• 締切
  • 暇なときにでも

天皇皇后両陛下と恐れ多くも並列に尊称するのはなぜ?

  • 質問No.5179063
  • 閲覧数898
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 78% (300/381)

「天皇皇后両陛下」とお二人を恐れ多くも、今上陛下と並べて尊称している事が多いですが何故でしょうか?
今上陛下はお上一人であり、皇后・皇太后は皇族の中の一人に過ぎないはずです。
歴史的な背景なども伺えれば有り難いです。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 39% (10265/25670)

http://funabenkei.daa.jp/yononaka/zakkan/ohkisaki.html

上のサイトの抜粋ですが、
「天智・天武両天皇の時代にはすでに、天皇の崩御後は皇后が即位するという慣例が存在したことが伺えます。こういったことから推古以降の「皇后」の地位が、皇位継承権を持つ極めて重要なものであることが伺えるのです」

天皇亡き後、女帝になるケースが背景にあるのではないでしょうか。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 34% (1108/3226)

皇后・皇太后が他の皇族よりも地位が高いからです。
外国も王妃陛下、王太后陛下と呼びます。
側室と区別するためもあるかもしれませんね。
女王の伴侶だけは殿下と呼ばれますが、国政に関与する権利がなかったと思います。
  • 回答No.2
○ちょっと調べたんですが、皇室典範に
"第23条 天皇、皇后、太皇太后及び皇太后の敬称は、陛下とする。"
とあります。陛下とお呼び、って感じですね。こんな細かいことまで法律で決まっているとは、いやはやビックリです。逆に法律で決めなきゃアカンことかなこれは…。儒教の色合いが濃い。国会議員なんて、国民の年金なんか忘れてるくせに、こんな細かいところはしっかり作ってる…。
○wikiの"皇后"の所には、次のようにあります。
"皇室典範のもとでの敬称は「陛下」であるが、大宝律令のもとでの敬称は「殿下」であった。また、正式には「太皇太后宮」「皇太后宮」とともに「皇后宮」と呼ばれ、総称して三宮(さんぐう)という。「准三宮」という待遇・称号の語源はここにある。"
○wikiの"皇后美智子"の所には、次のようにあります。
"報道等が遣う敬称は、陛下もしくは「さま」。NHKは「皇后陛下」もしくは「皇后さま」、民放各社は「美智子さま」と呼ぶ場合もある。"
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (309/1373)

貴方のような方がいるから、お二人は、皆さんと同じ人間なんですと。言ってるのに、奥の院に入れられてしまう。
お可哀想。
恐れ多いと言うのなら、
『天皇皇后両陛下と恐れ多くも並列に尊称するのはなぜ?』なんて言葉も恐れ多くて質問されないはずだ。
似非人間・・・と、あなた方を言います。

あの方たちは、分け隔てをして欲しくないと、仰せなんです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ