• ベストアンサー
  • 困ってます

交際費の損金不算入で

初歩的な質問ですが・・ 中小企業です。 ゴルフ場年会費を経理上「会費 」で、 謝礼のギフトカード代を「研修代」 接待に使うタクシー代を「旅費」で 処理をしていても 税務上は 交際費 に含め  損金不参入で申告していれば 経理処理としては何ら問題はないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数561
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • srafp
  • ベストアンサー率56% (2185/3855)

会社の会計方針として、科目の使い方を継続適用しているのであれば、問題ありません。 但し、税理士(公認会計士)の先生によっては、拾い漏れ等を防ぐ為も、交際費該当取引は「交際費」勘定で仕訳をする様に指導為されるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ご回答いただき ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

既に回答は出ていますが念の為。全て交際費で処理する方が効率的と思われます。その為には、何が交際費の範疇に入り入らないかを把握して 置くことが大切と思われます。私個人の考えですが、仕訳は簡潔にしておく方が後々楽と思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!実は本日も一人一万円の業界懇親会参加費用を 「研修代」に計上させられ 困惑していたところです。 税務上は交際費に含める覚え書きに追加記入しましたが なんてわかりにくい仕訳だろうと思いました。 仕訳は簡潔に、全くその通りだと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

たしかに税務上は不参入の対象にすれば全く問題ないですが。。。 申告を行う身としてはあんまり科目をわけてほしくはないのが本音ですね。 銀行にだす決算書としても科目をわけたところで意味をなすとは思えません し。。。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。No1様からも全く問題ないとの回答。 でも実際何のためにこんなにわかりにくい経理処理をしているのか 理解できず上司に問いただしても納得のできる答えはなく  No2様の意見と私も同様なのでちょっと困っていました。 でも 全く問題無いことだけでもはっきりとわかり  教えていただいてよかったです。

関連するQ&A

  • 交際費

    接待の会場に向かう際のタクシー代は交際費に該当するでしょうか?それとも交際費でしょうか?その時に接待先の方と一緒にタクシーに乗っていた場合は、交際費になるのでしょうか? また、接待が終わって帰るさいのタクシー代はどう処理すればよいのでしょうか?

  • 旅費に関わる交際費等についてご教授下さい

    お世話になります。 下記交際費等について教えて頂きたく質問をさせて貰いますので、詳しい方ご回答の程、宜しくお願い致します。 今般、取引関連先に関わる泊り掛けの総会(****大会といったようなもの)を参加致しました。行程表等は主催者側が依頼した旅行会社が作成しています。 行程表の中の1日は終日完全な業務なので問題ないのですが、他の日の中には”市内視察”といかにも業務のような記載があり、その言葉だけを捉えると行程全体を業務と考え、この行程に関わる費用全額を損金にしたいと思うのですが、出席者に内容を聞いたところ”市内視察”は直接業務に関係ない観光をしたということです。 この日は、朝新幹線に乗り、夕方ホテルに着きましたが、この間2時間前後”市内視察”にあてられています。 他の日は、鉄道等の移動(帰路の電車や会場に向かうバス等)か完璧な業務に関わる行程になっております。 旅費に関わる費用は上記主催者に支払いをします。 当社の手元にある資料では一切観光をしたかどうかは分かりませんが、税務調査等で”この市内視察はどこへ行ったの?”と聞かれた場合、損金処理した言い訳が出来ないような気がします。 このようなケースの場合、あくまでも行程表のとおり全部が業務として損金処理して差し支えないものなのか?或いは全行程のうち、何%か交際費分として損金と分けて経理処理するのか適切なアドバイスをして頂けると嬉しいです。

  • 税務上の交際費

    会社で、委託契約をしている顧問(弁護士)に毎月指導報酬としてお金を支払っているのですが、年に2回だけ毎月の支払分プラス何万か上乗せで支払う時があります。ちなみに毎月分も上乗せ分も請求書は私の方で作成して書類としてとっておいてあります。領収書も弁護士の先生に作成して戴いて、但し書きには“報酬”と書いていただいています。 会計上は費用(雑費)として取り扱っていますが、税務となると交際費になるのでは?との指摘を受けました。 毎月の支払分とは別に特別な依頼をした時に支払う謝礼が交際費と言うならば分かりますが、毎年同額の支払いをしているので交際費にはならないのでは?と思っています。 顧問と会社がどのような契約をしたかは契約書を見なくては分かりませんが指摘した側から見ると『支払わなくても良い報酬』となるので交際費、わたしは交際費としての目的・内容が明らかでないと考え、損金のままで良いのでは・・・と思っているのですがどうでしょうか?

  • 交際費と会議費の取り扱い

    小さな会社で総務・経理をしていますが、先日決算前にあたり、大量の交際費の領収書および伝票があがってきました。 でも、そのなかには、時間帯も昼頃で、普通の食事をしている明らかに会議費で落とせるものも交際費であがってきていました。 当社は資本金1000万円の会社なのですが、400万円までは損金不算入とされていると思うのですが、会議費で落とせるものをあえて交際費で落とすメリットってあるんですか? むしろ逆のほうが(交際費での利用を会議費で落とす)好まれる処理パターンだと思うのですが・・・? また交際費の金額が多いほうがよしとされる場合等を教えてください。

  • 交際費等の損金不算入額の計算について

    法人税の試験で、「交際費等の損金不算入額の計算」の、問題が出たのですが、3、の解答欄の書き方がわからなかったので、教えて頂きたく思っています。 問題は、<資料>として、損金経理として交際費勘定に計上した金額の内訳は次の通り、と7つ程項目(交際費と福利厚生費と広告費が混じっている)がありました。 解答欄は、 1、支出交際費の額 ( )+( )+( )+( )+( )=(  ) 2、定額控除額 (  )*( )/12=(   ) 3、損金不算入額 (   )-(1か2いずれか少ない額   )*( )/100=(   ) となっていました。 1、は問題の中から交際費になる物を選んで計算しました。仮に470万とします。 2、は400万*12/12=400万にしました。 3、はこの式が過去問でも見たことのない物で、わからなく自分の知ってる式で計算すると、答えが1100万になったので、 1500万-400万*10/100=1100万 としました。 ちなみに過去問の解答欄ですれば、 3、(400万)*10/100+{(470万)-(400万)}=(1100万) です。 色々考えましたが、 1)1、の計が400万以下だったのかも?(それでもおかしいですね) 2)3、の解答用紙の式が間違えてる? 3)法改正があってこれが新しい計算式 4)私のまったくの勘違い ですが、納得がいきません。 問題用紙も回収されたので、具体的な数字が書き込めず、わかりにくい文ですが、どなたかお願いします。

  • 旅費交通費と交際費の切り分けについて

    交通費の処理で悩んでいます。 東京勤務の社員が大阪で1日目に会議、翌日に客先とゴルフコンペをしています。 「東京⇔大阪」の交通費は、往路が旅費交通費で復路は交際費(損金不算入)となりますでしょうか?(往路は会議参加のため、復路はゴルフコンペ後の帰宅のため) それとも、ゴルフに直接係わる部分のみを交際費とし、復路についても旅費交通費として損金算入してもいいのでしょうか? 打合せに行っただけでも往復の交通費は発生するので、旅費交通費として処理していいような気もするのですが、 逆に1日目がゴルフで2日目が会議だった場合、往復の交通費がすべて交際費となるわけですよね。 それでいいのだろうかと思い、ご質問させていただきました。 分かる方がいれば、ご教授願います。

  • 一時的に雇う場合も役員の妻だと損金算入できない?

    いつもお世話になります。5月末に始めて決算を迎えます。 役員の妻への給与は損金算入できないとの事ですが、決算を迎えるに当たって経理が判る者がおらず 1年分の経理処理と、決算処理をさせる為、その月だけ雇いアルバイト代として10万円支払ったとします。 その場合も損金算入できないのでしょうか? (また損金算入できるとしたら、この場合どれくらいの給与が妥当なのでしょうか?) 普通、給与を支払った時は 給与0000/現金預金0000 とすると思うのですが、損金算入しないというのは具体的にはどういう仕訳をするのでしょうか? 他にも接待交際費の内10%は損金算入できませんよね。 それは何か提出する書類上で計算する物なのか、決算整理の時帳簿上で処理するのでしょうか? 判らないことがたくさんあって…。 また、提出する書類の事やそういった損金算入の何とか…とか、わかりやすいサイト等ありましたら教えて下さい。 国税庁のホームページも読んだことはあるのですが、言葉が難しくなかなか理解できません><、 よろしくお願いします。

  • 損金不参入調整??

    財務諸表を作成する段階で処理しなければ、税務上、損金と認められないこと。 さらに詳しくいうと、 減価償却費・各種引当金など会社が損金にするという意思表示をしなければならないこと を「損金不参入調整」といいますか?また、間違っていれば他になんというのでしょうか?

  • 社長の交際費 ゴルフ代

    従業員10数名の建設会社です。最近、社長がゴルフを始め、とても熱中しているようで、多いと週に4日とかラウンドしています。接待で行くこともあれば、同業者とのつきあいもあり、プライベートもありというのが現状なのですが、すべて、会社の法人カードで決済されているので、正直言って、今の時点では、すべて交際費での処理としています。多い月は、30万円以上になりますが、経理の立場としては、どのように対処すればよろしいでしょうか?誰とゴルフに行っていますかとは、とても聞けません。

  • ゴルフ場の年会費についてです。

    ゴルフ場の年会費についてです。 法人会社ですが、従業員も社員、パート合わせても大しておらない会社です。 そのうちの1人の社員(営業)がゴルフ接待をします。 ゴルフの接待は他の社員はしないので、会員権等も会社では持っておらず、その社員が接待した場合のゴルフの領収書に関しては交際費として処理しておるのですが、今回ゴルフ場の年会費が含まれている領収書をもらってきました。 この場合、この年会費は会社の経費として処理して問題ないのでしょうか? そして経費とするならば、通常の交際費としての処理(ちなみに金額は10,500円でしたの課税?)として処理で良いのでしょうか? よろしくお願い致します。