• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ダイエットに有酸素運動はしない方がよいのでしょうか?

170cm,65.5kg,体脂肪率22.3%,23才男です。 できる限り「脂肪を減らして筋肉をつけたい」と考えています。 一月ほどジムに通いマシントレーニング(2日休息を挟む)と水泳(ほぼ毎日)を行ったところ 体重2kg減 体脂肪0.9kg減 筋肉量1.2kg減 となってしまいました。マシントレーニングを行っていたため、筋肉が減ることはないと考えていたのですが・・・。 当然基礎代謝も落ちてしまいました。 いろいろ調べて読んでみたところ 無酸素運動(筋トレ)→筋肉量増加→基礎代謝向上→脂肪燃焼 有酸素運動→脂肪燃焼&筋肉分解→基礎代謝減少 のように思えます。 ということは痩せたいのであれば、むしろ有酸素運動はしない方が良いのでしょうか? あるいは、糖分が足りずに筋肉が分解されるのであれば、砂糖水(糖分)などを取りながら有酸素運動をすれば、筋肉の分解の大半は抑えられるのでしょうか? ご存知の方、回答をお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数2419
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

筋肉は多かれ少なかれ落ちますよ。 それに体重が落ちたら、計算上の基礎代謝が落ちるのは当然です。 気になるのはあまりにも筋肉量が落ち過ぎている事だと思いますが、そんなはずはないだろうと思います。それだと私がほとんど食わずにジョギングばかりやって1ヵ月で10kg落としてしまった時よりも、筋肉の落ちが激しいと思います。 本当にアテになる体組成計はジムにもなかなか置いていないらしいですし、もし家庭用の体組成計で計っているのなら、おそらく不正確です。それほど気にしなくてもいいんじゃないかな~と思います。 >無酸素運動(筋トレ)→筋肉量増加→基礎代謝向上→脂肪燃焼 >有酸素運動→脂肪燃焼&筋肉分解→基礎代謝減少 2行目は確かにそうですが、そこまで深刻な話では無いと思います。 むしろ1行目は間違いです。 減量しながら筋肉を増やすというのは矛盾してますし、仮に筋肉が増えたとしても脂肪燃焼効率はそんなにあがりません。 減量する時に筋トレをするのは、タンパク質の再合成を促してなるべく筋肉を落とさないためと、内分泌系を刺激してカロリー制限による脂質代謝の低下を防ぐため、もしくは代謝を上げるため。あるいは筋の補修によるエネルギー消費で、さらに脂肪を落とすようにするため、と私は理解しています。 一般には筋肥大して徐脂肪体重を上げて脂肪燃焼を促すんだと浸透していますが、混乱を招きますね。筋肉を増やすからではなく、筋トレそのものが脂肪を落とします。 それと、筋トレによるこのような基礎代謝の向上や、カロリー制限による代謝の低下は、体組成計には出ません。 体組成計が示すのは、体重と年齢から割り出した大雑把な目安です。重くて大きな体を生かしておくためにはより多くのエネルギーを使いますし、軽くて小さな体を生かしておくためにはエネルギーは少しで済みますよね。 どんな体組成計でもこれらの理屈に従って身長と体重から換算した基準を元に、加齢による代謝の低下を適当に加味して基礎代謝を割り出します。体重が落ちたのに基礎代謝が上がるなんてことは無いです。減量する限りこれからもどんどん下がり続けます。 しっかり筋トレしていれば体組成計の数字には表れない部分で安静時代謝は向上しますから、神経質にならなくても良いと思います。 >有酸素運動によって痩せて、無酸素運動で筋肉をつける、というシンプルにはいかないらしいのですが・・・Why? 有酸素運動は筋肉を落とすだけでなく、筋肉が付かないようにするからです。しかし減量するならそれでもいいと思います。どのみち、肉と言うのは贅肉でも筋肉でも、過剰なカロリーがあるから増えます。体重を落とすわけですから過剰なカロリーが無い。 減量しながら筋肥大できたという話も聞きますが、大半はウソや見栄、勘違い、計算間違い、体組成計の誤差、あるいは既に一度筋肉を鍛えぬいた経験のある人が、マッスルメモリー効果の助けを借りて達成した、もしくはごく短期間のうちに減量→増量のプロセスを踏んだ例だと思います。いずれにしても普通はできません。 もし本気で、筋肉をちょっぴりも落とすのは嫌だとか、運動時間が限られているという事なら、有酸素運動を省くのもありかもしれません。しかし、それはそれで運動量を減らすわけですから、今より減量ペースは遅くなると思います。減量は減量に集中して、落ちた筋肉は後から付け直すほうが早いと聞きます。或いは先に筋肉を付けるほうがスムーズだと聞きます。 また、まったくやらなければやらないで心肺機能の向上が見込めず、HIITなどのさらに効果的なトレーニングに辿り着けなくなりますよ。 しいて言えば、有酸素運動は ・筋トレは高い強度。かつ有酸素運動と組み合わせる場合は有酸素運動の前におこなう。 ・毎日ではなく週3~4程度に抑えること。やり過ぎると脂質代謝は落ちますので、増やした労力と効果が合わなくなってきます。(代謝の低下は筋トレで相殺できるのかもしれませんが、常識的に考えたら毎日運動するってのも変です。休息を取るのが自然でしょう。) ・運動時間はすべてひっくるめて1時間ないし1時間半以内。長い時間運動するとコルチゾールというストレスホルモンが分泌が高まり、筋肉(タンパク質)の分解を促します。さらにタンパク質の合成も阻害します。つまり筋肉を落とします。 ・タラタラやらず、なるべく高い強度の有酸素運動すること。これについては下記を参照。 http://www.sf-magazine.com/2001/july/interval.htm これらに気を付け、特に3つ目を効果的にできれば減量しつつ増量することも可能なのかもしれませんが、これについても最初からできるわけがありませんので予め通常強度の有酸素運動で運動に慣れ、徐々に上げて行く事になると思います。その後も、最初はウォーミングアップして徐々に心拍数を上げて行き、そこから本気でやります。 有酸素運動をしなくても脂肪は落とせますし、筋肉を付けることはできると思いますが、まったくしないってのもそれはそれで偏りが出て非効率だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 いろいろ知らないことがあり、非常に助かりました。 筋トレにより、2~48時間の間、代謝が増える、というのは知っていたのですが、このような理由だったのですね。 基礎代謝云々はそれほど大きな割合を占めない、と。 また、運動時間も問題でした。 筋トレ+有酸素運動の日は軽く1時間半を超えていましたので。 丁寧な回答、本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 痩せ型は有酸素運動行うべきでしょうか?

    よく筋肉をつけると代謝が上がり脂肪がつきにくくなると良く聞きます。 私の体系はかなりの痩せ型で筋肉をつけて体重を上げたいと思いトレーニングを始めました。 先日トレーニングジムに行った際に自分の体重、基礎代謝、体脂肪率、筋肉の割合、筋肉の分布、脂肪の分布などがわかるデータをとってみたのですが、体脂肪率が11%で基礎代謝は1350ほどでした。 トレーナー?(筋肉をつけているようには見受けらない)の方に「基礎代謝を上げれば筋肉がつきやすくなる。」と逆のことを言われました。自分なりに調べては見たもののそういった記述があるものが見つかりませんでした。 私としては脂肪が元々少ないので有酸素運動を積極的に取り入れるつもりはなかったのですが、アドバイスをもらってからどうも腑に落ちません。 経験者の方に教えていただきたいです。

  • *長時間の有酸素運動をする場合*

    今日は。知恵のある方、無知な私にお力を貸してください。 このサイトで「有酸素運動は2時間以上になると身体の防衛機能が働いて 脂肪燃焼を遅らせる」と言うのを見ました。 と、言う事は5時間やっても6時間やっても2時間を越えたら あまり脂肪燃焼効果は期待出来ないのでしょうか? 有酸素運動は毎日やるとして 多くても2時間以内に留めた方が良いのでしょうか? (と、言う事は1時間やるよりも 2時間やれば更にかなりの脂肪燃焼が出来るのでしょうか?) また、長時間やる場合何時間かに一回はオレンジジュース等で 糖分も補給した方が良いのでしょうか? 運動は糖が先に使われるので、途中で糖を補給すると脂肪燃焼効果が 弱まると思うのですが・・・。 (この場合、糖の補給が持久力が長く続くとかでは無く 脂肪燃焼の観点からお願いします。) よろしくお願い致します。

  • 筋肉痛の時の有酸素運動について

    筋肉増強と脂肪燃焼を同時に行おうとおもっているのですが筋肉痛の時は脂肪燃焼のための有酸素運動(軽く汗をかくくらい歩く)もやらない方が筋肉増強にはいいのでしょうか ?

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

もう一つ補足です。 カロリーを制限しつつ減量中だとしても、運動したら吸収がスムーズなもので糖質を補給しなければいけません。糖質をいっぱい使う運動をするわけですから、スムーズに補給しておかないと筋肉は分解されますし、疲労も回復できなくなります。 こちらの掲示板でそのようにアドバイスされて、しっかりプロテインやジュースなど補給しつつ減量しましたが、やみくもに食事制限したり運動量を上げたりしていた時と比べてしっかり贅肉を落とすことができました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

たびたびすみません、疑問点を読み違えていました。 >糖 →脂肪はあっても >脂肪→糖 がないのであれば上記の事は起こりえるはずでは? >脂肪と糖の関係が可逆か不可逆か、どうやら不可逆のようです。 不可逆ってのは確かにそうですが、あまりにも糖質が不足すると脂肪はケトン体に分解されてグルコースなどの代わりとして代謝されます。 ただ、それ以前に筋肉が大量に分解され糖新生されて糖質不足を補ってしまうので、脂質が糖質の代わりに働くのはちょっぴりということです。 ともかくそういう話ではなく、ひとつ前に書いたように、糖質を消費する運動だからと言って安静時に脂質代謝があがるので結局つり合いが取れるのだと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

下も含めてお礼申し上げます。 脂質は消費したい、糖質は消費したくない、と考えていましたが、なるほど、それなら筋肉をつけながら痩せる、が難しいはずです。 脂質を使えば糖質も、糖質を使えば脂質も使うように体が調整するのですね。 非常に役立つ情報ありがとうございます。 筋肉を分解しない程度に、糖質を消費し、脂質消費をあげたいと思います。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.6

>これは一概には言えないかと。 いやいやスミマセン。 無酸素運動はブドウ糖を使うのだから脂肪を落とすのに効率的ではないという話が出たので、それを踏まえた遠回しな指摘です^^ 私は以前に筋肉を大幅に落としてしまった話を書きましたけど、それはdie○7という方のホームページにあような話を鵜呑みにして、炭水化物を控えたり、かつ有酸素運動主体の減量をおこなってしまったためです。 なぜそのような酷い結果を招く話を言い続けるのか、悪意があるのかな~とも思うのですが、ネットの世界は信じるか信じないかは自己責任ですから仕方が無いですね。勉強して経験して、変な話に騙されないように武装するしかありません。筋肉を大幅に落としてほうれい線が深くなった顔を鏡で見るたびにそう思います。 >脂質を最も効率よく消費するのは安静時、というのは初めて知りました。 脂質:糖質の代謝割合は、軽い運動ほど脂質優位になりますよね。基本的には安静時は1:1の割合です。運動強度が増すほど糖質優位になります。 ですから軽い運動のほうが脂肪を効率よく代謝するので体脂肪を落とすのに効果的だと思われているわけです。しかし割合が高くてもカロリー消費の絶対量は低いわけですから、それが効率がいいという結論には至りません。何時間もやらなきゃいけなくなる。 むしろ、脂質優先で代謝したいなら、なにも運動していない安静時が一番脂質を代謝する割合が高いわけですから、脂肪落とすには運動するなというおかしな結論に至りますよね。 実際は、糖質消費優位の激しい運動をすると、そのバランスを取るために安静時は糖質代謝は抑えられ、反対に脂質代謝はさらに優位に上がります。ホルモン分泌などの影響もあって代謝するエネルギーの絶対量も上がります。ですから、糖質優位の運動が脂肪を落とすのに効果的ではないという話は間違いです。運動後何時間も脂質を分解していくことを踏まえると効果は高いです。 もちろん、だからといって有酸素運動がダメだという話には至りませんが、取り組み方によっては、例えば長時間運動し続けなければならないとかいう有酸素運動特有の条件を付加すると、カタボリックホルモンが出て筋肉を必要以上に落とすこもあります。また、脂質代謝優位の軽い運動をやり過ぎると、前述の通り安静時は糖質優位に代謝するようにバランスが取れますから、脂肪は落ちにくくなる場合もあります。 体は常に相反する二つの作用をしますから、一つの面からだけ考えても決して期待通りの結果には結びつかないわけですね。そういう注意点を考慮したうえで、バランス良く運動していくのが大切だと思います。 私は走るのが好きなのでウェイトトレーニングしつつ有酸素運動をしておりますが、なかなかムキムキにはなりません。本当に筋肉を付けたいという事になれば、控えるべきなのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

ブドウ糖を使う運動では脂肪落とすのに効果が無いのであれば、ブドウ糖をたくさん摂取しても体脂肪がつかないって事にもなりますね・・・。 減量するときは炭水化物(糖質)を抜いたほうがいいという話をする一方で、運動するときは糖質消費じゃ無意味だという話をする方がいらっしゃるのですが、な~んか矛盾ていますよね。 摂取カロリーと消費カロリーがまったく同じ条件下であれば、運動中にどちらを使うかなど余るカロリー、減るカロリーの総量に影響しませんよ。 脂質を最も効率よく代謝するのは安静時で、かつ限られた時間内だけでなくずーっと代謝するわけですから、その安静時代謝をどれだけ上げられるかが、手間をかけず優先的に脂肪を落とすカギになると思います。 本題とはそれましたが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >ブドウ糖を使う運動では脂肪落とすのに効果が無いのであれば、ブドウ糖をたくさん摂取しても体脂肪がつかないって事にもなりますね・・・。 これは一概には言えないかと。 糖 →脂肪はあっても 脂肪→糖 がないのであれば上記の事は起こりえるはずでは? 脂肪と糖の関係が可逆か不可逆か、どうやら不可逆のようです。 脂質を最も効率よく消費するのは安静時、というのは初めて知りました。ありがとうございます。

  • 回答No.4

ダイエットするには有酸素運動は必要です。 ダイエットを目的に有酸素運動をしてる世界中の多くの人は無意味なトレーニングと思って行ってるのでしょうか? 効果があるのでトレーニングをしてると思います。 あなたの場合、筋肥大とダイエットを目的にトレーニングされてるとお察ししますので筋トレを有酸素運動の両方を行う事で効果が得られると思います。 「継続は力なり」と申します。長く続けるのが必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 気長に続けようと思います。

  • 回答No.3
  • diet7
  • ベストアンサー率59% (607/1024)

あなたの疑問は、ジムに1ヶ月通った結果が、 体重2kg減 体脂肪0.9kg減 筋肉量1.2kg減 であったことから出発していますが、この前提条件に間違いがあると思います。 普通、男性がジムに通うなり、自分でジョギングを始めるなりすると、1ヶ月で筋肉が1Kg増、体脂肪が2Kg減、体重が1Kg増程度の変化があります。男性なら筋肉が必ず増加するはずです。 もしも、トレーニング開始前に、精密体重計を購入し、体重と体脂肪率を毎日測って、グラフにしていればそのことがわかったはずなのですが、今さらしかたがありませんが、ジムに1ヶ月通って結果が筋肉量1.2kg減ということはありえません。少なくとも1Kg位の増加があったはずです。 無酸素運動のエネルギーはブドウ糖です。 有酸素運動のエネルギーはブドウ糖と体脂肪です。 体脂肪を減らしたにのであれば、有酸素運動を主体にすべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 計ったのはジムにおいてあった計測器で、 体脂肪や筋肉量、四肢と体幹の筋肉が体重に必要な量に対して何%あるのか、などを計ることができるものです。 CTスキャンの99.8%の精度を誇る、という謳い文句でしたので、かなり信用していたのですが・・・。 何にしろ、おそらく筋肉は増えている、と。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • Fllisy
  • ベストアンサー率27% (15/54)

んなことねーです。 筋肉が減っているのは、十分なたんぱく質を取って居ないからでしょう。 筋肉の生成プロセスは、 筋肉(10)→筋肉トレーニングで筋繊維破壊→筋肉(8)→超回復等の人体修復→筋肉(12) って感じです。 人体修復時に十分なたんぱく質が存在していない場合、修復が不完全にしか行われず、筋肉量が減少することもあります。 2日おき、という事はハードトレーニング→休息のサイクルだと思うのですが、 その二日間はたんぱく質を使っての人体修復の期間ですので、その間も多くたんぱく質を取る必要があります。 詰まるところ、『痩せる』と『筋肉を付ける』のを同時に行うのは非常に難しいですので、頭の片隅にでも入れておいて貰えれば。 トレーニング以前に、ご飯(米)を減らし、たんぱく質(プロテインとか)を増やすと効果的かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 なるほど、タンパク質の量ですか。 確かに調べたところ、フツーに生活していてとれるたんぱく質は体重×1g程度 筋肉をつけるのに必要なタンパク質の量は体重×2g程度 足りなかったようですね。 「やせる」と「筋肉をつける」が両立しがたいというのは、各所で見ますね。 有酸素運動によって痩せて、無酸素運動で筋肉をつける、というシンプルにはいかないらしいのですが・・・Why? まあ、それならば優先されるべきは筋肉をつけること、でしょうね。 見た目だけなら痩せるほうが優先ですが、長期的に考えると。 先日プロテインを買ったので、毎日飲むことにします。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 有酸素運動と無酸素運動の順番について

    44歳男性・172cm・68kgで体脂肪率が23%あってこれを減らしたいと思い、トレーニングを始めることにしました。有酸素運動で脂肪を減らしつつ、無酸素運動で筋肉量を増やして基礎代謝を上げる、というコンセプトです。有酸素運動はステップマシーンを、無酸素運動はダンベルを使った筋トレやダンベルを併用した腹筋・スクワット等を考えています。 そこで疑問なのですが、有酸素運動と無酸素運動はどちらを先にやったほうが、体脂肪を減らすために効果的なのでしょうか。またそのやり方じゃイカンというアドバイスがあればそれもお願いします。

  • あの~筋トレでそんなに基礎代謝って上がるの?w

    あの~筋トレでそんなに基礎代謝って上がるの?w 私が知る限り、筋肉増量しても基礎代謝って微々たるものしか上がらないと記憶してますが それこそ、筋肉モリモリマッチョになれば相当基礎代謝上がるんでしょうか? 私は筋肉モリモリになるぐらいなら素直に有酸素運動しますわ。 あと、有酸素運動の効能って脂肪燃焼だけじゃないですよね? 他に何の効果があるか教えてください。

  • 有酸素運動+筋トレの効果的なやり方

     体脂肪を落としたいと思い、ウォーキングを始めて一週間ほどです。有酸素運動は空腹時に行ったほうが脂肪の燃焼率が良いと雑誌に載っていたので夕食前に1時間ほどウォーキングを行っています。  また、基礎代謝を上げるには筋肉をつけなければいけないということで筋トレも始めようと思っているのですが、どんなメニューで行うのが効果的でしょうか。  有酸素運動の前?と後ではどちらに行ったほうがいいのでしょうか。あるいは一日おきに有酸素運動と筋トレを繰り返すとかでしょうか。

  • 有酸素運動について

    BMIは19、体脂肪率も13%、基礎代謝も1410くらいなんですが、お腹が出ています。教えて!gooさんで調べた結果おそらく内臓脂肪が溜まっていると思われ、有酸素運動でどうにかしたいです。 そこで質問なんですが、EXILEのようなダンスは有酸素運動なんでしょうか。有酸素運動の例と定義について教えていただけるとありがたいです。

  • 有酸素運動と筋力トレーニングについての質問(複数)

    先ず有酸素運動についての質問ですが、 1: トレッドミルやエアロバイクを使って脂肪燃焼をしたいのですが、あまり強度を強くすると脂肪ではなく糖分を燃焼させてしまうと聞いたのですが、どのくらいの強度が最適なのでしょうか? 2: 1と同じく有酸素マシンを使う場合どのくらいの次官行えばいいのでしょうか?週にどのくらいやったほうがいいかも教えてください。 3: 有酸素マシンでほかに、クロストレーナー、ステップマシン、エアロクライムなどを知っているのですが、このマシンについでどんなところが違うのでしょうか?強度的(脂肪燃焼)にはどれが一番強くなるでしょうか? 4: 脂肪を燃焼させたい場合、血糖値を下げた状態(ご飯を食べる前)でしたほうがいいと聞いたのですが、空腹時にトレーニングするのも危険ですよね?どのようにしたらいいのでしょうか? 次は筋力トレーニングについての質問です 5: 筋トレをするときに「呼吸を止めないで」と言われますがそれはなぜなのでしょうか? 6: 女性で二の腕や内腿を引き締めたいという方にはどのようなプログラムがいいのでしょうか?(ダンベルを使う際の強度や回数(使う場合))筋トレ?有酸素? 7: 男女問わずなかなか痩せれないという方にはどのようなアドバイスをすればいいのでしょうか?(何が足りないのでしょうか)? 8: 筋トレをする場合のアドバイスがありましたらお願いします。(回数・セット数・強度・週にどのくらいやればいいか)腹筋などは毎日やってる方が多いと思うのですが、筋トレは一日おきぐらいがいいと聞いたのですが 長々と質問をしてしまってすみません。 ひとつでもいいのでよろしければ質問に答えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • 有酸素運動をより効果的にするサプリってありますか?

    有酸素運動をより効果的にするサプリってありますか? 題名そのままです。 20代男性です。週4,5日ジムに通って有酸素運動・スカイウォーカー+筋トレをしています。 肥満気味なので、脂肪燃焼をベースに90分/回の有酸素運動をしています。 3ヶ月ほど前に友人から「有酸素運動の効率をもっと効果的にするサプリ」として、コエンザイムQ10を 教えてもらいましたが、CQ10は脂溶性で、どちらかというと食後に摂取した方が効果的。 それ以前に若い人にはあまり必要ないかも…、という情報を得て自分のサプリへの知識不足に 気づきました。 私は軽肥満なので、有酸素運動で脂肪燃焼をしたいと思っているのですが、 もし脂肪燃焼を目的とした有酸素運動の効果を少しでも上げられるサプリがあるのであれば、 是非トレーニングメニューに取り入れたいと思っています。摂取タイミングなども合わせてお教え願えますでしょうか? また、 現在も不信を抱きながらも、友人に教わった通りの方法で運動前にCQ10を摂取しているのですが、 これって脂肪燃焼、またはトレーニング後の疲労回復に効果があるのでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 有酸素運動と脂肪燃焼

    こんにちは。 有酸素運動と脂肪燃焼について興味がある者です。 よく、目安として10~20分以上の有酸素運動で脂肪が燃焼し始める と言ったことを聞くのですが、 その有酸素運動で脂肪が燃焼し終わるのはいつぐらいなのでしょうか? 例えば、1時間のジョギングを行い そのジョギングによる脂肪燃焼が終わるのは ジョギング終了後、どれぐらい経ってからなのでしょうか?

  • 筋肉量が多すぎて肥満です

    今日、コナミスポーツでボディスキャンを受けたんですが 筋肉量が異常に多い上に体脂肪率も肥満レベルでした。。。 (ちなみに、ボディパンプ(筋トレ)の後に計測しました) ≪結果≫ 体脂肪率:33% うでの脂肪率:48.8% あしの死亡率:37.3% 筋肉量:20% うでの筋肉量:2.08kg あしの筋肉量:9.04kg レベル判定表をみると筋肉量の肥満度?が最大のレベルでした。 筋肉量は多ければ多いほど、燃焼しやすい体で良いことだと思って いたのですが、筋肉量が多すぎて肥満度が高いとはどういうことなんでしょうか・・・? もちろん、私の場合脂肪も多いので総体的に肥満だとは思うのですが 基礎代謝があがって良いはずの筋肉量がかえって脂肪燃焼を妨げたりしてるとかあるんでしょうか? これからのダイエットの方針としては、筋トレは控えめにして有酸素運動を中心にやったほうがいいのでしょうか? 加圧トレーニングを検討していたんですが、やらないほうがいいんでしょうか。。。? どなたか教えてください!!

  • 有酸素運動について

    以前、以下の質問をしたものです http://okwave.jp/qa4553859.html そのときに、有酸素運動で筋肉が落とせるという回答を頂きました。 そこで疑問に思ったことが、有酸素運動によって (1)脂肪が落ちた後に、筋肉が落ちるのか (2)脂肪と筋肉が同時に落ちるのか ということです。  理由も示して頂けると嬉しいです。 また、(3)有酸素運動を止めた場合、元の筋肉量に戻ってしまうのでしょうか。  よろしくお願いします。

  • 基礎代謝で脂肪って燃焼するのですか?

    基礎代謝で脂肪って燃焼するのですか? あちこちのサイトや本を見ましたが ・脂肪を燃焼するには有酸素運動が効率的で、最低20分以上有酸素運動を続けないと脂肪は燃焼しない ・基礎代謝は、安静にしていてもエネルギーを消費する量で、筋肉を増やせば(太くすれば)基礎代謝は上がる。 おまかですが、こんな感じとなってます。 であれば、基礎代謝は有酸素運動とは違う=脂肪は燃焼しない ということになると思うのですが、 では、基礎代謝をあげるとやせるというのはどういうことになるのでしょうか? 今のままだと、 基礎代謝を上げる=摂取したカロリーが体脂肪になりにくい=太りにくい くらいしか思いつきません。 多分、どこか解釈が間違ってるんだと思うんですが、そう思って探しても、明確に記載されてるところを見つけれません。 よろしくお願いします。