• 締切済み
  • 困ってます

筋肉と脂肪の分解のしくみについて

筋肉が分解される異化作用とは どのような仕組みになっているのでしょうか? なぜエネルギー不足になると、 脂肪ではなく筋肉が分解されてしまうのでしょうか? 朝起きて、食事前に有酸素運動を行うと脂肪は燃えやすい と聞いたことがありますが、ここでは筋肉は分解されないのでしょうか? その仕組みとはどの様になってるのか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1

>>筋肉が分解される異化作用とは どのような仕組みになっているのでしょうか? まともに書くと長くなるのではしょって書きます エネルギーレベルの低下(血糖、グリコーゲンの低下) もしくは有酸素運動などによる →カタボリックホルモンの分泌 →糖新生による筋肉のグリコーゲン化(アミノ酸への分解) 別にエネルギーレベルが低下しなくても単純に筋肉の代謝で筋異化はおこりますが、 使わなきゃ体はいらないものとみなしやしいですし。 どちらかというと体は脂肪の方をいるものとみなします >>朝起きて、食事前に有酸素運動を行うと脂肪は燃えやすい と聞いたことがありますが、ここでは筋肉は分解されないのでしょうか? 筋肉は異化しやすいです。 >>その仕組みとはどの様になってるのか? いろいろなことが考えられますが、主にコルチゾールレベルが 高いためかな、、、、 あまり時間が無くて詳しく書けなくて申し訳ない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりましてすいません。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 脂肪を落とし、筋肉をつけるには

    脂肪を落とし、筋肉をつけるには、どのような運動を行い、どのように食事摂取を行えばよいのでしょうか。現在体重は標準値で体脂肪17%です。筋肉はあまりついておりません。 摂取カロリーが必要カロリー(基礎代謝量と一日の運動量を考慮した、およそのカロリー)を下回る場合、筋肉が減ってしまうと聞いたことがあります。脂肪を落とすために有酸素運動を行ったら、有酸素運動によって消費したカロリーを必要カロリーまで補ったほうがよいのでしょうか。必要カロリーを下回っている場合、筋肉が異化亢進(糖新生)を行い筋肉が減ってしまうと聞いたことがあります。脂肪を落としつつ、筋肉をつけていく効率のよい方法を教えて下さい。

  • ランニングと筋肉分解

    1年ぐらい前に筋肉トレーニングを始めました。 食事制限はあまり意識せず、甘いものも気にせずとっていたので 筋肉がつくと同時に太ってしまいました。 体脂肪は20%を超えています。。 この夏の期間中、脂肪を落とすためにランニングもメニューに 加えようかと思っています。 筋トレは下半身、上半身に分けて週4日行っています。 ランニングは雨の降らない限りは毎朝走るつもりです。 ここでふと思い出したのが、どこかのサイトか本の記事に 書かれていた、有酸素運動は消費する糖分がなくなると 速筋?の栄養を分解しエネルギー源にするという内容です。 そうすると筋肉が減る、ということでしたが筋肉を増やしたい 自分にとってはあまり気持ちの良いものではありません。 どの程度走れば筋肉を分解しない程度に済むのでしょうか。 トレーニーの常識としてはあまり有酸素運動はしないのでしょうか。 (自分はそれなりにがっちりした体格を目指しています) ランニングの距離については脂肪が分解されはじめる20分~30分 を目安に考えており、激しい有酸素運動をするつもりはありません。 もしベテラントレーニーの方々も有酸素運動をする場合は、どのように 行っているのでしょうか。 知恵をわけていただけると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 運動する時のエネルギー源は脂肪?筋肉?そのしくみは

    素人知識で間違ったことを書いているかもしれませんが、教えてください。 私は、運動をする時に利用されるエネルギー源は  (1)食べ物  (2)体脂肪  (3)筋肉 と認識しているのですが、これについて以下の質問があります。  1. (3)筋肉からエネルギーをどうやって得るのですか?脂肪のように分解するのとは違います    よね。  2 30分くらい運動を続けると予備エネルギーである脂肪が使われるようですが、単純に考えて、    たっぷり脂肪が付いている人だと無尽蔵にエネルギーが得られるような気がします。    でも、現実はそういう訳でもないですよね。(むしろたっぷり脂肪がついている人の方が疲れ    やすい=エネルギー不足?になりやすい気がします。)    それはどうしてなのでしょう?  3.長距離走の選手を見ていると、(3)筋肉は一番重要なエネルギー源のような気がします。   でも、野球やボクシングの選手と比べると、長距離走の選手は筋肉はついていて鍛えられて   いるのにほっそりしています。あれはどうしてなのですか? どなたかこの方面に詳しい方、教えていただけないでしょうか。 また、そもそも前提が間違えているなどありましたらご指摘お願いします。

  • 脂肪と筋肉 なぜ筋肉から落ちるのでしょう?

    ダイエットすると筋肉から先に落ちて、脂肪は次に落ちると聞きました。 これっておかしくないですか? 脂肪は飢餓に備えてエネルギーの貯蔵庫としてあるわけですよね。 ダイエットすることでエネルギー不足が起こったなら、この考えでいくとまずは脂肪から使うべきだと思うのですが、人体は何を考えて筋肉から先に分解していくのでしょう? 筋肉は生物の身体において、活動するのに重要なものですよね。 エネルギー確保のために狩りをするのにも瞬発力が必要ですし、筋肉から分解してしまうとそれすらもできなくなります。 ダイエットはタンパク質も不足するから、動くだけで断裂を起こす筋繊維の減少の方が早いということでしょうか? だとすると、ダイエット中も必要分のカロリーをタンパク質で摂っていれば、脂肪から先に落ちていくということになりますか?

  • 脂肪燃焼の仕組みを正しく認識出来ている?

    重複してたらごめんなさい。 脂肪燃焼の仕組みを調べて自分なりに簡単に考えたんですが、 体温が上昇し血糖値が下がったので元に戻せと脳が補給部隊に指令を出す ↓ 補給部隊は食事などで血液中に取り込まれた炭水化物、糖で安定を図る ↓ 炭水化物、糖が見当たらない時に補給部隊が脂肪を脂肪酸に分解し血液に流れ出す ↓ この脂肪酸がエネルギー職人のいる筋肉に取り込まれ、脂肪酸とその他材料(酸素など)を使ってエネルギーを作り出す ↓ 水と二酸化炭素になる(脂肪燃焼) ↓ 血糖値が安定したので職人は仕事を止め、余った材料はまた脂肪となる これで間違っていないでしょうか? 間違っていないとしたら気になる点があります。 ・体温の上昇と酸素が脂肪燃焼のキーとなるから有酸素運動が有効であるとなっているならば、 お風呂に入りながらスポーツ等で使う酸素補給するガスみたいな奴を吸えば脂肪燃焼効果があるのではないか (芯まで暖まると言いますが、実は芯までは暖まらないから効果なし?) 上記の脂肪燃焼の仕組みとは関係ないですが… ・無酸素運動である筋トレをした後に有酸素運動であるジョギングや水泳などをすれば、逆の場合よりダイエット効果は高い? 複数の質問で答えにくいかもしれませんがよろしくお願いします。

  • 運動と筋肉と脂肪

    最近急激な運動を3日間し、歩けなくなるくらい極度の筋肉痛になりました。 ふと疑問に思ったのですが、運動をしてエネルギーを使った瞬間に脂肪は落ちるのでしょうか・・・? 筋肉は継続して徐々に付くイメージなんですが、運動で脂肪を落とすときどのタイミングで脂肪が消えていっているのかなぁと。 また筋肉がどのくらい運動をすればつくのかも疑問です。 運動不足の者が3日間連続で全身筋肉痛で朝はまともに起き上がれないくらいかなりの重労働をしたら少しは筋肉がついたり脂肪が消えたりしたのでしょうか?

  • 筋肉を落とさず脂肪を減らしたい!

    こんにちは 僕は、20代後半、168cm、67Kg、体脂肪率16%の男です。 ジムに週4回くらい行って、マシンと有酸素運動をやってます。 引き締まった体になる事を目標に 筋肉をたくさんつけて、脂肪を減らしたいと思っています。 以前、友人から有酸素運動をすると、脂肪だけでなく、筋肉も落ちるという事を聞きましたが本当なのでしょうか? 本当だとすると、脂肪だけを減らすには、有酸素運動をせず、食事面だけで減らしていった方が良いのでしょうか? また、その場合、食事内容、食事のタイミングをどのようにすれば効率が良いでしょうか? ご存知の方、アドバイス等宜しくお願いします。

  • ■ダイエット時の筋肉の分解を防ぐには

    ■ダイエット時の筋肉の分解を防ぐには 「脂肪は減らしたい、でも筋肉は減らしたくない」 ダイエットをする多くの人が考えることだと思います。 筋肉が分解されるメカニズムを大別すると以下の2パターンになるように理解しています。 (1)低負荷:基礎代謝による筋肉の分解 ----- 体内に貯蓄し血糖値の維持のために使用可能な糖質は、肝臓にグリコーゲンとして蓄えられる300~400kcalのみ。  ↓ 基礎代謝や生活代謝によって、肝臓のグリコーゲンが枯渇し、血糖値が低下する。  ↓ 糖質しか栄養源にできない臓器(主に脳)のために、筋肉を分解して糖質を作り出す。(脂肪から糖質は得られないため) ----- (2)高負荷:運動による筋肉の分解 ----- 基本的には体脂肪や筋グリコーゲンが運動のエネルギー源となる。  ↓ 運動の強度や持続時間によって消費されるエネルギー源は異なる。  ↓ 長時間の有酸素運動など、運動の種類によっては筋肉がエネルギー源として使われる?? ----- ここで1つ目の質問ですが、まず上記の理解は正しいでしょうか? 特に運動によって筋肉が消費されるメカニズムがよくわからないのでご存知の方がいれば教えていただけないでしょうか。 次に、筋肉の分解を最大限抑えるための方法についてです。 いろいろ調べてみたものの、結局サプリメントの摂取くらいしか有効な方法は見つからず、しかもHMB、EAA、BCAAなど、一部のアミノ酸系サプリ以外はそもそも眉唾もののような気がします。 ただ減量が必要なボクサー等は昔から何らかの方法論によって筋肉の分解を抑えているのではと思います。 これが2つ目の質問ですが、筋肉の分解を極力抑える方法をご存知のかたがいれば教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 脂肪を減らしながら、筋肉を増やすことは難しいんですよね?どちらを優先にすべき?

    過去の質問事項も読ませていただき、いろいろな判断に混乱してしまい質問させていただきました。 現在、身長153cm、体重50kg、体脂肪25.5%の女性です。 体脂肪が多い状態なので、減量を考えています。 以前、ジムに通い筋肉をつけながらの減量を考えましたが、うまくいきませんでした。 実際、こちらでの回答を見て『脂肪を減らしながら筋肉をつけることはほぼ不可能』ということを知りました。 減量を考える場合、運動よりもとにかく、食事からのエネルギー摂取量を減らし、減量してから 筋肉トレーニングをする方法をとるべきですか?(この場合、筋肉もおのずと衰えますよね) それとも、やはり運動をしながら、減量を試みるべきですか? その場合の運動は、有酸素運動ですか?それとも無酸素運動なのでしょうか? 何を優先していいのか、よくわからなくなってしまい、質問させていただいた内容なので 質問内容にわかりにくい部分があればご指摘ください。補足させていただきます。 アドバイスいただけますよう、よろしくお願いします。

  • 筋肉、脂肪の分解について

     自分は週3回の筋トレをしているのですが、最近は朝ごはんは食べずにプロテインを水にとかして飲んでいるだけなので前日の夕食後から翌日の昼食まで17時間位の間、ほぼ何も食べない様な感じです。そこで質問ですが、 ある程度の時間、食事をとらないと筋肉や脂肪が分解され、栄養として吸収されるそうですが分解はどの位の空腹時間で起こるのでしょうか?また分解が起こるとき筋肉と脂肪ではどちらが先に分解されますか?