意味で、食事の量さえ多少制限できていれば、有酸素運動など全くしなくても筋トレだけで皮下脂肪は薄くなっていきます。 ところで、有酸素運動と無酸素運動の大きな違いは、単に軽い運動なのか激しい運動なのかという事。負荷をかけ、正しいフォームで筋トレしているとおっしゃいますが、ジムでもいかないとなかなかできるものではありません。とことん強度が高く無いと筋トレらしい脂肪燃焼効果は実感できないと思います。 例えば僕の場合、筋トレは続けて30秒程度が限界。2分ぐらい休まないと再開できません。適切な負荷でスクワットをやった場合、10回やるだけでほぼ、50m~100m走を全力で走った感じぜゼエゼエと疲労する。1日に数種目X数セットが限界ですし、翌日まで疲労が残るので週に3回ぐらいしか筋トレはできません。 ですから、脂肪の昇降率は高く、スタイルは良くなりやすいですが、トータルでのカロリー消費量は、黙々と運動し続けるランニングやジョギングほど稼げません。有酸素運動するのと同じぐらい体重を落とすには、食事の量を調節して補う必要がでてきます。 また、No.2さんのおっしゃるように、一般的に自重で家でできる筋トレは有酸素運動です。そして、筋トレらしい効果はほんの僅かであり、かと言ってランニングほど全身を動かすわけでは無いため運動量が少なく、ちょっとどっちつかずな面があります。やはり食事も多少減らさなければランニングと同じ程度のカロリー消費は見込めないでしょう。

Luluse
質問者

お礼

詳しく教えてくださってありがとうございます、とても参考になりました!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (4)

  • nicofoto
  • ベストアンサー率47% (464/968)
回答No.5

下記は有酸素運動と無酸素運動を比較した実験の要約です。 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10204826 Effects of resistance vs. aerobic training combined with an 800 calorie liquid diet on lean body mass and resting metabolic rate. リキッドダイエット(プロテインダイエットみたいなもの)と平行して無酸素運動をさせられたグループと、有酸素運動をさせられたグループを比較した結果、有酸素運動+ダイエットのグループは、体重は落ちたが除脂肪体重(脂肪ではなく筋肉)が減ってしまった。また、安静時代謝も落ちてしまった。一方、強度の高い筋トレ(無酸素運動)+ダイエットのグループは、筋肉は殆ど減らず脂肪だけが落ちた。安静時代謝も維持された。 このことからも、効率よく脂肪燃焼したいなら無酸素運動が要になることがわかります。食事量が適切なら有酸素運動などしなくても体重は落とせますが、脂肪を狙って落としたい場合は無酸素運動だけは替えが効かない。 ウィキペディアにも、高強度インターバルトレーニングの項目が出ていました。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%BC%B7%E5%BA%A6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0 短距離走を何本も繰り返すようなトレーニングなのですが、普通のランニングより遥かに短い時間で、高い脂肪燃焼効果があります。 こちらの医療と健康の情報サイトでも、マラソンなどの有酸素運動より、「スプリント・インターバル・トレーニング」はと言って短距離走を繰り返すほうが、短時間で脂肪が燃焼し、ウェストも細くなることが紹介されています。 http://www.mededge.jp/spcl/1496 日経メディカルに取り上げられた、欧州糖尿病学会の発表です。 「高強度インターバルトレーニングは有酸素運動よりもインスリン感受性を改善」 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/flash/easd2014/201409/538428.html いろいろ調べればわかりますが、運動するなら、激しければ激しいほど脂肪が効率よく燃えるというのは、もはや常識となっています。 https://www.google.co.jp/search?client=badoo&source=hp&biw=&bih=&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%80%E8%84%82%E8%82%AA%E7%87%83%E7%84%BC&btnG=Search+Google&gws_rd=ssl ただ、詳しい人によれば、昔から当たり前だったそうで、なんで今更問い感じなのだとか。 有酸素運動=脂肪燃焼という話は、80年代にエアロビブームが流行する課程で「キツいトレーニングをしなくても軽い有酸素運動で脂肪燃焼できる」という宣伝がなされ、それが拡散し定着しただけのようです。有酸素運動でも脂肪燃焼できるのは確かですが、効率が良いというわけではないし、無酸素運動で脂肪が燃えないという話でもありません。 20年ほど前に僕には、太っていた時にNo.1みたいなテキトーなアドバイスをされて、それを信じて有酸素運動やっていたのにぜんぜん痩せないという経験があります。頑張ってれば痩せるんだけどすぐに維持できなくなる。それでも自分でいろいろ試行錯誤したりしているうちに、筋トレや短距離走をやると、圧倒的に短期間で脂肪が削げ落ちるというのがわかったわけです。 そこで興味が湧き、文系ながらも調べているうちに、実はそれが当たり前で、有酸素運動が脂肪燃焼に効率が良いなんて事が迷信なのだと知った次第です。 というか、これ以上は省くが、有酸素運動ばかりやってると、筋肉がつきにくく脂肪が付きやすくなるという実験もあります。

Luluse
質問者

お礼

ありがとうございます、勧めていただいたものも取り入れつつ頑張りたいとおもいます!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • check-svc
  • ベストアンサー率33% (177/522)
回答No.4

分かった様なことを理論的に展開する人もいるようですが。 私の通っているジムでは筋トレ専門の人達もたくさんおられます。 みんな立派な筋肉をされていますが、同時にお腹も立派にでています(笑)。 つまり、ボディビルのようにシステム化された体作りでは基礎代謝で脂肪燃焼を考慮すべく摂取カロリーの制限を行っています。しかもプロティンなどの筋肉造りにに役立つものなど、それは苦労しています。 ですから、ボディビルで脂肪燃焼できているなんて考えてはいけません。 有酸素運動というのは今や科学的に分析されて確立されているのです。

Luluse
質問者

お礼

ありがとうございます!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.2

巷間、単なる健康エクササイズを筋トレと称する場合が多いので、この種の質問には、具体的な筋トレ内容の情報が欲しい。 が、筋持久力強化プログラムとして高回数を30秒以内の短いセット間休息で繰り返せば、それは、明らかに心肺機能強化になる。有酸素性運動になり得るどころか、連続高レップの実施は、有酸素性運動そのもの。

Luluse
質問者

お礼

ありがとうございます!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • check-svc
  • ベストアンサー率33% (177/522)
回答No.1

ランニングは有酸素運動、筋トレは無酸素運動に分類されます。 有酸素運動は遅筋を鍛え、循環器系の活性化に貢献します。 ブドウ糖と脂肪の両方の燃焼が期待できます。 一方、無酸素運動は速筋を鍛え、筋肉増強に寄与します。 こちらはブドウ糖燃焼であって、脂肪燃焼は期待できません。 どちらも汗が出るから、暑くなるからという外見的共通部分だけで考えてはダメです。

Luluse
質問者

お礼

ありがとうございます!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 有酸素運動(ウォーキングやランニング)と無酸素運動(筋トレ)について

    有酸素運動(ウォーキングやランニング)と無酸素運動(筋トレ)について 簡単に言うと 有酸素運動は脂肪を燃やす、筋肉はあまりつかない 無酸素運動は筋肉がつく、脂肪はあまり燃えない と思ってるのですがあってますか?

  • 目的別 運動強度 効果

    筋肉を増やしたい 体脂肪を落としたい カロリーを消費したい などなど 運動には様々な目的があると思いますが 分からないことがあります。 エアロバイクなどでの運動について *高負荷でゆっくり *高負荷で速く *軽い負荷でゆっくり *軽い負荷で速くを長時間 私のイメージでは 高負荷でゆっくり=脂肪燃焼 高負荷で速く短時間=筋肉増量 軽い負荷でゆっくり=どれもあまり効果がない 軽い負荷で速くを長時間=カロリー消費 なのですが間違っていますか?(´・ω・`) あくまでイメージですが… 私はそこら辺全く詳しくないので 知識がある方教えて下さい>< よろしくお願いします☆ (*´∀`*)

  • 早朝にランニングを始めようかと…

    早朝にランニングを始めようかと…   こんにちは いつもお世話になってます☆ 19歳の♀で浪人やってます   1週間前くらいからランニングをしてます。(それ以前は夕方のウォーキング)   時間帯はだいたい朝の9時~11時に(朝食後)走ってたんですが、この時間だと既に暑くてダルくなったりでモチベーションが下がってきます;;   そこで早起きも兼ねてもっと早い涼しい時間帯(7時台を目標)に走ろうと思ってます。     で、質問なんですが…… 朝5:00~6:00に起床してから   (1)軽く糖分摂取→(30分くらいしてから)→ストレッチ→筋トレ→1時間ランニング→ストレッチ→朝食   (2)朝食→(1時間空けて)→ストレッチ→筋トレ→1時間ランニング→ストレッチ   のどちらかを考えてます。   走るペースは時速6km~7km程度なのでそこまで速くないかと思います。 ランニングというよりジョギングと言うべきなのかな……     朝食前の運動は空腹状態だから脂肪燃焼にも効果的と言いますし、朝7時前くらいから走りたいんで個人的には(1)を予定してます☆ でも朝食前って栄養不足で力が出ないし危険、体に負担がかかるとも言いますよね   どちらが健康上いいんでしょうか?     また、予備校の講習は夕方から夜にあるので夕方以降は運動できません。暑い昼は論外(笑) なので時間の都合上、午前中までしか運動ができません   もともと運動することが好きで、ストレス解消は運動です。浪人ゆえ勉強一本にするべきでしょうが、精神的に耐えられないので運動は止められません(^_^;)   ちなみに身長155cmで体重43kg前後、体脂肪率20~21%です       あと、話がそれますが…… 筋トレ→有酸素運動の順番だと成長ホルモンが効率よく分泌されて脂肪燃焼にもいいんですよね!?(って言っても、私の行う筋トレなんて自重の低負荷筋トレだから筋トレと言えるのかって感じですが(笑))   この時、筋トレから有酸素運動の間に休憩時間を含んだ方がいいんですか? いつもは水分補給するくらいで休憩時間は挟まず、すぐに有酸素運動をしてます……。   ふと疑問になりました       長くなりましたが、アドバイス・回答の方お願いしますm(_ _)m

  • 有酸素運動での脂肪燃焼と消費カロリーは関係ない?

    有酸素運動での脂肪燃焼と消費カロリーは関係ない? 有酸素運動で100カロリー消費したとして、その消費したのは脂肪なんですよね? この100カロリーは消費カロリー? ちょっと意味分からないと思うんですけど… 有酸素運動で脂肪燃焼するんですよね? それだったらカロリー関係なくないですか? 摂取カロリーより消費カロリーを多くすれば痩せるんですよね。 でも消費カロリーの方が少ないのに脂肪燃焼してるじゃないですか? 有酸素運動をすればカロリー関係なく脂肪燃焼できるんでしょうか。 有酸素運動をしても摂取カロリーが消費カロリーより多かったらまた脂肪になって意味がないってことですか?

  • 脂肪燃焼について分からなくなりました。

    お世話になります。 有酸素運動に最適な脈拍数で運動していてジワっと汗が出ている時はいい感じがするのですが、考えてみれば、一日の摂取カロリーよりも消費カロリーの方が上回れば体重を下げられる訳ですから、筋トレとかの無酸素運動や糖が燃えるというようなハアハアするようなランニングでも消費カロリーの増加には貢献するので、狭義に脂肪燃焼の運動に余りこだわらなくてもいいんじゃないのかな?という素朴な疑問がわきました。 そこらあたり何だか分からなくなってきましたので教えてください。 よろしくお願いします。

  • ランニングと筋肉分解

    1年ぐらい前に筋肉トレーニングを始めました。 食事制限はあまり意識せず、甘いものも気にせずとっていたので 筋肉がつくと同時に太ってしまいました。 体脂肪は20%を超えています。。 この夏の期間中、脂肪を落とすためにランニングもメニューに 加えようかと思っています。 筋トレは下半身、上半身に分けて週4日行っています。 ランニングは雨の降らない限りは毎朝走るつもりです。 ここでふと思い出したのが、どこかのサイトか本の記事に 書かれていた、有酸素運動は消費する糖分がなくなると 速筋?の栄養を分解しエネルギー源にするという内容です。 そうすると筋肉が減る、ということでしたが筋肉を増やしたい 自分にとってはあまり気持ちの良いものではありません。 どの程度走れば筋肉を分解しない程度に済むのでしょうか。 トレーニーの常識としてはあまり有酸素運動はしないのでしょうか。 (自分はそれなりにがっちりした体格を目指しています) ランニングの距離については脂肪が分解されはじめる20分~30分 を目安に考えており、激しい有酸素運動をするつもりはありません。 もしベテラントレーニーの方々も有酸素運動をする場合は、どのように 行っているのでしょうか。 知恵をわけていただけると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 速筋と遅筋の鍛え方

    速筋と遅筋の鍛え方 1ヶ月前くらいからダイエットしている、もうすぐ19歳の浪人生♀です。 有酸素運動は時間がある土日はランニングやビリーをし、平日はあまり時間がないので50分ほどウォーキングする程度です。 また、筋トレは腹筋背筋、腕立て伏せをやる日とスクワットやレッグリフト?をやる日で分けてます。     で、ここからが質問なんですが… 有酸素運動だけだと脂肪燃焼とともに筋肉も燃焼されて結果的に代謝が下がるから、それを補う形で筋トレをするとよい、、、みたいなことが書かれてるのをサイトなどで見かけます。   ですが有酸素運動は遅筋、筋トレは速筋が使われるから、有酸素運動で燃焼された筋肉は筋トレでは補えないような……と思いました。 低負荷高回数の筋トレだったら遅筋を使ってたりするんですか??   と、最近の素朴な疑問です。 回答お願いしますm(__)m

  • ランニング30分とエアロバイク1時間ではどちらが効果ありますか?

    週2回ジムに通っています。 最初の1時間くらいは筋トレを中心に行い、その後有酸素運動として今までエアロバイクを1時間(300キロカロリー)やっていました。 先日、エアロバイクの1時間に飽き来ていたので、ランニング(マラソン)に変えました。ランニングは30分が今のところ限界で300キロカロリー消費でした。(10km/hで行いました) 有酸素運動は20分以上続けるとありますが、ランニングで30分の場合20分は血中からエネルギーが使われて脂肪が使われるのは10分しかありません。 エアロバイクは1時間(心拍数145)やっているので、脂肪が使われる時間は十分にあると思うのですが、実際はランニングのほうがカロリー消費は多く、実際どちらが効果あるのでしょうか? 目的は体全体の体脂肪を落としたいです。

  • 早朝ランニング

    減量(脂肪燃焼)目的であれば、空腹時に行うのがいいと聞いて、 早朝(朝食前)に走っています。 起床後いきなり走るのも良くないと思うので、水分を採ったり、ストレッチを含めて 30分ほど経ってから走るようにしています。 そんな中、偶然に早朝ランは体に負担を掛けるから良くないとか、空腹で運動すると 筋肉を消費してしまうので筋力が落ちるという意見を見たのですが、事実ですか? 筋トレも並行してやっているんで、事実であればショックです。 Q1.空腹が問題であれば、少しでも何か摂取すれば筋肉消費を回避できるんですか?   (バナナが良いと聞いた事があるような) Q2.根本的な事になりますが、早朝ランニングは脂肪燃焼という観点からみて   効果ありますか?   今は停滞期なのか、横ばい状態ですが、実施前よりは着実に体重と体脂肪率が減っては   いるんですが、体に良くないのであれば見直そうかと。 以上宜しくお願いします。

  • 脂肪燃焼開始時間と運動量の関係について

    よく身体の脂肪の燃焼が開始されるのが、有酸素運動を行って20分後からとよく言われるため、最低は20分以上は有酸素運動をおこなうこと。さらに、40分以上が理想的と言われております。 ここで疑問に思うのですが、ウォーキングで20分、スピードウォーキングで20分、軽いジョギングで20分、本格的なランニングで20分として 同じ20分でもカロリー消費量が違いますよね。しかし、有酸素運動は20分以上行わないと脂肪燃焼が開始されない。それならば、ダイエット目的だと楽なウォーキングで十分だと思うのですが?もちろん20分以降はカロリー消費の高い種目に変更すると良いのではと思います。 この脂肪燃焼開始時間と運動量の関係はこの考え方でよいのでしょうか?宜しくお願いいたします。

このQ&Aのポイント
  • ソフトのアップデートができない問題に関しての相談です。
  • パソコンのOSはWindows11で、接続は無線LANです。
  • 関連するソフトやアプリ、電話回線の種類は特にありません。
回答を見る